• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

絵本の題をおしえてください

 こんにちわ。昔私が持っていて読んだ本なのですが、題名を教えていただきたいのです。  絵本というか、小学校低学年向けくらいの本です。  内容は主人公の「ぴこちゃん(みこちゃんかも)」が壁のひび割れに落書きをしてそれがムカデ(げじげじ?)になりそれがムカデおじさんとなって冒険をする様な内容だったと思います。  挿し絵はカラーではなく、鉛筆画だったと記憶しています。本の途中に漫画のようにコマ割りしている部分があったというのも記憶しています。  どうか、よろしくお願いいたします。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数153
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんばんは 何度もすみません  『おしいれの中のみこたん』 作画/矢玉四郎 あかね書房 ではないでしょうか? 飼い猫のドロンを追いかけて、おしいれの中に入ったみこたん。すると暗闇の中でぬいぐるみたちが動き出し、おしいれの中には広い野原が続いていたのです! という解説文 岩崎書店から再刊されてます。 オンライン書店ビーケンワンのページ

参考URL:
http://www.bk1.co.jp/product/1665153

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が大変遅くなって申し訳ありません。 そうです!!この本です。今までのもやもやがスッキリしました。 明日図書館へ行って探してきます。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 一ヶ月ほど前に「昔の絵本を探しています。かれこれ20年くらい前のものだ

    一ヶ月ほど前に「昔の絵本を探しています。かれこれ20年くらい前のものだと思うのですが、鉛筆画のような写実的な絵で、団地に暮らす少女が主人公でした。話の筋などは殆ど覚えていないのですが、団地の概観と、少女のものらしいランドセルの絵だけが記憶にあります。」という質問を投稿された方はどなたでしょう? 数日前から、こちらのコーナーを見始めたのですが、それらしい絵本が確認できたので、回答しようとしたら、質問がなくなっていました。一ヶ月経って回答がなかったので削除されたのでしょうか? これを見ていただけるかどうかわかりませんが・・・ 多分『手のひらのねこ』だと思います。

  • ホタルが出てくる絵本を探しています。

    私は今17歳なんですが(高校2年生) 私が小学校低学年の頃あたり 2000年前後に持っていた絵本を探しているのですが 大きさは 男の子が見るような昆虫図鑑とかの大きさです。 普通の絵本よりかなり大きいです、重いです。 内容はおおまかにしか覚えていないのですが ホタルが数匹出てきて 1匹は途中でくもの巣につかまり死んでしまいます。 といった感じ。 なんか、飛べないホタルも一匹いたような、いないような… (うろ覚えなので) これだけの情報なのですが これじゃないか、っていうものがあったら教えてください。 多分手に入れたのは私、東京都品川区在住なのですが 大井町駅近くのきゅりあんというホールで 時々、無料で映画を上映していて(チケットは近くのスーパーとかに置いてあって) そこで、見に行って、本を手に入れたのかな??(これもうろ覚え…) なので、自分的にはローカルなお話?っていう感じになっているのですが 結構絵本としては有名だったりするんですかね? 後、絵本というよりも 本のサイズが大きいので、1ページが漫画みたいに数コマに分かれてます。

  • 昔見た魔女の絵本を探しています。

    昔、小学校の図書室で見た魔女の絵本を探しています。 赤い装丁で、薄くて小さい絵本でした。内容はよく憶えていないのですが、檻とか、お城が出てきた気がします。 もう、小学校低学年の時のことなので、12、3年くらい前です。 図書の時間に読んで、次行った時にはぐちゃぐちゃになっていて探せなかったので、1度しか読んでいないのですが、妙に記憶に残って、好きな絵本でした。 もう1度読んでみたいので、心当たりがある方、教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

ネット上で 主人公が夜中に不思議な世界 に入り込んで、原っぱみたいな所で ... それがムカデおじさんの自転車だったんです。 ムカデおじさんの絵が怖くてその印象しか覚えていないんですが ... という書き込みを見つけました。 内容まで詳しく見ている暇がないので参考までに タイトルが思い出せなくなった本のタイトルをみんなで相談しあっているスレットです

参考URL:
http://book.2ch.net/ehon/kako/1029/10299/1029994769.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 子供の頃に読んだ絵本を探してます!

     昔、子供の頃に友人に借りて読んだ絵本をもう一度呼んでみたいのですが、タイトルを忘れてしまったので知っている人がいたら教えてください。  話の内容は、全然覚えていないのですが「現代の少年がテレビゲームの中の勇者と入れ替わって冒険する」という内容だったと思いますがそれ以上思い出せません…。表紙がドラゴンボールの41巻みたいに、いくつかコマがあってキャラがいるみたいなデザイン。色が全体的に青かった感じがします。  非常に情報が少ないですが、何か分かったら教えてください。

  • 30年ほど前に見た絵本

    30年ほど前に見た絵本なのですが、もっと昔からあった絵本かもしれません。 覚えている内容は、主人公の男の子(幼稚園児~小学校低学年くらい)が幼稚園みたいな施設で一人留守番(?)をする。風に舞うカーテンがお化けに見える・・・というような内容だったと記憶しています。 タイトルなど心当たりのある方、よろしくお願いします。

  • タイトルがわからなくて続きが読めない本

    1984年前後に読んだ本のタイトルが知りたいです。 内容は、 兄弟がいて、これから冒険が始まりそうな感じでした。それで兄が「しゅっぱーつ!」と言うと弟が真似をして言うのですが幼いから「うっぱーちゅ!」みたいにきっちり言えてない感じで書かれていました。そんなコトバのやり取りが何行か続いてたんですが。。。(実際、「出発」とお話で使われていたかは憶えていません、例えです。) その部分はこの本のほんの最初の部分です。私が読んだのが幼い頃だったのでその初めの気にいった部分を何度も読んでいたのですが今頃になって続きが読みたくなりました。 たぶん絵本ではなく割と字が並んでいて挿し絵程度はあったような気もしますが記憶があやふやで実は弟じゃなく妹だったかもしれません。。。 こんないい加減な記憶ですがわかる方お願いします。

