• 締切済み
  • 困ってます

臨書をやりたい

私は習字を始めて9年経つんですが、最近になって臨書というものを初めて知りました。今までは書道教室にかよい先生が書くのをお手本にしていましたが、今はもう書道教室にかよっていません。でも習字はずっとやっていたいんです。それで臨書をやりたいのですが臨書って図書館とかにあるものなのでしょうか?それと臨書をはじめるには誰が書いたものから始めればいいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1105
  • ありがとう数36

みんなの回答

  • 回答No.8

楷書をやりたいのか行書や草書や仮名の臨書をしたいのかわかりませんが・・・。 私は書道を専門とした学校で臨書をしてきました。 「九成宮醴泉銘」 歐陽詢 「孔子廟堂碑」 虞世南 王鐸の作品などが基本ということで全臨しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 書道と習字の違いを教えてください。

    私は小学校2年の時から書道教室に通っていて、高校でも書道部に入っていました。そして今春めでたく大学に入学し、書道会に入ったのですが、そこで疑問に思ったことがあります。 書道と習字の違いってなんでしょうか? 高校の先生に言われた「あなたのはお習字、私たちが目指しているのは書道なの」という言葉がとても引っかかっています。書道会の一年にも、「なんだかお習字のような感じ」と言われて、とても悩んでいます。 私は書道を始めてからずっと、お手本通りに書くことが正しいと信じてきましたし、「教室の先生もお手本通りに書けるようになりなさい」的なことを仰る方です。でも高校の先生や書道会の人のいう書道とは独創性を求めることではないかと思ったのです。私にとっては今でもお手本通りにきれいに書けるようになるのが書道です。私は間違っているのでしょうか? 皆さんのご意見をお聞かせください。 蛇足ですが、自分は楷書が好きで、楷書を書くことが多いです。

  • 書道の楽しみ

    大人になって書道を始めました。 転勤で引越しがあるのでなかなか一定の先生について習えず、 カルチャーセンターに通ったり、知り合いに紹介してもらったりしながら 引っ越すごとにやったりやめたりを繰り返しています。 先生についてないときは、過去に書いたお手本をもう一度書いてみたり 書道関係の本を読んでみたりしています。 はっと気が付くと、お習字を書き始めて10年経っていました。 今の先生については書道暦2年です。 四つ切半紙に楷書と行書、それにたまに先生が臨書した古典をお手本に書いています。 妙なことを訊くと思われるかもしれませんが、訊いてみたいです。 皆さんにとって書道を習う醍醐味って何ですか。

  • 臨書の意義

    書道は臨書と創作がありますが、臨書の意義とは一体どういうことでしょうか?

  • 回答No.7

お薦めは高校の芸術の書道Iの教科書です。基本的な事項がたくさんのっています。 ジャンルもたくさんあります。その中で一つ選んでみてはどうでしょう。 教科書の出版社もいくつかあります。 比べてみるのも面白いです。 中学校の書写の教科書なら教員委員会で年に一度くらい選択時期に公開をしてますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • piyotty
  • ベストアンサー率44% (62/138)

臨書の定義や始め方については、皆様がお書き下さっているので、その他の情報を。 すでにかなりの書道歴がおありですので、運筆法などには習熟されていると思いますから、いわゆる「入門書」はお勧めしません。 書道のお手本は「二玄社」という出版社が多くのお手本を出していて、入手しやすいと思います。 書籍の種類も沢山あるうえ、結構な値段がするのでどれを買ったらよいか迷うところですが、 #5の方が書かれているような「楷書の名品」なら「法帖」(昔の石碑の拓本)というものになります。 かなを書くのであれば、「かな手本」というものになります。 行書や草書のお手本も沢山販売されています。 まずは、手にとってみて「素敵な字だな」と思うお手本から始められることをお勧めします。 お近くの書道用品店で相談されてみては如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#77757
noname#77757

願真卿「中楷字帖」。欧陽じゅん「九成宮禮泉銘」。王義之「小楷書」。趙孟ふ「小字帖」。とう石如「隷書」。孔子「廟堂碑」等がいいでしょう。 やりたい時が一番いいのです。本屋へ行ってみて下さい。最終的には自分の書体(書風)を研究して実らせてください。応援します。 一部平仮名になっていますが、文字がないのです。昔の辞書ならあるでしょう。引いてみてください。              翠  峰(すいほう)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

