• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

フィアット500は何故白ナンバー?

小さく可愛いフィアット500ですが、町で見かけてふと思ったのが「何故白ナンバー?」 排気量も大きさも軽自動車枠だと思うのですが? ちょっと調べてみたところ、アルトのエンジンに換装したものも、新規登録であっても、「フィアット500改」の登録になって、白ナンバーらしいのですが、何故なのでしょう? お詳しい方、お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 輸入車
  • 回答数4
  • 閲覧数4322
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • macmax
  • ベストアンサー率50% (81/159)

軽の、運輸省認可(当時)は、その車が製造された当時の車両規定に合わせます。 つまり「その時代の軽自動車規格」に適合していないと軽自動車として認められないのです。 フィアット500が出た当時、日本の軽自動車規格は、排気量が360ccでした。 つまりこの時代の規格が適応されるので、500ccのフィアット500は普通乗用車になってしまう、と言うわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

的を射たお答え、ありがとうございます。 合点がいきました。 そう言えば、家のじいちゃんが軽自動車免許をもっていて 「車がなくなるから、免許を書き換え(とりなおし)せなかん」と言っていたのを思い出しました。 どうもありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#113260
noname#113260

>スマートはどうなっていたのでしょうか? 普通車登録でも簡単に軽に登録代え出来ますよ。 http://www.lotasm.co.jp/smart/k.htm 想像ですが、形式認定をとった時点では規格を満たしてなかったのではないかな。 同じような「フィアット126」は軽登録できるから。 軽の規格の変遷ですが http://www.eris.ais.ne.jp/~t-kondo/kog/kikaku.html 最初に輸入した時に、その年代の規格を満たさなかったので普通車となり、その後どこかの業者が新たに形式認定を申請することも無く(最初の1台は高額になる)、今日に至ったと想像します。 詳しい方の補足をお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 スマートはいまでも軽登録(改造は入りますが)できるのですね。 とすると 98Kinさんの推理が正しいような気がします。 どうもありがとうございました

  • 回答No.2

軽自動車と言う規格があるのは、日本だけで外国では軽自動車と言う規格が無く、日本で言う小型自動車(5ナンバー)や普通自動車(3ナンバー)で製造され日本に輸入しているので、日本では小型自動車扱いになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 よくわかりました。 新たな疑問ですが、スマートはどうなっていたのでしょうか? 当初は、白ナンバー、で全幅を少し縮めたスマートKがでて(今はなくなったようですが)これは軽ナンバーと記憶しています。 これはきっと、日本向けということで、作られたものという扱いなのでしょうね。 大変よくわかりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

ちゃんと型式認定を取得していないからでは? 型式認定を取れば、以後同じ物の登録は完成検査だけで済むようです。 しかし認定審査ってハードルが高そう・・・ でも改造であればその1台だけなので、 表面上問題がなければパスするちうだけなのでは? ボンゴの最初からキャンピングカーだったら5ナンバーだけど、 あとから改造すれば8ナンバーというのに似ているかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 審査って大変そうですものね。 いろいろ規定は難しそうです。

関連するQ&A

  • 青ナンバーのスリーターを白ナンバーに変更、登録をすることは出来るのでし

    青ナンバーのスリーターを白ナンバーに変更、登録をすることは出来るのでしょうか? 今回、青ナンバーのスリーター(排気量49cc)を知人から頂く事になったのですが、 私は原付免許しか持っていませんので、青ナンバーのスリーターには乗ることが出来ません。 ネットで色々調べたところ、「白ナンバーので50cc未満のスリーターを青ナンバー(ミニカー)登録する。」 といった情報は多く見られるのですが、逆に(青ナンバー→白ナンバー)に変更することは可能でしょうか?

  • 軽自動車がハイブリッドになったら

    近未来に軽自動車もハイブリッド化されると思うのですが軽自動車の排気量は660CCですが、それに補助動力が付いた場合法的に軽自動車と言えなくなるなんてことは有るのでしょうか無いのでしょうか。 もし、強力な補助動力モーターが付いて動力性能が1500CCクラスと同等になるようなことが有ってもエンジンの排気量が660CCならそれは法的には軽自動車なのですか。

  • 軽自動車に白ナンバー取得は可能?

    軽自動車に白ナンバーを取得することは現実的に可能でしょうか? また、取得できるとしたら費用はどれくらいかかるでしょうか? 黄色いナンバーには抵抗がありますが軽自動車に乗りたいです。 宜しくお願いします。

  • フィアット500

    中古でフィアット500(現行モデル)を購入しようと思っています。いままでアルファロメオ159:3.2:4WDだったので、燃費実質5Km/L。「エコ」という概念のないわたしですが、ガソリン価の値上がりもうけ、そんなに故障はないのですが、タイヤひとつとっても高価で、家計をひどく圧迫するようになってきました。買い換えようと思っています。 フィアット500ですが、新車価格が200~230(本体税別)と結構高いんですが、中古となると一気に6掛けぐらいまで価格がさがります。車の基本性能からいけば中古価格が妥当価格のような気もします。 試乗してみましたが、日本車ほどの至れり尽くせり感とは無縁ですが、シングルクラッチもふくめ、そんなに悪い車ではありません。デザイン等は好みのわかれるところでしょう。中古が安いということはタマ数も多いということ。結構中古車市場にはでています。最新のツインエアーエンジンは2気筒85PS。力は申し分ないですが、小排気量ブーストエンジンの弱点。ヒーター(エアコンのききが恐ろしく遅く、悪い)の弱さは試乗で実感しました。かつてあった1.4DOHC版がいいかな、とおもっていますが、 そんなに距離をはしっていなくても中古が多いということは手放す人も多いということ。なにか致命的欠陥があるのでしょうか?

