• ベストアンサー
  • 困ってます

外貨の資産運用について

 これから外貨で資産運用(といっても対した額ではないのですが)をしようと考えているものです。  当初は近くの銀行で外貨預金でも、と思っていたのですが、このサイトなどで、色々調べてるうちに外貨預金以外にもMMF、証拠取引など、様々な種類がある事を知りました。  簡単に検索などしてみた限りで分かったことは、預金は、余りメリットがない。MMFは非課税で、外貨としての元本の保障もない。と言ったぐらいでしょうか。  そこで、色々な手法の中から検討して選択していきたいので、外貨による資産運用にはどういった種類があって、どのようなメリット、でメリットがあるのか、どう言った所で、購入、もしくは投資ができるのかなど、特徴を教えて頂きたいと思います(勿論円高によるリスクは承知しています)。  付随して、最初に選択肢にあった外貨預金で一番有利と言われている某ネット銀行の外貨のMMFなのですが、あれはやはり、雑所得扱いになるのでしょうか。また、ドルやユーロなどの貨幣レートが同時に一つのチャートに載っているサイトはないでしょうか。一度見かけた気がしたのですが、そのあと中々見つけ出せません。  詳しいかたおられましたら、ご教示願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数314
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kozorin
  • ベストアンサー率48% (18/37)

 イートレード証券のHPはご覧になったことありますか。外国貨幣建て債券の募集を頻繁に行っています。  最近では世界銀行が発行する南アフリカ・ランド建て債券が、5年~10年もので年利7.2%くらいでした。  利子は毎月払いなので、直近で急激な為替変動がなければそれほどリスクは大きくないような気がしました。  為替の予測はプロにとっても大変難しいものです。  ドルについては、最近、イラク問題の長期化などでドルの先安感がしきりに説かれていますが、日本の国債の信用度も決して高くなく、円安圧力も今後相当強くなってきています。  ユーロは先日創設後高値を更新したばかりで、一見高いですね。でも、もっと高くなる可能性も強いです(ほかの代表的通貨の先安感が強い)。逆に、為替は株式などより調整圧が強いものなので、一度大きな調整があっても不思議はないです。  というように、先進国通貨の安定性も一般に信じられているほど高くないんですよね。なので、為替リスクを重視するより、発行元の信用度と利率の見合いを、きちんと見極めた方がいいんじゃないかと思います。  もっとも、保有する日本円の目減りを防がなくちゃいけないくらい大きな資産があるのでもない限り、日本の株を少しでも保有しておくことを考えてみては。日本人である以上、為替リスクの前にまず、国債発行高増大の反動によるインフレリスクの方が真っ先に降りかかってくると思います。インフレに敏感に反応し、毎年の配当がそれなりにあるような銘柄(内需型の低位株に多いですね)を選ぶと失敗が少ないです。株に過度にリスクを感じる向きがありますが、見方によっては外貨預金のほうがずっとリスクは大きいですよ。手数料などのテラ銭も、株よりずっと高いんですから。

参考URL:
https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 資産運用の種類はどんなのがある?

    資産運用の種類ってどのくらいありますか? 「資産運用」なら何でもいいです。 思い浮かぶのは、株、投信、預金、外貨預金、先物取引、FX、くらいでしょうか?他にありますでしょうか?

  • 外貨預金の今後の資産運用について

    2008年から外貨預金と外貨投資信託を始めました。 ずっとそのままにしていたのですが、 外貨預金の利率は今0.01なので、その金額を外貨投資信託に変更したほうがいいのか? (外貨投資信託の現在の評価損益は34.45%です。) 円に戻して保険やほかの投資に変更した方がいいのか?悩んでいます。 資産運用という面で一番良い方法をお教えください。 よろしくお願い致します。

  • 資産運用

    はじめまして、資産運用初心者です。 20万円程度を投資信託に預けようかなと考えています。 2~3のファンドや外貨預金に分け、なるべく元本割れだけは防ぎたいのですが・・・。 一応、E-tradeに口座をもっているので即買うことは可能です。 いいアドバイスがあれば教えてください。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#14805

