-PR-
解決済み

ゲノムの将来

  • 困ってます
  • 質問No.20312
  • 閲覧数104
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 45% (19/42)

ボクは薬学部3年のものです。来年の研究室配属でそろそろ希望調査を出さないといけないのですが一つ疑問に感じていることがあります。それはゲノム解析が本年で終了し、その後の応用ってどうするんだろ、って思っているんです。ゲノム創薬という言葉も聞きますが、実際のところそれをどう薬にするんですか?そういう研究をしていこうか、有機をやっていこうか迷っているので判断材料としてゲノムの将来を教えて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 47% (42/89)

ゲノム決定の現場で働いていたものの実感です。
「ゲノム関係に進んでも仕事がないのではないか」という問いには「そんなことはない」といいたいと思います。

ヒトゲノム解析は2003年までにすべてのDNA配列を決定する、という内容ですが、そこで研究が終了するわけではありません。2003年までに決定されるDNA配列はいわば「草稿」のようなものであり、ポリモルフィズム・個体差・病変などの研究はこれからどんどん研究者が必要になり、また面白くなってくると思います。「応用」の部分もこれらの上に積み重なるものですから、まだやるべきことはたくさんあります。

「ゲノム関係」と一口にいってもその範囲は広いですから、詳細はさらなる専門家の方にご相談なさって下さい。(^^)
よき研究者になられることを願っております。
お礼コメント
fuckie79

お礼率 45% (19/42)

ありがとうございます。一応ボクはボクなりの夢があるのでなんとかその夢が実現できればと思っています。
とりあえずやってみなくちゃ判らないことだらけなのでとにかくやってみます。やってみて壁に当たったらもう一度考えることにします。
投稿日時 - 2000-12-19 22:59:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

僕は文系で、しかも営業職。 全然関係がありませんな。ははは。 ゲノムが一揃い判明しても、「命」や「心」を司っているところがどこなのか、分かる物でしょうか。 ・・・素朴な疑問です。 現状遺伝子を人に入れるのに、カエルか何かの遺伝子で繋いで入れる、と聞いたことがありますが、 その遺伝子が将来「カエル人間」を作りはしないかと・・ ・・・素朴な疑問です。 例えば内蔵を移植されると、患者にドナ ...続きを読む
僕は文系で、しかも営業職。
全然関係がありませんな。ははは。

ゲノムが一揃い判明しても、「命」や「心」を司っているところがどこなのか、分かる物でしょうか。
・・・素朴な疑問です。
現状遺伝子を人に入れるのに、カエルか何かの遺伝子で繋いで入れる、と聞いたことがありますが、
その遺伝子が将来「カエル人間」を作りはしないかと・・
・・・素朴な疑問です。

例えば内蔵を移植されると、患者にドナーの意識が入ってきて突然ピアノが弾けるようになったり、
2つの意識のバランスが取れずに神経症になったりと、
医療現場では移植後の心のケアが大きな課題になっていると言うことです。
遺伝子治療の後でもそんな事が起こらない物でしょうか?
子孫に対するケアが必要になりはしないでしょうか?
1個体の病気を治すために何世代にも渡ってケアが必要となったら、全く無駄な技術になってしまいます。

せっかくその研究の場にいるのですから、
もし良かったら、僕の恐怖を払拭するべく研究をして下さい。
権力に屈服せず、真実を見極めて下さい。
お礼コメント
fuckie79

お礼率 45% (19/42)

ご指摘本当に感謝します。今はとにかく興味を持って勉強してますからなかなかそういう疑問を持つような余裕もないのでちょっと視点が変えられてうれしい気分です。
2つの素朴な疑問ですがどことかは判るっぽいです。まだまだボクは未熟なので下手なことは言えませんが。蛙になったら面白いですよね。ボクは競走馬になりたい(-o-;) ということでならないと思います。

一度はスポーツの夢を諦めてしまっているので今度こそ夢を叶えたいです。

ただ、みんな、ボクの脳味噌は筋肉製だと言いますが。

ちなみに高校時代は文系でした。詩を書くのが好きなので
投稿日時 - 2000-12-19 23:12:54


  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 39% (178/450)

製薬会社にて薬物動態研究に携わっている研究者のはしくれです。ご質問の内容に真剣に答えようとすると、それは科学的側面だけでなく、広く製薬ビジネスの話も絡めないと最終的な回答にならないと思います。ここですべての議論を展開するのは、スペースの関係から無理だと思います。そこで参考になりそうな資料として、本年10月に開催された薬物動態学会の年会特別講演(シンポジウムだったかもしれません)の中で、グラクソウェルカムの ...続きを読む
製薬会社にて薬物動態研究に携わっている研究者のはしくれです。ご質問の内容に真剣に答えようとすると、それは科学的側面だけでなく、広く製薬ビジネスの話も絡めないと最終的な回答にならないと思います。ここですべての議論を展開するのは、スペースの関係から無理だと思います。そこで参考になりそうな資料として、本年10月に開催された薬物動態学会の年会特別講演(シンポジウムだったかもしれません)の中で、グラクソウェルカムの藤田先生が、ファーマコゲノミクスの現状と将来に関する講演をしていました。学会要旨集(学会誌の多分9月号の別冊)は薬学生なら簡単に手にはいると思いますので、まずそれを読んでみたらいかがでしょうか?私の印象(実際に講演を聴いた)では、有機合成も創薬のための一分野としてこれからも反映していくという感じでしたが・・・
回答になっていますでしょうか??
お礼コメント
fuckie79

お礼率 45% (19/42)

ますます悩んでしまいました(●^_^●)それと、お礼のポイントもみなさんに受け取ってもらいたいです。二人だけってつらいですね

なんとかその要旨集を手に入れてみます。大した知識もなく微々たる能力しか持ち合わせていませんがこれでもやれることはあるはずなので。あと10年後に研究者として対等にお話ができるようになりたいです。
投稿日時 - 2000-12-19 23:20:48
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