• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

一太郎の文書をワードで編集したいのです!

原稿が一太郎で作ってあるのです。 それを、私が編集するのですが、私のパソコンには ワードしか入ってません。 そこで質問です。 どうしたらワードで一太郎の文書を編集できるので しょうか。 よろしくご教授ください。 (見るだけなら一太郎ビューアがあるのは知って  ます。今回は見るだけじゃなく、編集までしな  ければなりません)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数754
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • habburu
  • ベストアンサー率42% (373/880)

コンバータはOfficeのCD-ROMからセットアップします。 (要するに追加インストール) Wordのヘルプでコンバータで検索して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。 これで大丈夫だと思いました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 容量の大きい一太郎の文書をワードに読み込むには?

    300KBの一太郎の文書があります。ワード2003で開いたら1/3ぐらいしか表示してくれません。 一太郎ビューアで見ると、60pぐらいあるのに、ワードでは20pぐらいしか出てきません。一太郎ビューアで表示し、コピーしてワードに貼り付けるとできるのですが、罫線・表がでたらめになってきます。 うまい方法を教えてください。 一太郎の文書を分割すればよいのでしょうか?

  • word2010で一太郎を編集するには?

    いつもお世話になっております。 word2010で、一太郎で作った文書を編集することはできないのでしょうか? 少し調べてみたところ、閲覧だけなら一太郎ビューアーでできる、word2007以前ならコンバータを入れれば編集もできるみたいですが、やはりword2010で一太郎で作った文書を編集することはできないのでしょうか? 取引先から送られてきた文書が一太郎で、それに加筆修正して送り返したいのですが、それができず困っております。 何かいい案はございませんか? 先方にwordで作り直していただくのは気が引けまして。。 何かいい案があれば、教えてください。

  • ワード文書を一太郎で使いたい。

    一太郎V9を使っていますが、新しい事務書式のものが ワード文書でフロッピィで配布されました。 ウインドウズ95を使っているのですが、容量が小さく 既に入っているソフトをこれ以上削除できないうえに ワードを入れるとメモリが不足されてしまいます。 そこで何とかフロッピーを一太郎で開こうとしたのですが だめでした。何とか策はないでしょうか? ちなみに「アプリケーションから開く」と「文書スタイルを 一太郎に選択」する方法はトライしてみました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

ワードを立ち上げて、ファイル→開くで ファイルの種類というところで、一太郎文書を選択してくださいバージョン別に複数あります、どれかを選んで、編集したい一太郎ファイルを選んで開いてください。インデントや均等割り、ナンバリングなど不都合が出るかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。 先の方に同じです。 コンバータはどこにあるのでしょうか。

  • 回答No.1
  • simoyan
  • ベストアンサー率33% (413/1236)

Wordを起動して、[ファイル]-[開く]をクリック。 「ファイルの種類」から、「一太郎・・・」を選択して、作成してあるファイル名を選択すれば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。 一太郎文書を開こうとしますと 「コンバータが必要です」 と出ます。

関連するQ&A

  • ワードソフトのPCで一太郎文書は開くことは可能ですか?

    知り合いから一太郎で文書を送ってきましたが、 私のPCは、ワードソフトなので開くことができませんでした。 この文書を開くためには、一太郎ソフトを購入する以外方法はありませんか?無料で開くことができる方法があれば教えてください

  • 一太郎の文書をワードに変換したら・・・?

    一太郎の文書をワードに変換したところ、一太郎の元のファイルにはなかった過去の文書が、突然重なるようにして現れました。 他の一太郎文書ではこのような事象は、発生しませんでしたが、特定のファイルに現れます。 この、突如現れた文章は、薄い文字で、編集はできません。 また、このファイルをいったんテキストファイルで保存し直して、ワードに変換すると、ちゃんと表示されている文書が保存されています。 なぜ、このようなことが起きるのか、原因が分かる方、教えてください。

  • ワード文書を編集できない。一太郎なのかな

    ワード文文書のひな形をダウンロードして、開いて必要項目を入力しようとしたがアンダーライン付の赤文字での表示で勝手に改行されてしまい困ってます。どうも一太郎にて作成されたワード文書らしいのですがアドバイスをお願い致します。

