• ベストアンサー
  • 困ってます

自己破産について

自己破産について質問します。自己破産を弁護士などにお願いして裁判所に申請したあと、宝くじなどで大金を手にした場合、借金を債権者に返済し自己破産の申請を取り消す事がせきるんでしょうか? 専門的な事だと思いますが法律に詳しいか方、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数924
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • 14kcal
  • ベストアンサー率42% (127/300)

恐らくこういった話は現実的にはほとんど無いでしょう。 宝くじ自体の当選確率が低いですからね・・・ ましてやそれが破産者となると・・・ 恐らく法律的には破産宣告前であれば取り下げは可能でしょう。 但し、取り下げてあなたにメリットがあるかどうかは別問題ですね。 既に事故情報として登録されていますから、今後の信用社会での制限は引き続き受けることになります。 また逆に裁判所に報告しないと問題になる可能性があります。 つまり財産の隠匿です。 まぁ、現実的に一番いいのは、当選したことを誰にも話さず、免責決定後に換金した方が良いでしょう。 宝くじの換金期限は1年ですから、免責を受けてからでも間に合うと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

変わった質問ですいません。事故情報は登録されてしまうんですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自己破産について

    法律に詳しい方にお伺いしたいのですが、私は現在、生活保護を受けていて求職中で今は無職です。借金の額はそれほどでもないのですが、どうしても返せなくて、7月に自己破産の申請をしました。そして破産法126条1項、145条1項の適用で7月30日づけで破産が廃止しました。そして今日、免責審尋期日で裁判所に行きました。そこで「弁護士がついていないので最後まで自分で処理するように」といわれたのですが、債権者からなにか別の方法でなにかされることはありえるのでしょうか?ありえるのでしたらそのときの処置の仕方を教えてください。

  • 自己破産できなくするためには?

    元友人が多額の借金を背負ったまま雲隠れ中です。 自己破産させないために 債権者として何か打つ手がありますか? 自己破産するための説明はたくさんありますが その逆は見当たりません。 事前に裁判所に「自己破産不受理申請」するような方法はないのでしょうか?  ギャンブルや浪費は認められない、とありましたが そのほか自己破産できないのはどんな場合でしょうか?

  • 自己破産と債務免責

    私は債権者です。債務者から自己破産すると通告受けましたが裁判所への債権者リストには記載せれていませんでした。従って裁判所からは何も連絡はありません。その場合でも免責は成立しているのでしょうか。自己破産の連絡はしたのだからあなたの債権に返済する義務はないと自己破産者から言われています。私の債権は取り戻せないのでしょうか。返済させる方法はないのでしょうか。教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

 なかなか面白い問題だと思いました。  破産の申立ては,破産手続開始決定を受けるまでは,自由にできます。理由の如何にかかわりません。  破産手続開始決定を受けると,破産の申立てを取り下げることはできません。こちらも理由の如何にかかわりません。破産は,多数の債権者の利害にかかわる手続ですので,債務者(破産者)の一存で手続を左右することはできないという考え方によるものです。  そこで,宝くじの当選金ですが,破産手続開始決定の前に買った宝くじで当選すれば,その宝くじ自体が破産者が破産手続開始決定の時に有していた財産ということになりますので,これを破産管財人に渡す必要があります。これを勝手に取り込むことはできません。  宝くじの当選金を破産管財人に渡して,破産債権の全部が弁済できるということになると,破産債権者全員の同意を取って破産手続を終了させることができます。これを同意廃止といいます。この場合には,破産手続は法律上最初からなかったことになります。  いわゆる消費者破産の場合には,同時廃止といって,破産管財人なしで破産手続を終了してしまうことが多いのですが,このような場合でも,破産手続開始決定の前に買った宝くじで当選金を得れば,それは財産隠しということになりますので,免責を受けることができないということになります。  このような場合には,宝くじの当選金で破産債務の全部を弁済して,復権を受けるという方法があります(破産法256条)。これによって破産による不利益はすべてなくなります。弁済をしているので当然のことですが,破産債権もありませんので,これで破産による不利益は何もない(破産手続開始決定を受けたという事実以外には)ということになります。  破産手続開始決定の後に買った宝くじが当選した場合には,それを破産債権の弁済に充てる必要は全くありません。例えば,1月6日午前10時破産手続開始決定で,10時1分に買った宝くじが当選しても同じことです。これは,破産手続で破産財団とされる財産は,破産手続開始決定の際(その瞬間)に破産者が有していた財産だけで,破産手続開始決定の後に取得した財産(新得財産)は,破産財団に含まれないという考え方(固定主義)で法律ができているからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すごくわかりやすい回答なんでとても感謝しています。破産手続開始決定後は取下げできないんですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#26959

ここで質問するより依頼した弁護士に聞いてください。 あなたの代理人なんですから。 取り下げは出来ると思いますし、返済できるならした方がよいと思います。 ただし破産宣告が行われる前でないと難しいように思います。 あと破産申し立てする前に返済がある程度滞っていたなら、信用情報機関に 登録されているでしょう。 つまりしばらくはローンやクレジットが組めないということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産について

    自己破産する際にあげる債権者とは、月々支払いしている生命保険料や以前乗っていた車の借金(車は事故したため廃車になりました)も、自己破産の債権者としてあげるのですか? それとも、自分が自己破産したい債権者だけあげれば、その債権者とは自己破産できるというものですか? 自己破産の際にあげる「債権者」というのがいまいちよくわからないので詳しく教えてください。

  • 自己破産制度

    よろしくお願いします。 零細企業の会社社長が、多額の債務を抱え、支払い不能の状態にあります。 弁護士に委任し裁判所に自己破産の申し立てを行いました。 今は弁護士が委任を受け、準備中らしいです。 私も債権者のひとりですが、時間ばかりが過ぎていき、破産管財人がいつ擁立されるかも わかりません。 1、自己破産が出来なければ、不渡りを出した会社は、まだ事実上の倒産とは言えないのですか? 2、裁判所が自己破産の却下(取り消し)をくだすことってありますか? 3、債権者は、早く債権を回収したいので、第三者に約束手形を安売しようと考えますが、   法律上、問題ありますか?

