• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

安く魚を飼いたい

魚を飼うのに一番安く手軽に済むのって何の魚でしょうか? (1)水槽掃除の手間 (2)魚の価格 (3)魚の寿命 (4)必要な水槽 (5)水槽に配置必要なもの (6)その他 ちなみにホームセンターで魚を買うと寿命が短いという話を経験者から聞きます。 自分も実際、小さなえびを15匹かって1週間で全滅しましたし・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数947
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
  • gupico
  • ベストアンサー率25% (1/4)

安価といと。水槽をプラケースにして、簡単なブクブクを入れると言ったところでしょうか。 屋台とかで買った金魚なんかは、このケースで5年くらい生きました。 今、買っているグッピーは、熱帯魚用セットとか言う2000円くらいの水槽と浄水器セットのを買って、オスメスセット300円くらいのグッピーを買って、餌も400円くらいのフレーク、カルキぬき剤は700円くらい。 で、もともと買ったグッピーのペアはすぐに☆になりましたが、稚魚が10匹くらい生まれたので、その子供たちがスクスクしてます。 で、またその子供たちの子供が、スクスク。。 水草なんかを植えると、ライトやなんやら必要になってくるので、偽物の緑を置いてます。3種セットで880円くらい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ミミズやヒルが苦手でもお魚は飼えますか?

    魚の飼育は経験がありませんが、知人の話を聞いたり、近くのホームセンター等でめだかや熱帯魚を目にするたび、 うっとり見とれてしまい、飼育してみたいという気持ちが日々高くなりました。 めだかが初心者には比較的簡単と聞いたので、まずはめだかかな?と思い、 図書館で本を借りて読んで、さあそろそろ準備はいいかな?と思ったところ、知人の水槽を見る機会があったのですが、 よ~く観ていると、糸ミミズのようなものがあちらこちらにうじゃうじゃいるのです! 聞くと、「これはヒルで、水槽で魚を飼えば、必ずわく」というのです。 私は女性ですが、ミミズや幼虫といった類のものが大の大の苦手です。 (生きたミミズを餌に…とかも、たぶん無理です。フリーズドライの餌 があるようなので、それを与えれば大丈夫かな?と…。) 正直、その気色悪い光景を見て、不安になってしまいました。 こちらで検索しても、ヒルや糸ミミズ等が繁殖してしまい困っている人は多いみたいですね。 水槽の環境をきれいに保ち、気をつけていても、そのようなものが発生することは普通にあり得るということですか? ミミズにょろにょろ系が苦手な人は、お魚を飼うことは厳しいでしょうか。 めだかも熱帯魚も、ヒルの類がわくのは同じような確率ですか? お魚に詳しい方、経験者の方、アドバイスいただけたらうれしいです。

  • 20cm水槽で飼育できる魚

    今、20cmキューブ水槽にアカヒレ3匹を飼っています。 この頃、他のお魚も飼ってみたいな…と思っています。 20センチの小型水槽でもアカヒレ達と仲良く暮らせるお魚の種類を 教えてください。 また、水替えをするとき砂の中も掃除しているのですが、 イトミミズが出てきます…。 普段は出ないのですが、大丈夫なのでしょうか?? 水槽の状態ですが… 20cm水槽にアカヒレ3匹 小さいタコツボと12cmくらいの流木にミクロソリウムを巻きつけています。 砂は新五色で5Wライトと30Wオートヒーター使用(こちらは秋冬限定で使っています) フィルターは使っておらず、エアレーションのみです。 水槽の掃除は、1週間に2度掃除をしていて 一度は3分の1程水のみを替え、もう一度は水3分の1と砂の中です。 魚の種類の他にも、こうした方が良い…等、ポイントがありましたら アドバイスをお願いします。

  • 「魚を素手で掴んではダメ」というのは本当でしょうか?

    「魚を素手で掴むと、魚が火傷する」 「魚を素手で掴むと、魚の体表を覆っている粘液がとれてしまい、病気になる」 という話をよく聞きます。 私も、キープする魚以外は、なるべく魚に触れないようにしてリリースしています。 しかし、この話は本当なのでしょうか? 仮説や机上の理論ではなく、それを実際に検証した人はいるのでしょうか? 検証結果が記載されている書籍やHP等があれば、教えてください。 実は、ネットを検索していたところ、「魚を素手で掴んでも、あまり悪影響は無い」という旨のホームページを偶然発見し、いったいどちらの説が本当なのだろう、と興味を持った次第です。 http://homepage3.nifty.com/Daiou3/UMAsatukiG.html このホームページの著者は、実際に水槽の魚を素手で掴んで、その後の魚の状態を観察した結果、そのような結論に至ったようです。ただし、魚を掴んだ状態(水槽の中で掴んだのか、水槽から出して掴んだのか、掴んでいた時間はどのくらいか等)が詳細には記載されていないので、もう少し情報が欲しいところです。水槽の中と本物の海中とでは環境も違うでしょうしね。 私としては、どちらの説が真実かにかかわらず、リリースする場合はなるべく魚に触らないように、かつ、素早くリリースしたいとは思っていますが。。。

