• 締切済み
  • 困ってます

Solaris10 (x86) のインストール、途中で止まる

Solaris10のインストールを行っているのですが、CD(DVD)より起動しまして、インストールの方法を選ぶところまでは行くのですが、その後どの方法を選んでも、恐らくはデバイスの検出をしているであろうところで止まってしまいます。 このマシンは、今までSolaris8で稼働していたので、デバイス的には対応していると思っているのですが・・・ ベアボーン(SF-1815)使用、チップセットは Intel 815E です。 何かアドバイスがあれば、お願いしたいです。 以下、止まってしまうところです。 <<< starting interactive installation >>> Booting kernel/unix... SunOS Release 5.10 Version Generic 32-bit Copyright 1983-2005 Sun Microsystems, Inc. All rights reserved. Use is subject to license terms. ここで止まって、2~3時間経っても進みません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数434
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

HCLに記載されていないハードウェアの場合、 問題は色々とあるとは思います。 ハード的に動く場合でも、BIOSの設定によって 動かない場合があります。 必要そうな項目をENABLEにしたり、 不要そうな項目をDISABLEにしたり 試してみてはいかがでしょう。 最新の技術は網羅されてないけれども ちょっと前の技術は網羅されるという 感じなので、色々と設定変えてみては いかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • solaris10のインストールについて

    Intel CeleronD 310 BOX(478pin/2.13GHz) DDR SDRAM 512MB 40GB ソラリス10を初めてインストールしています。 パソコンは通販で買った廉価なOSなしモデルです。 インストールがはじまり、 <<< starting interactive installation >>> Booting kernel/unix...SunOS Release 5.10 Version Generic 32-bitCopyright 1983-2005 Sun Microsystems, Inc. All right reserved.Use is subject to license terms.Configuring devicesUsing RPC Bootparams for network configuration infomation. Attempting to configure interface elxl0...Skipped interface elxl0 Beginning system identification... Searching for configuration file(s)... Search complete. というメッセージのあとディスプレイが真っ白になってしまい、 そのあとのデバイス一覧画面が表示されません。 どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

  • インストール中のメッセージです

    初めて投稿させていただきます。 今、自宅にSunのUltra30(HDDは4GB×2)にSolaris10を インストールしようと思っているのですが 下記のメッセージが繰り返し出てしまいます。 Initializing Memory \ WARNING: cannot open system file: etc/system SunOS Release 5.10 Version Generic_118822-25 64-bit Copyright 1983-2005 Sun Microsystems, Inc. All rights reserved. Use is subject to license terms. panic[cpu0]/thread=180e000: read_binding_file: /etc/name_to_major file not found skipping system dump - no dump device configured rebooting... Resetting ... どなたかこのメッセージの対処策を教えて頂けないでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • Solaris10 1/06の起動だけでもしたいのですが。

    細かい点まで説明しますが(解りずらいとどなたも返信してくれないので) まずSolaris10の最新バージョンの1/06をインストールを一応してみたのですが,インストールし終わってから再起動した際、グレップ画面でSolaris10を選びその後 Root password for system maintenanceをいうのが出てきたのでためしにパスワードを入力したら通ることができたのですが、その後May 5 06:48:04 su: 'su root' succeeded for root on /dev/console Sun Microsystems Inc. SunOS 5.10 Generic January 2005というのが出てきた後に変な#の文字が出てきてしまったのですが、いったいどうすればこの後GUIの起動画面を立ち上げてSolaris10を使えるようにできるのか教えてください。

  • 回答No.1
  • entree
  • ベストアンサー率55% (405/735)

Solarisは結構ハードウェアを選ぶので、Sunで動作確認されているもの以外は動作しない可能性が十分にありえます。Solaris 8が動作したからと言って、Solaris 10が動作するとは限りません。(サポートしていないハードウェアの互換性を維持するようには作られていないので)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • Solaris8をインストールしたい

    Solaris初心者です。 会社に転がっているSunのマシンを入手しました。 既にSolaris8が入っていますが、インストールしなおそうと思っています。 Solaris8のCD-ROMをいれ、電源を投入するとインストール画面に行くものだと思っていましたが、電源を入れると次のメッセージが出ました。 ************************************************************ Boot device: disk: a File and args: WARNING: unsupported operator FJSVssf on Line 102 of etc/system SunOS Release 5.8 Version Generic_108528-19 64-bit Copyright 1983-2001 Sun Microsystems Inc. All rights reserved. configuring IPv4 interfaces: hme0. hostname: test The / file system (/dev/rdsk/c0t0d0s0) is being checked. /dev/rdsk/c0t0d0s0:...... ......................... WARNING - Unable to repair the / filesystem. Run fsck manually (fsck -F ufs /dev/rdsk/c0t0d0s0). Exit the shell when done to continue the boot process. Type control -d to proceed with normal startup, (or give root password for system maintenance): ************************************************************ すみませんが対処方法を教えて下さい。 以上宜しくお願いします。

