• ベストアンサー
  • 困ってます

ディスクブレーキとドラムブレーキについて

ちょっと疑問に思うことが二つほどあるので知識豊富な皆様お願いします。 (1)一般的に前輪にはディスク、後輪にはドラムという組み合わせが多いですが どういう理由からなのでしょうか?走り屋感覚でいうと後輪をロックさせやすいから という理由になりそうですが、市場的に言えばもっときちんとした理由があると 思うのですが、ご教示願います。 (2)シューやパッドの引きずりはフェードを誘発させると思うのですが ドラム、ディスクはそれぞれどういう構造で防止しているのですか? 以上よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1101
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#131426
noname#131426

ドラムの方が安く作れます。 前に進んでいる車を止める場合、フロントブレーキがそのほとんどを受け持ちます。 動いているエネルギーを摩擦によって熱エネルギーに変換するのがブレーキの仕事です。 その熱を効果的に空気中に放出しないとフェードすることになります。 ディスクブレーキは放熱に優れているのでフェードしにくいのです。 ディスクよりドラムの方が効きは良いのですが、熱の放出性が悪くこもりやすいので前輪にはディスク、穴の開いたベンチレーテッドディスクブレーキを採用している車が多いのです。 後輪は補助的な物、駐車ブレーキを兼用して居る物が多いので安いドラムでもかまわないとなります。 ドラムの場合は、リターンスプリングで引っ張ることによりドラム面から引き離されます。 サイドブレーキを引くことにより自動調整される物が多いと思います。 ディスクの場合は、ピストンのブーツが引っ張ったり、ディスクの僅かなぶれでパットが弾かれて僅かな隙間が出来ることによりディスク面から引きはがされることになります。 たまに、スライドピン等の不良で固着し、引きずりを起こすことがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 詳しいご説明とても判りやすかったです。 もう少し自分でもブレーキの構造を勉強してみます。

関連するQ&A

  • ドラムブレーキシューの交換とドラムの清掃の必要性について

     乗用車の満7年(走行3万5千キロ)の車検のため、民間車検場で車検の見積りをしたら、「基本点検料金」の他に「ブレーキフルード交換」、「後輪ドラムブレーキのシューの交換とドラムクリーナー料金」と「ショートパーツ代金」が絶対必要と言われまして、広告に載っていた総額よりも1万円以上高くなる事になりました。  見積りのため、リフトアップして、前輪を外しディスクは見て、フロントのディスクパッドについては交換不要と判断されたのですが、後輪ブレーキは見ていない(?)のに、シュー交換が「必要」と言われ、その業者さんを信用してよいやら不安になってしまいました。  (ブレーキは使わないほうですので、前輪ブレーキパッドの厚みも十分です。新車時から替えていません。たぶん後輪のブレーキシューも大丈夫だろうと素人考えで推測するのですが・・・)  (「ショートパーツ」というのも、よくわからないのですが、)業者さんも利益を上げなければなりませんから、交換部品・工賃も当然でしょうが、安いチラシで釣っておいて、現物を見てもいないシューの交換が必要というのでは、その業者さんへの信用も・・・  質問は、 (1) 後輪タイヤを外さなくてもシューの程度というのは、わかるものでしょうか? (2) ドラムの清掃クリーナーというのは必要なのでしょうか?もし全く清掃せずに(エア清掃もせずに)そのまま使っているとブレーキ性能に影響が出るのでしょうか?  ブレーキフルード交換だけAB店でしてもらい、ユーザー車検を受けようか、と考えています。  シロートの迷いごとで恐縮ですが、ご意見をいただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

  • ワゴンRのドラムブレーキについて教えて下さい。

    遅ればせながら最近この有益なサイトを知りました。 初めての質問ですが、よろしくお願いします。 仕事用で使っているワゴンRなのですが、走行距離が10万キロを超えておりまして、最近になってリザーバータンクのフルードの減りも多くなってきたようですし、走行距離的にいくらなんでも交換時期と考えてブレーキシューAssyを購入しました。しかし、いざ交換しようと思ってドラムを開けてみたところ、なっ、何と、、、まだ3.5mm~4mmの厚みが残っていました。 構造的にリヤのブレーキライニングの減りが少ないのは想像出来ない事もないのですが、10万kmの走行距離でこんなにも残量が残る物なのでしょうか?? 最近になって、サイドブレーキのリリース状態があまり良くなかった(レバー自体は解除しても実際には何かに引っかかった感じで解除出来ない事がたまにあり)事もあり、勝手にライニングの磨耗と考えてしまっていた次第です。 サイドブレーキ(フット式)の遊びは普通だと思います(3~5ノッチ程度)し、ブレーキライニングの磨耗もあまり無いのにサイドブレーキのリリース状態が良くない原因は何なのでしょうか? ちなみに、フロントのディスクパッドは7万キロの時点で自分で交換してありますし、ブレーキフルードもその時点でワンウェイバルブを自作して経路の全量を交換してあります。 よろしくお願いします。

