• 締切済み

有限責任社員

成立前に出資をいっさいしていない合資会社の有限責任社員は 実質「無責任社員」ということになるのですか?

みんなの回答

noname#61929
noname#61929
回答No.3

なりません。 合資会社の有限責任社員の責任は直接有限責任です。したがって、有限責任社員は未履行の出資の価額分について会社債権者に対して直接責任を負います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.2

No.1 です。 失礼しました、ご質問は「無責任社員」かどうかですね。 「無責任社員」にはならないと思います。 登記されている金額に応じて、有限責任を負うことになると思います。 ただ、第三者には有限責任を負いますが、 質問者さんが無限責任社員に対し、求償することは可能だと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

状況がよくわかりませんが、 質問者さんが出資行為をしていないのに、 ある合資会社の有限責任社員として登記されている。 こういう理解でよろしいでしょうか。 それなら、質問者さんは有限責任社員です。 したがって、無限責任を問われることはありません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 有限責任社員について

    初学者レベルの者です。 以下について、よろしくお願いいたします。 (1)会社法576条3項より、合資会社の一部についての社員は、有限責任社員となっているようですが、これ(有限責任社員)については、何を根拠として、「『間接』有限責任社員」ではなく、「『直接』有限責任社員」となっているのでしょうか。 (2)会社法576条4項より、合同会社の社員は、全員が有限責任社員となっているようですが、これ(有限責任社員)については、何を根拠として、「『直接』有限責任社員」ではなく、「『間接』有限責任社員」となっているのでしょうか。 (定款の記載又は記録事項) 第五百七十六条  持分会社の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。 一  目的 二  商号 三  本店の所在地 四  社員の氏名又は名称及び住所 五  社員が無限責任社員又は有限責任社員のいずれであるかの別 六  社員の出資の目的(有限責任社員にあっては、金銭等に限る。)及びその価額又は評価の標準 2  設立しようとする持分会社が合名会社である場合には、前項第五号に掲げる事項として、その社員の全部を無限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。 3  設立しようとする持分会社が合資会社である場合には、第一項第五号に掲げる事項として、その社員の一部を無限責任社員とし、その他の社員を有限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。 4  設立しようとする持分会社が合同会社である場合には、第一項第五号に掲げる事項として、その社員の全部を有限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。

  • 会社法580条2項の有限責任社員について

    初学者レベルの者です。 会社法580条2項の有限責任社員は、合資会社についてのものであり、合同会社のそれ(有限責任社員)はあたらないと思うのですが、このこと(「会社法580条2項の有限責任社員は、合資会社のそれ(有限責任社員)である」こと)を示す条文はどれでしょうか。 よろしくお願いいたします。 (社員の責任) 第五百八十条  社員は、次に掲げる場合には、連帯して、持分会社の債務を弁済する責任を負う。 一  当該持分会社の財産をもってその債務を完済することができない場合 二  当該持分会社の財産に対する強制執行がその効を奏しなかった場合(社員が、当該持分会社に弁済をする資力があり、かつ、強制執行が容易であることを証明した場合を除く。) 2  有限責任社員は、その出資の価額(既に持分会社に対し履行した出資の価額を除く。)を限度として、持分会社の債務を弁済する責任を負う。

  • 有限責任社員の責任について

    友人に誘われて、株式会社を始めようと思っています。そこで有限責任社員の責任について、教えていただきたいので、この場をお借りしました。 有限責任社員は、自分の出資額の範囲だけの責任と聞いておりますが、それ以外に責任をこうむることはあるのでしょうか?  

  • 有限責任社員の持分譲渡について

    合資会社の社員は下記のとおりです。 無限責任社員 A 無限責任社員 B 有限責任社員 C  有限責任社員 D 有限責任社員 E 代表社員 A 商法154条に「有限責任社員の持分譲渡は、無限責任社員の承諾があればなし得る」とある。 今回、有限責任社員Cの持分を、代表社員である無限責任社員Aに全部譲渡し、Cが退社をするという登記をしたい。 ここで質問ですが、そもそもこの譲渡は有効でしょうか? また有効であるなら無限責任社員Bの承諾があればいいのでしょうか?それともA、Bの承諾がいるのでしょうか?

  • 有限責任とは

    本によると、有限責任社員は、会社が倒産したときに、 「出資額の範囲内で責任を負う」と書いてあったんですが、 たとえば最初に100万円を出資した社員は、 その後300万円の負債を抱えてその企業が倒産した場合、 その300万円のうち、100万円は返さなくてはならない (つまり、全部で会社のために200万円使ったことになる)のか、 出資した額は返ってこないということなのか、どちらですか? 基本的な質問ですが、ご回答お願いします。

  • 間接・個別責任(合同会社)と直接・連帯責任の違い

    合資会社の有限責任社員は、 直接・連帯・有限責任で、 合同会社の社員は、 間接・個別・有限責任であると、テキストにあったのですが、 この違いはどういう違いなのでしょうか? テキストの説明を見る限り、結局出資額までの有限責任を負うというだけのことで、この2つの違いがよくわかりません。

  • 合資会社 有限責任社員の死亡

    合資会社の登記について、会社法施行以前に有限責任社員の内に既に亡くなっている方がおり、現在までその旨の登記もしておりません。旧商法では、有限責任社員が死亡したときは、定款に定めの無い限り、その相続人が社員となるようですが、古い会社なので(昭和30年に設立)、亡くなっている有限責任社員の方の連絡先がわからず、相続人の方もわかりません。 社員の変更による定款変更の、社員の同意書を作りたいのですが、やはり既に亡くなっている有限責任社員の相続人の方にも、同意書に印鑑を押してもらわないといけないでしょうか?

  • 合資会社の有限責任社員の交代

    有限責任社員交代を考えています。どういう手続きをすればよろしいのでしょうか?当社の有限責任社員は出資しております。

  • 合資会社の無限責任社員

    会社の部門を別会社化するにあたり、とりあえず合資会社にしてみようか、という話が出ているのですが、無限責任社員って法人がなれるのでしょうか? もしくは、定款で「有限責任社員の出資金が資本の過半数以上を占める場合、全有限責任社員の賛成があり、かつ、無限責任社員が複数名の場合は、残る無限責任社員 全員の賛成があれば、無限責任社員を解任し、代わりの無限責任社員を任命することができる。」的な事ってうたえるんですかねぇ? 法律的に無理っぽいですけど。

  • 有限責任社員の責任

    こんにちは、DANと申します。 数年前に創業メンバーの一員(現社員)として創業しました。 そこで会社倒産の場合、創業者の一員として、出資金が戻らないのは了解しますが、業績が悪化の一途をたどる今、代表者の話で、負債の5%の責任を口にされております。初期融資の際の5%が私の出資金でしたので、創業メンバとなることを承知してたのですが、負債も大きくなり「現在の負債の5%>私の出資金」となっております。この5%と言うのは、創業前に倒産した際の責任区分として口頭で約束した責任区分です。 このような場合、創業始まって抱えた負債についての差分も支払い義務はあるのでしょうか? 尚、再融資に関しての合意印は一切押しておりません。

このQ&Aのポイント
  • 遠距離中の彼氏から連絡不足が続いており、別れたほうがいいか迷っている。
  • 彼との連絡は元々少なく、最近はさらに減っているため、関係の現状に不安を感じている。
  • デートの頻度も低く、将来についての話もないため、付き合ってるのかどうかすらわからなくなってきた。
回答を見る