• 締切済み
  • すぐに回答を!

『ちぃちゃんの影送り』の作者って誰??

小学校の国語の教科書にあった『ちぃちゃんの影送り』の作者はどなたなのか、知っている方がいればぜひ教えてください!!お願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
  • hosico
  • ベストアンサー率18% (2/11)

質問に関係があるようでない話(笑) 『ちいちゃんのかげおくり』って歌になって るんですよね。この歌がもう涙でてくる。。。 私も合唱で歌ったんですけど歌ってる途中に 涙出てきます。ナレーターが途中にはいるので NHKでやってるおはなしのくに~みたいな(笑) いい曲なので聞いてみてください。以上関係の あるようでない話。でした(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

横から失礼! ちいちゃんのかげおくり、は、今も小学校の国語の教科書に載っています。 光村図書の小学校3年生の国語の教科書、下にあります。 この教科書を使っている学校ならば、まさに今現在、このお話で学習している時期のはずです。 この、あまんきみこさんの作品の関連として、4年生では、「車のいろは空のいろ」シリーズの作品が掲載されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんばんは。 正式には「ちいちゃんのかげおくり」、著者は「あまんきみこ」さんです。 では~

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!! ほんとに助かりました。

関連するQ&A

  • “パールハーバーの授業”の作者を教えてください

    私は27歳ですが、確か小学校か中学校の国語の教科書に“パールハーバーの授業”というのがありました。作者は女性だったと思います。心に残る話だったので他の作品も読んでみたいと思っています。どなたかご存知の方教えてください!

  • 小学校の国語の教科書の話をもう一度読みたいんですが

    ふと小学校の国語の教科書に載ってた話(ちいちゃんのかげおくりとかもちもちの木とか)を読みたくなったんですが、本屋さんとかに売ってますか? 色んな話が載ってる本がいいのですが…

  • 中学国語教科書「命ということ」の作者は?

    確か中学の教科書だったと思うのですが、 国語の教科書に収録されていた「命ということ」の 作者って誰だか教えてもらえますか。 久しぶりに読んでみたいと思ったのですが、 作者がわからずに困っていました。 内容は、ドイツの学校に通っていた主人公が 豚をさばいてソーセージを作る見学に 農家へ出かけました。 マドンナBと呼ばれる女の子も 登場したように記憶しています。 それで、殺したばかりの豚の温かさに 感動するような話だったのではなかったかと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 「かざぐるま」の詩の作者

    中学か高校の国語の教科書に載っていた、「かざぐるま、かざぐるま・・・」という詩の作者を調べています。 ネットで検索しても、まったく分かりません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 国語の教科書にあった詩の作者、タイトルが知りたい

    30代のものです。小学校のとき国語の教科書にあった詩の作者とタイトルが思い出せないのでご存知の方、教えてください。 あらすじは女性が電車で席をゆずるのを作者がみているという話で、始めにゆずった人にはお礼をいわれず、二人目には丁寧にお礼をいわれ、3人目に対しては席をゆずらずじっと耐える、というそんな話でした。強く余韻の残る詩だったので読み返したいと思ってます。 宜しくお願い致します。

  • 「かざぐるま」の詩の作者

    中学か高校の国語の教科書に載っていた「かざぐるま、かざぐるま・・・」という詩の作者名を教えて下さい。 ネットで検索しても、まったく分かりません。 よろしくお願いします。

  • 「黒潮」というタイトルの油絵の作者は?

    中学か高校の国語の教科書に載っていた絵だったと思うのですが、 海と船上の男の人を描いた力強い絵だったと思います。 作者をご存知の方はぜひ教えてください。

  • 短歌の作者、教えて!

    35年以上前、国語の教科書に載っていたのを覚えたのですが、作者を忘れました。近頃気になって、googleで色々言葉を入れて検索したのですが、ヒットしませんでした。 山寺の 石のきざはし(階) 降りくれば 椿乱れぬ 右に左に なお、漢字は不確かです。

  • タイトルや作者が思い出せません…

    学生時代、国語の教科書に載ってた小説のタイトルや作者が思い出せません。 内容は、 弟は狭い所が好きで、よく隙間に入り込んでいた。 弟は水泳が得意で母親がとても期待しており、庭にプールを作るほどだった。 ある日、大会の日?に弟が片腕を上に挙げたまま降ろそうせず、最後までずっとそのままだった。 それで母親がおかしくなり、弟は入院。 しばらくして弟が一時帰宅して、久しぶりに泳いだら、腕?指?が取れてしまった。 … うろ覚えなので、間違ってる部分もあるかと思いますが、だいたいこんな感じだった気がします。 何年生の時の教科書だったかも思い出せません。 どなたかタイトルや作者がわかる方いらっしゃいますか?

  • 中学校・国語の教科書・「仮面」の作者

    今から7~10年前、中学の国語の教科書に載っていた「仮面」というお話が印象に残っています。 でも、どうしても作者の名前が思い出せないんです。 もしかしたらタイトルも違っているかもしれませんが、仮面が重要なモチーフとなっていて、教科書の隅っこに点描で仮面の挿絵が描かれていたような記憶があります。 ストーリーもうろ覚えなのですが、主人公は少年で、川の付近で仮面を拾うシーンと、少女が登場するシーンがあったと思います。道徳の教科書に出てきそうな教訓めいたお話ではなくて、少し不気味な読後感だったことを覚えています。 手がかりが少なくて申し訳ありませんが、このお話の作者をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。宜しくお願い致します。 ちなみに、私は愛知県内の中学校に通っていました。