• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

博士の愛した数式について

  • 質問No.2374120
  • 閲覧数566
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
博士の愛した数式のことですが
著者、文庫名、発行所、発行年、定価(本体)、版型(縦何センチか)、ページ数
を知りたいです。
一つでもわかる方はお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (48/125)

こんにちは。
>文庫名 とお書きなので、
#1様は文庫本の情報をお寄せですね。

単行本であれば253ページで2003年8月28日でした。
・・・あれから3年にもなるんですね。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 55% (72/129)

文庫版のサイズは、縦115mm×横107mm(カバー込み、実測値)です。
縦のサイズは、新潮文庫の場合、天アンカット(頂部木口を切りそろえていない)なので、
1ミリ程度の個体差(一冊ごとに微妙にサイズが異なる)があります。

なお、このようなご質問をなさる場合、一度はご自分で検索なさることをおすすめします。
本のタイトルがわかっているなら、サイズ以外のデータは、十分に知ることができますよ。
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/
などは、書籍の他、CDやDVDなども同時に検索できるのでおすすめです。
#1さんの回答は、ここでの検索結果によるものです。

なお、その回答にある「ASINコード」というのは、アマゾンでの商品管理コードなので、一般の書店等では使えません。
書店などで注文する際に使えるISBNコードは、文庫版の場合、以下の通りです。
ISBN4-10-121523-5

以上、ご参考まで。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (291/688)

著者:小川洋子
文庫名:博士の愛した数式
ページ数:291ページ
出版社: 新潮社
刊行日:2005/11/26
価格:460円
ASINコード: 4101215235

・・・こんな感じです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