• 締切済み
  • 困ってます

血中酸素濃度の単位について

 一般的に、血液ガス装置で測定する場合など、酸素濃度の単位がTorrやmmHg、Paなど気圧の単位が使われていることはご存じかと思います。    門外漢の私としては、血液という液体の中の酸素濃度なので、気圧で表示されるのは理解ができません。例えば、水道水の酸素濃度(水道局の資料など)では、単位がmg/L、ppmとなっており、 溶存酸素の量がどれくらい含有されているかなので、こちらの単位は理解はできます。  色々調べた結果、血液に接する大気中の酸素分圧と血中の酸素飽和度は相関関係があるので、 酸素分圧に換算しているのかなと推論しています。的外れな考えだったらすみません。 上記、酸素濃度の単位が気圧の単位か、どなたかご教示していただけないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3588
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

相関がある以上に同じ単位にしたら済む。おまけに数値の切りもいい。 吸入気の単位と変えてしまうとまるでイメージできないのが面倒なのであり水道水と比較しやすくても無意味。 というのが一番退屈な回答。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • USB99
  • ベストアンサー率53% (2221/4130)

私も詳細は知りませんが、 回答1にありますように、溶存酸素の量はヘモグロビンが運ぶ酸素の量に比べれば微々たる量で無視できるからというのが一つ、 もう一つは、空気とのガス交換を行うからと考えています。 例えば、肺胞気動脈血酸素分圧較差を時々求めて、肺の機能を調べます。 肺胞内の酸素分圧と血中の酸素分圧の差を求めますが、空気中の酸素量をmg/Lとかppmとしてあらわす習慣は一般にはないので、血中も分圧で表示したほうが楽です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

私も素人ですが同感です。あとはどう考えて勉強を進めるか。(血ガスのサンプルの)測定方法なんか勉強されたら、私は軽く挫折しましたが。実測的な具体性がないからピント外れになります。 私が思うところを好き勝手に書きます。 まず水道水と違い、血なんです。←この素直な事実! 溶存酸素をどう計りましょうか?測定方法を知りませんが赤血球コミなのでは。だってでなければ何の意味がある?水道水じゃなくて血液を測りたいのに。 さらに医学的にその溶存酸素濃度はどうでもいい値なのです。すべては平衡状態という事で。 十分な酸素を深部にどうやって運ぶんですか?酸素化ヘモグロビンでしょ。運搬は溶存酸素に頼るんじゃないですよ。 溶存酸素を測定しません。求めてない物を表現できないでしょう。 従ってですね、単位というか、分圧(平衡状態にする能力)という量で表現するのが好都合になります。圧力が妥当で圧力で表現したいわけではないのです。水道水にはヘモグロビンはありません。それを血液でやって溶存酸素濃度では意味を成しませんしそもそも測定内容からして溶存酸素濃度はさらに実に無責任な推定しなければならない不正確な表現になるでしょう。 分圧は言わばその血を取り出した時の能力を測定しそれで表現に代えている。 と即席ですが思いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 酸素濃度の単位

    酸素濃度の単位についてですが、%, mmHg, kPa, mg/L, ppmと人によっていろいろな単位が使われているようです。飽和している空気中の分圧を指している場合(前3つ)と、液体中の溶存酸素を示している場合(後ろ2つ)があるというところまではわかるのですが、溶存酸素を%であらわしていることがあります。これは何の%なのでしょうか?血液検査だと%はヘモグロビンの飽和度で、溶存酸素とは違ったものですが、溶存酸素を%であらわすとはどういう意味か教えてください。

  • 溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について

    溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について,3点教えて頂きたく思います。 1.気液平衡状態において,液相(水)中の溶存酸素濃度は,ヘンリーの法則にしたがって気相中の酸素分圧に比例すると習いました。一方,飽和溶存酸素濃度は,気相中の酸素分圧に依存するのでしょうか? 2.水中の飽和溶存酸素濃度は,水温が高くなるほど小さくなると習いました。一方,気液平衡状態における溶存酸素濃度も,水温が高くなるほど小さくなるのでしょうか?実際に沿岸域の水中で溶存酸素濃度を連続観測したところ,水温が高い時期に溶存酸素濃度が低くなる現象が見られましたので,不思議に思いました。 3.大気中に気体として存在できる水蒸気の分圧には上限があります。地球の大気では意識することはありませんが,酸素の分圧にも上限があるのでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 減圧装置内の酸素濃度

