• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

車検の費用について。。法定費用以外のものって?

こんにちは。来月車検なので調べているうちに、疑問が出てきました。 法定費用として、自賠責と重量税がありますよね。 その他、印紙代1,100円とありますが、これは何のための料金で、全てに共通しているものでしょうか。 また、ここからが本題ですが、いわゆる「ユーザー車検」なるものは、上記の法定費用以外は無料なんですよね(何もなく合格の場合)。 で、指定工場で頼む場合、「整備点検料」として15,000円前後取られますが、これは何の料金でしょか。車検に通るかどうかの「チェック」をする代金なのか、それに加え、陸運局に書類を提出する代行料金も入っているのか。。 確か指定工場では、陸運局に代わって、車検合格を認める権利があるんですよね。そのための検査費用が先の「整備点検料」なのでしょうか。 ちなみにA社は、「車検基本料金13,650円」とだけあり、B社は、「整備点検基本料13,440円」と「検査手続き代行料7,245円」とありました。 質問が分かりにくくてすみません。 整備点検基本料の意味(内訳)、検査代行のことなど、教えてください。 (自分がやるべきユーザー車検を、代わりにやってくれる代行費用、と考えればいいのかなぁ~) よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1416
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

まず法定費用の印紙代ですが、車検をすると新しい車検証(車検満了日が2年後に更新された)が陸運支局で交付されます。この更新費用としてお役所に支払うお金です。 ユーザー車検の場合この手数料は¥1,400になり、確かにそれ以外お金はかかりません。 指定整備工場の場合、そのお店の検査員が車検合格(保安基準に適合している)と認めた場合は、陸運支局へ車を持込んで検査をしなくても書類申請だけでよろしいと言うことになっています。陸運支局へ持込んで車の検査をするのが基本ですが、指定整備はそれを自社の検査員が行うことができるのです。 ただし、指定整備ではユーザーから車検を頼まれた時には24ヶ月法定点検(点検基準)と本来は陸運支局で行う検査(検査基準)を併せて実施しなければいけないことになっています。実際には入庫→24ヵ月点検(56項目の目視点検)(1)→必要があれば整備(2)→検査(目視検査と機器検査)(3)(合格)→申請書類作成(4)→陸運支局に提出(5)→新しい車検証の交付(6)と言う流れになります。 工場側はこれにそって料金設定をします。言われている¥15,000は(1)と(2)の部分でしょう(普通ブレーキ回りを分解して清掃したりするのでその工賃も入っている)。車検に通るかどうかのチェックは(3)で整備点検料とは別です。検査手続代行料は(4)と(5)の部分です。いろんな会社のHPを見ると料金表で車検基本料・検査料・事務手数料とか表示されていますがそれぞれ(1)・(3)・(4)(5)に該当します。車検を出す側からすると(1)~(5)までが車検と思っているので工場側との考え方に温度差が出てきて余計わかりにくくなっています。現在は(1)と(3)は重複する項目があるので一度に済ましても良いことになっています。ニューサービス車検と言われているものです。最初に点検検査を同時に行い今時点で修理や整備の必要がなかったら検査合格とします。整備(といっても今の車は消耗品の交換がほとんど)は車検に関係なく必要なときに実施することができます。 申請書類の作成も今はほとんどの会社がコンピューター処理をしますので、手間もかからず半自動的に作成されます。それに申請書類も一台一台陸運支局に持っていくのではなく4~5日分まとめて持っていくので車検台数の多い会社では書類申請料は取らないところもあります。ユーザー側としては(1)(3)(4)(5)(6)をまとめて車検料としてもらったほうがすっきりしますよね。 ちなみにA社の¥13,650は(1)~(6)のどこまで入っているのか確認してみてください。ただし、いずれも部品交換は別料金となっているはずです。 ユーザー側は上手く整備工場を利用したいのですが、気軽に顔をだし相談できる整備工場は少ないみたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変詳しいご回答感謝いたします! >指定整備ではユーザーから車検を頼まれた時には24ヶ月法定点検(点検基準)と本来は陸運支局で行う検査(検査基準)を併せて実施しなければいけないことになっています なるほど、これで疑問が解けました。なんで指定工場ではユーザー車検でやる検査だけで済まさないのか。。金儲けのためかと思っていました。では、指定工場の「点検基準」+「検査基準」の同時実施は、法律上決まっていることですか。 >車検に通るかどうかのチェックは(3)で整備点検料とは別 どうもB社の場合は、これも整備点検料に含まれて入る気がします。 なぜなら、合計額が、法定費用と、整備点検基本料13,440円、検査手続き代行料7,245円を併せた額になっていたからです。もちろん、不具合発見時の整備、パーツ費用は別途請求でしょうが。 ちなみに、検査手続き代行料とは、tanshan様がおっしゃる(4)(5)に該当するものですよね(まぁ呼び方なんか事務手数料でも何でもいいと思いますが)。 しかし、「手間もかからず半自動的に作成」にしては高すぎませんか。 ここで稼がないと、、、って感じでしょうか。 大変参考になりました。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 法定2年点検と車検

