• 締切済み
  • 暇なときにでも

JR,普通グリーン料金の設定について

高崎線のグリーン車については先日、ご回答いただきましたが、本音のところではどうなのでしょう。 車内でグリーン券を買うと250円高いと言うのは。 私が乗った列車ではお嬢コンダクターが乗車したのは確か途中駅、ちょっと悪知恵を働かせれば、「いや私は途中からグリーン車に移動してきた」と言えば、向こうもそれ以上どうにも出来ませんよね。 ましてや日本食堂とかのお嬢に委託では。 基本的に切符は乗車前に正しく買いましょう、を盾に(?)不正防止のために高く設定した、とみましたが… これも運輸省(じゃないよね)の許可を受けているのでしょうか。 どう申請したのやら… ちなみに私は池袋で乗り換えるのに途中の赤羽までで買ってしまい、お嬢が来て「どちらまで?」、「赤羽まで」、「もう通り過ぎましたが…」、「…!?、巣鴨で降りるわけだから…!?」 と、バカ丸出しで区間変更しまた。 昔の鉄っちゃんが情けない… http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2311502

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数196
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • SWM5903
  • ベストアンサー率68% (4965/7212)

現状、「事前に買えば車内で買うより250円安い」んでしょう?それが正規の値段であっても。 それに「途中からグリーン車に移動してきた」と仰っても実際にG券を持たずにG車に行かれたのですよね? だったら250円高くても文句は言えないわけですよね。   「それが規則ですから。」 その値段が理不尽に高い(たとえば1000円高い とか)のであれば文句が噴出するでしょうが250円なら許容範囲でしょう。 ですからこの件に関しては私としての本音は「仕方がない」ですね。 #もっとも鉄道会社としての本音は #  「お客様に乗車して頂かなければやっていけませんが、神様面したお客様はお断りしたい」 #と言った所でしょうかね。 とまあ、とりあえず「売り言葉に買い言葉」という感じで書かせて頂きました。 あなたの書き込みの中の「お嬢コンダクター」という言い回しが相手を蔑んでいるようでとっても不快な感覚でしたので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか。 それは失礼しました。 では、早々に閉めさせていただきます。。。

関連するQ&A

  • 普通列車グリーン車の乗り方

    高崎線の熊谷駅~赤羽駅か池袋駅までグリーン車で行きたいと思っています 空いてる席があったら勝手に座ってしまっていいのですか? pasmoを持っているのですが、グリーン車はsuicaがないと利用できないのでしょうか? 距離によってグリーン券?の料金が違うとも聞いたのですが、グリーン券の料金はだいたいいくらくらいなのでしょうか? 自分でも調べてみたのですが、よくわからなかったのでよろしくお願いします

  • JRのグリーン車利用について

    高崎から小田原まで湘南新宿ライン、東海道線直通の快速列車グリーン車の利用を考えているのですが、利用方法がいまいちよく解りません。 グリーン車といえば、利用する列車が決まっていて、勿論座席も指定…という概念があるのですが、ちょっと調べた感じでは駅でSuicaのカードに情報を登録して、車内で座席にあるセンサーにカードをタッチして…みたいな説明書きがありました。 恥ずかしながら私の住む地域はSuicaが利用できる地域でないため、はっきり言ってシステム自体が良く解りません。 普通に駅の窓口にてグリーン券、乗車券を購入して利用はできるんでしょうか?利用列車、座席はその時決められるのでしょうか?それともグリーン券と乗車券がそろっていれば、利用する列車はどの時間発でもOKなのでしょうか? 詳しい方回答よろしくお願いします。

  • SUICAグリーン券での東海道本線乗り越し

    年末に高崎→沼津で普通列車グリーン車を利用する予定です。高崎→小田原間は湘南新宿ライン特別快速・小田原→沼津間は東海道本線普通列車に乗車予定です。 高崎線ではホーム上から、SUICAグリーン券を購入することになりますが、小田原から先で、自分がSUICAグリーン券を所持していることをどうやって証明すればよいですか?

  • 電車のグリーン券について

    電車のグリーン車へ乗る際、駅のグリーン券売機にてスイカへ入金し、乗車しています。 しかし大地震以降、グリーン車が混んでいて座れないことが多い(7割程度座れない)です。グリーン券を購入したにも関わらず、仕方なく途中駅で降り、電車の乗り換えをするのですが、乗り換え駅へ着く前にグリーンアテンダントが来なかった時には、払い戻し券が発行されません。 この場合、料金の払い戻しをしてもらえないのですよね?スイカには「グリーン券購入」と「グリーン券使用歴なし」とデータが残っているとは思いますが、この時には、まさに泣き寝入り状態なのでしょうか? もう一つとして、私は毎回毎回、駅のホームでグリーン券(スイカへ支払い)を購入しているわけですが、周りの人を見る限り、ホームのグリーン券売機で購入していない人が多いように見受けられます。これはスイカの中に、元々入金(通称、チャージ)しているためでしょうか? 座りたいがためにグリーン券を購入しているにも関わらず、座れずに終わり、グリーン券代をパーにして乗り換えるくらいであれば、最初からチャージしておけば良いように感じるのですが、何かデメリットはあるのでしょうか?

