• ベストアンサー
  • 困ってます

リスクの少ない上手な運用法教えて下さい

妻と共働きして貯めてきたお金を今、貯蓄預金に70%、郵便局の定額貯金(3年満期)に15%、野村證券のMMFに15%ぐらいの割合で預けていますが今の時代、つく利息はほんのわずかです。株式投資や外貨預金などはリスクが大きいと思いなかなか手を出せません。あまり金融商品に詳しくないのでずるずると同じ口座に貯金してしまってますがもっと良い運用方法はありますでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数281
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • KAMOCHA
  • ベストアンサー率44% (84/190)

 ぎゃっ! ごめんなさい。 長期500+手元100と仰っているのに逆と勘違いしていました。 逆ならちょっと違います。(^o^;)  それなら定額貯金100万+USMMFを400万+株主優待券のおいしい株100万に分割します。 少しリスクが高い(万が一には元本が少し割れる)のが嫌なら、その分定額貯金に額をシフトします。  住宅財形はさらに重視します。 額もかなり一杯一杯まで増やします。 生活が苦しくなれば定額かMMFを取り崩します。  優待のおいしい株とは例えば吉野家-半年に一度5000円の券がもらえる-など外食系、オリエンタルランド-ディズニーランドの特別券がもらえる-など遊園地・映画館系、ダイエー-買物1割引券がもらえる-など小売系がおすすめです。 日頃よく使う施設のものを選ぶと良いでしょう。  優待券や配当が良いと、万が一10年後株価が半分になってしまっても、10年でその分くらいの元はとれています。 運が良ければ株価は上がりもしますから、私はお得だと思います。  外貨も同じことがいえるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答どうも有り難うございました。 私が提示した条件で詳しくアドバイスして下さりとても参考になりました。早速、USMMFと住宅財形の方を検討してみようと思っています。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • KAMOCHA
  • ベストアンサー率44% (84/190)

 再度の発言です。  そういった条件でしたら、私なら100万をUSMMF(野村証券)に預け、500万は郵便局の定額貯金に預けます。 また別に、郵便局および銀行の住宅財形貯金積み立てを始めます。 これは各年20万程度で良いですが、余裕があればそれだけ増やします。 途中積み立て資金が不足すれば当初の定額貯金を取り崩して継続します。  するとこうなります。 ・100万:銀行預金の数倍の利息が付く。10年単位で考えれば円高のリスクはほとんど消滅します。 ・500万:いつでもおろせる元利保証の商品としては最高利息。金利が上がれば預け替え。 ・積立:住宅財形は非課税でかつ会社から補助がでるのでとても有利。郵便局と銀行は別枠なので両方やると吉。家を買うとき融資が有利になる。金額はそれほど多い必要はない。  注意点は、定額貯金を預ける際は必ず、500万一口ではなく、できる限り小口に分割(千円5000口が良い)すること。 こうしないと途中で一部おろすとき大損します。 利息も少し多くなります。  なお公庫のつみたてくんは、例年ですと来年の2月頃次の募集があるようです。 が、例の特殊法人改革で本体がなくなりそうですから、どーなるか全く予見できません。 かくいう私はすでに積立てを完了しているのですが、何も連絡はありません。 まあ元利が減るわけはないのですが、融資優遇はなくなるのかもしれませんね。  有利な投資であることは確かなので、来年2月にはちょっとチェックされてみてはいかがでしょうか。 下にURLをのせておきます。

参考URL:
http://www.jyukou.go.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • KAMOCHA
  • ベストアンサー率44% (84/190)

