-PR-
締切済み

民法の解説本ってありますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.19037
  • 閲覧数1059
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 23% (3/13)

仕事で民法を調べる必要があり六法を開けたまではいいんですが、カタカナやわけのわからない言葉が多くて、全然理解できません。何か素人さんにもわかるような解説本などはあるのでしょうか・・・
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

民法といっても物権、債権、親族法といろいろと種類が
あります。法律は解説という次元で説明できるものでは
ありません。
もう少し具体的に何についてお知りになりたいのか補足
してくださいませんでしょうか。
よろしくお願いします。

では。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 50% (26/51)

私も昔、民法を勉強した時に使いましたが、「口語民法」がお勧めです。カタカナを口語文に直してあり、簡単な解説もついています。出版社は忘れました(すいません)。
でも、どこの本屋さんにも置いてあると思いますので一度見てみてください。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

#2の方の本は
口語六法全書;民法 高梨公之 \1,700 自由国民社
です。
 判りやすいです。
  • 回答No.4

 民法のうち財産関係の本としては『プレップ民法』(米倉明 弘文堂プレップ文庫 1500円)がお勧めです。
 民法の章立てをあえて崩し、契約の履行過程に則して(契約締結から履行、そして不履行を始めとする紛争処理)まとめられています。実際的で比較的わかりやすいと思います。読み物としても面白かったです。
 ただ欠点としてはこの本には親族・相続の部分については触れていないのでご注意ください。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