• 締切済み
  • すぐに回答を!

生物に詳しい方!

ある被子植物の花の若いつぼみの時期から、めしべの中にある特定の部位の細胞に注目してDNAの量を書いたグラフがありました。 グラフでは、体細胞分裂して減数分裂をして3回の核分裂をしています 肺のう母細胞が減数分裂して4つのうち3つが退化して、それから3回の核分裂をしているのはわかるのですが、この体細胞分裂は何がどうなっているのかが分かりません。 どなたか教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 生物学
  • 回答数1
  • 閲覧数94
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • MIYD
  • ベストアンサー率44% (405/905)

http://www.keirinkan.com/kori/kori_biology/kori_biology_n1/contents/bi-n1/2-bu/2-1-D.htm の 被子植物類の受精 の項のような状態になっています。 こちらの図のほうがわかりやすいかもしれません。 http://fujijuku.net/biollec/14.HTML

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すみません… 裸子植物でした…

関連するQ&A

  • 生物教えてください><;

    自習でいろんな大学の過去問をやっていて わからない問題があるので お時間ある方、助けてください><; 1. 種子植物はシダ植物とは異なり、体内で受精を行う。現在、種子植物が陸上で繁栄しているが、体内受精に注目してその理由を述べよ 2. 受精後に形成される種子は、有胚乳種子と無胚乳種子に大きく分けることができる。それぞれの種子の特徴を述べよ 3. 子のうはひとつの細胞である。菌類以外の生物において、このように核分裂後に細胞質分裂が行われない例をあげよ 4. 有性生殖を行う真核生物では、減数分裂によってひとつの親からさまざまな遺伝子型をもった胞子や配偶子がつくられる。このように多様な遺伝子型を生み出す原因となる減数分裂時の染色体の行動をひとつあげよ 5. 胆嚢の構造について述べよ 6. 被子植物の受精が重複受精と呼ばれるのはなぜか 7. 普通、発生の過程で細胞は何回か分裂を経たあと、形態が特殊化し特定の動きを持った細胞へと分化していく。この特殊化した細胞の遺伝子がどのようになっているかについて、大きな議論となった時代があった。この議論に決着をつけた実験は、カエルで行われた核移植の実験である。オタマジャクシの小腸の細胞から取った核でも未受精卵に移植すると、移植された卵は成体まで発生が進んだのである。この実験によって何が証明されたのか述べよ 8. 核を移植する場合、もともとあった卵の核を紫外線照射によって殺す方法がある。しかしこの場合移植した核が働かず、もともとあった核が死なずに働き続けたという可能性も考えられる。2つの核のうち移植した核のみが働いて発生が進んだことを証明するにはどうしたらよいか 9. 核移植によらずとも、実験的にクローンを作ることができる。どのような方法によって可能か例を挙げよ。 私にとってはかなり難問です><; どうかお願いします!

  • 生物の細胞分裂の質問です。

    体細胞分裂と減数分裂が順番に起こると知りました。 構成するものが違うのに(体細胞分裂:体細胞を増やす/減数分裂:生殖細胞をつくる) どうして同じ過程で起こるのですか? お願いします。

  • クーローン動物を得るときの核注入時の注意

    減数分裂中期で停止している卵から染色体を除去し、この細胞質内に卵丘細胞の核を注入したあとに受精の開始と類似の働きを持つ刺激を与えることによってクローン動物の細胞が得られた という文章に対して次の問いがありました。 では、DNA複製前の体細胞の核を注入した場合は、この操作を行うときに、さらに細胞質分裂を阻害する試薬を加える必要がある。その理由は何か。2行以内で述べよ。 とありました。 複製とはそもそもDNA量の基準を2nとすると4nになったあと二本の娘細胞として2nの核ができあがるものだから、私は 減数分裂時に、複製が進行してしまうと核相が増えてしまい。正常に発生しない、もしくは細胞質分裂が起こり、発生の進行のプロセスから逸脱する。 と書いたのですが模範解答は 細胞質分裂が起こると割球は一倍体になってしまい正常に発生しないであろうから。 と書いてありました。 体細胞分裂の核をいれているのに核相が減数分裂第二中期の細胞質だからといって、1倍体になってしまう。という解釈がわかりません。 なぜここでは可能性として体細胞の複製前の核をいれてかつ細胞質分裂を阻害しないと1倍体になりえると断言しているのでしょうか。 1倍体になってしまうという感覚がまったく持って理解できていないのでしっかりと解釈をしたく存じます。ご迷惑おかけしますがご指導お願い申し上げます。