その他の回答 (8)

  • 回答No.8

何の為(観賞、繁殖、その他)に飼うかにもよりますが、とりあえず安くて飼いやすいののはやはりアカヒレ、メダカあたりでしょう。 私のところでは、アカヒレは7匹(+サカマキガイ)をプラケース(30cm幅)に赤玉土、マツモを入れ玄関の脇(ガラス越しに薄っすら明かりが入るくらい)において水換えはほとんど無しで約3年飼っています。(実際には水替えは1回しかしてません) これで、ほとんど落ちませんし照明やヒータも無いので電気代もかかりません。ただし、コケこそほとんど生えないものの底にはやはり糞(実際には糞が分解されたカス)が溜まるので観賞用といった感じではありません。(ある意味ストック水槽になっています) メダカなら同じような感じでプランターに赤玉土をいれ、外で変えますよ。メダカは上から観賞する魚なのでこれで十分ですし、餌もプランクトンやボウフラなどを食べるので余り必要でない上、繁殖もします。 極端な例を書きましたが、水槽のバランスさえ崩さないように気をつけていれば大した手入れなしで飼えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

「和金」という金魚はどうでしょう??約1匹30円で買えますし、寿命も長いですよ!!私の和金は、もう7年くらい生きています。 後他に、「ベタ」という熱帯魚もいいですよ!安いところでは、200円くらいで売っているし、青や赤など、キレイな色です!なかなか水槽がよごれません。寿命が2年くらいだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

一番安く・・なかなか難しい質問です。 お魚を安く手に入れるのであれば、国産魚でしょうね。メダカ・コイ・フナ要は、自然界から取ってくればタダですから、といっても、交通費なんかはかかりますが。 買って安い・・これでも、メダカ・アカヒレなkっかでしょうか。 お魚を飼いたいのであれば、出せる範囲であれば、余り値段を気にせず、飼いたい魚を選ぶほうがいいと思いますよ。 100円程度でも結構種類はあります。 飼いたい魚でないのを買ってきて、結局アクアリウムが嫌になるのでは、あなたにとっても、魚にとっても不幸ですから。 メンテナンス(つまり日頃の世話)を考えると、その魚がどんなところで、どんな暮らしをしていたか、想像(調査・・聞く)すれば、なんとなくわかりますよ。 淡水・海水では、そりゃ淡水が安いですよ、海水は、海水を用意しないといけませんから。 魚も小さければ小さいほど、お金はかかりません、エサ費がかかりませんから。 寿命は、一般的に、大きければ大きいほど長生きします。アロワナ・ナマズのでかいのなんかは、20年コースでしょうか。 メダカ程度の大きさでは、せいぜい1~2年というところです。 水槽の大きさは、大きければ大きいほど管理がしやすいです。なにせ、普通は、沼にせよ、河にせよ、水槽より、ずっと大きいですし、水槽の中は、人間でいえば、リビングも、お風呂も、トイレも一緒ですか、そりゃ汚れますよね。 後、最低必要なもの・・暖かい地方の魚(いわよる熱帯魚)であれば、ヒーターは必要でしょう。寒い地方の魚、ロシアとかの魚は、夏場はクーラーが必要です。 それと、忘れてならないのが、水槽の大きさにもよりますが、丈夫な土台(水槽を置く場所)ですね、60cmのスタンダードの水槽が一般的には割安ですが、これでも、50kg~60kg有りますよ。 最後に一番必要なもの、愛情です。 せっかく飼いはじめても、飽きて止めてしまうようでは、不幸な結果になります。毎週の水替えが楽しい・・くらいでないと長続きしませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

