-PR-
解決済み

財形の非課税枠超過分の課税対象は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.17434
  • 閲覧数1979
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 52% (146/276)

一般財形、住宅財形の合計が限度額(550万)を超えると、全体にかかる利息が課税対象になるのでしょうか。あるいは、超過分にかかる利息が課税対象になるのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

以下の規定がありますので、限度額を超過した場合は全額が課税対象になります。

財形年金と合算して元利550万円までから生じる利息については非課税枠が利用できます。
(非課税枠超過以降は、残高全てから発生する利息が源泉分離20%課税となります(積立継続は可能)。
お礼コメント
gomu

お礼率 52% (146/276)

ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『資産形成及び運用、不動産活用、保険活用、相続対策』に強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

ファイナンシャルプランナー
宇野 彰人

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

あと、一度課税されるようになるともう非課税には出来ませんから、もし非課税を継続したいときには、普通残高が越えないように預け入れる額を調整します。
お礼コメント
gomu

お礼率 52% (146/276)

それはしりませんでした。
実は私は限度を超えているのです。
投稿日時 - 2000-12-19 10:25:21


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