#4です。何度もすみません。 丁寧な「回答に対するお礼」いただきありがとうございます。若干訂正お願いします。 >まず、MMFって投資信託と違ったのですね。 ↑いえ。MMFも投資信託の一種です。星の数ほどある投資信託の中でも非常にメジャーでMMFだけでひとつの商品といえるくらい良く使われておりますので、あえて「MMF」と「投資信託」とは分けて書きました。誤解を招く表現すみませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 遅くなりましたが、補足して頂いてありがとうございました。  時間もたちましたし、ここらへんでで締切りとさせていただきます。ポイントは、2回教えて頂いた方に順番にお送りしたいと思いますが、お答えいただいた皆様、本当にありがとうございました。また機会があればよろしくお願い致します。

  • 回答No.5
  • kozorin
  • ベストアンサー率48% (18/37)

#1です。 補足します。  以下では外貨運用について比較的否定的な意見を書いていますが、為替変動のヘッジは、有効な資産保全手段の一つであると思っています。私自身、もう少し資産が増えたら、ぜひ検討したいと思っています。ただ、まだ私のレベルでは手を出すのが早いと考えているだけです。  なので、以下の答が、ご質問の趣旨に必ずしもあわないかもしれません。ご了承ください。  資産の大きさは、ポートフォリオの配分に影響します。量が質に転化することの良い例です。  たとえば、資産1000万円の人が、資産1億円の人の資産運用方法をそれぞれ10分の1にしてみても、多分うまくいきません。  一つには、財産は細切れにするほど、一つ一つの運用方法の手数料の相対的な比率が大きくなります。また、外貨預金などでは、利率そのものも預け入れ額により変わってしまうケースも多いですね。  最初から高いテラ銭を払って、マイナスから出発することも、決して小さくはないリスクだと考えた方がいいと思うんです。  為替が関係するような金融商品に手を出すときは、せめて余裕資金ベースで1000万円くらいないと、ヘッジにもならない気がします。というか、ヘッジする意味がない。  よく、ドルの外貨預金やっていて、ドル安になったらドルのままで引き出して海外旅行で使ったらいい、なんて言う人がいますが、それは外貨預金の典型的な売り文句の請け売りです。海外旅行に行くかどうかの判断は、その時の為替状況で下すわけですよね。わざわざ自分の預金を使いに海外に行くはめにもなるわけで。  以前、島田紳助が「財産を全部日本円で持っているのはナンセンス。半分はドルなど外貨で持つべきだ」という趣旨の発言をしていましたが、それは、彼が、ヘッジすべき大金を手にしているからです。また、今後、外貨を使って不動産を手に入れる資力があるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 丁寧な補足説明ありがとうございました。  確かに資産の量はとても大きな要素ですからね・・・。ヘッジは、かなり強い円安局面に入るということでしょうか。・・・・確かに難しいところなんですよね。  株も興味を持ってみています。やはり、日本に良くなって欲しいですし。  繰返しになりますがありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#14805

外貨運用の種類などについて 1、外貨預金     2、外貨MMF 3、外貨建て債券  4、外貨証拠金取引 5、外貨建て投資信託 これくらいが私の思いついたものです。 1,2のメリットは、換金性の良さです。為替変動時にすぐ対応したい場合にはいいと思います。しかしその分3や5と比べると利回りが低いのがデメリットです。勿論1で定期ですと換金不可期間等もありますが。 3のメリットは1,2と比較した金利の良さです。デメリットは途中売却時に債券価格の変動がありますので、為替変動リスクに加え価格変動リスクも受けます。満期まで保有するなら額面で戻ります。 4は恐れ入りますが私は知識がありません。 5はいろいろな種類のものが出てます。参考URLから外国籍投資信託を選択してご覧ください。 債券で運用するタイプから株式運用するタイプ、ヘッジファンドなどいろいろですのでお好みのもので。投信ですから価格変動リスクはあります。 個人的には債券運用のピムコ社は優れていると思います。 wak-wak-timeさんの外貨運用に少しでもお役に立てれば幸いです。

参考URL:
http://www.toushin.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 まず、MMFって投資信託と違ったのですね。混同していました。不勉強です・・・。  これを見ると最初は、1,2かな~、という気がします。4、5も今後勉強していきたいですね。  あるサイトで4を進めているのもあったのですが、基本的知識がないと厳しいものがありそうですね。  3は為替変動リスクに対応するのが難しいかもしれませんね。そのまま、預金なり、再度債券購入なりできるのかな。  ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#14805