  • 自己破産について

    自己破産した場合、破産者は全ての債務について免責になるのでしょうか? 破産手続きの際に裁判所に届け出た?債務についてのみ、という事なのでしょうか? こちらは債権者なのですが、債権者に裁判所からの通知などがあるのでしょうか?裁判所からの通知などがなければ、こちらの持っている債権については自己破産しようが関係ない、という事になるのでしょうか?

  • 自己破産について

    こちらは債権者です 知人が債務者として、自己破産をさせない方法は何かありますか? 例えば知人が、私.A.B.Cと何件かから借金があるとします 知人は貴方にはお世話になったからと私からは借金があると申告せず、ABCだけ申告しABCだけに自己破産と言う形をとり私には返済と言うような、自己破産の方法は成り立つんでしょうか?

  • 自己破産について

    私の知り合いが自己破産しますが、申請から免責が降りるまでの期間はどれぐらいでしょうか。また、管轄裁判所は本籍か居所か住所地のどの指定をうけますか。また、債権者にどのような通知が届きますか。 また、債権者に知られることなく通知しなくても出来る方法ありまか。ようは、自己破産申請者が親戚関係者には債権者リスト載せないようにすると口裏をあわせたが、実際は、親戚関係者に知られることなく債権者リストに載せることができますか。 また、自己破産者が実際いつ免責が降りたことを確認する方法はありますか。それを確認するには関係当時者しか見ることが出来ないでしょうか。第三者は確認できないでしょうか。宜しくお願いします。

  • 自己破産できない場合ってあるのでしょうか。

    55歳 男  地方公務員(勤続31年) 現時点での退職金見込み額は 勧奨退職2300万、自己都合退職1700万です。1月に申し出て3月末日退職なら勧奨です。 多重債務、返済不能で、個人再生の手続きを弁護士のもと約9か月かけておこない、この7月に裁判所から認可の決定を受けました。ところが、負債全体の過半の債権を有してる債権者から不服申し立てがあり、裁判所は8月、認可取り消しを決定しました。 負債総額は約2860万、不服申し立てをした債権者は約1600万の債権を有しています。 昨日、生活保護を受けている友人に事の経緯をはなし、私に残されてるのは、自己破産しかないように思う、と言ったら、「自己破産、認められないんじゃないの?」と言われました。 自己破産で、多額の借金を踏み倒しておいてのちに退職金を受け取ろうなんて虫がよすぎるという趣旨でした。 自己破産できなければ、一番最初の返済不能の状態に戻ることとなり、冗談ではなく首を吊るしかありません。。 弁護士とは今月26日に会う約束になっています。 ここで、質問したのは、子どもの受験があり、現在夏のAO入試に落ち、早急に、今後のことを考えねばなりません。(ちなみに友人から百万を借りています) ある奨学金は、24,25日に選考試験があります。キャンセルすべきかどうか考えねばならないからです。(専門学校なら受給できますが、予備校は対象外だからです) どなたか、アドバイスしていていただけませんか。 よろしくお願い申し上げます。

  • 自己破産と督促について

    私は一昨年、自己破産申立を弁護士に依頼しました。 弁護士は引き受けてくださり、督促もなくなったのですが、 弁護士が裁判所になかなか申請をしてくれず、自己破産できぬまま現在に至っています。 先日債権者から督促が出され、簡易裁判所から支払督促の特別送達が来ました。 弁護士には改めて連絡し、裁判所に早く行ってもらうようお願いしましたが、 この督促に対しては何をすれば良いのでしょう。 私としては異義申立をしたいのですが、何を書いて良いのかも解りません。 アドバイスいただけますでしょうか。

  • 自己破産

    こちらは債権者です 知人の債務者を自己破産させない方法は何かありますか? 例えば知人が、借金を私.A.B.Cと複数件している場合、私にはお世話になっていたからと私だけを借金の申告をせずABCだけ申告をして 自己破産したにも関わらず私だけに返済して行くと言う事は可能なんでしょうか?

  • 自己破産の手続きについて

    今、自己破産の手続きをしている最中です。少し前に出た退職金の使い方について裁判所から色々聞かれている事についてお聞きしたいのですが、友人に借金の返済をしていたのですがそれが他の債権者に対して不公平な返済だとすると管財人がついてやり直しをする事があります。と言われてしまいました。このような場合、免責が認められなかったりするんでしょうか?いまさら友人に返してくれとも言えないし、この先どうなるのか心配です。

  • 自己破産と免責について

    債務者には7人の債権者が居ます、 自己破産と同時に免責申請をした場合、特定の債権者だけに免責を行わないと裁判所は判断を下すことがあるのでしょうか。 教えてください。