    法定2年点検と車検とはどう違うのでしょうか? ユーザー車検を行い、自分で陸運局に行き、車検に通せば、法定2年点検はしなくても済んでしまうのでしょうか?(法定2年点検も法定ですからしなくてはだめだということは分かります。ユーザー車検を選んだ場合は法定2年点検はどのように自分で実施すればよいのでしょうか?また実施したという証はどうすのでしょうか?) どうも、車検と法定2年点検の関係があまりよく分りません。 車検=法定2年点検ということでもないような感じもするのですが・・・?

  • 納得できない車検

    先月マイカーを車検にだしましたがユーザー車検ばかりやってきたので きちんと整備をしてもらいたくて上場企業であり信頼できると思いオートバックスへだしました。 車検が通らないとかでオートマホース、ドライブシャフトブーツなど交換し高額なものになってしまいましたがやむおえず支払いました。 車に乗るとブレーキを踏むとひどい振動がありました。 再度車をだしたら 問題ないからこのまま乗れ といいます。 どうしてもおかしいと思いディラーで見てもらったら修理しないとブレーキが破損して事故になると言われましたがオートバックスは保証書をだしながら保証には応じないといいます。 困り果てて陸運局へ相談したらオートバックスは保証には応じないけど 陸運局からの指導で下請けの工場が処分されては困るのでオートバックスを通さず直に車を修理してくれました。 車に詳しい人に見てもらったらブレーキ関係の古い部品などの交換も無く下周りの塗装、ライトやサイドブレーキの調整、等もなく通常行われる点検整備は行われていないだろうとのことでした。 にもかかわらず 24ヶ月点検、整備費用、検査代行手数料と高額な請求がされています。 下請けの工場は13000円で車検のみを通す工場だと言う事も解り、私の車もこのやりかたでやっただけだと容易に推定できます。 行われていない24ヶ月点検、整備費用の返金を求め 危険を感じているためディラーに改めて点検整備に出そうと思いましたが 如何なる返金にも応じないとオートバックスはいいます。 小額裁判をやろうとも思いますがそれ以外に返金を求める方法はないでしょうか?

  • ユーザー車検について(24ヶ月点検)

    この度、ユーザー車検にて車検を通したのですが、 24ヶ月点検は後整備ということで通しました。 24ヶ月点検はやらなければいけないのでしょうか? (もちろん、やっった方がいいのはわかっていますがいつも見てもらっている工場主にいつも何かメンテしてるから特にやる所ないと思うんだよね) と言われた為、 ならユーザー車検に挑戦してみよう! という事でユーザー車検に行った所1回で合格でした。 車検を通しても24ヶ月点検はしなければならないのでしょうか? (ネットで検索した所、地域によっては24ヶ月点検受けてくださいねといったハガキが送られてくる場合もあるとか…。) でも、車検後24ヶ月点検を受けたかどうかは陸運局に報告しなければならないのでしょうか? また、 車検通した後に24ヶ月点検のみ工場に依頼するのは失礼には当たらないでしょうか? 何卒、ご教授お願い申し上げます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • sora9
  • ベストアンサー率27% (114/416)