>MMFは非課税で、 ↑ご理解されているとは思いますが、念のために補足させて頂きますと、「配当金は20%源泉分離課税」「為替差益は非課税」です。外貨物の課税について以下によくまとまっていますのでよろしければご参考ください。 http://www.ifinance.ne.jp/learn/currency/crb_6.htm http://www.forex-traders.net/tax.html >ドルやユーロなどの貨幣レートが同時に一つのチャートに載っているサイトはないでしょうか お探しのものは違うかもしれませんが、以下のはどうでしょう?(参考URL)

参考URL:
http://www.forexchannel.net/realtime_chart/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 このサイトを見てみたのですが、これを見ると、ソニー銀行のMMFは、円→外貨→MMF→外貨→円なので、雑所得の税金も入りそうですね。  これで、20万円を越えたら、申告が必要になるということなのかな。  でも、このサイト本当に良くまとまっていますね。  チャートのサイト、私も実は見つけていたんです・・・。もし他にいいのがあればまた教えてくくださいm(__)m。  ありがとうございました。

  • 回答No.2

私も外債がオススメです。金利は高くとも7~8%ですから3~5年の中期保有でないと金利収入の絶対額が大きくならないからです。ただ中期保有だと為替リスクが減らせると考えたのは私の失敗でした。 私は、5年前にドイツ銀行の5年物ドル建て債権を買ったのですが、当時1ドル120円で、5年後140~150円になると読んで買ったのですが(何故かというと当時アメリカに旅行して1ドルこの位の価値があると実感し、120円は高いと思い、5年後位には実態経済に即したこの為替レートに収束すると考えたからです)、今年償還期限が来ましたが1ドル100数円で結果的に元本割れしました。(ほんの少しでしたが)今思うと、ドル建てでなくユーロ建て(当時はマルク建て)で買う手もあったなと反省しています。  グローバル経済の時代ですから円だけで資産もつのは愚かで、リスクを承知で外貨投資されるのは大賛成です。私はこの失敗に懲りず再チャレンジしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございました。  どうしても為替のリスクはなくならないでしょうね。それが長所と裏表の関係にあるわけですけども)  一応、1ヶ月定期を繰り返して、外貨の元本自体を増やすことで為替のリスクを少しでも減らしながら、中、長期で見ていきたいと思います。  もしくは、ソニー銀行のMMFが定期並の金利なので、利用しようなかなと思っています。でもこれは外貨の元本自体がわれる可能性もありますが・・・・。

関連するQ&A

  • 外貨での運用を勉強したいのですが

    外貨での資産運用を考えています。 いろいろネットで調べてみたところ、 外貨預金ではなくてMMFがいいのかな、と漠然と考えています。 何かまずは一冊本を読もうと考えているのですが、 なにか参考になる本があれば教えていただきたく、 投稿させていただきました。 現在、田舎に住んでいるので、ネットで購入したいと考えております。

  • 資産運用のアドバイスをください

    資産運用など始めようと思っている初心者です。 本やネットなどで少しずつ勉強してます。 使う予定のない50万を少しでも増やすために、 投資信託・外貨預金・FXなどを考えています。 今現在の金融情勢で、なるべく増やすにはどの方法が 良いでしょうか? そう考えた理由とともに教えてください。

  • 初心者向け、円高を活用した資産運用を教えて下さい。

    ご教授お願い致します。 ここ最近の円高を受け、外貨(まずは米ドル)で資産運用を検討しております。 全くの初心者ですので、外貨普通預金、外貨定期預金、外貨MMFが妥当かなと思っていますが、 手数料や管理報酬、税金を安く抑えたい場合、どれをどこで購入すればよいのか決めかねています。 今のところ候補にできたのは、以下3点のみです。  ・新生銀行のパワーステップアップ外貨預金  ・ソニー銀行の外貨預金(外貨宅配があるので)  ・松井証券の外貨(米ドル)MMF 運用資金は、1000万くらいで数十年使う予定はありません。 お勧めの商品や、銀行、証券会社を教えて頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 900万円の資産運用法について。

