• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

融点と純度の関係について

純度が低いほど融点が低くなる理由はなぜですか。 以下、自分なりの考えを書きます。 純物質Aと、不純物BがまざったA’(A+B)があるとして、 不純物質A’が液体のとき、 A’を、AにBがとけた溶液と考えると、 凝固点降下でA’の凝固点はAの凝固点より下がりますよね? A’の凝固点と融点が同じなら、 A’の融点はAのよりも低くなると思うんですが、 不純物質(A’)でも凝固点と融点は同じと考えてもいんでしょうか。 また、以上の私の考え方全体におかしな点があれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3503
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

> 不純物質(A’)でも凝固点と融点は同じと考えてもいんでしょうか。 Wikipediaでは、凝固点は『ヒステリシスがない場合には融点と一致する』と 説明されていますが、混合物の場合はこのヒステリシスが「ある」場合に 相当すると思います。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%9D%E5%9B%BA%E7%82%B9 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%B9 どういうことかというと、「液体(溶液)→固体」の場合は溶液は均一のため、 状態の再現性が比較的よいのに対し、「固体→液体(溶液)」の場合は固体の 状態は必ずしも均一ではないためにヒステリシスが生じ、融点と凝固点が 一致しなくなる(ことが多くなる)、ということです。 (例えば、初期状態が「かき氷状」か「シャーベット状」かで、解けやすさが変化;  溶媒と溶質が分離している為、粒状などがその再溶解のしやすさに影響、と) とはいえ、「純度が低いほど低下」という傾向、およびその低下のメカニズム 自体は、凝固点の場合と同じと考えてよいと思います。 (上記のようなことがあるため、混合物では凝固点に比べ、融点の再現性は  悪い(≒特定できない)ものと推測しますが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かり易い例で説明してくださってありがとうございます!! 本当に助かりました…。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

あの、済みませんが、「凝固点降下」のお勉強をしてください。 自分で自分の説明をしているトートロジーになっています。 ^o^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>自分で自分の説明をしているトートロジーになっています。 一応、凝固点降下について再び勉強してみましたが、 どの辺りがトートロジーになってしまっているかよく分かりません…(汗) 参考書は大学受験用の物を使っています。 知識が足りないのでしょうか? そもそも凝固点降下についての理解が間違っているのでしょうか? もう少し詳しいアドバイス、もしくは質問に対する回答を頂きたいです…。ごめんなさい(汗)

関連するQ&A

  • 凝固点降下

    不純物が含まれている物質は,融点が下がりますよね。 これは,凝固点降下なのですか?

  • 凝固点降下法を試したいのですが

    ある固体物質の融点を下げるために、凝固点降下法を試そうと思っています。そこで質問なのですが、 1. 凝固点と融点は同じと考えて良いのか? 2. 固体物質に不凍剤を入れても(固体同士混ぜても)意味ないですよね? 一度、混合物を高温で融解させたのち、冷まして固まったものの融点が下がるのでしょうか? 3. 不凍剤はどのように選択したら良いのでしょうか?  4. モル凝固点降下定数はどのように調べたらよいのでしょうか?化学便覧には目的とする化合物は載っていませんでした。 どれか一つでもいいので、ご回答よろしくお願いいたします。

  • 凝固点降下について

    凝固点降下について 凝固点降下というのは、 水に一種類の物質を 溶かすより、 何種類も物質を溶かした ほうが凝固点が 下がるんですか? また、水に溶かしても 凝固点が下がらない物質 ってありますか? 中学生で、まだ学校では 習ってないのですが 自由研究をしていて 調べものをしたら “凝固点降下” が出てきたので 質問しました。 回答お願いします(>_<)

  • 沸点

    不純物が混入している液体の融点は、純物質の融点より高くなるかそれとも低くなるか?その理由を説明せよ。という問題なんですけど融点は低くなることは分かるのですが理由が分かりません。もし分かる人がいましたら、至急教えてください。

  • 凝固点降下について

    大学の熱力学を復習していて、凝固点降下について考えてました。  ご教授願えれば幸いです。 合金の状態図を見ていると、溶質を添加していくと融点が上昇するものと降下するものがあります。 しかし、水溶液などでは、融点(凝固点)は、下がるものが一般的であると思います。 これはどうしてなのでしょうか? また、凝固点降下を定式化していった際に、どうして「降下」になって「上昇」は出てこないのでしょうか?(溶解のエンタルピーの温度依存性を考えないため??)

  • 凝固点効果の起こる理由

    なぜ物質が不純であると融点範囲が大きく、かつ純物質の融点より低い温度で溶けるのでしょうか?凝固点効果ですよね?これって・・・。

  • モル凝固点降下度について・・・

    こんにちは。質問なんですが、 問題A 水1kgに尿素(分子量60)1モルが溶けている溶液の凝固点降下度(モル凝固点降下)はいくらか。 問題B 純粋な水の凝固点は0.00℃であり、水500gにグルコース(分子量180)9.0gを溶かした水溶液の凝固点は-0.19℃である。水のモル凝固点降下(溶質粒子1モル/kgの時の凝固点降下度)はいくらか。 という二つの問題があり、Aの答えは1.9Kと解答に書かれていて,Bは1.9K・kg/モルと書かれています。 同じモル凝固点降下を聞いているのに、なぜ、単位が異なるのですか?教えて下さい。

  • 凝固点降下について・・・

    純水200gに0.010molのスクロースが溶解した水溶液(A)と純水100gに塩化ナトリウム0.010molが溶解した水溶液(B)がある。 問)Aの凝固点は、-0.093℃であった。Bを冷却して純粋な氷が50gできるときの温度【℃】を求めよ。 解)Bの残った水は50gであることから、溶液の質量モル濃度は0.40(mol/kg)。凝固点降下度は質量モル濃度に比例するので、約0.74(K)。よって-0.74℃。 この問題によると「溶液が固体になる=溶媒のみが固体になる」っていうことですよね? では、溶液の温度を下げ続けると、質量モル濃度が上がり続け凝固点降下どが∞になり、溶液を完全に固体にすることはできない。 という事になりそうなんですけど、どうなんでしょうか? それと、実際に溶液の温度を下げていったとき、ある温度で溶解度を越して、途中で濃度が変わることが考えられます。そしたら、最初の状態で求めた凝固点も実際の凝固点と変わってしまいませんか? 最初に凝固点降下を習った時は「なるほど!!」って思ったんですけど、よくよく考えてみるとわからないことだらけでした。

  • 沸点

    不純物が混入している液体の沸点は、純物質の沸点より高くなるかそれとも低くなるか?その理由を説明せよ。という問題なんですけど融点は低くなることは分かるのですが沸点が分かりません。もし分かる人がいましたら、至急教えてください。

  • 高校化学 凝固点降下のグラフ

    化学の凝固点降下のグラフに関する質問です。 凝固点が、図のAのところ、つまり液体と固体が共存してる直線の延長線と、液体のみの線の交点の温度が凝固点になるのはなぜでしょうか? B(凝固し始める点)や、C(凝固し終わる点)でもいいような気がします…