• 締切
  • 暇なときにでも

シリカへのDNA吸着の原理

  • 質問No.2287171
  • 閲覧数2350
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 35% (5/14)

私の理解では、
シリカへのDNA吸着の原理は、
(1)chaotropic sustanceにより、シリカの疎水性を弱めて親水性を高める。
(2)過剰のカルシウムイオンにより、負の電荷を帯びたシリカの表面にカルシウムイオンが結合することで、シリカの表面が正の電荷を帯びる。
これにより、親水性でかつ負の電荷を帯びた核酸を選択的に結合させる。
これでよろしいのでしょうか?
また、(1)は具体的にはどういうことなのでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (116/319)

(1) のchaotropic sustance は「substance」の誤記でしょうね。

http://www.shiyaku-daiichi.jp/products/by_maker/norgen/kakusan.htm
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