  • 生物I 核相、複相、nがよくわかりません。

    生物Iで細胞分裂とか減数分裂とかでn,2nとかでますよね? そのn,2nというのがよくわからないんですが、n対あって2nのうちnが父親のもう一方が母親のですよね。 分裂のときに核相が変化するのがよくわからないんですが? 最初は2nでDNAを複製すると核相は4nになるのですか? また減数分裂で第一分裂で2n→nになりますけど、体細胞分裂は2n→2nですよね? どう違うんですか? 最後にどうして減数分裂で第一分裂でnの細胞が2つできて、複製もせずに 第2分裂してもnが4個できるのですか? 質問ばかりでスミマセンが、どうかお願いします。

  • 生物の問題でわからないところがあります。

    減数分裂と動物の生殖細胞形成に関する次の文章を読み下の問いに答えなさい。 動物の配偶子は、精巣と卵巣で体細胞分裂および減裂の過程を経て形成される。 ある昆虫(メス)には第1から第4体があり、第1染色体はX染色体である。 なお、この性決定様式はXY型(オスヘテロ)である。 (1) 精巣または卵巣、およびそれらの原基(器官が形態的、機能的に成熟する前の段階のもの)に存在する細胞らについての記述で正しいものを下の(1)~(6)からふたつ選べ (1)精細胞と第二極体は、体細胞分裂も減数分裂も行わない。 (2)一次卵母細胞は均等な分裂を行うが、二次精母細胞は著しい不等分裂を行う。 (3)卵原細胞は著しい不均等な減数分裂を行うが、精原細胞は均等な減数分裂を行う。 (4)第二極体は、第一極体の分裂によって生じる。 (5)一次卵母細胞は体細胞分裂を繰り返して増殖した後、しだいに成長して巨大になる。 (6)ひとつの二次精母細胞からは、最終的に二つの精子が形成される。 (2) この昆虫の始原生殖細胞の核相は、どのようにして表せるか。もっとも適当なものを、次の(1)~(8)のうちからひとつ選べ。 (1)n=2 (2)n=4 (3)n=8 (4)2n=4 (5)2n=8 (6)2n=16 (7)4n=8 (8)4n=16 (3) 減数分裂と体細胞分裂を比較したとき、減数分裂に特有な事柄として 最も適当なものを次の(1)~(5)のうちからひとつ選べ。 (1)第一分裂および第ニ分裂に先立って、染色体の複製が二度行われること。 (2)第一分裂および第ニ分裂が完了すると、それぞれ染色体数が半減すること。 (3)中期に染色体が赤道面に並ぶこと。 (4)後期には、縦裂した染色体がさらに一本ずつに分かれて両極に移動すること。 (5)相同染色体どうしが対合(接着)すること。 を教えてください。 よろしくお願いします。

  • センター生物 DNA量

    根端分裂組織の細胞の核DNA量を1として、タマネギの細胞の核DNA量に関する記述として最も適当なものを選べ。 1,タマネギの葉の柵状組織の細胞の核DNA量は0.5である 2,タマネギの維管束の道管の細胞の核DNA量は1である 3.タマネギの種子の胚乳の細胞の核DNA量は1である 4,タマネギの種子の子葉の細胞の核DNA量は2である という問題で、正解は1なのですが解説を見ても全く理解出来ません。 タマネギの葉の柵状組織の細胞は体細胞分裂後の分化した細胞だから。 と解説にあるのですが、それはどこから分かるのでしょうか。 また3が誤りの理由として種子の胚乳の細胞の核DNA量は1.5だから。 とあるのですがなぜでしょうか?核相が関係あるのでしょうか?