  • バイクカバーの穴と前後輪をロック

    よくバイクのカバーの穴と前後輪をU字ロックとかで止めているのを見ますが、アレを自転車用の細いダイヤル式のチェーンロックで代用したらあまり意味無いですか? 安上がりなので前輪はU字ロックを使い、後輪を細いチェーンロックで止めようと思うのですが…。 盗難防止というよりイタズラ防止のためです。以前カバーをわざわざ開けてイタズラされたので。。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • uzurara
  • ベストアンサー率35% (260/737)

何故 後輪はドラムなのか?! と言うか、何故今でもドラムブレーキを採用するのか?! 1番はコストですよね。 2番目はリーディングトレールという作用がドラムブレーキにはあります。 確かにディスクブレーキにも前進・後進共に同じ制動力がありますが、増幅(?)させる機構は備えていないので、駐車ブレーキの際(特に坂道)はドラムブレーキの方が優れているからのです。 補足 トレール式:一方方向の回転にのみ制動力を増幅させる機構。全輪ドラムブレーキの車は、前輪にリーディング式を用いてます。 リーディングトレール式:前進・後進の両方向の回転でも制動力を増幅させる機構。 要は つっかえ棒 みたいな機構です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ブレーキ制動力の話はとても勉強になりました。

  • 回答No.7
  • nekoppe
  • ベストアンサー率26% (380/1450)

(1)一般的に前輪にはディスク、後輪にはドラム ドラムは自己倍力がある為、左右のブレーキ力の僅かな差も増幅され、操舵輪である前輪には不都合なのです。ディスクは自己倍力がなく、ブレーキ力が踏力に比例し安定しているのも前輪向きなのです。ドラムはブレーキ部が軽量にでき、コストも下げられます。(後輪のドラムインディスクは重いよ) (2)シューやパッドの引きずりはフェードを誘発 引きずりはありますが、摺れているだけなので熱は出ません。パッドをローターから離して燃費を良くしようとする車もありますが、その隙間に異物の侵入という問題もあり難しいところです。ドラムは、リターンスプリングでシューを戻しても、2ヶのシューが均等に戻らず、引きずりを起こす事はよくあります。これも摺れているだけで熱は出ません。2ヶのシューに2ヶのリターンスプリングのものは均等に戻り引きずりは生じません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 自己倍力と操舵輪との兼ね合いの要素は盲点でした。 確かにフロントドラムですと、コーナーブレーキング時に かなりシビアにしないと・・・と思ってしまいます。

  • 回答No.6
  • 429hemi
  • ベストアンサー率34% (38/111)

(2)についてのみ回答します。 引きずりしないしくみは ドラムの場合、油圧で拡げられたブレーキシューはリターンスプリングで定位置に戻されます。この定位置はライニングの磨耗に応じて調整できます。サイドブレーキを引く事で自動調整されますが、手動で調整した方がペダルの踏みしろに明確な変化が期待できます。さてブレーキオイルは作動時ホイルシリンダへ移動しますがペダルを放すとまたタンクへ戻ります。 ディスクの場合油圧でピストンが押されパッドをローターに押し付けます。この時ピストンに付いたシールがヨジレながら移動します、ペダルを放すとこのシールのヨジレが戻りその分(0.xxm/mのレベル)だけピストンがローターから離れます。パッドの磨耗に応じて ピストンが移動して止まって戻りません(シールのヨジレを除いて)。このローターとパッドのすきまを多くしてころがり抵抗を減らし燃費を稼ごうとしている車もありますよ。ブレーキオイルはタンクに逆流しませんのでパッドが磨耗するとタンクの液面が低下します。ですのでタンク液面の低下は液漏れの他パッドの磨耗が考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 引きずりを誘発させないしくみをとても判りやす説明して頂き感謝します。 だいぶ理解出来ました。

  • 回答No.5
  • 221
  • ベストアンサー率14% (50/336)

