• 締切
  • 暇なときにでも

ソニー独自I/FのCD-ROMの対応について

  • 質問No.2429
  • 閲覧数41
  • ありがとう数14
  • 回答数1

お礼率 0% (0/1)

今、使っている機種(GATEWAYのP5-100,Pentium100Mhz)にLinuxをインストールしたいのですが、CD-ROMがATAPIでなくソニー独自I/FのCD-ROMとなっています。
このCD-ROMにインストーラーが対応しているディストリビューションがあれば教えていただきたいのですが。
”「こうすればインストール可能です”という情報でも結構です。
よろしくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/0)

CD-ROM ドライブが独自IFだというだけでは判断できませんが、多分大丈夫だと
思います。
Slackware 系列(Slack、PlamoLinuxなど)であれば、かなりの種類の独自IFの
cdrom に対応したブートディスクがありますし。

# たとえば、SB16接続のCDROMであれば、/dev/sbpcd といった具合に、デバイスが
# わりあてられています。

不幸にも全くサポート外のCDROMだった場合でも、道はあります。

1) 他のマシンにHDをつけて、LinuxをいれてからHDを戻す。
2) FDでインストールする。(Slackwareなど)
3) umsdos 領域にインストールする。(DragonLinuxなど)
4) NFS または FTP で、ネットワーク上の他のホストのCDROMドライブを利用
5) Win/DOS の領域にCDROMの中身をコピーして、そこからインストール。

あとは.....まあ、新しいcdromドライブを増設すればCDROMから入れられるのは
間違いないと思います :-)

私は普段は(4)でいれています。
補足コメント
ish

お礼率 0% (0/1)

5)のWin/DOS領域にコピーも考えたのですが、そこからのインストールがわからず
行っていませんでした。
回答にあがっていたPlamo等だと、Win/DOS領域からブート出来るとのことなので
ためしてみます。
回答ありがとうございました。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