  • 生物の問題に困ってます

    この下の図の染色体について組み合わせに注目すると何通りの生物生殖細胞が形成されるかという問題なのですが、 2n=6ですよね。 このように1セット3本の場合ってどのように減数分裂するんですか??? 後、なぜ8通りになるんでしょうか??? 場 図とか自分でも探したんですが、2n=4の分裂の写真しかありませんでした。 とりあえず、2n=6の分裂がイメージできないんで図ものせてくれせてくれたら嬉しいです。

  • 生物基礎についててす。わかりません。助けて下さい。

    写真の図2についてなのですが 測定した6000個の細胞のうち、DNA合成の時期の細胞数は1500個であった。また、分裂期の細胞数は300個であり!2つの核を持つ細胞の数は計算上無視でき、この培養細胞における細胞周期のそれぞれの時期(分裂期)、(分裂期のあと次のDNA合成開始までの時期)、(DNA合成の時期)に要する時間をそれぞれ求めよという問なのですが図も参考にとあるのですが まったくわかりません。分かる方どうか詳しくイメージをつかみやすく解説お願いします!

  • 減数分裂について

    減数ぶんれつについて3つほど質問があります。 Q1 減数分裂(第一期)と体細胞分裂ではほとんど流れは同じですが、 減数は2n→n、体細胞は 2n→2nになるのは分裂のしかた(染色体の分かれ方)が違うからですか? Q2 細胞分裂でDNAの複製をしても、2n=4の場合、コピーするのに2n=8に なったりしないのは何故ですか? Q3 減数分裂では2n→n→nとなりますが、このnとは相同染色体のペアがない状態ということですか?数が半分になったのではないのですか? (2n→nはわかるのですが、どうして複製もしてないのにまたn→nになるのかが不思議でした。)

  • 減数分裂における染色体の移動

    減数分裂中における染色体の移動や用語を教えて下さい 2n=2の生物を考えます。 まず最初に細胞の中にはDNAがあると思いますが、2n=2なので 塩基配列の同じDNAが2本(ADNAとA’DNAにします)あると考えて良いでしょうか? 減数分裂の時はこのADNAとA’DNAが複製されます(2倍になる)。 ADNAから複製されたDNAをAADNA、A’DNAから複製されたDNAをA’A’DNAとします。 ADNAとAADNAは姉妹染色分体と呼んで良いでしょうか? ADNAとAADNAはくっついて染色体(この時点でDNAはX字型に見える。 (1)染色体と呼ぶことにします)になる。 A’DNAとA’A’DNAはくっついて染色体((2)染色体と呼ぶ)になる。 (1)染色体と(2)染色体は相同染色体と呼んで良いですか? (1)染色体と(2)染色体は核の中の同じ空間ら辺に並びます(並ぶだけで、くっついてはいない?)。並んだ状態を二価染色体と呼ぶ。 つまり二価染色体というのは4本の姉妹染色分体が並んだ状態を指す? 第一分裂後期には二つの細胞((1)細胞と(2)細胞にします)に分かれますが、この時に(1)細胞に入るDNAというのはADNA、AADNA、A’DNA,A’A’DNAのどれかいずれか二つが入るのでしょうか? それともADNAとAADNAは必ず別々の細胞に入るのでしょうか? (A’DNAとA’A’DNAも別々の細胞に入る) 別々の細胞に入るとなると2パターンしかありませんよね? (つまりADNAとA’DNAが同じ細胞に入る場合とADNAとA’A’DNAが同じ細胞に入る場合) 第二分裂終期で4つの細胞になりますが、これは当然各DNAは別々の細胞に入るので問題はありません。