お尋ねになってる事からは、少し外れますが。 ユーザー車検や代行車検は、自分でメンテ出来るけど時間が 無いと言う人にはお勧めしますが、メンテが出来無い人は 後で高いものになる事が有りますから、お勧めでは無いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 本当はユーザー車検がいいのですが、すでに不合格になる要素(オイル漏れ)があるので、今回はどっかの指定工場でやろうと思っています。

  • 回答No.4
  • rc13
  • ベストアンサー率21% (52/246)

車検と整備は別の物と考えた方が良いかと思います。 別に整備をしなくても、基準を満たしていればユーザー車検は合格します。 では、何故業者は車検時に整備をするのか。 当然点検をしなければ、車検に合格するかどうか判断がつきません。 ユーザー車検の場合、陸運局で不合格になっても何度でも受かるまで再検査をすれば問題ないのですが、業者の場合不合格が余りにも多いと、指定や認証を最悪取り消されてしまいますし、信用にもかかわります。 またここの質問でも時々見受けられますが、「車検を受けたばかりなのに故障した」と言われ無い為にも整備を行うのだと思っています。 昔と違って現在は、ユーザー車検・ユーザー車検代行・格安車検など選択肢が増えました、自分でどれが良いのか検討してみたら良いのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答感謝します。 >点検をしなければ、車検に合格するかどうか判断がつきません。 バカな質問かもしれませんが、これが少し理解できないです。 指定工場には、ユーザー車検同様の検査機(?)がありますよね。 これで検査して合格(つまり、陸運局でやるのと同じ検査で合格)なら、陸運局に持ち込むのは書類だけなので、不合格にはならないと思います。。もちろん、インチキで合格させてそれが発覚したら大変ですが! ありがとうございました。

  • 回答No.3

印紙代は民間車検工場で受ける場合は\1,100、それ以外の工場・ユーザー車検は\1,400です。これは検査登録における事務手数料と理解しましょう。 重量税は用途・車両重量により決まる一律の税金で、2回目以降の車検なら車検証に金額が書いてあります。 自賠責も用途・車種・保険期間で決まり、一定の金額と思ってよいです。 基本点検料とは保安基準で定められた64項目を”点検する”料金です。 部品の交換を伴えば別途工賃と部品代が加算されます。 代行料は継続検査に必要な書類代と、書類の作成、申請手続をする”工賃”です。車両の持ち込みはしなくて良くとも、必ず陸運支局に出向いて申請手続きせねばなりませんから、拘束時間が発生します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答感謝します。 >保安基準で定められた64項目を”点検する” この「64項目点検」は、法定24ヶ月点検のことをさしていますか。 ふと思ったのですが、指定工場でも車検を合格させる資格員がいますよね?ですから、ユーザー車検のように何かしらの点検だけで合格させてはまずいのでしょうか。もうけにならない? 代行料は、指定工場社員が、陸運局に行く手間賃ですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

印紙代は1400円じゃなかったでしたっけ? 陸運局に支払う検査代だと思いますが。 点検整備は法定24ヶ月点検です。 車検時にはこの点検をする必要があります。 以前は点検した記録簿を提示しないと車検が取れませんでした。 今は事後点検も認められているので、「合格後に点検します」といえば車検は取れますが、一応、点検することになります。 ユーザー車検の場合は自分で点検します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答感謝します。 陸運局に支払う検査代とは、書類に目を通してs車検証を発行する手数料と理解すればよろしいですか。 「合格後に点検」ができるのは、ユーザー車検か、ユーザー車検代行くらいで、ディーラーや指定工場などは点検しなくてはならないのでしょうか。 また、ユーザー車検を通した後、「点検」するとはあまり思えませんが、法律上は問題なしですか。 また質問ばかりになってしまってすみません。。(^^;)。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • nichaim
  • ベストアンサー率17% (181/1044)