  • 絵本のタイトル

    12~3年ほど前だと思うのですが、 私が小学校低学年のころに学校の図書館で読んだ本を探しています。 内容もうろおぼえで、説明が難しいのですが・・・ ・おそらく外国の絵本を訳したもの。 ・赤ちゃん(もしくは2~3歳)の女の子が主人公 ・その子は少し知恵遅れのような感じ ・その子の奇妙な行動を淡々と語っていく話 ・タイトルにその女の子の名前が入っている ・何冊かシリーズが出ていた ・本の厚さはあまり厚いものではなかった その本は、女の子が冒険をするわけでもなく、 淡々と行動が書かれているだけだった(と思う)ので、 当時小学生だった私は「変な本だなあ」と思いつつも とても気になって度々手にとって見ていました。 これしか手がかりがないのですが、 「もしかしたらあれかも?」というものがありましたら 違っていてもかまいませんので どんどん教えていただけないでしょうか。 また、言っていただければ補足もします。 よろしくお願い致します。

  • 小学校の思い出の絵本を探しています

    小学校低学年の時に読んだ思い出の詰まった絵本を探しています。 題名は覚えていません 内容も曖昧な記憶ですが全体的にリアルではなくポップな絵でした。 クマ、またはベア(主人公?) 青虫がりんごの中に住んでいる ブルーベリーがでてくる(?) クマがりんごを食べようとして、なかに青虫が入ってたのかも…いや違うかな~ これじゃないかな?って本でもいいのでか回答ください! ちなみに、はらぺこあおむしじゃないです!

  • まついのりこ著の「たしざん」という絵本

    小さい頃、私が大好きだった、たしざんの絵本がありました。 タイトルや詳しいことまでは覚えてなかったのですが、確か四角いものが5つ集まると「5のかたまり」としてピカピカ光りだす…という絵本でした。 小学校の図書館司書をしていた祖母が、処分する絵本として持ち帰ったものらしいのですが、タイトルなどが全く分からないまま今に至ってました。 が、たまたま子供の新学年の絵本教材の案内を見ていると、まついのりこさんの著書で「たしざん」という本があり、どうも私が読んだ本に似ているような気もしました。 が、表紙だけしか見れず、検索しても内容が分からないため非常に気になっています。 この絵本をお持ちの方、もしくは内容を覚えてるかた、私が記憶してた足し算の本と同じ内容でしょうか? もしくは「5のかたまりが光りだす」内容の足し算の絵本をご存知の方はいらっしゃいませんか? 私が足し算を覚えた基礎になった絵本なので、是非子供にも読ませてあげたいのですが…。

  • 本(童話または絵本)を探しています

    タイトルが分からないのですが、北の方(ロシアかどこか)の話で、小学校低学年向けの童話だったと記憶しています。 村はずれの森に黒い狼が住み着いて、村人の夢(だったと思う)を食べてしまい、村人が困る話。村の少年と少女が、鶏の足が生えた家に住む魔法使いのおばあさんの力を借り、狼を退治するという筋書きだったと思います。アイテムは火の鳥(の死体)です。 ずっと昔に「学研と科学」の副読本で読んで、ずっと探していますが、見つかりません。 その後、似た内容の絵本を一度だけ見た事があります。 内容はほとんど同じでしたが、狼は登場しなかったと思います。 絵本のタイトルは「火の鳥」だったと記憶しています。 童話の方が見つかればベターですが、本になっていない可能性が高いので、絵本の方でもご存じの方は教えてください。

  • 絵本を探しています。

    子供の頃に読んだ絵本を探しています。 たぶん、絵本だと思うのですが、タイトルも詳しい内容も あまり記憶がありません。 ある女の子が、引越しをするのですが、引越しのときに トラック?から小さな木のイスを落としてしまいます。 後で落としたことに気がついた女の子が、イスをさがしに いくと、ひっくり返ったイスの中に、動物(たぶんネズミとか 小動物だと思いましたが・・)が住んでいたのです。 ひっくりかえったイスの背もたれと足の部分でちょうど 三角のテントのような形になって可愛い家になっていました。 あまりにも抽象的で記憶があいまいなため、この説明では お分かりにならないかもしれませんが、もしこの本のことが お分かりの方がいらっしゃいましたら、本のタイトル等を 教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • こんな木のお話がのった絵本、ご存じですか?

    記憶の奥底にあって、ずーっと気になっている本があります。 ポプラかなにかの木のお話なのですが、小さな木が冒険するようなお話です。絵本だったのか少し大きい子用のお話付きの本だったかすら、思い出せないのですが、読みたくてたまりません。 確か木の根っこが足のようになって歩いたりもした気がするのですが…。 この本のことを思い出すと、なぜだかすごく懐かしいような、切ないような気持ちになります。それがなんなのか、是非確かめたいのですが、何しろあまりにも手がかりが曖昧なので、親に聞いてもわからないとのこと。 どなたかもしかしたら?というのがございましたら是非教えて下さい。

  • 昔、読んだ絵本の題名がわからなくて困っています。

    30年ぐらい前に読んだ絵本で子供に読んであげたいけど、題名がわからないため、図書館でさがせなくて困っています、 内容は以下の感じです。 1・主人公は保育園児の男の子(1人か2人) 2・悪さして保育園の押入れに入れられる 3・押入れの壁に道を見つけて冒険がはじまる 4・最後に押入れのなかで寝ているところを見つかる こんな断片的な記憶ですみませんがよろしくお願いします。