• 締切済み
  • すぐに回答を!

第2外国語はどれが簡単ですか?

経済学部に進むことになりました。 そこで第2外国語をどれにしようか迷っています <フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国語> この中から選べます。 どの言語も特に興味はないですし、そもそも第2外国語なんてかなり頑張らないと大学在学中に習得できるものでもないし、実際英語の方が将来役に立つ可能性はずっと高いですから、習得するほど頑張る気はないんです。第2外国語の勉強するヒマがあるくらいなら英語の勉強をした方が良いと思っていますし。 ですから、第2外国語の単位のこととかで困ったりしたくないんです。 できれば簡単なものがやりたいんですが、どれが簡単ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#20688
noname#20688

一番単位を取りやすいのは中国語だと思います。

参考URL:
http://plus.hangame.co.jp/enquete/enq_db_detail.php?dir_id=1103&docid=2238

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。でも中国語のランキング低くないですか?

  • 回答No.6
noname#44144
noname#44144

韓国語です。なんかこう・・・日本語に似てます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしか日本語と韓国語とトルコ語は「SOV型」なんですよね。 ありがとうございました

  • 回答No.5

ズバリ、韓国語が易しくてお勧めです。私は第二外国語でドイツ語、第三外国語で韓国語を取っていましたが、1年経ってもドイツ語はまったく話せるようにはなりませんでしたが、韓国語は日本語と語順が同じなので、余計なところで頭を使う必要がなく、1年後には韓国に旅行に行って、買い物ぐらいはできるようになっていました。ドイツ語の場合、男性名詞、女性名詞、中性名詞などあり、冠詞の活用もいろいろあり(英語のようにTHEとA、ANだけではないので)文法に時間を取られてしまいます。ですので、1年や2年ぐらいやっても使えるレベルまで持っていくのが難しいのではないかと思います。蛇足ですが、世界的に話している人口が多いのは、英語の次はスペイン語です。中国語は中国の人口が多いといっても、みんなマンダリン(北京語)を話しているわけではありません。香港などは広東語ですし。いずれにせよ、最終的には御自分の興味のあるものを取られるのがよいと思います。ですが、韓国語はやはり日本人にとって、もっとも習得しやすい外国語だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>1年や2年ぐらいやっても使えるレベルまで持っていくのが難しいのではないかと思います。 特に習得する気はないと質問文に書いたはずですが あろがとうございました

  • 回答No.4

講師にもよりますがロシア語はオススメですよ。 難しいので辞書持ち込み可になることが多いです。 少し学習しないと辞書すら引けないので、そこさえ 勉強すれば、単位を取ることは問題ありません。 元に私はアルファベットは忘れ、発音も忘れ、 挨拶すら覚えてません。でも良でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。でも、真っ先に「これはやめよう」と思ったのがロシア語でした。 moby2002さんの回答を読んだからではないですよ。自分で少し調べてそう思いました。

  • 回答No.3

私もNo.1さんと同じで、中国語はおすすめだと思います。 社会に出てからも、きっと中国の人との関わりは多いはずです。 確か、世界の5人に1人が中国人って言うくらいですから。 慣れないと発音なんかが難しいですが、身にはなると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか。ありがとうございました

  • 回答No.2

「経済に行くんだったらドイツ語」と思っていた旧世代にはびっくりです。 単位を取る目的だけだったら韓国語が楽だそうです。文字は2日もあれば覚えますし、文法は日本語とよく似ているそうです。ただ、漢字をあまり使わないので、同音異義語が多く苦労するかも知れません。また、文法は似ているといっても違うところがあり、似ているだけに最後のところが難しいとも聞きますが、第2外国語レベルでは問題にならないかも知れません。 どれにしても、第2外国語レベルでは会話はムリと思いますから、将来文書を読むときのことを考えて選んだらどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしかにマルクスとかドイツ人ですもんね ありがとうございました

質問者からの補足

結局、経済に役立ちそうということでドイツにしました。

  • 回答No.1
  • takaru
  • ベストアンサー率24% (63/262)

ドイツ語が英語と一番近い感じで取り組みやすいと 思います。第二外国語はそんなに難しいことは しないはずです。 ただ、個人的には中国語を学習すると将来いろいろ 便利なことがあるかもしれません。マーケットが 広いですから、基本だけでも覚えておけば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

マーケットが広い…たしかにそうですね。 あろいがとうございました

関連するQ&A

  • どの外国語が「使える」か

    私は大学生で、国際経済・国際経営論を専攻しようと思っています。 私の大学では英語以外に中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語等を自由に取ることができるのですが、 必修の英語には大分時間が取られるし、あまりあれこれ手を出していると肝心の経済・経営関係の勉強がおろそかになってしまうと思うので、 英語以外に2つか3つ位に絞ろうと思っています。 そこで質問なのですが、中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語の中で、 どの言語が日本の企業(外資系含む)のビジネスシーンで使う機会が多いでしょうか? またどの言語を習得していると人材として重宝がられますか? また上に挙げた言語以外でも、何かオススメの外国語があれば教えてください。お願いしますm__m

  • 外国語って何にしますか?

    4月から大学です。 外国語を選ぶのですが 英語一言語にするか 英語とロシア・インドネシア・スペイン・イタリア・ フランス・ドイツ・中国・韓国朝鮮語・ベトナム から選ぶかなのですが どれを選ぶか迷っています。 この言語のここがいいとかあるでしょうか?