整備点検基本料ー今現在、車検が通るか?また、後二年車が故障せずに過ごせるかを診るための整備の料金ですね 検査代行ー指定整備工場なら、車検検査ラインという設備がありますので、その場で車検の合格が出ます、それを通す(使用する)費用になります また、それ以外に陸事に車を持ち込むことを代行する業者もあります(車検代行屋) 確かに、ユーザー車検を自分で行うのが一番安くできますが、機械である以上必ず壊れますので、定期的に点検(車検毎とか)はおこなったほうが安全です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答感謝します。 車検検査ラインを通す=整備点検、ということですか。 また、車検代行は車を代わりに持ち込んでくれるとのことですが、そこで不合格になったらどうするのでしょうか。 自社で整備して再度持ち込み? それだと余計費用がかさむので、合格に自信がある人しかできないですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 陸運局での車検について

    今度の車検は陸運局で受けようと思っています。 こちらのほうが費用が安く済むんですよね? 陸運局での車検はユーザー車検なのですよね? ただ、私は車のことに関してズブの素人なのですが、ユーザー車検とは車に詳しい人にしかできないものなのでしょうか? どなたかご教示ください。よろしくお願いいたします。

  • 車検の費用-法定点検の費用だけで3万円

    日産の車(中級のセダン)に乗っています。今度の車検で新車で購入して9年経過します。 車検費用ですが、法定の諸費用(自賠責、重量税、印紙代)が56,050円です。 その他の費用は 安い民間修理工場だとオイル交換、ブレーキオイル交換、不凍液交換、下回り洗浄を含めた車検工賃が15,000円、車検代行手数料が8,000円とあります。 諸費用56,050円+車検工賃15,000円+車検代行手数料8,000円=79,050円 で済んでしまいます。 安いのが心配で近所の何軒かで相見積もりをとってみましたが、古い車なのでゴム類の交換も予想されるので11万円前後という回答が多かったです。 一方、購入した日産ディーラー(日産ディーラーの中では非常に大手)では法定の諸費用はもちろんど同額ですが、 法定2年点検料が27,030円となっていました。その他 保安確認検査料9,975円。 車検代行手数料が9,450円。 諸費用56,050円+車検工賃(法定点検+保安確認)37,252円+車検代行手数料9,450円=102,752円 となります。 修理、部品交換が全くなくてこの価格となります。 このほかに通常エンジンオイル交換、ブレーキオイル交換、不凍液交換、エアコンにフィルター交換などがありますので合計でざっと3万円。 合計では13万円ほどです。(その他、老朽化に応じて、ベルト交換1万、ブレーキパッド交換2万、バッテリー交換2万なども考慮する必要があります。合計すると18万円ほどになります。) ディーラーの部品交換を含まない法定2年点検の料金は少なくとも高いと感じます。どうでしょうか? 民間の工場の利用経験がないので、実際のところを比較できません。 ご意見をお願いします。

  • 車検について(ユーザー車検)

    ユーザー車検についてネットで色々勉強しているのですが一つ 分からない事があるので教えていただきたいです… 仕事を平日に1日休みを取り陸運局に行くとします。陸運局の検査中に 当日には直せない不具合が出た場合、不具合の修理を車屋やディーラー にお願いし、そのまま車検もお願いすることは可能なんでしょうか?  ユーザー車検の場合、重量税等の料金を検査前に事務所で払っている 様なので、途中でユーザー車検諦めると支払った税金は返ってくるので か心配です。