 こんにちは。 この低金利では銀行に預けていても利子など全然付かず、下手に時間外におろそうものなら手数料でマイナスに。 ホント腹立ちますね。  さて、この手の質問に対してよく言われることですが、この世界では「リスク」と「リターン」というものがありまして、多少の違いはあれどもリターンの大きい商品は必ずリスクも大きいものです。 ただ、リスクといってもいろんな種類があり、運用条件によって有利な商品は大きく変わってきます。  よってこの手の質問をされるときは必ず、 ・どのくらいの額を ・いつまで運用するつもりか(5年据え置きとかいつおろすかわからないとか) ・どのくらいのリスクまで耐えられるか(いざとなれば無くなっても良いのか等) ・どのくらいの儲けを希望するのか(定期預金より有利なら良い等)  を提示なさった方がよいと思います。 そうでないといかな専門家でも良いアドバイスはできないでしょう。  ちなみに例として ・2~3百万くらい額を ・5~10年先を見据えて ・元本の8割くらいは絶対確保した上で ・銀行預金よりはハッキリ違う利息がほしい  のであれば、私なら半分を定額貯金、半分を外貨預金(ドル定期)にします。  もう少しリスクに耐えられるなら、定額貯金の代わりに外食産業やデパート、遊園地などの株を買い、じっくり長期保有します。 配当は銀行よりはだいぶいいし、半年に一度くらい優待券などがもらえるので、ちょっとしたボーナス気分で遊ぶことができます。  逆にリスクに耐えられないなら素直に全部定額貯金にします。 銀行の定期ではありませんよ。 なおもしまだ当分金利は上がらないと予測するなら、長期国債を買うのも一手です。 ほかには、もう次回の募集はないかもしれませんが、住宅金融公庫の「つみたてくん」を買うのはかなり良い手です。 住宅購入のつもりがあるのなら、ですが。  いかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答どうも有り難うございました。 詳しい提示をしないまま質問をしてしまうと回答される方もアドバイスがしづらいのは当然ですよね。すいませんでした。 自分は約600万程の預金があります。 万が一のために使えるお金(100万くらい?)以外は今の所使う予定がないので10年以上先を見据えられます。 しかし元本割れは避けたいと考えています。 それと最後にアドバイスしていただいた「つみたてくん」の件ですがこの先、マイホームを購入したいのでその際に 住宅ローンなどの金利が優遇されたりすると本で見たことがあったので来年あたり検討しようと思っていたのですが 「特殊法人の廃止?(よく分かりません?)」でなくなってしまうのでしょうか?

関連するQ&A

  • 1000万円の運用方法

    現在金融資産が1000万円あります。 新生銀行 普通預金650万 郵便貯金      50万 野村證券 株券  300万 今考えているのは外貨預金で短期的に運用したいのですが 新生は手数料が高いこと。塩漬けが多いので野村證券を 解約して岩井証券に移してスイングトレードをすること、 及び、海外ETFに関心があります。 どのようなポートフォリオがお勧めでしょうか? お勧めの預け入れ先(ネット銀行等)も教えてください。

  • MMFについてお教えください。検索用外貨預金投資信託FX

    100万円ほどで外貨預金しようと考えていたのですが MMFのほうがいいと色々な人にいわれました。 野村證券等でもドル建てのMMFを扱っており、運用実績 が年利3.5パーセントくらいと記載せれていたのですが、 ここでの利率には為替損益も含めまれているのでいるの でしょうか? そうだとすれば為替リスクを考慮しても預けた方がいいように 思うのですが・・ 元本割れの可能性といたしましてはローリスクローリターン 商品でほとんどないとも伺いました。 100人がMMFをしてどれくらいの人が元本割れになっているのか等 アバウトでもわかればお教えいただきたいです。 単純に50%以下ならやる方がいいような気がします。 後税金についても為替差益が出た場合源泉されないともききました。 満期までもたなければという条件付らしいですが。 野村證券のページを見るとTTSとTTBの差が調度一円ありましたが 円からドル、ドルから円に換えるための手数料は無料と書いて おり、ここでも外貨預金では手数料=TTSとTTBの差×?ドル だったので困惑しております。 手数料(管理料?)が一番安い会社はやはり松井証券なのでしょうか? ソニー銀行も安かったです。 こちらのサイトを見る限りでは野村證券が多くでてきているのですが 何とも管理料などが高いイメージが払拭できません。 後MMF等は投資信託なので証券会社が運用してくれるということでしょうか?運用してくれるといっても私が売り買いしないといけないですし 今いち管理料を支払わないといけない意味がわかりません。 また、ドルの場合で100万円預けるとした場合管理料はだいたいどれくらいでしょうか?野村證券の場合管理料のようなものが全部あわせて0.65%と書いてあったので勝手に6500円くらいと思っているのですが。 ど素人で間違ってる部分がたくさんあり、質問も飛び飛びで、理解に苦しむ質問かもしれませんが、初心者ということでお許しください。 ではアドバイスのほうよろしくお願い致します。