(1)海水魚よりは淡水魚、河よりは沼でも生息できる魚の方が水質汚染に強く、水槽を掃除しなくても生き残りやすいです。  →フナやコイ、ヒメダカ等 (2)販売価格が安い魚は、「死ににくく、繁殖しやすい」傾向があります。 アカヒレやヒメダカは安くてお手軽だと思います。 小赤などの名称で売られている金魚も割安です。 (3)ヒメダカ、カラシンなどと呼ばれるメダカの仲間は1~2年、金魚など大きくなる魚はもっと長いです。 (4)水槽・ポンプ・浄化設備は必需品。場合によってはヒーターも必要。 置き場所で水槽の大きさを決め、それから魚の大きさや数を考えるとよいです。 (5)特に何もなくても大丈夫かも。魚がビックリした時に身を潜められるような流木や水草があると、観賞にもよい。 我が家の水槽はいわゆる「オールインワンの小型水槽」を使用しています。夏場は水温が上昇しやすいのが欠点ですが、水換えは1年に1~2回で、通常は蒸発した分だけ水道水(カルキ抜きもしない時あり)を足すだけです。数ヶ月に1度、フィルター掃除と活性炭の交換をしています。 魚はネオンテトラ10匹+ラミノーズテトラ5匹+コリドラス2匹+沼エビ3匹+石巻貝1匹です(最大時の匹数です。少しずつ減ってくるので年1回くらい買い足しています)。いろいろ試してみましたが、私にとっては一番飼いやすくかわいい魚達です。 ホームセンターで購入していますが、1年以上生きているのもいます。 実家はヒメダカを飼っていますが、夏場に卵を産んで全然減らない・・・と母がぼやいていました。 確か、飼いはじめてから最初の1ヶ月を乗り切れば、その後は安定してくると聞いたことがあります。 熱帯魚なら、これから寒くなって飼いやすい時期(ヒーターでの温度管理が可能になる)ですので、トライするにはいいタイミングかも知れません

参考URL:
http://park6.wakwak.com/~katsu2/aquarium/allinone/allinone.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

「一番安く手軽に済む」魚はメダカではないでしょうか。 (1)水槽掃除の手間 餌が少なくて済むから最少 (2)魚の価格 川などで採取すればただ 買っても\30ほど (3)魚の寿命 3年位 (4)必要な水槽 好みで (5)水槽に配置必要なもの 個体数が多ければエアーポンプ・エアーストーン (6)その他 日本のメダカも良く見るときれいです。増やすことも簡単 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#46899

#2です。肝心の参考URLを漏らしました。すみません・・・。

参考URL:
http://personal.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2110414

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#46899

魚を飼うには、水槽を魚のすみやすい環境に整える必要があります。環境が整っていればそうそう死ぬものではありません。魚はアカヒレが丈夫で対応温度の幅も広く、また安いので、おすすめです。 参考URLのNo.5の回答は、初心者だった私にとって衝撃的で、大変参考になりました。他の方の回答も参考になると思います。#1,2は私です。 ちなみに、参考URLの回答を書いた後、水換えはする必要が無い、ということを主張しているサイトを見つけて、共感したのでそれ以後水換えをしていません。定期的なフィルター交換と蒸発して減った水の補充さえしていれば順調で、どうやら本当らしいです。そのサイトはブックマークし忘れて、今は見つけることができないのが残念です。検索でも見つけることができないので、閉じてしまったのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

私はアクアリウムを始めるとき国産グッピー(ペアで3000円位)を飼おうと思って60cmの水槽を買ったのですが、 結局熱帯魚屋さんに『最初はネオンテトラでも飼ったみたら』といわれて今でもネオンテトラを飼っています。 やはり、飼ってみてネオンテトラはいいなぁと思ってます。 まず、一匹25円位~という安さなのに光を当てるとキラキラ光る体に見とれました。 ネオンテトラはどうですかねぇ?45cmの水槽で20匹もいればきれいですよ。 大体寿命は長いもので3年短いもので1-2年ですね。 大体1年半は生きますよ。確かにホームセンターの魚は何かしら弱い気もします。 しかし尾びれを見てぎざぎざになってたり、背骨が曲がってたりするものは避けたほうがいいでしょう。 あと、売れ残りは生命力が強いとも言います(笑) 私はそれでも心配なので近所の熱帯魚屋さんで買ってますが…(苦笑) ネオンテトラは水槽が小さくてもよく、なおかつ飼育が簡単で初心者向けです。 100均一の水槽でも1週間に2回くらい水を替えてあげれば大丈夫ですし、ホームセンターに行けば普通の45cm水槽でろ過装置つきのものでも3000円位で買えますよ。 あと、大きな水槽になると重くなりますので(60cm水槽以上は特に)丈夫な机か専用のスタントを買う必要があると思います。 最低水槽とカルキ抜きとえさくらいで飼えますよ。(1日2日外に汲みだめしとけばカルキは抜けます。) あと45cm以上の大きな水槽であればろ過装置とエアポンプはいります。(水替えの手間も省けるし) ついでに水草や砂なども…あげればきりがないですわww

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 水換え時に魚は移す?

