• ベストアンサー

営業職の労働基準法

住宅営業をしています。本日、損害保険の試験を受験しなかった(一度は会社負担で受けて落第、今回は自己負担で受講だがお客さんとの話の時間が長引いたため受講できず) 為に始末書を書くように言われましたが納得できませんが書くべきものでしょうか? また、住宅営業は初めてなのですが、3ヶ月間受注がとれない場合は、退職届けを書くように言われましたが どのように対応すればいいのかわからないので教えて欲しいのでよろしくお願いします。 会社は大きく東証1部の上場会社の子会社です。 転勤を辞令された場合は転勤をしなければいけませんか? その住宅メーカーの自己居住用住宅を建設に取り掛かったばかりなので家庭的にも厳しいのが現実です。

  • acr
  • お礼率2% (1/36)

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • ayagi65
  • ベストアンサー率44% (12/27)
回答No.2

1.>始末書を書くように言われましたが納得できませんが書くべきものでしょうか? 「始末書」が就業規則でどのように取り扱いされているか分かりませんが、「始末書」=例えば賞与の査定、給与の減額など直接的な実害がなく単なる儀礼的なものの場合、会社負担で受けている点などから見て会社で必要な資格なのでしょうから、始末書を書くのもやむを得ないように感じます(はっきりYESとは言えませんが)。 2.>3ヶ月間受注がとれない場合は、退職届けを書くように..。 状況から見て退職届を書く必要ありません。no.1さんの言うとおり、そのままいけば退職届を書くと自己都合となるでしょう。 3.>転勤を辞令された場合は転勤をしなければいけませんか? 一概には言えませんが、就業規則で転勤をする旨の規定があり、転勤が例えば資格を取れないからだとか、売上げが悪い為とかの懲罰的な異動とわかるものでないかぎり個人的な理由(単純に家庭的な理由とか)で拒むことは現実的に難しいしかなと個人的には思います(もちろん無効を求めて訴訟を起こして勝てるかもしれませんが)。 どうしても会社に不信感があれば他社を考える事も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

その他の回答 (1)

回答No.1

>為に始末書を書くように言われましたが納得できませんが書くべきものでしょうか? 「会社負担で受けた実績」がある以上、取得する意思があるということになります。 書くのがルールなら書く必要があります。 労働基準法とは無関係です。 >3ヶ月間受注がとれない場合は、退職届けを書くように言われましたがどのように対応すればいいのかわからないので教えて欲しいのでよろしくお願いします 「働き続ける気がある」なら書く必要はありません。 書けば自己都合退職になります。 >転勤を辞令された場合は転勤をしなければいけませんか? 「転勤が無い条件での雇用契約」を締結していない限り、転勤の辞令に従わない場合には解雇になる可能性があります。 労働組合があれば相談するのも手ですが、他の社員が転勤を受け入れているのだとすれば、一人だけ拒否するのは困難です(いずれ追い出されます)。

関連するQ&A

  • 営業職

    一言で営業と言ってもルートがあれば飛込みもありますし、住宅や車のメーカー企業のようにお客の来場後に始まる営業もありますよね。 以前は住宅メーカーに勤めていましたので基本的に来店されたお客様に対しての営業がメインでした。今回転職するに当たっても営業を希望しています。 そこで、1社面接を受けようか迷っている会社(IT・通信)があります。その会社の営業スタイルは毎日毎日電話をしまくり、ようやくアポの取れた見込みのある法人へ営業をするパターンです。成約となればアフターサポート(ルート)をするとのこと。 かなりハードな仕事なのかな・・と察しているのですが、本来の一般的な営業ってこんなものなのでしょうか?経験が少ないのでよくわかりません。 ただ、いろんな会社を見ていると、会社によってはアポインターがアポを取って営業が動くって場合もありますよね。この場合だと営業にかかる負担が軽減されると思うのですが、このようなことをしている会社って少ないですか? また、迷っているならとりあえず面接に行ってみる方が良いですよね?もし、やっぱりダメだと思ったら断ればいいし、意外とやる気が出るかもしれないし・・。