  • 一太郎で、吹き出しって?どうすればいいのですか。

    明日までの原稿があります。今日中に徹夜してでも直さなくてはいけません。文書を一太郎で作成していますが、どうすれば吹き出しが入れられますか。ちなみに一太郎12です。

  • 一太郎10の文書を編集したい

    一太郎10の文書を編集したいのですが、一太郎はインストールされていません。見るだけならビューワでもよいのですが、どうしても編集したいのです。Wordで開くこともやってみましたが、コンバータが必要で出てきて開き方が分かりません。どうすればよいのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 一太郎の文書をワードに置き換えたい!

    質問タイトルそのままなんですが、一太郎で作成した文書をワードに置き換えたいです。 先方に添付してメールで送るのですが、「ワードでお願いします」とのお願いがありまして・・。 可能だとは思うのですが。。 お願いします。

  • 一太郎をワードへ

    パソコン初心者です。教えてください。 一太郎で作成した文書をフロッピーでもらいましたが、私のパソコンには一太郎は入っていません。ワードで呼び出す方法はあるのでしょうか?教えてください。

  • 現在OSがXPで、一太郎10とワード2000を使用しております。

    現在OSがXPで、一太郎10とワード2000を使用しております。 先日所用でワード文書を開く際に、ファイル右クリックして「プログラムから開く」から一太郎10で開いたところ、それ以来ずーっとワード文書を普通にダブルクリックで開くと、なぜか一太郎で開くようになりました。 設定等は何も変更していませんし、メインをワードで使用しているのでいちいち「プログラムから開く」からワードで開かないとワード文書が使用できなくて困っています。 どなたかご存じの方よろしくお願いします。

  • 一太郎文書を、ワードで開きたい

    PCあまり詳しくありませんので、ご教授お願いいたします。 win.7-pc内の一太郎文書を、外付けハードディスクにコピーし、Win.8-pcのワードかワードパッドで開きたいのですが、数字と記号だけで文字が表示されません。win.8-pcにも一太郎をインストールする必要有りでしょうか?それとも、アプリかソフトをインストールすれば自動的に変換されますか?

  • XPと一太郎、ワードについて

    NECのPCでWinXPを使用しています。一太郎9とward2000を入れているのですが、そのことで質問です。 一太郎の方が使いなれていたので、ワードはメモ程度にしか、ほとんど使用したことがなく、ずっと一太郎を使用してきました。 もう4年くらいこの状態で全く問題なく使用してきたのですが、数日前に一太郎で作成したファイルの一つを開くと様子がおかしくなりました。2,3行に1文字くらいしかない歯抜け状態で、数秒後にPCが強制終了してしまいました。(他のも3、4つ開いてみましたが、問題ありませんでした)そして、再起動後にデバイスドライブの異常というメッセージが出ました。知らなかったのですが、ジャストシステムの方から一太郎9とXPに互換性がないと言われ、アプリケーション共通モジュールのインストールをすすめられ、そうしたら、一太郎で作成してあった他の問題なかったファイルも全てが消えました。 一応復元はしたのですが、ワードでも一太郎文書を開けるということなのですが、CDROMが必要だったので、見つからなかったので、とりあえず短い文章をコピペして(おかしくなったのとは別のです)ワードに移してみました。それを編集していると途中でまたワードが強制終了。その後は、そのファイルを開こうとするとこの状態になります。エラーメッセージはアプリケーションのクラッシュでした。またも互換性がないことを知り、互換モードをオフにするという方法をとったのですが、問題のファイルが一度は開くのは開けましたが、数秒後また同じ強制終了の状況になりました。 これまで4年間問題なく両方とも使えていたのに、互換性がないからといってここにきて同じタイミングで、立て続けに両方がおかしくなるなんてあるのでしょうか? PCぜんぜん詳しくないのでこれ以上、どうすればいいのか全くわかりません。 どなたか詳しいかた、よろしくお願いいたします。