  • 湘南新宿ライン等 G車立ち席でもいい方

    湘南新宿ラインや上野発着の東北・高崎線など、グリーン車が導入されてかなり経ちましたが、とくに湘新は利用がなかなか好調なようで、満席で立って乗車されている方も多くおられるようです。 買ってしまったグリーン券は、満席であれば不使用証明を受けて払い戻しできることになっています。快適に「座る」ためにけっして安くない(と私は思いますが)グリーン料金を払って、そのまま立ち続けている方、なぜ証明を受けて普通車に行かないのか、ぜひご意見を聞かせていただければと思います。

  • 大回り中に特急列車乗車は可能??

    東京近郊区間を大回りする場合、特急列車又は普通列車のグリーン車利用は、料金を払えば可能でしょうか?? 津田沼→千葉→成田→我孫子→友部→小山→新前橋→赤羽→新宿→八王子→橋本→茅ヶ崎→大船→東京→東船橋と大回りをする場合 1.大船→東京を特急成田エクスプレス利用(指定席又はグリーン車) 2.我孫子→友部及び新前橋→新宿をグリーン車利用 指定席特急券(グリーン車指定席券)・グリーン券をそれぞれの乗車区間購入すれば利用可能でしょうか?? JR東日本のテレホンサービスでは「利用できない」との回答がありました。同じ方に、東京→池袋→品川→有楽町(山手線逆周り)の場合、池袋→新宿間、特急又はグリーン車乗車は可能か聞いたところ「利用できる」と回答がありました?? 料金の掛かる列車(車両)には、正規料金を払っても乗車出来ないのでしょうか?? また、旅客営業規則又は基準規程で定められているのでしょうか?? ※質の悪い鉄道マニアと思われました(笑)

  • JR東日本のグリーン車って乗らない区間も買っていい

    JR東日本のバカ高いグリーン車って乗らない区間かったら営業妨害なのか? 狭い2階建てのグリーン車で50キロまで780円、51キロ以上1000円とかなり高い関東圏のJR東日本の普通電車グリーン車。 名鉄なら380円でJR東日本のグリーン車よりはるかに快適なもちろん平屋で座席もひろい特別席 JR西日本なら500円でwifiも電源もついた特急車両のリクライニングシートを使ったAシートで500円 JR東海なら快適な特急車両のホームライナーで330円 (JR東日本はリクライニングもしないオール2階建ての狭いボックス席の215系、 東海や西日本では快速運用していた185系(東海や西日本では117系という形式でしたけど)で520円ですけど) 近鉄ならJR東日本の最高級とかいわれるバカ高い新幹線のグランクラス車両より快適な特急しまかぜのプレミアムシートが名古屋から鳥羽まで 特急料金1340円とグランクラスより快適な座席のプレミアムシートが+840円 関西いけば京阪がJR東日本のライナーより安いプレミアムシートがたった400円で革張りの2+1シート。 全国みればいかにJR東日本の車両がバカ高いかわかるのですが、 ここで質問ですが 例えば高崎発の東海道線直通の特別快速小田原行などが毎時1本ありますね、 最長は東海道線の熱海始発の宇都宮線の黒磯行(宇都宮から先だと東北本線というべきか)が最長だったでしょうか。 例えば高崎からのって、新宿あたりで降りる場合 新宿までかっても小田原までかってもグリーン料金は同じ1000円です。 小田原までかっておけば自分が座ってた席に新宿から他のやつが座ってこないわけです(自分が座ってた座席にすぐにその後に他の客が座るって不快じゃん) コインランドーなどでも前の客が洗濯機つかったあとは自分ならその後、ドラム清掃を2回しますからね。 これって営業妨害になるのか、それとも別に新宿でおりようと小田原までsuicaグリーン券かっていても個人の勝手なのか? JR東日本って抜けみちみたいのがおおいんだよね 例えば鉄道マニアがよくやる安いきっぷを買って大まわり乗車するやつね、 例えば八王子から新宿にむかうのに 八王子から横浜線で新横浜にでて新横浜から新幹線で東京にでて、東京から特急ひたちで友部にでて、友部から水戸線で小山にでて、小山から湘南新宿ラインで新宿にでれば 新宿から八王子の490円の運賃だけで東海道新幹線、特急ひたちまでのれて、のどかな水戸線までのって運賃たった490円とかね(もちろん新幹線特急料金やひたちの特急料金は必要ですけど) これも全くの不正乗車でない合法ですからね、鉄道マニアからしたらたまらないですね、 グリーン車も別に新宿で降りようと、同じ料金なら自分が座ってた席にすぐに他人が座るのも不快だからと小田原までグリーン券かうのも全くの合法なんですかね? それとも運賃を新宿までしかはらわずグリーン券だけ 小田原まで買うのは不正乗車になるのでしょうか?

