• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

電気陰性度と電荷の関係

  • 質問No.2286484
  • 閲覧数754
  • ありがとう数3
  • 回答数3

お礼率 65% (183/279)

電気陰性度が大きければ、その原子が持つ電荷は負に大きくなりますか?

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
そうなることも多いですが、常にそうなるとは限りません。
特に、その原子の近くに二重結合がある場合にはそうならないことも多いです。
お礼コメント
newcolleger

お礼率 65% (183/279)

回答ありがとうございます。
二重結合の近くにあると電気陰性度が下がるということですか。

調べてみます。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/07/21 13:04

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
No.1です。補足します。
>二重結合の近くにあると電気陰性度が下がるということですか。
そういう意味ではありません。二重結合が近く(これが少し曖昧ですが)にあると、No.2のご回答にもありますような共鳴効果が効いてきて、電気陰性度からの予測とは異なった結果になるということです。
お礼コメント
newcolleger

お礼率 65% (183/279)

共鳴効果ですね。
調べてみます。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/07/22 17:20
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (50/152)

電荷に影響を与える因子として、誘起効果(I効果)、共鳴効果(R効果)、超共役があります。
I効果のみが働く系では、電気陰性度が大きくかかわりますが,この他の効果が働く系では、共鳴効果等も大きな因子です。
お礼コメント
newcolleger

お礼率 65% (183/279)

誘起効果ですか。
文献で調べてみます。ありがとうございました。
投稿日時:2006/07/21 13:03
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