     基本的な質問なのですが、検索して見つけることができなかったので質問させてください。  熱帯魚を飼育しており、2週間に一度部分換水を行っています。その際に魚は別の容器に一時避難させておいたほうが良いのでしょうか?それとも入れたまま掃除しても良いのでしょうか?  今までは細かいゴミが舞いえらが詰まるなどの恐れがあると思い移していたのですが、魚の数が多いためなかなか手間がかかり、魚を追い回すのもストレスを与えているようで嫌なので、問題が無いようならば入れたまま行いたいなと思い質問しました。アドバイスよろしくお願いします。

  • 【水槽・魚】産卵しているのでしょうか?

    【水槽・魚】産卵しているのでしょうか? 魚の飼育自体初めてですが、飼い易いということでアカヒレを8匹飼い始めました。 まだうちに来て一週間も経っていませんが、魚達も少し水槽に慣れてきた様子で、自由に泳ぎまわる姿を毎日何分も眺めています。 環境としては、金魚鉢にアヌビアスナナともう一種類謎の水草を入れているのみでエアポンプ・フィルター等は無しで飼っています。 今のところ、メダカのエサを一日二回適量あげていますが、8匹皆食欲旺盛で元気です。 そして今さっきの話なのですが、水槽をじっくり眺めていたらちょっと気になる行動が目に入りました。 一匹をもう一匹が執拗に追いかけ、至近距離に張り付いて泳いでいます。 前方が水草の中に入っていて複雑な道順をクネクネ進みますが、後方はしっかり付いていって水草の中でお互い体をピクピク震わせて?暴れているように見えます。 これを数回繰り返してまた普通に泳いでいました。 これはもしかして、水草に産卵でもしているのでしょうか? お恥ずかしながらオスとメスの区別が付かないので分からないのですが…。(そもそも8匹の性別が分かりません。) 初めて飼ってまだ一週間と経たないので、まだ産卵は早いでしょうか? もし産卵しているのだとしたらどうしたらいいでしょう、水槽を掃除するとき水草を水から出したらまずいのでしょうか? どなたか詳しい方おりましたらアドバイス下さい。よろしくお願い致します。

    • ベストアンサー
  • 魚が狂ったように暴れてます(>o<;)

    うちには10cm以上の巨大なグラミーが数匹居るのですが、夜中に突然1匹が暴れ始めました。 水槽から飛び出しそうな勢いで、慌てて上に重い本を乗せて対処しました。 水槽の底の方でひっくり返ってたりしていたので「もう寿命かなー」って思っていたのですが、翌朝にはケロッとしてエサを食べてました(-_-;) 一体何だったのでしょう・・・?? ちなみに私は福岡に住んでいるのですが、毎日毎日地震が起きています。 震度3~4の揺れはもう日常茶飯事。 それと何か関係があるのかも!?と思ったりもするのですが、こういった自然災害を感知したりもするのでしょうか?? それとも地震によりストレスが溜まってしまったのでしょうか? ちなみに魚は昨日1度だけ暴れて、その後は大人しくなりました。 他の仲間達もいつもと変わらず泳いでます。 今までに初めての経験だったので、理由または魚が不可解な行動をとったという皆様の体験談などもお聞かせ頂けると嬉しいです。 よろしくお願い致します! 【補足】魚が暴れた前日に水替え等はしていません。水質には変化ありませんでした。真夜中の電気の消えた暗い部屋で突然ガタガタと音を立てて突然暴れ始めたのです。

  • 淡水水槽の中に海水魚は絶対駄目でしょうか?

    現在、淡水魚を飼ってるんですが少し前まで海水魚を飼ってました。 海水魚を飼ってるときに他の魚の体を掃除するホンソメワケベラを飼ってたんで 淡水魚の水槽にもほしいなって思うんですが 絶対に淡水水槽で海水魚は飼えないのでしょうか? もしくは淡水魚でホンソメワケベラのような魚の体を掃除してくれるような魚って居てるんでしょうか?なんという種類ですか? 宜しくお願いいたします。

  • 2つの水槽のうち1つだけ・・・

    現在60センチ水槽と45センチ水槽でグッピーとネオンテトラなどを飼っています。このまえ両方の水槽にエビ6匹づつ、お掃除屋の魚(白黒)2ひきづついれたのですが45センチの水槽だけ、日が経つにつれ徐々に死んでいきエビとお掃除屋の魚8匹全滅してしまいました。60センチのほうは1匹も死んでいません。環境もほとんど同じなんですが、理由としてどのようなことが考えられますか?45センチ水槽のほうのまえからいた魚は1匹も死んでいません。 死んだ魚やエビはすぐに取りだしていました。どなたか教えてください。