     0.2気圧程度まで脱気した容器内の酸素濃度は、 気圧が1/5になったので、そのまま21%→4.2%になるのでしょうか。  また減圧しているため、山頂と同様に酸素分圧が低下するため、 さらに1/5の0.84%程度まで下がるのでしょうか。  酸素濃度と酸素分圧が混ざってしまってよく理解できません。

  • 酸素カプセルの酸素濃度について教えて下さい。

    酸素カプセルの酸素濃度について教えて下さい。 接骨院などにある酸素カプセルですが、気圧を上げることによって 血液に溶け込む酸素を増やすのですよね。 溶け込む量は気圧次第なのだから酸素濃度は関係ないように思うのですが、 濃度を上げる必要性があるのでしょうか? 病院でなければ酸素濃度を上げることによってかえって副作用の恐れが増すのではないのでしょうか? 詳しい方、教えて下さい。

  • 血液の酸素濃度と水道水の酸素濃度

    (1)人間の血液が含む酸素の濃度と、水道水が含む酸素の濃度は、どちらが高いのでしょうか? また、その理由は何でしょうか? (2)生きている人間の血液の酸素濃度と、死亡して数時間経過した遺体の血液の酸素濃度は、どちらが高いでしょうか? また、その理由は何でしょうか?

  • 溶存酸素量の算出方法

    水の大気圧以下の状態での溶存酸素量(ppbもしくはppm)を知りたいのですが、溶存酸素は水温と圧力となんらかの関係があると思います。 その算出式をどなたかわかりませんでしょうか? 例:純水で水温30℃で60mmHg absの時の溶存酸素は何ppbになるか? もし知っておられましたらご連絡お願いします。

  • 「溶存塩類濃度」という言葉の中の「塩類」の意味

    海水の酸素濃度について調べています。 溶存酸素量について、ウィキペディアでは、「飽和溶存酸素量は、・・・溶存塩類濃度などによって変化する。」と書いています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%B6%E5%AD%98%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%87%8F とすると、「海水は、溶存塩類濃度が高いので、水道水や河川の水と比較して、飽和溶存酸素量が低下する」と言えると思います。 それで、質問ですが。 上記の「溶存塩類濃度」という言葉の中の「塩類」の意味がよく分かりません。 この「塩類」の意味について、お詳しい方に解説を、困っていますので是非、お願いしたいです。

  • 上水場から出る排水と塩化物イオン濃度

    私は学校の授業で河川の水質調査を行ったのですが、塩化物イオン濃度と溶存酸素(DO)が下記の通りやや高めになりました。 塩化物イオン濃度 269.3mg/L 溶存酸素 10.82mg/L その理由を考察していたところ、塩化物イオン濃度が高いと溶存酸素も高くなるようなので、原因を塩化物イオン濃度に絞りました。 そして調査河川に何が流れ込んでいるかを調べたのですが、上流に浄水場がありました。 浄水場では水道水の消毒のために塩素を多く用いると思います。 なので、浄水場から出された排水には塩化物イオンが通常より多く含まれるのでは・・・と考えたのですが、実際にはどうなのでしょうか? ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 酸素解離曲線

    動脈血(酸素分圧 100mmHg)1dLが組織に到着してから静脈血(酸素分圧 40mmHg)として心臓に向かうまでに 組織に供給した酸素量(ヘモグロビンが運んだ酸素と血液中に溶解して運ばれたものの総量)はいくらか? 酸素血液中のヘモグロビンの量 15g/dL 1gのヘモグロビンは1.34mLの酸素と結合する 酸素の血液への溶解度 0.03mL/L/酸素分圧mmHg ヘモグロビンの飽和度 動脈血中 97% 静脈血中 75% これの解き方なんですが (15 × 1.34 × 0.97) + (0.03 × 0.1 × 100) から (15 × 1.34 × 0.75) + (0.03 × 0.1 × 40) を引くのであっていますか? 解答がなくて答え合わせが出来なくて困っています。 あと酸素の血液のへの溶解度の式が自信無いのですがこれで合っているのでしょうか?

  • 全炭素濃度 TOC について。

    TOC(全炭素濃度)の値は【ppm】で表示されている事が多いのですが 水道水が有するべき性情に関する項目では【mg/L】 JIS K 0557「用水・排水の試験に用いる水」では【mgC/L】と成っていました。 ppm≒mg/L の関係は 水においては使えると理解していますが mg/L と mgC/L では単位として、 Cが入っている事が正式で入っていない方が略式なのか? Cはカーボンの意味と捉えて良いのか?を教えて頂きたいのです。 お忙しい所、申し訳ないのですが宜しくお願いします