  • SOLARISのインストールで2

    以下の質問の内容がわかりづらいという方は http://docs.sun.com/ab2/coll.319.6/x86INFOLIB/@Ab2PageView/497?Ab2Lang=ja&Ab2Enc=euc-jp の手順の27以下を見ていただけたら嬉しく思います。 >SunOS Secondary Boot version 3.00 > Solaris Intel PlatformEdition Booting System >Running Configuration Assistant... >Autobooting from bootpath /pci@0,0/pci-ide@7,1/ata@1/cmdk@0,0:b >If the system hardware has changed, or to boot from a different >device, interrupt the autoboot process by pressing ESC. >Initializing system >Please wait... > <<< Current Boot Parameters >>> >Boot path: /pci@0,0/pci-ide@7,1/ata@1/cmdk@0,0:b >Boot args: >Type b [file-name] [boot-flags] <ENTER> to boot with options >or i <ENTER> to enter boot interpreter >or <ENTER> to boot with defaults > <<< timeout in 5 seconds >>> >Select (b)oot or (i)nterpreter: >SunOS Release 5.8 Version Generic 32-bit >Copyright 1983-2000 Sun Microsystems, Inc. All rights reserved. >Configuring /dev and /devices >Using RPC Bootparams for network configuration information. と表示されたあと 続いて「The Solaris Installation Program」画面が表示される。はずなのですが、 >/dev/dsk/c0d0s1 : 13744files,346624used,14535free >/dev/dsk/c0d0s1 : 1929frags,18053blocks,0.1%fragmentation とでてきますが、これは何か意味があるのでしょうか? このあと手順どうりに進む事ができません。 何かわかる方いらしゃったらお願いします。

  • Solaris 10インストールについて

    SPARC版のsolaris 10をインストールしようとしているのですが、 「リモートサービスの有効化」の設定が終了した後、以下の Warningが出力されてしまいます。 --------------------------------------------------------- Warning No disks found. > Check to make sure disks are cabled and power up. --------------------------------------------------------- その後、「F2」を押すと以下の文章が出力され、 「solarisインストール開始」の画面になりません。 --------------------------------------------------------- Solaris installation program exited. # --------------------------------------------------------- 先ほどのwarningの意味は「電子的なディスクラベルが交換用または 追加のディスクドライブに存在していない」と言うことであり、 解決策は「formatユーティリティを使用して、正しいラベルを必要 とするディスクにラベルを書き込む」らしいのですが、試したところ 以下の文章が出力されてしまいました。 --------------------------------------------------------- # format Searching for disks...done No disks found! # --------------------------------------------------------- この対処法について、ご存知のある方はご教授をお願いします。 設定や状態は以下に記します SPARCプラットフォームを使用 ライティングソフト:DeepBurn インストール方法:Solaris Interactive Text (Console session) ※メモリ容量の関係上コンソールベースを使用 インストールメディア:CD-R (書き込み速度16x)

  • solaris8がboot状態のまま起動しない

    自宅にてSolaris8を使用時のみ電源ONして使用していたが、 先日まで普通に起動していたのに、本日起動しなくなってしまった。 【画面メッセージ】 Rebooting with command:boot Bootdevice: dick:a File and args: SunOS Release 5.8・・・・・・・・ ・・・・・・All rights reserved その後、高速でメッセージが流れ再起動。 これが繰り返されています。 どうしたら良いのでしょうか? おわかりの方、教えて頂きますか。宜しくお願い致します。