  • 以前も質問したんですが・・・

    熱帯魚の住みやすい環境について教えてください。 現在の悩みは、 (1)とろろ昆布状の青い藻がすぐに群生してしまうところです。 水槽のガラス面に、水草に、いたるところに生えてしまいます。 (2)タニシが大量発生してしまう。(タニシじゃないかも知れませんが・・・・)どうしたら駆除できますか? (3)当初一緒に入れていた「ヤマトヌマえび」がグッピーを食べていました。ヤマトヌマえびは魚を食べたいと思っていたのでびっくりしました。同居は無理でしょうか?(現在は別な水槽で隔離しています) 飼っている魚の種類は、 (1)グッピー 10匹 (2)ネオンテトラ 10匹 (3)ロングフィンゼブラダニオ 10匹 あと、ヤマトヌマえびも飼いたいです。 水槽のサイズは60×30×30です。フィルターの種類は上部フィルター(nisso製)です。 以上の二点について解答をお願いします。

  • 20数年前?の楳図かずお?さんの「魚」漫画を読みたい

    先に質問をしたのですが、補足を含めもう一度質問をし直させて頂きます。 20数年前、年代でいうと1980年代頃になると思うのですが、 幼い頃に、いとこが読んでいた漫画雑誌を読みました。 その中に、楳図かずおさんと思われる方の漫画で、 人間と魚の立場が入れ替わるという話がありました。 ファンサイトなども探してはみたのですが、 思い当たるものがありませんでした。「半魚人」ではないようです。 もしかしたら楳図かずおさんではないのかもしれない…? でも、ああいう系統の雰囲気です。 うろ覚えですが、内容を。 水槽の中の魚を見ていた主人公が、夢の中?でか、 いきなり魚と人間の立場が入れ替わっていて、 魚の顔をした寿司職人に、まな板の上でさばかれる…(苦笑)。 水の中で、息ができない、みたいな感じでした。 あれからもう一度読みたいと思って探しているのですが、 なかなか見つかりません。どんな題名だったんでしょうか。 今も単行本などで手に入るんでしょうか。 ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

  • ファインディング・ニモと水槽の魚たち(ネタバレ)

     ニモが脱出後、水槽の他の魚たちを助けないのか?という話になりました。  この映画の主人公って父親だと思うのですが、そうすると、ニモの脱出後のエピソードとしては、父親がニモの成長を感じるような話が最適だと思います。  とすると、過保護に育ち知恵も経験もないニモが、水槽でのわずかな経験だけで、他の魚達を助けられるでしょうか。  仮に助けられたとしても、それは冒頭のダイバーのボートに近づくニモと同じ類の無謀な行動に他ならないと思うのですが。  で、お伺いしたい点は、ニモは他の魚を助けられるか? です。仮定の話ではありますが。

  • 美味しく簡単な魚のムニエルとソース

    魚のムニエルと言えば、外で食べる白身魚+タルタルソースか家で食べる鮭+タルタルソースの2つでしたが、ネットでレシピを見ていたら、使う魚、ソース、味付け、具材、等で色々なバリエーションがあり、簡単そうなので自分でも作ってみようかと思いました。 簡単なスパゲティを作るくらいの経験しかありませんが、美味しく簡単な魚のムニエルとソースを教えて下さい。

  • 魚と混泳できる種類のエビはいますか?

    現在、アカヒレとビーシュリンプをそれぞれ別の水槽で飼育しています。 どちらも10リットル程度の大きさの水槽ですが、近々アカヒレの方の水槽を30リットル以上あるものに変えようと思っています。 その際、魚は増やさずに水草のみを増やそうと思っていますが、エビと魚が混泳する水槽への憧れが捨て切れず、ビーシュリンプ以外の種類ならどうかと思い質問しました。 いまいるビーシュリンプを購入した当時、お店の人に「アカヒレと混泳可能」と聞いて購入しましたが、こちらで混泳は向かないと教えていただき別にしました。 同じお店の人にこの間質問しましたら、「ミナミヌマエビやヤマトヌマエビなら混泳可能」と今度は言われましたが、前回のこともあり疑っています。 ネットで調べても、基本的にエビの種と魚の混泳はお勧めできない、というのを見ましたが、「稚エビは餌にされるけど成体なら大丈夫」というのもありました。 最終的には、エビにとってストレスになろうが餌になろうが自分がやりたいならやれ、というところでしょうが、出来る限りは正しい知識で生き物を飼ってあげたいです。 魚やエビ飼育にお詳しい方、よろしくお願いします。

    • ベストアンサー