-PR-
解決済み

紙切れ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.24207
  • 閲覧数701
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 78% (54/69)

上場していた会社が、倒産した場合、もちろんその株は、
いわゆる紙切れになりますよね。
しかし上場廃止になっていても、更正に向け頑張っている会社もありますよね。
例えば先日の“吉野家”のような場合、昔の株券と言うのは、有効なのでしょうか?
なぜ最後の最後まで、売買があるのか不思議でなりません。教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 吉野家の場合は、100%減資されていますので、元の株式を何株持っていても、価値はありません。山陽特殊鋼などは100%でなかったので、幾分かの価値はあります。最後まで、取引があるのは、信用取引きで空売りしている人があるので、結局は買う必要があるからです。
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