(1)の理由としては、皆さん仰るコストの問題。あと、構造の特色から自己倍力作用と言う力が働き制動力を増します。ただ単に「止める」ということを追求するならディスクブレーキよりドラムブレーキの方が優れているのです。 >一般的に前輪にはディスク、後輪にはドラムという組み合わせが多いですがどういう理由からなのでしょうか? 前輪は一般的にステアリング装置がついています。ブレーキを踏みながらステアリング操作をしたとき、ブレーキの効きが良すぎると舵取りが効きにくくなるからドラムではなくディスクブレーキを使うと聞いたことがあります。 (2)の引きずりですが、ドラムブレーキの場合シューリターンスプリングで中心へ引っ張っているので正常な状態では引きずりはありません。 ディスクブレーキの方は引きずりではありませんが、ディスク板とパッドは常に触れた状態になっています。これは初期制動をよくするためです。それでも#1さんが仰るように力を加えているわけではないのでフェードを誘発させる事はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ステア操作とブレーキの利き率との兼ね合いとは盲点でした。 おっしゃる通りですね。

  • 回答No.3
  • Turbo415
  • ベストアンサー率26% (2631/9774)

1だけ書きますね。 簡単には、コストの問題です。基本的にブレーキ時は前輪に荷重がかかりブレーキの負担は前輪の方が大きくなるので放熱性や効きの問題から言ってディスクにすることが多いです。ただ、ディスクのほうが高いですから、グレードの低い車や価格の低い車は後輪だけドラムにします。ドラムの方が低コストで作れるので。 走りという意味では、全輪ディスクの方が有利です。 ちなみに、ある程度価格の高いスポーツカーで後輪ドラムを使っているのは私の経験から見たことがないです。(何十年も昔なら違いますが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 確かにブレーキング時の負担率からいくと前輪が大きいですね。 色々と自分なりに考えてはいたのですが、気付かない事だらけです。 ここで、ご回答頂く皆さんの知識には圧巻です。

  • 回答No.2

ドラムのほうが安く作れるからです。4輪ディスクに出来ればそれが一番いいんですから。 ドラムブレーキは構造上引きずりはないですよ、ちょっとでも引きずると張り付いちゃいますからね、ドラムブレーキは「カックンブレーキ」になりやすいでしょ? 高価な車は4輪ディスクでも後輪ディスクの内側に小さなパーキングブレーキ用ドラムブレーキが内蔵されています、パーキングブレーキにはドラム方式のほうが適しているので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ディスクの内側にドラムブレーキがマウントされている 車種があるとは驚異です。知りませんでした。

  • 回答No.1
  • umikozo
  • ベストアンサー率29% (822/2807)

こんにちはm(__)m (1)コストの問題が一つ    駐車ブレーキの問題が一つ    ディスクブレーキだと駐車ブレーキの制動性が悪いので    (それぞれの構造上停止時ではドラムの方が少ない力で制動力を掛けられる)    内部に駐車ブレーキ専用のドラムブレーキの    設置が必要である    (ディスクで駐車ブレーキの場合もあるが)    走り屋感覚で言えば前後の配分を    プロポーショナルバルブで調整出来るので    前後ディスクの方が有利ですよ    ロックさせるという事は車を敢えて    不安定な状態にする事ですから    早く走るには不要な要素です    (2)引きずりとは力を加えて当たる事であって    当たっている状態でも力が加わっていなければ    引きずりに該当しないので    ディスクブレーキのパッドに関しても問題は無いです    当然ドラムブレーキはスプリングで戻るので    引きずりは無いでしょう    もしそれがブレーキ制動時の事であれば    その程度の熱では問題の無い対策を施しているという事です    (放熱が良い材質や耐熱などの素材を使う)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 ドラムが採用される大きな要素はコストですか。目からウロコです。 私には盲点でした。 確かに冷静に考えますとディスクがいいのに決まってますよね。

関連するQ&A

  • リード100 スクーターの前輪ディスクブレーキが

    スクーターの前輪ディスクブレーキが・・ 昨日 違和感を感じ 調べてみると、若干ブレーキがかかっている状態でした ブレーキをかけると そのまま固定された状態になり タイヤを浮かして回すも ロックしたままとなります (パッド、ディスクの接着部分をマイナスドライバーで動かしたら タイヤは回るようになりましたが    ブレーキをかけると 再度ロックされたままになってしまう ) バイク屋さんでみてもらおうとしておりますが 修理代は おおよそいくらぐらいになるか見当は つきませんでしょうか 1万円しか手元にないので 足踏みしている状態です            + アクセルの横部分にある ディスクブレーキ専用液とは なんでしょうか ドライバーのネジで固定されておりますが、ブレーキオイルなどのように   購入し 自分で補充するものなのでしょうか 稚拙な質問内容で恐縮なんですが どなたかおわかりになる方がおりましたら 教えてください よろしくお願いします