 書道家のブログから抜粋。 「手本は原帖からが基本ですが、先生に書いてもらった物を観ると、自分以外の人が原帖をどう観ているのかが解り、参考になると思います。」 「臨書とは、手本を観ながら、自分で感じ取ったことなどを自分の筆で、再構築する作業のことです。」  ここに手本集があります。 この画像をマイピクチャに保存して (1)右クリック (2)プログラムから開く (3)ウィンドウズファックスアンドビューアーを選択 (4)用紙いっぱいに印刷する で十分な手本が仕上がります。 お試しくださいネ。

参考URL:
http://kakku.livedoor.biz/archives/cat_50019141.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

臨書にも「形臨」と「意臨」とがありますが、 今回は「形臨」のことでご質問されている と思いますのでそちらでお答えいたします。 まず、ご自分の好きなお手本(古典など)を 購入し、それを臨書すると良いでしょう。 専門店などに行けば沢山の手本や古典が ありますので、その中から好きなものを 選んで書いてみると良いと思います。 参考アドレスに、書のことを概説的に 分かるページを載せておきますのでご覧に なると良いかと思います。

参考URL:
http://homepage2.nifty.com/tagi/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

臨書とは、No.1の回答の書き出しにある表現で正しいと思いますが、私はもう少し広い意味で”手本を見て書くこと”が臨書と考えます。つまり、今までも先生の手本で習っていたことは臨書していたと言うことだと思います。古い時代の中国や日本の碑・書を学ぶことは重要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってすみません。お手本を見て書くことも臨書なんですね。ありがとうございました。

  • 回答No.1

「臨書」というのは、絵画でいえば「模写」です。 その目的は、古の人々が書き遺したものをお手本にして書き(真似て)、その筆法や字形などの技術的なものを学ぶとともに、その作者の息吹を感じ、語り合い、精神的なものまでをも学びとる、ということでしょう。 臨書を行うためには、古人が書き遺した書の「法帖」と呼ばれるものが必要です。それは「拓本(文字を石に刻して紙に写し取ったもの)」であったり、肉筆の印刷物であったりします。 その「法帖」を見ながら書いていくことを「臨書」と言いうのです。 「法帖」は、さまざまな出版社から出ています。それは図書館にもあるでしょうが、それを見て墨を用いて書くわけですから、汚してしまうことも考えられますので、ご自分で買い求めたものを使うべきでしょう。 さて、誰が書いたものを学べばよいか、ということですが、書道用品店に行くとだいたい「法帖」がズラッと並んでいますから、立ち読み(立ち観)をして、これだ!と思ったものを学ぶのも一つの方法でしょう。 無難なところでは、王羲之(おうぎし)の「蘭亭序(らんていのじょ)」などでしょう。 筆を持って実際に書くのも大切ですが「法帖」を手にとって眼習いをすることも有意義なことです。これなら電車の中でも出来ます。それは観察眼をみがくことにもつながります。 「臨書」は謙虚に行うこと、自分勝手な書き方をしないことが肝要です。 いずれにしても、一人の先生の文字を習うより、たくさんの古人のいろいろな書を学んだほうが良いのは確かです。 臨書は楽しいですよ!何しろ古人と対話が出来ますから。 出版社はたくさんありますが、ご参考に1社のURLを記しておきます。

参考URL:
http://www.shodo.co.jp/~tenrai/frame.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってすみません。そうですね、買ったほうがいいですよね。書道用品店いってみます。ありがとうございました。臨書がんばります。

関連するQ&A

  • 臨書の意味

    書道初心者ですが、臨書をしていてたまに疑問になることがあります。 例えば、「集字聖教序」や「風信帖」を観ていると「字形もよくないし、何故これが古典として高い評価を受けて残っているんだろう」と思うのです。 これを臨書してどんな意味があるのですか。 臨書には形臨と意臨があるらしいですが、そのようなときは意臨として捉え その時の作者の気持ちを想像したり筆使いを学べばいいのでしょうか。 古典に限らずお手本の中にも(個人的な意見ですが)美しくないなあ・・・と思うものが課題になっているのですが、有名な先生の書はどんな作品でも評価されるということなのでしょうか。(生意気ですね) 私の見る目がおかしいのかもしれませんが、書道の勉強の仕方が分からなくなってしまいましたのでどうか回答やアドバイスを宜しくお願い致します。

