• ベストアンサー
  • 困ってます

終身保険の入院特約について教えてください

18年前(1987年)に会社に来る勧誘のおばさんに勧められて、三井生命の大樹に入りましたが、入院特約について良く分からないので教えてください。 災害、疾病入院給付金は1日5000円なんですが、これは保険払い込み期間満了の60歳以降でも支払われるものなでしょうか。それとも60歳以降は終身保険の360万が死亡時に払われるだけなんでしょうか。 年齢とともに病気の事が心配になってきました。 どなたか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • evepa2
  • ベストアンサー率54% (24/44)

>80歳以上の長生きした場合に生命保険が無くなってしまうのは心配ですが、80才から医療保険特約をさらに延長することはできないのでしょうね。 80歳からさらに変更することはできません。 ただし、保険は刻々と変化していきますので、その時点で、非常に多くの顧客がいて、延長可能となるかもしれませんが、保険料はばか高いでしょうし、そうなる可能性は??です。 >そこで、払込期間満了の60歳で特約はすべてはずして終身保険にし、今のうちに終身の医療保険に入ろうかと思います。こういう方法は可能でしょうか。 その選択もよいと思います。 ただし、18年前に加入したとの事ですが、保険料が非常に安く設定されています。ちょっともったいない気もします。(ただし、18年前から一度も更新とか、下取りとか、転換とかしてない場合ですが) 入院保障も1万円といわれている昨今、入院を1万円に増額したいのなら、現在の入院を生かしながら、追加で終身の医療保険5000円新たに加入という手もあります。 また、5000円でよいなら、もったいないですが解約して、新たに終身の医療保険に加入する手になりますね。 現在の年齢がわからないので詳しい数字をあげて説明できませんが、「入院保険]は保険会社にとっても顧客にとっても、どちらがもうかるといった保険ではありません。 1入院の限度を180日に設定している会社も多いですが(約款を確認してください)、720日であっても、だいたい180日(半年)入院すれば、治るか、死ぬか(ごめんなさい)でしょう。 180日×5000円=90万円を受取るのに、保険料をいくら支払うのか。なんて考えると、解約して、新たに入って80歳以降の入院に備えるなら、安い保険料の現状のまま続けて、新たに加入したとして差額を貯金するなんて考えもあります。 手術給付金とか様々な数字を無視してのザクッとした考え方ですか、18年前というのが引っかかって書かせていただきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろお教えいただきましてありがとうございました。現在の契約内容のままで継続し、終身の医療保険の特約を追加することを検討してみます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • evepa2
  • ベストアンサー率54% (24/44)

現在の内容では、入院給付特約は60歳までの保障となっています。 ただし、保険料払込満了時に、80歳までの保障を更新することができます。 その際、保険証券にもかかれているように、「33,908円の20年分」を一括して払込必要があります。 但し、33,908円は現在の計算による保険料で、変更されることがある可能性があります。 また、最近は、一括ではなくて、年払いでもいいようになった保険もありますが、大樹については不明なので確認してください。 ここからは、アドバイスですが、こういう話を聞くとすぐ解約と考える方がいらっしゃいますが、安易にそのようにしないほうが良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご説明ありがとうございます。良くわかりました。 再度の質問で恐縮ですがお教え下さい。 80歳以上の長生きした場合に生命保険が無くなってしまうのは心配ですが、80才から医療保険特約をさらに延長することはできないのでしょうね。 そこで、払込期間満了の60歳で特約はすべてはずして終身保険にし、今のうちに終身の医療保険に入ろうかと思います。こういう方法は可能でしょうか。

  • 回答No.2
  • reimen
  • ベストアンサー率46% (185/400)

「入院特約の保険料は主たる保険契約の保険料払込期間満了時までに一括前納を要する。」とあります。そして入院特約分は「33,908円の20年分」とあります。60歳で払込期間終了の保険なので、それまでに68万円を一括して払えば入院特約が継続できるということでしょうか。 その理解でよろしいです。 その場合入院特約は80歳まで継続します。 最近は、これを一括でなく年払いに変更できる保険会社が多くなっています。(保険会社に確認してください。) 入院特約を継続しない事もできます。継続しない場合は終身保険の死亡保障のみが残ることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご説明ありがとうございます。 入院特約を継続しない方法も可能ということをお教えいただいたので、終身のみにすることも検討しようと思います。 その場合は病気入院の備えとして終身医療保険に保険料の安い今から入ろうかと思います。