  • ヤマハJOG ZRですが、前輪(ディスクタイプ)のブレーキが余りきかな

    ヤマハJOG ZRですが、前輪(ディスクタイプ)のブレーキが余りきかない。 最近前輪ブレーキがロック状態になり、走行に支障があったためブレーキ部を分解してみたところ、シューのライニングは完全に無くなり、メタルの部分まで摩耗していました。(走行は8000Km程)そこで近くのバイク屋さんでシュー(社外品)を購入し、取り付けようとしたがうまく行かず、結局バイク屋さんに交換して貰いました。シューのメタルまで摩耗している位ですので、当然ディスクは傷だらけです。しかし、チョイ乗りなのでそのままにしていますが、シューを交換する前と比較すると、ブレーキの効きが非常に悪い。シューを交換する前はディスクに傷がありながら、さすがディスクブレーキと思えるくらいよく効いてました。ある程度効きが悪くなるのは当然ですが、これほど極端に悪くなるものなのでしょうか。暫く馴染ませればすこしはよくなるものでしょうか。

  • ブレーキパッドとブレーキシューについて

    フェスティバミニワゴン(H9年、DW5WF)に乗っています。 先日タイヤ交換の際に整備工場の方から、「前輪のブレーキシューが薄くてペラペラだから交換した方がいい」と言われました。ブレーキシューとはブレーキパッドのことでしょうか?車に詳しくないので、どなたか教えてください。 ちなみに、車の仕様を調べてみたところ、前輪はベンチレーテッドディスク、後輪はドラム(リーディングトレーディング)と書いてありました。 それからもう一つ、前輪のブレーキパッド(シュー?)を交換した場合、部品代と工賃はどのくらいかかるでしょうか?だいたいの金額でよいので教えてください。お願いします。

  • リアブレーキシュー お得な購入サイトは?

    ○菱の不人気車に乗っております。 ブレーキは前輪はディスク、後輪ドラム タイプです。 現在走行距離6.5万kmですが、フロントのブレーキパッドは4万kmで自分で交換しました。 パッドは、ヤフオクでも新品が安価に出品されており、既に複数個の予備を所持しています。 リアのブレーキシュー(ライニング)は、フロントパッドに比べ倍以上長持ちすることは知っています。 ヤフオクなど見ても、パッドに比べてブレーキシューの出品は極わずかです。 ここで質問です。 1、パッドに比べブレーキシューは、なぜ極端に出回ってる数が少ないのですか? 2、ブレーキシューの安価な購入サイトなどありませんか?  通販ショップは大体、左右セットで5千円くらいしているのですが、その半額程度で販売しているところはありませんか? 以上2点、ご存知の方アドバイスよろしくお願いします。

  • ATのFRでのサイドブレーキ

    くだらない質問なんですが ATのFFの場合サイドブレーキを掛けパーキングに入れると前後ロックしますが、FRの場合ロック輪がどちらも後輪ですよね。何故サイドを引くと前輪がロックするようにしないのでしょ? 特にこれから雪のシーズンになりますが坂道で止めるとき、車輪止めをするのは当たり前なのですが、フットブレーキを掛けパーキングに入れサイドを引き、いざ車から降りようとフットブレーキを離すとズルズル下がって降りれない事もあります。 フットブレーキを掛け4輪ロックした常態では滑らないのだから、仮にフロントにサイドが付いて前後ともロックする構造なら良いのではないかと思いますが、何かこの方法だと不具合があるのでしょうか?

  • パジェロ、後輪ブレーキが効いていない?!

    97年の三菱パジェロに乗っています。 4年ほど前に後輪の左右ブレーキパッド交換を初めて自分でやってみました。 3年前に後輪の左右ディスクローターが錆びていることに気づいて分解したところ、左右ともローターの外側のみ錆びて内側が減っており、ブレーキパッドも外側が減っておらず内側のみ消耗していました。ショップに持ち込んだところ、ローターおよびパットの交換とキャリパーオーバーホールをしてもらました。 2年前は前輪の左右ローターが後輪に比し非常に減っているということで、前輪のローターおよびパッドの交換をしました。 1年前、前輪ローター(交換後1年)の外側を見た限りでは激しく消耗しているのに、後輪ローター(交換後2年)の外側には磨耗の筋がほとんど無いようで、どうも後輪ブレーキが効いていない気がしたため、別のショップに持ち込んだところ、後輪キャリパーが古くて錆びついて働いていないとのことでキャリパーとパッドを交換、ブレーキオイルの全交換をしました。 それから1年になりますが、やはり後輪の左右ローターとも外側から見る限りは磨耗しているようには見えません。前輪は磨耗しまくっています。 どうしても前輪ブレーキのみしか働いていない状況にしか見えません。オイル漏れの形跡もないため、素人の考えですが、4年前に自分で後輪パッドの交換した際、万力などでピストンを押し戻した時にマスターシリンダーなどを壊してしまったために、後輪に油圧が伝わっていないのではないか、などと思っています。 詳しい方、どうかアドバイスを宜しくお願いします。