  • 新規営業

     新規営業について教えて下さい。  質問の要点が「新規営業で相手の企業に送付する書類以外にどういったものを同時に送付すればよいか」です。  新規営業で、東証一部上場企業に新規営業をしようと立案があります。  自社の会社が扱っているものが、消耗品の商社で需要のある一部上場企業にターゲットを絞っています。  まずは、ダイレクトメールとして会社案内、価格表、商品カタログを送付しようとして立案がありますが、これなら同業他社でもやっていると思います。  そこでお伺いをしたいのが、こういう工夫やアイディアをしてうまくいったという他業界の経験を教えて下さい。

  • 会社が支給する通勤手当と労働基準法との関連について

    私が勤務する会社は、転勤の辞令は月末に出ます。しかし実際に新任地に異動するのは月初から3営業日目と決められています。 2022年12月末の辞令で転勤~1月6日から新任地に移りました。通勤に使用する定期券は2022年10月1日~2023年3月31日までの6か月定期を所有していました。今回異動により中途解約と新規購入をすることになりましたが、会社の規程は「毎年4月と10月に6か月定期券を購入すること。期間途中の異動の場合は、定期券解約は辞令が出た月の月末付とし、新たに購入する定期券は次月の一日付とする。その差額を支給する。」となっています。しかし実際には1月5日まで前任地での勤務となったため、定期券解約時には電鉄会社から「1月に入ってからの解約なので、払い戻し期間は2か月になる」と言われ、払い戻しにおいて1か月分損をした形になり、約20,000円を自己負担することになってしまいました。会社に何故差額全額を支給してくれないのか問い合わせても「規程だから」と返答されるだけでした。 長々となりましたが、会社の命令による異動であるのに、通勤費を自己負担せねばならないことは労働基準法上問題が無いのかということを教えていただきたいのです。先に述べましたように、定期券解約計算の基準と実際に新任地へ行く基準が異なっているので、ほとんどの場合は定期券払い戻し時に1か月分損をすることになってしまいます。会社の命令なのに自己負担金が生じることは腑に落ちません。どうか法律に詳しい方のアドバイスを頂ければ幸いです。

  • 労働基準に詳しい方、教えてください!!

    連休前、主人が会社から転勤を言われました。返事を連休明けにしてほしいとのことで、夫婦で相談した結果断ることにしました。理由はいろいろあります。 まず、自己所有の家で現在も住宅ローンを返済していること。数年前に主人の父が亡くなって母がうちの近くに越してきたため、母を置いていけないこと。単身で行くのはもっと厳しい状況で、今でも私がパートにでて、それでも生活していくのにやっとなのに二重生活はとてもじゃないけどできません。 結局、ことわったところ今月いっぱいで自己退職してくれ、といわれました。 これは、正当なのでしょうか? 自己退職にすると失業保険もすぐにいただけないようですし、これは実質的には会社側の解雇になるのではないでしょうか? これから、会社側との話の中で気をつけることや、退職にあたっての保障のことなど全く知識がないので、よく知っている方、どうかよいアドバイスをお願いします。

  • 住宅の営業アドバイス。

    今現在、建設会社の土木建築の営業をしているのですが、12月から移動になり、住宅の営業をやることになりました。 経験もないので毎日不安です。勿論、そんな事を言っている場合ではないのですが。 おこがましい質問とは分かっているのですが、どなたか、良きアドバイスなどありましたら、お聞かせ下さい。 営業の「いろは」などお願いします。

  • 労働基準局に訴えたらどうなる?