  • ターボつきトラックが販売される理由

     最近、発売されるトラック(4トン以上)の大半はターボがついていると聞きますが、なぜターボをつける必要があるのでしょうか?軽自動車のように、排気量で税金などが優遇されるわけではないと思うので、単純に排気量を大きくすれば良いかと思います。重い荷物を載せるトラックの性質を考えると、出だしに高出力が要求されるかと思います。その点を考慮すると、高出力を得るまでにタイムラグがあるターボでは不利なのではないかと思います。そのことから、排気量を大きくすることで、エンジン重は重くなりますが、ターボ以上の効果が期待出るかと思います。  理由をご存知の方、よろしくお願いいたします。

  • 軽自動車と普通車の加速について

    当方、1300ccノンターボのコンパクトカーに乗っています。 2016年式のそこそこ最近の車ですが、 軽自動車にちぎられるほど非力です。 ちぎられたシーンは下記です。 ・バイパスの緩やかな登り坂でノンターボのアルトに煽られた。 →3000回転〜4000回転くらいで緩くアクセル踏んでいても、アルトをちぎれない。ベタ踏みしてやっとアルトを突き放せた。 ・スタートダッシュで、ワゴンRハイブリッドに負けた。 →ベタ踏みしないと抜き返さなかった パワーウエイトレシオ、馬力、排気量からして、 ベタ踏みをしないと軽にちぎられる理由が理解できません。 エンジンの故障、それとも悪い個体なのでしょうか? もしコレが正常なら、 軽自動車にちぎられる普通車に乗ることが馬鹿馬鹿しく思えてしまいます。 (普通車の意味あんの?って感じ) 軽にちぎられる度に、何度乗り捨てようと思った事か…

  • チューニング済みの軽自動車を購入検討

    とあるうわさを聞きました。 知り合いが趣味でチューニングしていた軽自動車を、誰か買ってくれないかなと購入者を探しているという内容です。 排気量と馬力はどれほどアップしたかは知りません。 ただ、かなり前にその知り合いの車に乗せてもらったときは、通常よりエンジン音が大きくなっていて、加速スピードも軽自動車としてはかなりのものでした。 車検は通るのでしょうか? 車検を何とか通す裏技というのもひょっとして存在するのでしょうか? 馬力と排気量がアップしていたら車検と税金の金額は変わりますか? 自分の経済力としては軽自動車ですら維持費を払っていけるかわからない状態ですので、購入しても良いものか迷っています。 ご教授お願いいたします。

  • 軽自動車の定義って何ですか?

    軽自動車って排気量660cc以下(未満)ですが、ハイブリッドとか電気自動車の場合、つまり排気量の概念が当てはまらない場合は軽自動車の定義ってどうなるのですか。 思いついたのは、  ・軽自動車というものが存在しない  ・馬力換算で定義する  ・車体寸法(や重量)のみで決める こんなところです。 三菱の「i-MiEV」は車体は軽の大きさだと思うんですが、軽自動車なんでしょうか。

  • 軽自動車の規格変更について

    今使っている車が古くなり、次の車選びを始めました。 経済的な理由で軽自動車の購入を考えております。 「平成20年以降に軽自動車の規格が変更されるのではないか?」との噂を耳にしました。 「ガソリンエンジンは800ccから1,000ccくらいが最も効率が良い。」とは昔から言われており、もし、近年に軽自動車のエンジンの排気量が800cc前後になるのであればそれを待ちたいと考えております。 この件に関して情報をお持ちの方の書き込みを切望します。 宜しくお願いします。

  • 原付2種甲種車(125ccスクーター)の軽二輪改造について

    ヤマハの「シグナス125」(1985年頃製造の車台番号50Vで始まる車両)という原付2種甲種車を所有していますが、当地では「いざというときに高速道路に乗れないと厳しい」こともあり、これの軽二輪化を考えています。近くのサーキット場でのメータ読みでは時速105kmまで出たことから、エンジンその他を換装しない、いわゆる「書類チューン」で排気量126ccとしても、その「いざというときの高速利用」は可能かと思われますが、原付1種車を2種登録するのは(市町村の税収が増えるからか)非常に簡単だと話に聞くのに較べ、市町村から陸運局に管轄が変わる原付2種から軽二輪へのチューンについては、どの程度の関門となるのか掌握できないため、質問させていただきました。  自動車整備士(知人にいるのですが)の方に「エンジン排気量126ccへの改造済み」といった旨の書類を作っていただいてそれで陸運での登録が可能なのか、(普通の四輪の)自動車整備士ではなく、バイク販売店や整備工場にいる「二輪自動車整備士」による書類が必要なのか、それとも陸運で実際にエンジンが改造または換装されて排気量125cc超250cc以下であることを検査された上でなければ登録されないのか、あるいはその他の方法があるのならばそれについてお教えいただければと思います。  書類チューンが認可されなく実際に改造・換装が必要だとしても、車体のベースが排気量171ccのエンジンを搭載していた車台番号XC180(シグナス180)と細部で若干の違いがあるだけなので、ボアアップ改造や新エンジンに積み替えをする空間は十分に確保できると思いますので、必要に迫られればその方法を採ろうと思いますが……書類1枚で済むことなら、それが経済的にいちばん負担が少ないものですから……。(ともすれば実際に改造・換装をすれば、現行軽二輪スクーターのヴェクスター150の中古などを購入するほうがむしろ安上がりになる可能性もありますし)  宜しくお願いします。