  • ディスクブレーキとドラムブレーキ

    ディスクブレーキとドラムブレーキは、昔、ドラムブレーキのほうがパッド(ライナー)の接する面積が広く簡単に引っ掛かるので効きがいいと読んだことがありました。ディスクブレーキは、接する面積が少ないので、強い力に倍力して圧力を掛けなければならないと書いてありました。 フェード現象の起きやすい欠点を除けばドラムブレーキのほうが、簡単に制動がかかるのかと個人的に思っていましたが、今はディスクブレーキばかりになってしまいましたが、うまく調整すれば、非常によくかかるとおもいました。 専門家の方、いらっしゃったら、それぞれのブレーキの特徴についてお考えを教えていただければと思います。

  • ディスクブレーキ、ドラムブレーキ

    SR400やエストレアなどのバイクでドラムブレーキのものを良く見かけるのですが、最近はディスクブレーキになっていますよね? そこで思ったのですが、ディスクとドラムは具体的にどのような違いがあるのでしょうか? やはり近年ディスクブレーキになっているということは、ディスクブレーキのほうがドラムブレーキよりも性能は上なのですか? バイクについてあまり詳しくないので、大変申し訳ありませんが、詳しい方、ご説明をよろしくお願いします。

  • ディスクブレーキのキャリパーの位置について質問させてください。

    ディスクブレーキのキャリパーの位置について質問させてください。 最近近所のスポーツバイク専門店でMTBの完成車を購入しました。 ワイヤー式のディスクブレーキが付いています。 購入したMTBのブレーキパッドの面がディスクに対して斜めに接するようにセッティングされており、ブレーキレバーを握りこむとディスクがかなりゆがみます。 理屈から考えるとディスクに対して平行にブレーキパッドが当たったほうがブレーキの効きが良いように思いますが、あえてこのようにキャリパーの位置をセッティングすることに理由はありますか。 また、アスファルト面で3本指で思いっきり握りこんでやっと後輪がロックする程度の制動力しか得られていないのですが、ワイヤー式のディスクはこういうものだと店員の方から説明されましたが、一般的にそういうものなのでしょうか。一昔のカンチレバーブレーキのほうがよっぽど制動力があったように思います。 最良の状態で出してくれないような店でなければ、他の店と付き合うべきかなぁと考えたりしています。 よろしくお願いいたします。

  • ディスクパットが、磨り減っているので

    ディスクパットが、磨り減っているので  みなさん、こんにちは、大宇宙です。以下のとおり質問します。  昭和63年ごろ発売のトヨタカローラGTを持っています。  前輪、後輪とも、ディスクブレーキです。  ディスクパットが、磨り減っているので、後輪を交換してもらいました。  ディスクパッドは、左右の車のそれぞれ左右からロータを締め付けるようになっています。  ディスクパッドを取り出すと車体の内側のディスクパッドは、ほとんど、消耗なく、外側は、ほとんど、パッド部分が、磨り減っているのに、内側は、ほとんど、磨り減っていません。  シリンダーは、油圧で、中から外へ圧力をかけるので、当然、ディスクパッドは、外側も、中側も、圧力を受けて消耗するはずなのに、なぜ、外側のみのディスクパッドが、消耗するのでしょうか?  これは、ロータの表面が、外側は、外気に触れて汚れやすく、泥などが付着する可能性もあり、摩擦抵抗が増えるので、外側のみが、減りやすいのでしょうか?  内側は、外気に触れる確立が低く、泥撥ねなどを受けることが、少ないので、ロータの表面がきれいで、摩擦抵抗が、少ないので、ディスクパッドの消耗が少ないのでしょうか?  担当者は、オーバホールなどが、不十分だからこのようなことになるのだと言っているのですが、具体的な内容について理解しにくい。  もし、外側だけが、よく消耗するのであれば、適当な時点で、内側と外側のディスクパッドを交換すればよいのでしょうか?  色々の車があるので一概には、言えないでしょうが、一般に内側と外側を交換できるようになっているのでしょうか?  たとえひとつだけでもよろしく教授方よろしくお願いします。  敬具