  • 軽自動車の車検について

    新車購入後はじめての車検を通すことになりました。 そこで疑問に思うことがあります。 ディーラー車検と、民間車検、ユーザー車検を考えていますが・・・。 ディーラーや民間車検はすべて丸投げできる、ということでしょうか。 少しでも安くしたいと思い、 問題ありそうなタイヤだけ交換して車検前整備を行い、ユーザー車検を受けようかと思っていますが。 ・料金の差はどれくらいあるのか ・車検前整備をしないといけないのか ・素人がユーザー車検をしていいのか ・少し高くても民間、ディーラー車検に任せるべきか 私のイメージですが・・・、 ・なにもせず民間車検へ予約→車もっていく→問題あればその民間で対応(タイヤ交換等) → その日のうちにすべて完了(これがイメージではしっくりくる) ・問題ありそうな箇所だけ先に交換 →念のため車検前整備 →自分で陸運局へもっていく (今回やろうとしている) ・何も考えずに、陸運局へもっていく →問題あったらそこだけ交換 →再度陸運局へ この考えが合っているのか、また安くするためにはどうすればいいでしょうか。 以上です。 ほんとうに素人考えで申し訳ありませんが、ご指導のほどよろしくお願いします。

  • 車検について

    現在1996年に購入したトヨタ アリストの4回目の車検を迎えようとしていますが今まではディーラで受けていましたが今回たまたまガソリンスタンドで車検の見積もりをしてみました。 法定費用以外でディーラ車検では定期点検以外で継続検査料と代行手数料なるものがあり全体の金額でみるとディーラ車検のほうが4万円ぐらい高いのですが、ディーラ車検とスタンドや民間整備工場での車検とではどのような点が違うのでしょうか? やはり民間業者よりディーラ車検のほうが安心なのでしょうか? 4回目の車検でかなり車もへたって来ているようで、きちんと点検・整備してもらいたいと思っています。

  • 車検について

    半年ほど前に車検に出したのですが(ディーラーでなく中古車販売店) 陸運局から「車検時に定期点検が実施されてなかったか、実施の確認ができなかった」のでもし実施してないのなら定期点検の実施を促すハガキが届きました。 車検についてよくわからなのですが・・・ もしその販売店が認証工場でなくユーザー車検という形式で陸運局に車を持っていったのなら、 24ヶ月点検は実施されてないってことですよね?!  (請求書みると色んな点検はしてくれてるようですが)もしその場合は また別に24ヶ月点検できるとこにもって行って点検のみしてもらった方がいいのでしょうか? そして、もう一つ。 車検後に助手席のフロントガラスの張られている1年点検の丸いシールは車検を受けるとだれでももらえるのですか? 例えば24ヶ月点検を実施できる業者に車検を出したときのみとか。 意味不明の質問になってしまったかもしれませんが・・・ どなたかお願いします。

  • 【6ヶ月法定車検?法定点検?は】ちゃんと自動車整備

    【6ヶ月法定車検?法定点検?は】ちゃんと自動車整備工場に車を持って行って検査をちゃんと受けないと違法になるんでしょうか? 法定というんだから法の定めですよね? もし、6ヶ月定期点検の通知カードが自動車会社から送られてきて無視していると犯罪になるんでしょうか? 別に無視しても逮捕されないのでしょうか? 6ヶ月定期点検を無視すると車が早く壊れる以外になにかありますか?

  • 車検費用について

    いつも車購入のディーラーで車検を受けていますが、ディーラーによってはもっと安くなるのでは。 法定費用は同じだと思いますが整備代金、手数料、検査代行手続き料などでどのくらい差が出るのでしょうか。 もし他のディーラーの方が安かったらそこで車検受けてもかまわないでしょうか。

  • 初めての車検です。

    初めての車検なのですが、ディーラーに出すと高いので、 他で使用と思います。 自分で陸運局に持って行くにも難しそうだし、 安くする良い方法ありませんか? それと、車検を受ける際に24ヶ月法定点検は受けないとだめですか?

  • 法定点検

    4月1日納車で中古車を買ったのですが 納車整備はしていもらっていても法定点検はしていません。 車検後点検することで1日にユーザー車検で通して、 そのままの状態です。 法定点検をしておきたい気もするのですが 12ヶ月点検でもないし24ヶ月でもない。 どういう法定点検になるのですか?