外力を考慮したナビエ・ストークスの式

粘性流体に重力以外の外力がかかった場合ナビエ・ストークスの式は どうなるんでしょうか? 例えば,溶融金属をガスによっ...

physicist_naka さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2002/02/15 10:50
  • 回答No.2
  • ベストアンサー
physicist_naka

ベストアンサー率 63% (45/71)

No.1の訂正。
境界条件を与えますが、初期条件を与えて時間発展を追う問題のようですから、混合問題ということになるのかな。

それから少し補足。
ナビエ・ストークス方程式の中に、外からガスを当てる場合のような外力の変数がないので、計算のしようがないではないか、ということが言いたいのですね。
しかし、この場合、外から加えた力は重力のように直接流体の内部に力を及ぼしませんね。(重力を除けば)流体の内部では、そのまわりの流体から力を受けて運動するだけです。ですからナビエ・ストークス方程式はそのまま使えます。また、外からの力で、もちろん流体の内部の運動は影響を受けますが、それは、境界条件によって影響を受けたと考えればいいですね。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • ナビエ・ストークスについて(計算がしたいです) 物理学

    質問します。 今、ナビエ・ストークスの式で解を求めたいのですがどうしていいか分りません。色々と自分なりに調べてみたのですがいまいち分りませんでした。 私が調べたい事は、チューブの中に水を流した時の解を求めたいです。 ナビエ・トークスの解析解では、チューブに水を流すとチューブの中心の部分に近づいていけば除々に速度が上がっていくことはわかりました。 これを数字で表わしたいのですが、ナビエ・ストークスの式は ∂v/∂t+(v・∇)v=K-1/ρ∇p+μ/ρΔv v:速度 t:時間 K:外力 ρ:密度 p:圧力 μ:粘性係数 ですよね? そこで、速度、時間、密度、圧力、粘性係数はわかっています。 外力がなんであるかがよくわかりません。 後、外力以外は分かっているのですが上の式に数字を入れて計算するやりかたもよく分かりません。(ナブラなど) 分かる方、アドバイスなどよろしくお願いします。 もし、ナビエ・ストークスの簡単な例題などもあればよろしくお願いします。...

  • 流体に働く重力について 物理学

    現在、流体に働く力を考慮したプログラムを作っているのですが、重力加速度をどのように入れるかで悩んでいます。 ナビエ・ストークスの式に重力加速度の項を入れると、他に何も外力を加えなくても、重力によってz方向下向きにどんどん流体の速度が増加していってしまいます。 静止流体の場合、流体の速度は0として扱うことが多いですが、その場合、重力加速度はどのように扱っているのでしょうか? 何かと釣り合っていると考えるのでしょうか?...

  • 実質微分の定義 物理学

    ナビエ・ストークスの式の導出に当たり …これら3方向の運動量の式は一括してベクトルの式として書くことができる。 ∂(ρu)/∂t+∇・ρuu=-∇p+∇・τ+ρg …(*)(注:τ,g,および3つのuは太字,つまりベクトル) 左辺を展開して連続の式を用いると次式が得られる。(注:連続の式 ∂ρ/∂t+∇・(ρu)=0) ρDu/Dt=-∇p+∇・τ+ρg …(**) とテキストにあります。右辺が変わっていないので左辺がいずれも等しいはずなのですが 実質微分の定義を使ってρDu/Dtを普通の微分で表しても∂(ρu)/∂t+∇・ρuuになりません。(*)式は検査体積の運動量保存を考えることで出てきます。つまり,検査体積内の運動量変化は流入する流体の持つ運動量と圧力・応力による表面力,体積力の力積の合計として導かれます。導出過程を見ても恐らく(*)はあっているような気がします。ということは(**)が間違っている? ナビエ・ストークスの式の導出がわかる方は(*)か(**)のどちらが間違っているのでしょうか?(**)のτにニュートン流体の応力テンソルを代入するとナビエ・ストークスの式が出てくるはずなのですが,(**)が間違っていれば正しいナビエ・ストークスの式は導かれませんし,あっているなら反対に(*)が間違っているということになると思います。 それとも(*)と(**)は同値なのでしょうか。何度計算してもうまく変形できないのですが。よろしくお願いします。...

  • ナビエ・ストークスの方程式について 物理学

    ナビエ・ストークスの方程式はそれぞれ慣性項、体積力項、圧力項、粘性項によって成り立っていますが、それぞれはどうやって求めるのですか?慣性項の出し方、体積力項の出し方、圧力項の出し方、粘性項の出し方をそれぞれ教えていただきたいです。一生懸命勉強していますがよくわかりません。お願いします。...

  • ナビエ・ストークス運動方程式の適用範囲。 数学・算数

    ナビエ・ストークス運動方程式の適用限界について調べております。 ネット、参考書などいろいろ調べてみましたが、はっきりとした答えがわかりません。 気体の場合クヌッセン数で定義されているようですが、液体ではどうなのでしょうか。 (Kn=分子間距離/代表長さ ?) 代表寸法が数~数10マイクロメートルの場合で流体が液体(水)の場合、N-S方程式適用ギリギリセーフなのでしょうか? 以上、是非みなさまのお知恵をお借りしたいので、よろしくお願いします。...

ページ先頭へ