  • 大学の第二外国語について

    第二外国語の選択でとても迷っているのでアドバイス いただきたいです。 まず選択肢は【フランス語、ドイツ語、ロシア語、韓国語、中国語】 です。単位をとるだけのためではなく、しっかり勉強して資格取得 などもしたいと思っています。なので社会にでて役にたつ言語 を選びたいです。本当はずっとスペイン語を学びたかったのですが、 選択肢にないことを知り、焦って再検討しているところです。 中国語が一番使えるということを他のQ&Aで見かけましたが、漢字と いうのに抵抗を感じていて悩んでいます。 どなたかアドバイスください!

  • 第2外国語の選択

    4月から大学生になるので第2外国語を取らないといけないのですが、少し迷ってます。 どうも話しを聞くと、大学の第2外国語の授業だけでは、実用的に使える程習得するのはなかなか難しいとのことなので、英語の理解に役立ちそうな言語を取ろうと思ってるのですが、何語が良いでしょうか。 興味があるのはドイツ語、フランス語、スペイン語の3つですが、フランス語は難しいから止めとけって親に言われてます(笑) 他にもロシア語役立つよ(英語に)とかあれば教えていただきたいです。 難易度なども教えて戴けると助かります。 因みに今のところは興味順で行くと ドイツ>フランス>スペイン と言う感じです 巻き舌が出来ないのでドイツ語は発音が困りそうな気がするのですが…(^^; 是非アドバイスお願いします> <

  • 第2外国語の選択にあたって

    大学では第2外国語を選択して勉強しますよね。 私の行く大学では朝鮮語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語からの選択(第5希望まで選ばなければならないのですが)なのですが、どういったものが習得しやすいのでしょうか? 私は英語も全くできないので、外国語というもの自体習得しにくいというイメージがかなりあるんです。 それで、できるだけ習得しやすい言語を選びたいと思っています。 一般的に言われていることでも構いませんので、何か知っている方がいましたら教えてください。

  • 外国語の選択で悩んでます

    4月から大学生になります 理系です 外国語の選択でドイツ、フランス、中国、ロシア、韓国、スペイン語があるのですが 何をとるべきなのかが分かりません それぞれの言語でとっておくと便利な事など教えてください

  • 英語圏の人にとって最も習得しやすい外国語

    日本人にとって最も習得しやすい外国語は韓国語だと思います。それでは、英語圏に人たちにとっては何語が最も習得しやすいでしょうか? 英語圏ではスペイン語とフランス語が最もメジャーですが、あの複雑な動詞の活用を覚えるのには苦労するらしいですね。ドイツ語は英語と同じゲルマン系の言語でありながら フランス語やスペイン語より若干難しいらしいそうです。私の推測ではオランダ語かスウェーデン語あたりだと思うんですが。 それともう一つ質問ですが、日本人にとっても英語圏に人たちにとっても同じくらい難しい言語は何語だと思いますか?

  • ドイツ語、フランス語

    今年、某大学に合格し、必修である第二外国語の履修に困っています。 既にこちらにのアドバイスを何件か拝見させていただいたのですが、少し細かい部分でお聞きしたいことがありましたので、質問させていただきました。 自分の大学で履修可能な第二外国語は、ドイツ、フランス、ロシア、スペイン、中国、韓国語です。先輩の先験的な批評として、 ・いちばん簡単なのは韓国・スペイン ・ドイツ語は英語に類似 ・フランス語は一線を越えてさえしまえば発音や単語は規則的 ・漢字には親近感が湧くので、読むのは楽、しかし書くのは難 ・ロシアは難しいのであまりおススメしない これらと、自分のイメージ(偏見かもしれませんが)を考慮して、ドイツ語かフランス語にしようと決めました。音韻などを調べてみると、自分の知っているアルファベットになんかチョコチョコついているものだとか、二つが重なっているものがあり、それはなんとかなりそうなのですが、全て発音記号の表記なので分かりません。(お恥ずかしい・・・)これらは新しい言語を学ぶ上で必要なのですか? 単位の習得はどの方も、先生次第だ、の一言です。大学の第二外国語は受験勉強で必至にやってきた英語と違って、実際の語法はコミュニケーションや基本文法だけで、高度な長文やリスニング能力はあまり必要ないと聞きます。国の文化についても要所で学ぶらしいので、皆さんのおっしゃるように、興味のある言語を学べばいいのでしょうか?

  • 第二外国語で迷っています。

    今年受験をし津田塾大学の国際関係に合格し進学することになりました。 しかし第二外国語で迷っています。 中国語、朝鮮語、ロシア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語の中から選べます。 この学科は第二外国語の選択によって進級したときに学ぶ内容が変わってくるようです。 やるからにはその言語も習得したいと思っています。 最初は違う学科に進む予定だったのであまり興味が固まっていないのです。 なのでそれぞれの言語の使われている国の特徴・雰囲気、 またその言語自体はどんな特徴があるのか、習得するのは難しいか などを教えてください。

  • 第二外国語

    4年制大学1年です。 後期から英語に加えて第二外国語の選択が可能になりました。 中国語、朝鮮語、フランス語、ドイツ語、スペイン語の中から選べます。 将来のことなどを考えるとスペイン語や中国語を選びたいところですが、 今一番興味のあるのは朝鮮語です。 しかしそれも韓国出身某アイドルグループが好きだからという安易な理由でしかありません。 なのでどれを選択しようか決めかねています。 単位の取りやすさなどはあまり気にしていません。 朝鮮語の需要や将来性、大学の講義だけでどこまで習得できるのか、 どの様なことを考慮して言語選択すればいいのかを教えてください。 できるだけ早い回答よろしくお願いします。