  • やあ大人のみなさん、ちょっと銀行について教えて

    東京スター銀行とe-bankで外貨預金をしています。 ここで疑問なのですが、スターとe-bankが破綻したらこの外貨預金も保証されません。それはわかります。 先日野村證券にいって外貨MMFについて説明を聞いたあとに、野村が経営破たんしたら、このMMFに入っている外貨はどうなるのかたずねました。 すると以下のような説明を受けました。 ・お客様の資金と野村の資金は分別保管されているので、保証することができる ・仮に保証されなくても、債権者保護基金がある といわれ、そのパンフレットももらいました。ここで疑問なのですが 東京スターやe-bankも分別保管や債権者保護基金に加盟していないのですか? 野村は保護基金がついていて、銀行についていないなら、野村とかに外貨を預けたほうが素人の僕にはいいとおもうのですが。

  • ソニー銀行で外貨MMF

    野村證券で外貨MMFを行っていましたが、ソニー銀行の方が為替手数料が少ないので、口座を開設しました。 今後の預け入れ分からソニー銀行にしようかな、と思いましたが、ソニー銀行の場合、一度、外貨預金にしてからしか、外貨MMFが買えないことに気がつきました。 この方法だと、結局、外貨預金扱いとなるので、為替差益が発生すれば、税金がかかるということなのでしょうか? もし『税金がかかる』のであれば、次のような戦略を取りたいと考えています。 ・月々の積み立てで為替が円安気味の時:ソニー銀行で為替手数料を節約 ・円高のとき(月々の積み立て、追加投資の両方):野村證券で、将来の為替差益も期待 最後に、次のような穿った見方はいかがでしょう? ◇ソニーが銀行業参入のため財務省を訪れたとき 財務省:外貨MMFをやりたいだと? 外貨MMFの為替差益にも課税する方法を考えれば認めてやってもいい。 ソニー:それなら、一度、外貨預金に振り込ませてから、MMFを買わせてはいかがでしょうか? それなら外貨預金扱いとすることができます。 財務省:おぬしもワルじゃのう。

  • 貯蓄の賢い運用方法って!?

    社会人3年目ですが、コツコツと貯金をしてきました。 ただ、何も考えずに、“保管先”という意味だけで銀行に預金しているのみです。 株や外貨預金などは以前から興味があるのですが、お恥ずかしくも無知に限りなく近いです。 銀行の利息なんてあてにならないし、何より社会人として、株や外貨預金などを勉強して貯蓄を賢く増やしていけたらと考えています。 (以前テレビで、海外では銀行預金よりも株などでの運用が主流だ、というのをやってて、ますます興味を感じています) 現在の貯金自体も大した金額ではないので、少額から、しかも初心者でも始められる運用方法をアドバイス頂けたらと思います!!

  • 野村證券で外債について聞きました

    野村證券で外債について聞きました 昨日野村證券で、外債について聞きました。ひとつ疑問なのですが 野村MMFに入っている外貨だて資産、たとえばオーストラリア$は、為替の影響により資産価値が目減りするがAUD建てでは減らない たとえば1万AUDを野村MMFに入れておけば、為替が45円の時には、円建てで45万円の価値だがAUD建てでは減らない と説明を受けました。ところが、三菱東京UFJ証券で、外貨MMFについて聞くと、AUD建てでも減るときもある と説明を受けました。どっちが正しいのでしょうか? また野村證券で外債を買うにはいったいどうすればいいのですか? 昨日口座を開設して、野村カードをもらいました!!

