• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

年末調整の生命保険控除について教えてください。

年末調整時に添付する控除のはがきなのですが、 保険料をどんなにたくさん払っていても、年間の支払い額が10万円を超えれば、一律5万円しか控除されませんよね? よくわからなくて年末調整について調べてみたら ・・・お手持ちの「生命保険料控除証明書」をよく見て下さい。 申請できる生命保険は、実は2種類あります。 「一般の生命保険」と「個人年金」です。 証明書に(一般用)(個人年金用)と書いてあるのでわかるはず。 それぞれ上限10万円ですから注意して下さいね。 一般の生命保険と個人年金、それぞれ10万を超えて払っている時の控除額は、5万円プラス5万円の10万円。これが生命保険料控除の上限一杯…これ以上は申告しなくても結果は同じです。 とありました。 これって、一般と個人年金と両方かけている場合は 両方の証明がないと5万円+5万円の10万円控除 にはならないんですよね? どちらかひとつが10万円を越して支払っていても 片方の証明書しかない場合は5万円しか控除されないと いうことですよね? 私はある保険会社に生命保険と個人年金と両方入っていたのですが、生命保険を5月で解約しました。 今回、生命保険料控除証明書をまじまじと見ていたら 個人年金保険料は記載されていますが、一般生命保険料は0円となっていて記載されていません。 途中で解約したら5月分まで支払っていた保険料は 証明してもらえないということなんでしょうか? 本当なら個人年金保険料の隣の一般生命保険料の欄に 5月分までの払い込み保険料の金額が書いてないと いけないのでは?と思ったのですが・・。 よくわからないのでよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • natu77
  • ベストアンサー率30% (408/1342)

一般的にですが、保険料の控除証明書は、保険契約ごとに出されますから、単に一般生命保険の方の証明書が届いていないか紛失されただけではないでしょうか? 保険会社に再発行をお願いすれば、出してもらえると思いますよ。 年末調整時に間に合わなくても、来年の1月までに出せば、年末調整を受けられるはずです。 ダメでも、確定申告できます。 一度保険会社に聞かれるといいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

片方の証明書しかない場合は5万円しか控除されません。解約した生命保険については解約による払戻金はありませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 年末調整の生命保険料控除について

    生命保険料の控除で 一般の生命保険料と個人年金保険料とありますよね? 保険会社から送られてくる証明書のあたまに生命保険料控除用(一般用)と記載があるにもかかわらず、保険等の種類の欄には定期年金だとか変額個人年金保険だとか表示があるのですが、これは 個人年金保険料の控除として扱ってはいけないんでしょうか?

  • 年末調整 生命保険料と個人年金保険料の控除

    年末調整において、生命保険料控除と個人年金保険料の控除の書き方ですが、 保険会社から送られてきた一枚の証明書で、 生命保険料 5000円 個人年金保険料 100000円 と二つ記載されていれば、二つとも申告してよかったですよね? 地震保険と旧長期損害は、どちらか一方しか申告できなかったはずですが、 保険のほうは、よかったですよね?

  • 年末調整について(保険料控除)

    年末調整の保険料控除について宜しくお願いします。 昨年の年末調整の際に、同じ保険会社で2口以上一般の生命保険に入っている場合は1口しか控除出来ないような話を聞いたような気がしたのですが、税務署からいただいた年末調整のしかたを見たところその記載を見つけられませんでした・・・ 実際は1口しか対象ではないのでしょうか? もし、一般の生命保険の控除が同じ保険会社の場合1口しか対象でないとした場合、個人年金、地震保険も同じなのでしょうか? おわかりになる方がいればこちらもご回答お願いしたいです。 宜しくお願い致します。

  • 年末調整の保険料控除について

    個人年金保険を12月引き落としの年払い契約をしています。10月に生命保険料控除の予定額が記載されたものが送られてくるのですが、これで年末調整に提出したあと、年明けに送られてくる控除証明は再度提出しないと所得控除は受けられないのでしょうか?忙しくて人事とのやり取りが大変なので、出来れば一度で済ませたいのです。

  • 年末調整の書き方(生命保険料控除)

    こんばんは。 生命保険料控除に関する年末調整書類の書き方がわからないので教えて下さい。 私はH12年11月より郵便局の簡易保険(20年満期養老保険)に加入しています。 保険料払込証明書は1ヶ月程前に届いたのですが、実はその後、10月末になって保険の特約部分を一部解約しました。 それにより、11月分から保険料が9,760円→8,400円に変更になりました。 が、保険料払込証明書は9月末時点の情報で作成されていますので、月額保険料が9,760円と記載されています。 これは、年末調整の書類を書く際には、単純に「9,760円×12」ではダメなんですよね? 1月~10月分は9,760円、11月~12月分は8,400円で計算して年額を出したら良いのでしょうか? となると、証明書の金額と違ってくるのですが、大丈夫なのでしょうか? 何だか調べてもわからなかったので質問させて頂きました。 宜しくお願いいたします。

  • 年末調整の年金控除欄がわからない

    会社から年末調整の用紙を渡されました 生命保険料控除には、一般の生命保険料控除と、個人年金保険料控除のふたつがありますよね? 一般の生命保険料控除については分かるのですが、個人年金保険料控除がわかりません。 というのは、保険証書に年金型と記載されているため個人年金保険料控除欄に記入したところ 一般の生命保険料控除欄に書き直すようすすめられました。 なぜ、年金型なのに一般の生命保険料控除欄になるのでしょうか? 個人年金保険料控除欄に記入できるものは どんなものがあるのか教えてください。

  • 生命保険料控除について

     生命保険料控除について教えてください。 年間10万円以上生命保険料を支払っていたとき、一般の生命保険料の控除の限度額は5万円、個人年金も同じく5万円、確定拠出年金は全額が、所得税・住民税の控除対象にあると思うのですが、まず、この理解は正しいですか?  また、実際に年末調整で返ってくる金額(所得税の場合)は、年収3,300,00円から9,000,000円の人は所得税率が20%だと思うので、一般の生命保険料と個人年金だと、5万円の20%である1万円が、確定拠出年金だと、掛け金の20%が実際に年末調整で返ってくる金額であるというのは正しいでしょうか?  ご教示ください。

  • 生命保険料控除

    お世話になります。 年末調整で生命保険料控除証明書が送られてきました。 金額は10月までの払込金額(「一般証明額」と記載されています)と 12月まで払い込んだ場合の金額(「一般申告額」と記載されています)が記載されています。 年末調整で使う金額は12月まで払い込んだ場合の金額を使用するのであっていますでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 年末調整で生命保険料控除について

    現在、会社から年末調整の書類が来ています。生命保険料支払証明書は、生命保険の契約が12月の一括払いのため、12月の支払いが終わらないと証明書がもらえません。 ・3月に確定申告すればいいのでしょうか。 ・その方法はどのようにすればよいのでしょうか。 ・控除金額は5万円となりますがその場合、税金はどれくらい戻ってくるのでしょうか。(年収600円)として 以上、回答よろしくお願いします。

  • 年末調整について

    年末調整で生命保険の控除証明書を添付しますよね。 12月にその生命保険を解約しようという場合 年末調整での控除に記入することはできなくなるのでしょうか?