  • 回答No.1

保険証券に書かれているはずですが? _____________________

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

保険証券には明瞭な記載がありませんが、注に「入院特約の保険料は主たる保険契約の保険料払込期間満了時までに一括前納を要する。」とあります。そして入院特約分は「33,908円の20年分」とあります。60歳で払込期間終了の保険なので、それまでに68万円を一括して払えば入院特約が継続できるということでしょうか。その解釈でよいのか、またこの入院特約は終身なんでしょうか。そのあたりの記載がありません。 三井生命にお詳しい方にお教えいただけないかと思っています。 また、三井生命に電話で尋ねようと思うのですが、私が電話できる土日は三井生命の問い合わせセンターが休みで困っています。

関連するQ&A

  • 終身保険の特約の入院給付金の解約

    生命保険の契約について教えてください。 父が心臓手術で入院しました。30年前に大手生命保険の終身保険に入りすでに主契約の終身部分は保険料払い済みのようです。証書を見ると死亡保険金とは別に「入院給付金日額」(災害入院、家族災害入院、疾病入院特約)として1万円と記載があります。保険料も主契約と特約部分を合わせて払ってきたようです。けれども現在の取引状況のお手紙を見ると終身部分の保険だけで入院の保障は記載がありません。どうやら特約部分をいつだかの時点で解約しているようなのですが、父も母も解約した覚えはない!の1点張りです。 特約部分の払込は32年とあり、あと2年間は払込があるはずですが、払込も現在はしていないようです。(両親は「全部払っているからもうないはず」と言います。)特約保険料を現在払っていないのだから入院給付金が支払われるわけはないとは思いますが・・。お聞きしたいのは、「特約部分を解約したら証書紙面上にその記載があるはずなのではないか?」ということです。証券への記載なしに勝手に特約部分が解約されているなんてことがあるのでしょうか。保険会社に問い合わせても、「本人からでないと答えられない」とのことなのですが、父は当分退院できそうになくまたボケてきてもいるのでまともに保険会社に問い合わせることなどできそうにありません。詳しい方、どうか教えてください。よろしくお願いします。

  • 終身保険の入院特約と保険金について

    知人の生命保険の見直しについて、質問させていただきます。 終身保険について少々勉強し、最後まで保険料を払い込めば(保険料累計<保険金)になると思いこんでいました。 しかし保険証券と解約返戻金推移表を入手したところ、払込期間が満了しても(保険料累計>保険金)であると分かりました。 本人はそこそこ収入と預金があり、終身保険が必要か疑問を感じます。しかし今解約しても全額戻ってこないのがネックで、直ちに解約すべきか決めかねています。 質問は 1.(保険料累計>保険金)の原因は入院特約でしょうか。 2.入院特約は保険料の割には給付額が中途半端で、入院特約を外したいと思いますが、そのような契約変更は可能なものでしょうか。 3.入院特約を外すことができた場合、新たな契約内容は保険料累計<保険金になりますか? 4.他に何か見落としがあればご指摘願えると幸いです。 保険の内容 5年ごと利差配当付終身保険 保険金:400万円 災害入院特約:5日目から日額7,000円 疾病入院特約:5日目から日額7,000円 女性疾病入院特約:5日目から日額7,000円 毎回払込保険料総額:11,900円 うち特約保険料:6,384円 保険料払込期間:36年間 (2001年、24歳で契約なので60歳まで払い続ける) 解約返戻金推移表の抜粋 35歳 保険料累計1,558,998円 返戻金1,083,860円(現在) 53歳 保険料累計4,058,586円 返戻金3,425,080円(保険料が400万を超えた) 60歳 保険料累計5,030,648円 返戻金4,563,340円(払込終了) 81歳 保険料累計5,030,648円 返戻金5,100,230円(返戻金ピーク)

  • 更新してしまった生命保険の内容と終身保険特約について

     45歳既婚。子供なし。11月1日に定期保険特約付終身保険の2度目の 更新時期を向かえ、変更することなく更新いたしました。内容は、   定期保険特約付終身保険「パスポート21」(S62)    主契約 570万(保険料171円)       定期保険特約 1000万(同5150円)       終身保険特約  430万(同10982円)    特約 傷害特約(災害保険金額) 100万(70円)       災害入院特約(入院給付金日額) 5000円(350円)       疾病特約(入院給付金日額)  5000円(1515円) 前回更新時、定期保険特約を大幅に減額し、終身の分を増やしたのですが、 お恥ずかしいことに単純に主契約を増額できるものだと思ったのですが、後に届いた契約内容を見て「終身保険特約」とあり、特約扱いになっていました。特約保険料は満了日以降も払う必要があるのではと本社に確認し、 主契約同様55歳払い込み満了時に保険料の支払いは完了するという回答を頂いたのですが、契約内容には主契約は「満了時払い込み終了」と記載されてますが終身特約の分については一切記載されていませんので今回更新時、再度担当の方にも確認をとったのですが何だか不安です。この場合、終身保険特約は主契約と同じと考えていいのでしょうか。今さらですが、終身保険特約の保険料も一万円強ですので終身部分は主契約のみでも充分だったのではと思っています。約款に保険料支払い後(26日引き落とし済み)7日以内なら解約可能とありますので見直せるものなら検討したいです。アドバイス宜しくお願いいたします。