    900万円の資産運用法について。 5年間は使わないお金が900万あります。 その内300万は定期預金でもうすぐ満期になり、他は普通預金に入っています。 このお金を効率よく運用したいのですが、定期は安いので 安定していて定期よりも利率の良いものはありますでしょうか? 去年までFX・外貨預金をやっていましたが、 リーマンショックでマイナスになった経験があるので安定重視でお願いします。

  • シンガポールでの資産運用について

    シンガポールに転職で行く可能性が出てきました。そこで、日本より数段有利と言われている現地での資産運用をやってみようと思っているのですが、どんな運用方法が一番利益が出ますでしょうか? 日本だと、投資信託を買ったり外貨預金をしたりする方法がいいと思いますが、シンガポールだと安全な運用でも年20%~30%は出る金融商品があると聞きました。シンガポールでの運用にお詳しい方いらっしゃいましたら是非ご教授くださいませ。

  • ハイパーインフレ時の資産運用は?

    国家破産はしなくてもその前にインフレになると聞きました。 すでに石油価格など値上がりし物価も上昇傾向にあるように思います。 デフレの次はインフレと決まっているようですね! そこで質問なのですが ハイパーインフレ時の資産運用はどのようにすればいいのですか? 現在考えているのが不動産投資、外貨預金などです。 宜しくご享受お願い致します。

  • 初心者の株式や外貨預金について教えてください。

    すごく初歩的な質問ですが、教えて下さい。 ネット銀行を開設し、資産運用をしてみようと思っています。(資産運用は初めてです。) そこで、株式に50万円投資した場合や、外貨預金に50万円預けた場合、最悪、元本が0円になった としてもマイナス(借金、負債)になることがあるのでしょうか? 50万円投資して、100万円の損が出たり、50万円外貨預金して100万円損が出たりすることがあるのですか? 最悪の場合、元本が0円になるだけ(実際には考えれないことですが)と考えれば良いのでしょうか? テレビのニュースなどでよく「株式で3000万円損した」とか「株式で5000万円損した」とか聞きます。 それを考えると、初心者の私としては手を出さない方が良いようにも思います。 マイナスさえ出なければ、元本割れのリスクはあっても資産運用の勉強のために投資してみたいと考えています。 ご助言をいただけると助かります。宜しくお願いします。

  • 資産運用について

    現在、資産運用をしようかと考えています ローリスク、ローリターンのものがいいと考えているんですが 株やFXなどいろいろ種類があってイマイチどれがいいのか分からず 迷っています。 また、今まで資産運用をしたことはなく、今回が初めてです。 初心者向けのローリスクローリターンの資産運用にはどういうものがあるのでしょうか。 教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします

  • 資産運用について教えてください

    子持ち、持ち家に住んでいる会社員です。 給料は手取りで24~28万円位。 他に同居の親族から10万円をもらい、それを基本的な生活費(こづかい・食費・雑費等)にあてています。 毎月の貯蓄額は、財形を含めて6万円から7万円を目標にしようと思っていますが、 普通預金だけではなく、いろいろと運用していきたいと考えています。 なるべく安全な方法で運用するにはどのようにしたらよいでしょうか? その他に、資産運用を考える上で、 みなさんは年間何%での運用を目標としているのでしょうか? (現在の貯蓄状況) 普通預金:115万円 定期預金:20万円 外貨預金(ドル):10万円 一般財形:72万円(月2万円、ボーナス月+4万円) 住宅財形:30万円(月1万円、ボーナス月+2万円) よろしくお願いします。

  • 資産運用について

    今資産運用について悩んでいます。 全資産が300万と少しですが、普通預金に塩漬けしてても旨味が全くなく、ある時から資産運用を検討しました。 いきなり全資産ぶっこむのは怖いのでまずは100万ないし150万からと思っています。 今やっているのはウェルスナビだけで、利回りもこの調子で行けば10%いけるのではというくらいです。 トラリピも検討してますが、紹介ブログがどうも胡散臭く、また初心者でもやっているのかなと心配です。 他fundsなども登録しただけでまだ運用はしてません。 リスクもある程度許容できる資産運用でオススメはありますでしょうか。