    主人が今の会社(機械メーカー営業職)に転職して2年。労働条件は悪化する一方です。上場企業なので労働組合もあり、年間休日は120日を越えているはずなのですが、すべて表向きだけ。実際は月1日か2日しか休めず、帰宅も毎日日付が変わっています。残業・休日出勤手当なんてつくはずもなく、組合の指導で有休届を「提出」しても休んだことは一度もありません。 それでも主人は必死に頑張ってきましたが、今度課の事務員が退社するのに増員しない方針が決まったそうです。つまり、主人の仕事がまた増えることになります。引継等でここ1ヶ月は帰宅が午前2時平均です。酷すぎます。 転職も考えますが、家族があること(生まれたばかりの子供がいる)や、転職活動が事実上不可能なこと、また転居(転勤で借り上げ社宅住まい)にともなう費用・負担を考え、寝不足と疲れと戦いながらなんとかやっている感じです。 あまりに酷いので、労働基準局に訴えることを考えるのですが、その事で主人の会社での立場が悪くなるのではと懸念しています。 そこで教えていただきたいのですが、労働基準局に訴えた場合、どうなるのですか?訴えた人が特定されることはあるのでしょうか?また、主人に内緒で私(従業員の家族)が訴えた場合でも聞いてもらえるのでしょうか?

  • こんにちは、私はある会社の会社員です。現在私が勤め

    こんにちは、私はある会社の会社員です。現在私が勤めている会社は東証2部上場の企業ですが、東証1部上場を目指しています。そのための取り組みの1つとして残業時間を20時間以内に収めることをしていますが、これと東証1部上場に会社が仲間入りするのって何か関係あるんでしょうか? また、東証1部上場することで、私達一般社員に対するメリットがあまり感じられません。住宅ローンが組みやすくなると会社の部長からは聞きましたがそんなものは東証2部上場の今現在でも組めているので問題ないはずです。東証1部上場になることで、私たち労働者が特になることって果たしてあるんでしょうか?最近はいわゆる世間で言うところのブラック企業と呼ばれる企業でも東証1部上場しているところはありますが…。この件について詳しい方、いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 営業マンの営業成績について

    現在、住宅メーカーでの住宅建築を検討しており、 モデルハウス廻り等をしています。 その中で、気の合う営業マンや、気に入ったメーカーがでてきましたが、結局建てられるのはもちろん1軒だけになってしまいます。 そんなわけで、「いい営業マン」なのに最後まで引っ張って結局無駄足にさせてしまう人が、2~3人出てきてしまうことになります。 ここが良かった、悪かった、という点はしっかりフィードバックしたいとは思いますが、「いいところまで行った」営業マンは会社から評価されるのでしょうか。(例えば受注が+100点なら、見積もりまで行ったら+5点だとか) まあ、客の側が心配するこっちゃないですが、よろしくお願いします。

  • 東証の時価総額基準における自己株式について

    先日、東証が来年の春にマザーズの上場規則を見直すというニュースが出ました。マザーズ上場後、一定期間が過ぎた企業に対し、時価総額などで1部・2部と同等の上場廃止基準を適用するという話です。 そこで質問です。 一般的に「時価総額」と言った場合、自己株式は除いて計算すると思います。ところが、東証の時価総額基準の説明↓を読むと、自己株式も含めた時価総額が用いられるように読めました。 http://www.tse.or.jp/rules/listing/jikasougaku.html これはなぜでしょう。 計算が容易かつ確実で公平だからでしょうか、あるいは自己株式の取得が不利にならないようにするためでしょうか。

  • 労働組合設立の基準について

    企業の労働組合設立の基準についてお伺いします。 現在勤務している会社は、東証一部上場を視野に入れていまして、社員は1500人を超えていますが労働組合がありません。 その為、会社のやりたい放題という側面があり、法律で決まっている事でも、人事部や総務部の人が”法律ではそう決まっているかも知れないけれど、この会社の決まりは違います”という事を平気で言います。 また、上の人は社長の機嫌を損ねない事だけしか考えておらず、治外法権があるのかと思ってしまう位、社内は共産圏の某国のようです。 成績の悪い社員から罰金を徴収する事も行われています。他にもいろいろありますが、労働組合が無い事が会社の勝手を許す一つの原因になっているのではないかと思います。 社員が一定の人数を超えたらとか、一部上場する場合は労働組合を有するのが条件といったものなど、労働組合を設立する基準や法律的決まりといったものはないのでしょうか? ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。