  • 一番良い運用方法

    手元に現金100万円があり、郵便や銀行の定期預金および外貨預金に入れた場合、運用方法が一番良いのは?(ただし外貨預金はなるべくなら手数料がかからないこと)

  • 外貨の資産運用について

     これから外貨で資産運用(といっても対した額ではないのですが)をしようと考えているものです。  当初は近くの銀行で外貨預金でも、と思っていたのですが、このサイトなどで、色々調べてるうちに外貨預金以外にもMMF、証拠取引など、様々な種類がある事を知りました。  簡単に検索などしてみた限りで分かったことは、預金は、余りメリットがない。MMFは非課税で、外貨としての元本の保障もない。と言ったぐらいでしょうか。  そこで、色々な手法の中から検討して選択していきたいので、外貨による資産運用にはどういった種類があって、どのようなメリット、でメリットがあるのか、どう言った所で、購入、もしくは投資ができるのかなど、特徴を教えて頂きたいと思います(勿論円高によるリスクは承知しています)。  付随して、最初に選択肢にあった外貨預金で一番有利と言われている某ネット銀行の外貨のMMFなのですが、あれはやはり、雑所得扱いになるのでしょうか。また、ドルやユーロなどの貨幣レートが同時に一つのチャートに載っているサイトはないでしょうか。一度見かけた気がしたのですが、そのあと中々見つけ出せません。  詳しいかたおられましたら、ご教示願います。

  • 国内証券会社に預金中の1,500万円の運用法について

    現在、野村證券MRFに1,500万円預金中です。日本国家破産⇒ハイパーインフレなど物騒な話題もありますので、海外分散投資を始めました。(日本が破産するとは考えていませんが、インフレへの対処は必要かと思っていますし、将来の円安を懸念します。) 近日に内1,000万円でUS$MMF購入、500万円をマネックス証券に移しユーロMMFを購入。 その後、野村證券にて、US$MMFを資金にUSゼロクーポン国債を購入しようかと考えていますが、以下についてアドバイスを頂ければ幸いです。良きFPに巡り逢えません。みなさまの御意見を聞かせてください。 (1)私の投資方針は適切と思われますか? (2)US金利は上昇基調のようですが、US国債は一括で購入したほうが良いですか?分散して(金利情勢などのタイミングを探りつつ)購入していくほうが良いですか? なお、現在の主な流動性資産保有状況は以下のとおりです。資産の利用方法は老後資金(現在67歳です)で今後30年は生きるつもりです。年収は年額60万円程度の国民年金だけです。借入金はありません。海外に住むつもりはありません。 国内預貯金 4,000万円 野村證券 MRF1,500万円 国内株式 6銘柄 2,500万円 国内銀行での株式投資信託 6種類 1,000万円 国内銀行でのドル建個人年金保険  750万円相当額 海外証券会社(Ameritrade)ETF5種類 800万円相当額 *ユーロMMFは、為替手数料が安いマネックス証券に移した上で、外貨でもローリスクで運用したい(適切な投資対象を知りません)ので、当面そのままで保有しようかと思っています。 なお、1,000万円は、企業規模を考慮して、若干手数料でのデメリットはあるでしょうが野村證券で運用しようかと思っています。

  • 手持ちの外貨(US$) 運用方法

    手元にUS$が有り 外貨預金や預け入れ銀行について色々と調べたのですが 良い運用方法がわからず、家で眠ったままになっています。 出し入れの際にかかる手数料や、 為替レートの変動の事を考えると 預金をしても損する事になるのではないかと思い なかなか行動にうつせずにいます。 手持ちの外貨をそのまま預け入れ・引き出しができる (円に換えるつもりはありません) 外貨預金お薦めの銀行、 リスクの少ない運用方法を教えて下さい。 よろしくお願いします。