  • 保険の見直しをお願いします。

    夫37歳 子供なし>予定有 三井住友海上きらめき生命保険 疾病2日以上継続入院:入院1日につき5000円 災害入院給付特約/不慮の事故による障害2日以上継続入院:入院1日につき5000円 手術給付特約、疾病または不慮の事故による障害を原因として約款所定の手術を受けた時:手術1回:契約約款の給付金? 解約返戻金額有 東京海上あんしん生命保険 長割終身(5年ごと利差配当付低下医薬払戻金型終身保険) 死亡・高度障害保険金額500万終身60歳まで 逓減定期保険特約(契約初年度の保険金額)40%型1000万保険・払込期間60歳まで 災害割増特約:災害死亡保険金額 500万円 保険期間80歳払込期間60歳まで 傷害特約:災害死亡保険金額500万円保険期間80歳まで払込期間60歳まで AFLAC スーパーがん保険2口→1口にして終身に変更予定してます。 入院給付金(入院治療1日につき)3万 在宅療養給付金(1退院につき)最高40万 診断給付金200万(100万) 通院給付金(通院治療1日につき)1万(5000) 死亡保険金(癌による死亡)300万(150万) 死亡払戻金(癌による死亡)30万(15万)※上記()内は万65歳以上の場合 特約max 疾病特約(癌保険) 基準疾病入院給付金日額:5000 疾病入院初期給付金額:2万 基準手術給付金額:5万 特約max 災害特約(がん保険) 基準疾病入院給付金額:5000 災害入院初期給付金額:2000 以上です。私は主人と同じがん保険1口で終身に変更済と簡保保険に加入しています。がん保険は主人・私の家系にがんの人が多いのでかけておいた方がいいかと思っています。でも主人が2口なので1口に変更して終身に変更しようかと・・・ 宜しくお願いします(^o^)丿

  • 入院特約付き終身保険の方が良いですか?(長文です)

    現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。 代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。 プラン内容は 5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険 死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円 災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。 保障は特約も全て終身です。 私が最初に出した希望は 1.60歳払込終了の終身医療保険に入りたい 2.解約返戻金は無くて良いので、月々の保険料を安くしたい 3.災害・疾病共に1泊2日入院から日額5000円、120日型、限度日数1000日以上で、手術給付金付きが良い 以上です。 1はこの保険会社には終身医療保険(60歳払込終了)もあるのに終身保険になっていることが疑問です。 2は終身保険になっているので当然かもしれませんが、解約返戻金も死亡保障もあることが疑問です。 3は一応希望通りですので特に問題はありません。 ちなみに私には既往症があり、他に保険には入っていません。 今回の保険も部位不担保という条件付きでの加入予定です。(まだ加入決定ではありませんが・・・。) 代理店の方は私に既往症があるので、単体の医療保険より終身保険の方が入りやすいから、終身を勧めておられるのでしょうか?(このサイトで以前終身保険の方が入りやすいという内容を読んだことがあります。) 解約返戻金なしには出来なかったけれどその代わり死亡保障は最低金額にしたとは言われましたが、その時はそういうものかと思いましたが、終身保険であればつくのは当然といえば当然かと・・・。 代理店の方がこれを勧める意図も含め、この保険が私に最適かどうかアドバイスをお願いいたします。

  • よい終身保険の選び方は?

    現在、結婚して1年目ですが、2人とも結婚前から加入していた生命保険に各々支払っています。主人は死亡保険金額が300万円で災害入院特約・疾病入院特約がついていて月々5,300円。私は死亡保険金額が500万円で災害入院特約・疾病入院特約がついて月々8,900円。 そろそろ見直して、今のを解約して新しく終身保険に入ろうか、それとも今の保険に金額を追加しようか迷ってます。しかし、月々1万円払うほど余裕があるわけでもありません。ちなみに今の保険は東京海上あんしん生命ですが、今はもっといい保険がでていますし、どのようにするのが、一番ベストか悩んでます。 宜しくお願いします。

  • 終身保険の特約を解約するのは

    終身保険の災害・医療特約についてアドバイスをお願いいたします。 家族環境などから死亡保障は基本的に無用なため、数年前に保険を整理し、現在は平成ヒトケタ加入の終身保険と、共済の掛捨ての総合保険にのみ加入しています。 この終身保険には災害・医療特約をつけていますが、給付が5日目からなどと手厚くないため、現行の特約を解約してしまおうかと思っています。 終身の特約解約によってどのような損失が考えられるか、ご教示頂ければ幸いです。 もう少し詳しい状況説明が必要であればその旨ご指摘ください。 よろしくお願いいたします。

