• ベストアンサー
  • 困ってます

水中と空気中の酸素濃度の比較について

水中の酸素濃度は空気中の○分の1という比較をしたいのですが、通常DOはmg/Lまたはppm(W/W)で現されているのに対し、空気中の酸素濃度は%(V/V)で現されています。両者を比較する時、空気中の酸素濃度をmg/kgで比較したほうが良いのか、mg/Lのほうが良いのかご存知の方がいらしらたら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1640
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#160321
noname#160321

mol/molで構いません。 実際に計算するときは体積を考えながら始めるでしょうが、最後はmol同士も打ち消しあってしまうので、無名数(スカラー)になってしまいます。 頻繁に使われる溶解平衡になってしまいます。平衡状態では#1のお答えのような疑問は無いと思います。 気体と液体の温度が違ったり、気体をバブルしたり、等の「化学工学的」ファクターが入ってくると、一昔前なら「超大型コンピュータ」の出番でしたが。^^ なお、実際に調べてみると水の中の酸素濃度が非常に低いので驚くと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

doc_sunday様 ご回答ありがとうございます。 私は汚水処理の仕事に就いているのですが、ご指摘のように清水でも水中の溶存酸素濃度は非常に低く、まして汚水ともなればエアーレーションを止めた時点ですぐにDO=0mg/Lになり、還元しやすい状態になってしまいます。仮に汚水中の有機物等が固体で空気中にあえばH2S、CH4等の還元性物質は生成しずらいと思います。そこで同温、同圧の条件下で水中の酸素濃度は空気中の何分の1なので何故エアーレーションが必要であるいう説明をしたいのです。ですから答えは無名数で構わないのです。文章が長くなってしまいました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

体積中に占める割合と溶存量(濃度)の比較ですから、条件が異なるもの同士です、単純には比較はできません 比較する目的によって異なるし、またかなりの限定条件をつける必要があると思います (溶存量は温度・圧力等で大きく異なります) その状況によっては、無意味もしくはこじつけになる危険が多いようにも思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

mii-japanさん ご回答ありがとうございます。比較の条件はあくまでも同温・同圧の条件下です。

関連するQ&A

  • 酸素濃度の単位

    酸素濃度の単位についてですが、%, mmHg, kPa, mg/L, ppmと人によっていろいろな単位が使われているようです。飽和している空気中の分圧を指している場合(前3つ)と、液体中の溶存酸素を示している場合(後ろ2つ)があるというところまではわかるのですが、溶存酸素を%であらわしていることがあります。これは何の%なのでしょうか?血液検査だと%はヘモグロビンの飽和度で、溶存酸素とは違ったものですが、溶存酸素を%であらわすとはどういう意味か教えてください。

  • 水中の酸素濃度はどのような要素で左右されますか?

    水中の酸素濃度は、どのような要素で左右されますか? 酸素を強制的に注入するなどの操作をしない場合、です。 例えば、温度、圧力などで左右されますか? また、海水と水道水とでは、酸素濃度は同じですか違いますか、もし違うならば、それは何故でしょうか?

  • 空気中の酸素濃度が増えたら?

    空気中には酸素が2割程度含んでいるらしいです。 仮定の話ですが、 その酸素濃度が50%とか100%になったら、 人間などの生き物にはどの様な影響があるでしょうか? 酸素ばかりで頭が活性化するとか? 未熟児の保育器には酸素が多すぎると脳に障害が出るらしいですが、 分かる方があれば想像でも良いので教えてください。

  • 酸素濃度6%で死ぬ?

    酸素濃度が6%以下の通常の空気と同様の組成の気体を吸うと人間は死ぬと聞いたのですが信じられません。どなたかこの事ご存知でしょうか?

  • 何故人は酸素濃度の低い空気を吸うとすぐ意識を失うんですか?

    ある漫画で、人体は5分余り息を止めることが出来るように作られているが、 酸素濃度の低い空気を一息吸うと即座に意識を失ってしまう、と書いてあるのを見つけました。 酸素濃度が低いとはいえ酸素があるには変わりないので息を止めていても大丈夫なら、 酸素濃度の低い空気を吸っててもしばらくは大丈夫なような気がしますが何故現実には一呼吸しただけで意識を失ってしまうのですか?

  • 酸素濃度の求め方

    水中の酸素濃度の定量法で、電気分解以外に何かありますか?

  • 酸素濃度

    受験生はみんな寒い中で暖房器具をつかって勉強しているとおもうのですが、ファンヒーターやストーブをつかっていると部屋の酸素濃度がきになってきます。2時間おきぐらいに部屋の空気をいれかえれば問題ないと思うのですが なにしろ外が寒くてできれば部屋の空気をいれかえるのは 最小限にとどめておいて食事時やお風呂時に一気に空気の 交換をしたいとおもいます。そこで部屋の酸素濃度を測る 方法なのですが、ライターの火がつきさえすればそんなに 勉強する分には問題はないのでしょうか? あと酸素濃度 を測る機械は価格は高いのでしょうか?よろしくおねがいします。

  • 溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について

    溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について,3点教えて頂きたく思います。 1.気液平衡状態において,液相(水)中の溶存酸素濃度は,ヘンリーの法則にしたがって気相中の酸素分圧に比例すると習いました。一方,飽和溶存酸素濃度は,気相中の酸素分圧に依存するのでしょうか? 2.水中の飽和溶存酸素濃度は,水温が高くなるほど小さくなると習いました。一方,気液平衡状態における溶存酸素濃度も,水温が高くなるほど小さくなるのでしょうか?実際に沿岸域の水中で溶存酸素濃度を連続観測したところ,水温が高い時期に溶存酸素濃度が低くなる現象が見られましたので,不思議に思いました。 3.大気中に気体として存在できる水蒸気の分圧には上限があります。地球の大気では意識することはありませんが,酸素の分圧にも上限があるのでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 血中酸素濃度の単位について

     一般的に、血液ガス装置で測定する場合など、酸素濃度の単位がTorrやmmHg、Paなど気圧の単位が使われていることはご存じかと思います。    門外漢の私としては、血液という液体の中の酸素濃度なので、気圧で表示されるのは理解ができません。例えば、水道水の酸素濃度(水道局の資料など)では、単位がmg/L、ppmとなっており、 溶存酸素の量がどれくらい含有されているかなので、こちらの単位は理解はできます。  色々調べた結果、血液に接する大気中の酸素分圧と血中の酸素飽和度は相関関係があるので、 酸素分圧に換算しているのかなと推論しています。的外れな考えだったらすみません。 上記、酸素濃度の単位が気圧の単位か、どなたかご教示していただけないでしょうか。

  • 酸素濃度の低い空気を吸気すると死ぬ?

    ある漫画(バ○)に書いてあったことで科学のカテゴリーで質問するべきではないような気が しないでもないのですが 質問タイトルに書いた事は本当なのでしょうか? 私が疑問に思ったのはもっともらしく書く(描く)くらいだから そういう事実はあるのだろうとは思うのですが 真空に近い空気を手のひらに作ってそれをすわせたとしても それは薄い空気で酸素濃度が下がっていない気がしたのですが どうなんでしょうか? 馬鹿らしい質問なのは重々承知なのですが 教えてください。