  • 大都市近郊区間について

    大都市近郊区間について質問します。あくまで規則の理解を深めるための質問ですので、文中の経路については仮定の話です。 大都市近郊区間の特例付きの乗車券で、その区間内の他経路を乗車中に途中駅で下車したときは、下車駅に「区間変更」をすることになります。(旅規第157条第3項) 「区間変更」を規定する「旅規第249条第2項(1)ロ」の本文では、「(前略)原乗車券の区間に対するすでに収受した旅客運賃と、実際の乗車船区間に対する普通旅客運賃とを比較し、不足額は収受し、過剰額は払いもどしをしない。(後略)」とあり、原乗車券運賃との比較対象運賃は、「実際乗車船区間」に対するものと規定されています。 要するに差額精算するわけですが、質問は、249条でいうこの「実際の乗車船区間」とはどういう意味か、というものです。要するに、「差額精算において『大回り』を主張できるのか?」ということを言いたいのですが、意味が分かりにくいでしょうから、ちょっとした例を挙げます。 余り良い例が思い付かず恐縮ですが、例えば、「高崎⇒東京山手線内」(105.0km、1890円)の在来線経由の乗車券を用いて、高崎駅から東京駅まで行き、東京駅で予定変更により、茅ヶ崎駅へ行ったとします。余り一般的ではないですが、西大井経由だったとします。この場合の精算額はいくらになりますか?ということです。自分なりに次のように考えてみたので、どれが正しいか選ぶことにより、ご教示ください。 1.「品川⇒大井町⇒茅ヶ崎51.8km」の950円(東京山手線内の出口駅からの精算。旅規69条適用して大井町経由) 2.「高崎⇒八高線⇒横浜線⇒相模線⇒茅ヶ崎138.5km」の2520円との比較で、差額630円(最安運賃で大回りしたことにする) 3.「高崎⇒東京⇒西大井⇒茅ヶ崎166.5km」の2940円との比較で、差額1050円(旅規249条でいう「実際乗車船区間」を厳密に解釈) 4.「高崎⇒池袋⇒渋谷⇒大井町⇒茅ヶ崎167.4km」の2940円との比較で、差額1050円(3に加え、旅規70条の「太線区間」を小回りで計算し、さらに旅規69条と158条も適用) 5.上記以外(具体的にご教示ください) こうした場合、「多分3か4だろうけど、実務上は2かもしれない」と思ったわけです。よろしくご教示のほどお願いいたします。 なお、この乗車券を用いて、高崎~東京間について新幹線を利用した場合は「1」になる、という理解でよろしいか、あわせてご教示のほどお願いいたします。 それから最後に「他経路を選択乗車」に関連してもう一つだけ。この乗車券を用いて、例えば、高崎⇒赤羽⇒池袋⇒新宿⇒中央東線⇒横浜線⇒東海道線⇒東京、という経路を選択した場合、東京山手線内駅を2度通っていることになりますが、これは大回りで禁じられる「同じ駅を2度通る」ことになるのでしょうか? いろいろな質問が混在して恐縮ですが、何とぞよろしくご教示のほどお願い申し上げます。

  • 高崎線の特急赤城とホームライナー

    高崎線で上尾から上野経由で都心まで通勤していますが、夕方から夜の下りのダイヤ編成に不満があります。 特急赤城とホームライナー鴻巣は不要ではないでしょうか。両方とも上尾までは500円の別料金を取られますがそんな価値は感じられません。 まず、特急赤城ですが、特急といっても近距離の利用者には名ばかりで、上尾までの間でスキップするのはさいたま新都心と宮原だけで、上尾までの所要時間は普通電車とほとんど変わりありません。一方、ホームライナーは、上記に加えて尾久と赤羽もスキップし途中駅での乗車も認めていないので、ものすごく早く到着しそうに感じますが、走るスピードが遅いのかこちらも普通電車と比べて2分程度しか違いません。 この程度の差なら、乗客の心理としては、どうしても座りたい時は500円払うより一本飛ばします。両者の込み具合はギリギリで座席が埋まるかどうかという程度です。つまり、各車両とも着席できない乗客で一杯の普通電車と比べると、非常に輸送効率が悪いです。上述のように上野-上尾程度の中途半端な距離で追加料金を払おうとする客は少ないので、こうした電車が入ると次の普通電車は非常に混むだけでなく、他の時間帯なら1本飛ばせばよいところが2本飛ばす必要があり、乗客にとって非常に不便です。 こんな中途半端な電車を走らせるくらいなら、15両編成の普通電車を走らせたほうが輸送効率もよく、混雑も緩和され乗客にとっても便利だと思いますがどうでしょうか。どうしても着席したい人のためには、グリーン車の他に、座席券(200~300円)が必要な車両を二両くらい設置すればよいと思います。

  • JRのグリーン料金の計算方法

    JRの料金を計算しようと思い、いろいろ検索してみたのですが、グリーン料金を加算した計算方法がわかりません。 何かいいサイト等ご存知ではないでしょうか。

専門家に質問してみよう