  • 習字と書道

    習字と書道ってどう違いますか? 私は習字というのは、小学校や中学校で習うお手本通りの字を真似て書いて、どれだけ上手く書くか。というイメージです。個性を殺して、お手本に近づけるというような。なので、誰が見ても上手で綺麗な機械的な字という雰囲気です。 書道はお手本に捕らわれなくて、上手い下手という観念を超えた芸術だと思います。同じ古典を見ながら書いても、書いた人によって全然違います。 書体や書風などによって、歴史を感じたり。 しかし、綺麗で上手い字とはかけ離れた独創的な世界観などがあったりするので、専門家の狭い範囲の人にしか作品を理解してもらえないイメージです。 なぜこのようなことを聞きたかったかというと、小中学校でやっていた硬筆習字と高校の書道とのギャップがあったからです。 高校の部活で初めの頃は、字形ではなく線だ。と顧問の先生には毎日のように言われました。 そのときは、書道よりも習字の方が好きだったのです。 ですが、ここ最近になって習字よりも書道が好きになりました。 部活で今までやったことのない、臨書や創作活動、様々な書道展を見に行ったりと色々刺激になりました。 昔は、硬筆や習字で添削されるともっと上手くなりたいから頑張ろう、という向上心があったのですが、最近は書道の方の向上心はあるものの、学校の授業で習字を添削されると、納得がいかなくて私の字ではなくなってしまう。と思ってしまいます。 授業は、日常生活で使えると便利な習字や硬筆をやっています。 書道で直されると、頑張ろうと思えるのですが一体なんでしょうか? あと、親は将来的に便利な綺麗な字も書けるようになってほしいと言います。 確かに書道よりも実用的なペン字や習字の方が役には立ちますが、私は自分の今の字で満足しているので、人に直されて矯正されるのは嫌なのです。 今の習字の授業で添削されたり思い通りに書けないのが多少、苦痛なので。 でも、書道をやるなら基本の習字もやってほしいと言うのです。 私は書道と習字を別物と受け取っているのですが、どうでしょうか? あと、書家で書道はとても上手いけど、普段の実用的な字はそこまで上手くないという人はいるのでしょうか?

  • 久々の手習い 王義之の「蘭亭序(叙)」のお手本の選び方を教えてください

    皆様はじめまして。書道を自習のはじめたいと思います。今は先生も回りに見当たらず、定番と言われております王義之の「蘭亭序」の臨書をしたいと思います。アマゾンで検索したところ出版の種類も多くて、 何を選べば良いのか分かりかねております。 どなたか、どのお手本を選べば良いのかご示唆ください。 小さな時にはお習字に通っておりましたが、また初心から始めたいと思っております。ですので、比較的気軽に購入できる最低限の要素が揃っている内容からと考えております。よろしくお願いいたします。

  • きれいな字

    綺麗な字が書きたくて、2年前から書道教室に通っています。 実は書道教室は3回目になります。一向に上達しません。それどころか、実は毎回書道教室に行くと、すごくやる気がなくなるのです。それは、先生の字が綺麗と思わないのです。先生の見本よりも、友達がくれたりする、年賀状の字の方が綺麗と思うのです。そして、そんな字を憧れて書道教室に通うのですが、どう見ても、私は先生の字が好きになれなくて、そのお手本をまねしようと思わないのです。そして今行っている書道教室は、今までの後悔があるので、実用的なペン習字をやりたいといってるのに、いきなり行書のようなお手本ばかりです。私としては先ず、楷書できっちりした字を書きたい、手帳やちょっとしたメモなどを綺麗にかけるようにしたいと思って、先生に何度も言うのですが、ノートに書く字なんて、10年以上かからないとかけないし、そんな綺麗な字の人いるの?と全く話が通じません。そこで、相談なんですが、 色々調べていたら、日本ぺん習字などがあり、そんなところで習うと 普通に書く(実用)は綺麗に書けるように指導してもらえるのでしょうか? 私はあの芸術的な書道や草書?行書に全く興味ありません。 一言で綺麗な字と言っても、好みの字もありますが、バランスのいい字 といったいいでしょうか? 女性らしい、やさしい字を書きたいのです。

  • 書道教室のしきたり?

    二週間前くらいから書道教室へ通い始めました。 40歳過ぎてからの習い事で、小さい頃に習字を習っていたこともなく、本当に初めてです。 その旨も教室へ通う前にきちんと話したのですが、筆の持ち方や線一本の引き方さえ教えてくれません。 ただ、お手本を渡されたので、わけも分からずそれを自己流でひたすら書写しています。 周りの人を見て、同じように書き上がった一枚を先生の所へ持って行って、赤色でなおしてもらいました。 ですが、細かいポイントなどを指導してくれません。 そこで、市販の【毛筆書き方辞典】などを購入して自宅で練習をする毎日です。 書道教室の意味が分からなくなってきたのですが、この市販の教則本を 書道教室へ持って行って見ながら練習してもいいのでしょうか? やはり失礼でしょうか? 書道教室に通っていた方など、詳しい方がいらしたら是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • 綺麗な字と習字

