• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

等高線などが書かれた図からどちらが高いか横からの図に変えるのが苦手です。コツありませんか?

  • 質問No.2288556
  • 閲覧数1084
  • ありがとう数0
  • 回答数4

お礼率 29% (212/720)

等高線などが書かれた図からどちらが高いか横からの図に変えるのが苦手です。コツありませんか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (108/455)

どうもこんにちは。
問題は「等高線の入った地形図のA点-B点の断面図を描きなさい」
って奴が苦手って事ですよね?
等高線だけではどっちが高いかなんて本来は誰も分かりません、◎が山なのか?くぼ地なのか?これは分からないんですね。
それを分からせる為に一定の等高線に情報として標高が記入されています、それを元にどっちが高いか低いかを判断します。
断面図にかえる方法は ひとまず高い低いを忘れましょう
A-Bの直線を引いて、断面を書くところにもA-Bを引いて
地図のA-B間の全ての等高線の幅を合わせて 書く方の-にマークします、
標高が書かれている等高線の中で真ん中くらいのを-の基準標高として、他の標高記入分をマークから距離だけ上下させます、
そして残りの標高は等高線の決まった高さ分をマークしていきます、もともと記入してある等高線~等高線に向かって上るか下るのどちらかである場合が多く、
微妙なところは地図で等高線をたどってパズルのように前後の等高線と比べると標高がわかります。

このような問題ではなくなんとなくのイメージの描き方なら
お住まいの地域の5万分の一の地形図を買われて良く見てれば地図の等高線と現実の起伏のイメージが付きやすいかもしれないですね。
ただしお住まいが大都市地域なら平坦過ぎて駄目なので、山間部のを買ってください。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (53/251)

平面から断面図をどのような用紙に展開するかにもよりますが
トレッシングペーパーの様な透き通るようなら
平面の断面のラインと断面図の横軸(横線)をきちんと合わせて
等高線のところに縦軸を順次たち上げていく(三角定規二つで平行線をひいていく)。
透き通らなければ展開するほうを下に引き針などでしるしを落とす
→あとから線を立ち上げる。・・・
・・・また、透き通らせる工夫としてはガラステーブルの下からライトを照らす要領で立体的にガラス・電灯の利用する→(実際、透写板として名で製品もあります。・・簡易なものから高額なものまで)。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (38/103)

一般に等高線は低いところから高くなるにつれてその幅が狭まっていきますよね?
例えば、山なら裾野のほうは緩やかに傾斜してますから幅も広いのですが、山頂に行くにしたがって急な斜面になるため狭くなっていくのです。最後は輪のようにつながりますから、その辺を頭において見てください。
  • 回答No.1
定番ソフトですけど「カシミール3D」などは使えませんか。

http://sapporo.cool.ne.jp/shinri/text/kashmir.htm

実は私も3Dには興味があり、一通りかじったのですが、どうもパットしないと言うか、身につきませんでした。
これも興味は持っているソフトですけど、詳細は判りません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