  • 父が特別終身保険・ながいきくん「おたのしみ型」に平成9年から入っていま

    父が特別終身保険・ながいきくん「おたのしみ型」に平成9年から入っています。 保険金額100万。郵政省です。 75歳で払込満了前なのですが、解約を検討しています。 解約返戻金にはどのくらい課税されるのでしょうか? それとも、生存保険金20万を5年ごとに4回いただいたほうが、 税金上もお得なのでしょうか? 災害特約、健康祝金付疾病傷害特約がそれぞれ100万です。 入院保険金額は5日目から給付で、1500円ですが、特約金額が割高なように思います。 教えていただけると助かります。 死亡保険金のみ私が受取人で、あとは父の名前になっています。

  • 生命保険の見直し

    よろしくお願いします。不況による収入減、わたしの退職などで保険料の負担がつらくなってきました。 (1)日生終身保険(重点保障プラン)H1年契約 296204円/年 30年払込満了 定期保険特約15年払込15年 満了 終身1千万 定期保険特約3千万 新災害、新入院医療 特約各1万/日 配偶者特約付 (2)AFLACスーパーがん保険 H3年契約 4120円/月 終身家族契約付 診断100万 死亡150万 入院1.5万/日 通院 0.5万/日(がんによる65歳未満) 疾病特約(入院 0.5万手術給付5万入院初期給付2万) 災害特約(入院 0.5万入院初期給付2万) 特約はH11年契約 10年満期 1513円/月払 (3)AFLACスーパー介護年金プラン H7年契約 3990円/月 終身 介護年金百万/年 一時金百万 死亡百万(死亡保険金 は65歳迄逓増期間だが金額は?) 以上の被保険者が夫S35生、以下は妻S33生が被保険者 (4)第一 定期保険特約付終身保険 S62年契約 全期前納済 終身8百万 定期保険22百万(60才迄) 傷害特約5百万 災害入院、疾病入院、女性特定疾病入院特約各0.5万/日(80才迄) (5)第一 終身保険15百万 S63年契約 一時払済 (6)住友海上 年金払積立傷害保険 確定型10年 H5年契約 117130円/年 基本年金額71,3万 60才開始 傷害による死亡・後遺障害付 (7)AFLAC 夫の(3)と同じ介護保険 H7年契約 5030円/月 日本生命の定期保険特約と配偶者特約を更新せずに(H16年更新)終身1千万、新災害入院、新入院医療特約各1万/日という型にできないかなと考えているのですが可能かどうかはわかりません。夫の死亡保険が終身1100万(合計)ちょっとでは少ないでしょうか? 妻の保険金額はパートの現在では多額だと思っていますが、保険料の負担をしていないことと、妻の(4)は60才以降(5)は50才以降で年金移行(各30万以上)ができるとのことです。解約というと(3)(6)(7)と思うのですが、どうでしょうか。アドバイスをお願いします。

  • 加入中の保険、これでいいですか?

    超保険貧乏です。保険、これでいいんでしょうか?知恵を貸して下さい!!! 6年前に家を新築してローンもあるし家計の見直し考えてます 主人42才、私32才で共働き 子供3人でそれぞれ500万ずつ学資保険かけてます (1) 65才払込終了65才まで 3816円/月 死亡保険金 600万 災害割増特約 450万 傷害特約災害保険 150万 (2) 65才払込終了65才まで 10682円/月 死亡保険金 1200万 災害割増特約 900万 傷害特約災害保険 300万 入院給付金 5千円/日 (3) 65才払込終了65才まで 3600円/月 死亡保険金 520万 災害割増特約 396万 傷害特約災害保険 150万 入院給付金 3千円/日 (4) 55才払込終了年金付終身 13045円/月 災害割増特約 500万 傷害特約災害保険 500万 入院給付金 5千円/日 60才まで 死亡保険金 250万 家族年金 150万 (一時金) ~65才 死亡保険金 250万 家族年金 300万(一時金) 65才~ 生存しているとき 終身年金 1万5千円 (5) 60才払込終了特約80才まで 定期付き終身 10986円/月 死亡保険金 2000万(終身200万)災害割増特約 500万 傷害特約険500万 災害・ 入院給付金 各5千円/日(20日以上入院) (6) 65才払込終了65才まで 10250円/月 死亡保険金 1100万 災害割増特約 800万 傷害特約険300万 災害・ 疾病入院給付金 各5千円/日 ガン入院 1万円/日 ああなんだかわからなくなってしまいました 宜しくお願いします