    44歳の主婦です。 長年綺麗な字を書きたくて、最近また習字教室に入りました。 習字といっても、今はペン(ボールぺん)で、先生のお手本を 書いています。そこでいつも不満なんですが、習字の先生の字が あまり好きじゃないんです。どちらかと言うと、友達が書いていた字の方が綺麗だなーと思うのです。前に行っていた習字教室(こちらは3ヶ月で辞めました)の先生の字も「えっ、これで先生?」と思うぐらいで。ですから、お手本を書いていても、こんな字になりたいと思わないんです。きっと筆なんかで書くと、芸術的なのかも?しれませんが。 そこで、質問ですが、もっと実用的な綺麗な字を書く方法があれば教えてください。ユーキャンみたいな実用ぺん習字の方がいいのでしょうか?

  • 私は、幼稚園から書道を習っているのですが、現在習っている書道教室の先生

    私は、幼稚園から書道を習っているのですが、現在習っている書道教室の先生が、将来、書道教室を任せたいと言っています。 出来れは、大学を卒業したら、この教室で見習いとしてまず、硬筆を生徒に教えていきそれから毛筆を教えて欲しいらしく、現在大学4年で、私も大学を来年卒業します。 長年続けてきた習字なので、辞めたくはないと思っています。それに、このチャンスを逃したら、もう無いと思っています。それに、先生からそんなことを言ってくれることもすごく嬉しいです。 でも、もし習字の先生をするにしてもバイトやパートをしないといけないのだと思っています。 先生は、知り合いの書道家にも紹介状を書いてくれるとおっしゃっているので、それをつてに色々なところで、教えればいいし、勉強もすればいいといってくれているのですが、私はまだ、22歳です。そこで、ご質問なのですが、私のような若い人が、年上の人を教えても不快に思ったりしませんか?どうしても気後れしてしまいます。また、私と同じくらいの歳で習字を教えている人はいるのでしょうか?

  • 拡大臨書について

    拡大臨書する際の文字の線の太さについてお尋ねします。 私は、九成宮を半紙に6文字拡大臨書しています。 このとき、原典をスキャナでスキャンして半紙にうまくはまるように拡大し(だいたい400%程度拡大)、レイアウトして白黒反転して印刷、この拡大反転原典を手本としています。 ところで、こうやって作った手本を改めてみてみると、原典に比べて何となく字が細く見えます。また、そのまま臨書すると文字が骨だけの印象になってしまうのですが、これでよいのでしょうか。 偉い先生の同サイズ(半紙6文字)の臨書手本を先ほどの拡大反転原典と重ねてみると、明らかに、肉付けして太めの線で臨書してあるようです。そのくせ、解説には、原典の通り書け、などと書いてあります。一体どうすればよいのでしょうか。

  • 書道教室を開設したいと考えてます。

    書道教室を開設したいと考えてます。 開設するに当たり、どちらかの書道会のお手本で指導していきたいと思い いろいろ調べてみました。 日本書道学会か日本習字教育財団が目にとまり、更に調べていくと 日本習字は開設のサポートがしっかりありとても開設しやすいと思ったのですが、 宗教じみてる、段級の合否が曖昧なところがあるなど、少々良くない印象を持ってしまいました。 日本書道学会は特に悪いうわさは目にしなかったのですが、サポートが全くないので 全て自分でやらなければなりません。 どちらかで教室を開いてる方、どちらかでの生徒さん、また数多くある書道会に詳しい方 どのようなご意見をお持ちかぜひ聞かせてください。

  • 書道師範10段を取得していますが。。。

    去年、12年間習っていた財団法人の書道教室で師範10段を取得し、半年前に引退しました。 しかし、心配していることがあります。 高校の書道の時間に先生に、「あなたの書いている字は書写(習字)であって、書道ではない」と強い口調でダメ出しをされたことがあります。 たしかに、私が習っていた教室では、先生や所定の手本をよく見て、それを忠実に書けているか、書き順が合っているかというような試験であったし、楷書と行書以外習ったことがありません。 長い間習ってきた経験を無駄にしたくないし、 書道について見聞を広めていきたいです。 今後どのようなことをすれば良いでしょうか? 何も分からない状態で、どこから始めて良いのかわからず、非常に困っています。 将来習字の指導もできるようになりたいので、それを踏まえて アドバイスよろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう