• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Winnyによるウィルス感染について

先日、ニュース番組を見ているとWinnyによるウィルス被害についで報道していました。50万人利用者のうち27万人近くは一度ウィルスに感染した経験があるそうです。Winnyのウィルスについて調べてみるとすべて危険度が「低」でした。なぜ、このようなウィルスに皆かかっているのでしょうか??市販のセキュリティーソフトだけでは防げないということでしょうか??皆さん教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数99
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

セキュリティベンダーのウィルス危険度表示は、「ウィルスに感染するとどれだけ実害があるか」ではなく、「感染がどれだけ拡大しているか/どれだけの感染力があるか」を基準としています。 この定義に照らし合わせると、Winny 経由でしか感染せず、Winny 上でしか動作しないウィルスは、感染数も感染力も「低い」となってしまうわけです。 また、セキュリティベンダーがウィルス/ワームをシグネチャファイルに追加するには、検体(ウィルス/ワームの本体)が必要です。Blaster や CodeRed など一瞬にして全世界に拡大したウィルス/ワームは検体の入手がすばやくできましたが、特定の閉じたネットワーク内でのみ配布されている検体は、入手に時間がかかります。 市販のセキュリティソフトがまったく対応できないわけではありませんが、このような事情から、P2P ソフト上のウィルス/ワームへの対応は他のものと比べて困難なのだと思います。 P2P を利用するならば、セキュリティソフト・アップデート・パッチなど万全にした上で、そのPCには流出して困るファイルは一切置かないのが一番の対策かもしれません。 参考リンク: http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/10/11193.html 「Winnyマシンには個人情報は一切入れない、残さない」マカフィーが警告

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

ここの常連さん方が回答してますんで、自分からはあんまり言うことなくなりましたが、少しだけ書きます。 P2Pでなくてもわけわからんサイトから信頼できんファイルを落とした後に、オンラインのウイルススキャンかければいだろうと考えるのもいるみたいですけど、オンラインのウイルススキャンはどこも圧縮ファイルはスキャン対象外です。 つまり危険なファイルでも解凍しない限り検出は難しいし、解凍して開いちゃうともう手遅れです。 自分のPCにきちんとした最新状態の対策ソフトが入っていれば圧縮ファイルもスキャンは可能ですけど、「速度が遅くなる」からって対策ソフトも削除しちゃうような違法P2Pユーザーにそんなこともわからないんですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • sekiya-h
  • ベストアンサー率61% (1543/2514)

回答が重複しますので、下記参照。  OKWave 対ウィニー対策  ⇒ http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2015604  OKWave winyでの流出被害がなぜおきる?  ⇒ http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2009737  OKWave ウイニーから情報が漏れる理由  ⇒ http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1997361  OKWave 官公庁DATAWinnyを通じてインターネット上に流出について  ⇒ http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1986235

参考URL:
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2009737,http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1997361,http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1986235

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • m_mik
  • ベストアンサー率26% (31/117)

・Winnyのウィルスの危険度が「低」のわけ Winnyを実行していない限り影響がないからです。感染したからといっても、HDD破壊やOSが起動しなくなるわけではないので、危険度は低くなります。 Winnyを入れなければ感染しないというわけではありません。 ・みんながウィルスにかかってしまうわけ Winnyの動作が他のPCからファイルをコピーし、さらにそのファイルは他のPCへのコピー元にもなるからです。1度ウィルスが混入したファイルがあると、そのコピーがどこか他のPCにコピーされてしまうため根絶が難しいのです。 ・市販のセキュリティソフトで防げないわけ 新しいウィルスの場合にはセキュリティソフトでは防げない場合が多いのです。ウィルスのパターンデータを認識してそれに対して防ぐ形となるからです。 Winnyを入れても入れなくても、ウィルスに侵される危険はあります。 「自分の身は自分で守る」ためにもセキュリティソフトを導入したほうがよいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>なぜ、このようなウィルスに皆かかっているのでしょうか?? 簡単です。知識を持たないバカが多いからです。で、対策ソフトはあくまでリスク低減であって、感染しないことを保障するものじゃないです。安易にファイル名だけで開いちゃったり、偽装に気づかずに開いちゃったりしてると思いますね。警戒心が無いんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>>市販のセキュリティーソフトだけでは防げないということでしょうか?? そんなこと有りません。 そもそもWinyやMXからウイルスが入ってくる経路といったら大体は、圧縮ファイルからです。 いかにも音楽ファイルのような名前にして、ウイルスを圧縮させて共有しているバカがいます。 また >>Winnyのウィルスについて調べてみるとすべて危険度が「低」でした。なぜ、このようなウィルスに皆かかっているのでしょうか?? 危険度の低いウイルスは、軽いからかと思います。 しかしいくら危険度が低くても、安全ということは全くありません。ウイルスにかかったらすぐに駆除することを進めます! 自分は、体験版のウイルス対策ソフトを使用していましたが、やはり正規のものの方が良いと思います。 それよりも、明らかにサイズが小さく、検索するとたくさん出てくるようないかにも怪しい圧縮ファイルはダウンロードを避けた方が良いです。 一応ウイルスバスター2006の体験版のURLを載せます。

参考URL:
http://www.trendmicro.co.jp/consumer/products/trial/vb/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

> Winnyのウィルスについて調べてみるとすべて危険度が「低」でした。 nyを使わなければ感染しないから > なぜ、このようなウィルスに皆かかっているのでしょうか?? バカだから! > 市販のセキュリティーソフトだけでは防げないということでしょうか?? 殆どのウィルス対策ソフトでは未知(パターンファイルの無い、新型)の物には無力 ウィルス対策ソフトをインストールしていない ウィルス対策ソフトの性能を吟味せず入れている 等など ny を使えばウィルスに感染すると考えるのが妥当でしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

Winny等のファイル交換ソフトのダウンロードしたデータの中に、ウイルスが入り込んでいて感染するケースが多いです。 市販のウイルス対策ソフトで検知するタイプと、ウイルス対策ソフトでも検知しないタイプがあります。 ですから、完全に防ぐことは難しいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさん、回答ありがとうございます。 ダウンロードしたファイルの拡張子などで普通わからないものなんでしょうか??そんなことも知らないで興味本位だけで使用している人が多いということでしょうか?? また、27万人という数字もあまりにも多くないでしょうか??引き続き回答お願いします。

  • 回答No.1
noname#17171
noname#17171

ここのところ類似する質問が多いですが、 1.対策ソフトを導入していない(お金が無いから←ふざけるなって!) 2.導入していても「自分で止めている」(重いから←意味無いじゃん!) 3.止めていなくて「パターンファイルの更新をしていない」(初心者にありがち←マニュアルくらい読みましょうって・・・) 4.パターンファイル更新前に感染(未知のウィルスには対策ソフトも無力←こればっかりはどうにもならない) などが考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ウィルスの感染について

    ウィルスの感染等について詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 どのようにして感染するのでしょうか? 自分はセキュリティソフト(Norton)常駐、添付ファイル、ダウンロードファイルは ウィルスチェックしてから、Winnyのようなソフトは使わない。 といった最低限の事はしているからか、感染した事がありません。 暇な夜にコンピュータのスキャンも行っています。 (それでは反応しない物もあるんですかね・・・?) 話題になっているP2Pでの感染というのは、上記レベルを行っていない人が 感染しているのでしょうか? (ダウンロードしたファイルをスキャンせずに開く、 拡張子.exeのように危険度の高いファイルをウィルスチェックせずに実行する) それとも、もっと高度な方法で感染をさせているのでしょうか? (ファイルをダウンロードしただけで感染するなど) P2Pソフトは使った事もないので (もちろんこれからも使う予定はありませが・・・)、予防知識として知りたいです。 自分で試してみるという訳にもいかないので・・・ ネット上で「こんな症状」「こんな画面」といった類は出てくるのですが、 具体的な感染事例などご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

  • ウィルスの感染について

    さきほど、YahooニュースでWinnyなどファイル交換ソフトの利用者が、1年あまりで3倍近く増えていることがコンピュータソフトウェア著作権協会の調査で分かった。今も暴露ウイルスによる被害は多発している。日立製作所の別の調査では、同ソフトの現在利用者のうち、実際に感染した人は15.5%に上っている。と書いてありました。 また以前、どこかのサイトでメールなどでもウィルスに感染してしまう、と書いてあったのですが、 ウィルスに感染してもウィルスバスターみたいなので、そのウィルスを破壊すれば、ウィルスの感染はなくなるのですか? もし自分が、ウィルスに感染してしまったら、今度は自分が加害者になってしまうのですか? ウィルスに感染してしまったら、もうそのパソコンは使えないのですか? よろしくおねがいします

  • パソコンがウィルスに感染しました

    avastのウィルススキャンを実行したところ、 Win32:Dropper-gen[Drp] 危険度 高 というウィルスが検出されました。知らないうちに感染してしまい、非常に動揺しております。しばらくウィルススキャンをしておらず、どれほど前から感染していたかもわかりません。現在は、avastの指示に従い、駆除をしたのち、再度スキャンをして異常なしであることを確認しております。 1.ウィルスを駆除するのに、ほかに必要な動作はあるか 2.すでに被害が出ているとしたらどんなものが考えられるか 3.そもそもこれはどのようなウィルスなのか 4.皆さんからみての危険度はどれくらいか(危険度 高 ということは、やはりとても危険なものなのでしょうか?) ということが引っかかっているので、ご回答よろしくおねがいします。

  • Winnyに関してです。

    友人から、《2チャンネルを見ていたら、ウィルスに感染したので、ウィルスを除去したが、「マイドキュメントの中のフォルダに、Winnyのソフトが有った》との事です。 本人は、Winnyのソフトをダウンロードした記憶は無いし、使い方も知らないそうです。 そこで質問ですが、ウィルスに感染すると、そのウィルスがWinnyのソフトまでダウンロードする可能性は有りますか???。 考えられない事だと思いますが、可能性として有るのか無いのかを知りたいので宜しくお願いします。

  • ウィルスについて

    パソコンがウィルスに感染しているかってどうやってわかるんですか??今は特に何も症状はないんですけど。キングソフトのセキュリティソフトを一応やってています。winnyはやってないです。

  • もしウィルス等に感染していたらわかりますか?

    もし、パソコンがウィルス等に感染していたら、気づけるものでしょうか?セキュリティはキングソフトのものを使っていて、特に何も感染はしていなさそうなので、まず大丈夫だとは思うのですが、もし、ウィルス等に感染してしまったとしたら、症状として何か異常がでたり、感染した事にはっきりと気付けるものでしょうか??パソコンには一応住所録とか入っていて、もしかして情報流出とかになったら困るなぁと思って。。。普通に使っていて、もし情報流出するようなものに感染したとしたら、気付ければまぁ対処すればいいかなと思うのですが、実は感染していた、流出していたとなったらまずいですよね。。詳しい方お願いします。ちなみに情報流出というのは何を介して流出するのでしょうか?winnyとかを起動していなかったら流出したりはしないのでしょうか?それとも何かをきっかけに感染したとしたら、いつでも、流出するものなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ウィルス感染したPCのデータ転送について

    はじめまして。 現在WindowsXPを使用しておりますが、Adwareウィルスに感染してしまいました。いわゆる“トロイの木馬”だと思うのですが、タスクトレイにセキュリティソフトに成りすまして居座り、ウィルスに感染しているから自分を開けとやたらと要求され辟易としております。 これを機会に以前から検討していたMacへの乗り換えを決意し、早速MacBook Proを購入しました。 そこで質問なのですが、ウィルスに感染している古いPCとMacをLANケーブル等で繋ぎ、市販のデータ転送ソフト等を利用してデータの転送を行っても大丈夫なのでしょうか?Macは感染しないウィルスかもしれませんが何となく不安です。どなたかご回答をお願い致します。

  • Winnyとか、そういう怪しげなものと関わらなければ、暴露ウイルス等に感染せずに済みますか?安全ですか?

    自分は、 デジカメで撮った画像・携帯で撮った画像・ダウンロードした画像等、 とにかく「持っている画像全て」をマイピクチャに保存しています。 Winnyとか怪しげなソフトは、ウィルスが怖いの絶対にやらないです! しかし、そういう「怪しげな恐ろしいソフト・ファイル」と一切関わらなくても、勝手に暴露ウイルスに感染して、保存してある画像等がばら撒かれてしまうという事態は発生するのでしょうか? 個人的な考えですと、「流出してしまうのは、パソコンの使用者が変なソフト・ファイルをインストールして使っているからだ。」と思い込んでいたのですが、最近怖くなってきました。 どなたかよろしくお願いします。 また、Winny等についてのQandAのサイトも、併せてご紹介頂ければ幸いです。 では、ひとまず失礼致します。

  • ウィルスの感染範囲

     最近Winnyが話題となって凶悪なウィルスが流行してるみたいですね・・・。ウィルスに詳しくないので不安と疑問が浮かびました。  ウィルスに感染すると言う事はウィルスのデータが自分のHDD等に記憶され発動すると様々な悪事を働くって事ですよね?その感染範囲は自分のPCのHDDだけでしょうか?自作PCを作って貰った事が有るのですが、マザーボードやメモリやCPU等も感染すると駄目になってしまうのでしょうか?まさかとは思いますが、モデム・ルータ・プリンタ・LANケーブルなんかも影響受けちゃいますか?  今まで甚大な被害には有った事は無く、自分なりに対応して来たのですが、PCを新しくしたので気になったので教えて下さい。

  • Winnyって?対策は?

    Winny自体はウィルスではない事は理解しているのですが、Winnyによる個人情報漏洩問題に対する対策に一般企業(規模にもよると思うけど)はどうしていますか?まず(1)Winnyは単にPCにダウンロードしていなければ問題ないのか?インストールされていなければ、感染しないものなのか?(会社の説明によるとインストールさせしていなければ感染しないとの事、怪しい??)(2)Winnyによる個人情報漏洩対策に対して一般企業はどのような措置を講じているか。単にウィルス 駆除ソフトをいれているなどの一般的なものではなく、もっと具体的なもの(保険にはいっているとか)。 何故こんな質問かというと、うちの会社はネットワーク管理者はもちろんPC管理者も存在しないのに、個人情報の漏洩に超過敏なほどビクビクしており、アルバイトおよび社員に「私はWinnyをインストールしない。Winnyによる被害が発生した場合、個人の故意・過失に一切関係なく会社および会社が取引している企業に及ぼした損害および裁判費用を、社員である個人が全額負担する」という馬鹿らしい誓約書へのサインを求められています。もちろん拒否ですが、皆さんの会社では具体的にどんな措置を講じていますか?