  • Solaris10をインストールできない

    初歩的な質問だと思うのですが… Solasir10のCDがブートしてくれません。 使用している0S:Solaris10 10/07 SPRC (1~5、langの計6枚) 入れようとしているサーバ:Netra T1 今入っているOS:Solaris8 ちょっと長いですが抜き出します。 ___________________________________________________ ok boot cdrom - nowin Resetting ... screen not found. keyboard not found. Keyboard not present. Using ttya for input and output. Netra t1 (UltraSPARC-IIi 440MHz), No Keyboard OpenBoot 3.10.24 ME, 1024 MB memory installed, Serial #11718877. Ethernet address 8:0:20:b2:d0:dd, Host ID: 80b2d0dd. Executing last command: boot cdrom - nowin Boot device: /pci@1f,0/pci@1,1/scsi@2/disk@6,0:f File and args: - nowin Drive not ready Evaluating: boot cdrom - nowin Can't open boot device Boot device: disk File and args: SunOS Release 5.8 Version Generic_108528-29 32-bit Copyright 1983-2003 Sun Microsystems, Inc. All rights reserved. Hostname: aaa The system is coming up. Please wait. checking ufs filesystems /dev/rdsk/c0t1d0s7: is clean. /dev/rdsk/c0t0d0s7: is clean. in.rdisc: No interfaces up Starting IPv4 routing daemon. starting rpc services: rpcbind done. Setting default IPv4 interface for multicast: add net 224.0/4: gateway aaa syslog service starting. Print services started. Oct 28 10:41:26 carp /usr/lib/power/powerd: powerd: failed to get idle time for console mouse Oct 28 10:41:27 carp sendmail[208]: My unqualified host name (localhost) unknown; sleeping for retry volume management starting. Wnn6: Key License Server started.... Nihongo Multi Client Server (Wnn6 R2.34) Finished Reading Files The system is ready. ___________________________________________________ 以前はokプロンプトにしてboot cdromで認識してくれたのですが、 今回は普通にあがってきてしまいます。 何が原因なのか教えて頂けるとありがたいです。

  • solaris10(sparc)で、コンソールログインができない

    solaris10(sparc)で、コンソールログインができない 現在、solaris10(sparc)をコンソール接続をして立ち上げを行っていますが、 いつもの「solaris10 console login:」ではなく、 「Root password for system maintenance (control-d to bypass):」 と、メンテナンスモード(シングルモード?)で立ち上がるようになって困っています。 元に戻す方法をどなたか教えてください。 直前にやっていた作業としては、svsadm milestoneコマンドでmilestoneをいろいろ変更していたことと、 x windowの検証です。これらは現在もとの設定に戻しています。 また、Ctrl+Dをおしても、 「Root password for system maintenance (control-d to bypass):」 にもどるだけです。 # who -r . run-level 3 5月 17日 22:19 3 0 S なので、いちおうマルチユーザモードみたいなんですが・・どうみてもシングルモードっぽいです。 以下、電源起動からのログです。 lom>poweron lom> LOM event: +0h0m12s host power on ・ Sun Fire V120 (UltraSPARC-IIe 648MHz), No Keyboard OpenBoot 4.0, 1024 MB memory installed, Serial #54156724. Ethernet address 0:3:ba:3a:5d:b4, Host ID: 833a5db4. Boot device: disk File and args: SunOS Release 5.10 Version Generic_141444-09 64-bit Copyright 1983-2009 Sun Microsystems, Inc. All rights reserved. Use is subject to license terms. Booting to milestone "svc:/milestone/multi-user-server:default". Hostname: solaris10 Requesting System Maintenance Mode (See /lib/svc/share/README for more information.) Console login service(s) cannot run Root password for system maintenance (control-d to bypass): /dev/rdsk/c1t0d0s7 is clean /dev/rdsk/c1t0d0s5 is clean /dev/rdsk/c1t0d0s1 is clean Reading ZFS config: done. Requesting System Maintenance Mode (See /lib/svc/share/README for more information.) Console login service(s) cannot run Root password for system maintenance (control-d to bypass): ------------------------------ 通常の起動時のログは以下のようになります。 (文字制限があるため、上記と共通の部分は割愛) Use is subject to license terms. |/-\|/-\|/-\|/-\|/-\|/-\|/-\|/-\|/-\|/-\ SUNW,eri0 : 100 Mbps full duplex link up Hostname: solaris10 /dev/rdsk/c1t0d0s7 is clean /dev/rdsk/c1t0d0s5 is clean /dev/rdsk/c1t0d0s1 is clean Reading ZFS config: *done. solaris10 console login:

  • solaris10インストールでつまづいてます

    solaris10をインストールしたいのですが solaris interactive のはじめで "Use is subject to lisence terms"のメッセージ 以降応答がありません。 しばらくすると WARNING: pci@0,0/pci-ide@e/ide@0 (ata0); timeout: abort request, target=0 bus=0 WARNING: pci@0,0/pci-ide@e/ide@0 (ata0); timeout: abort device, target=0 bus=0 WARNING: pci@0,0/pci-ide@e/ide@0 (ata0); timeout: abort target, target=0 bus=0 WARNING: pci@0,0/pci-ide@e/ide@0 (ata0); timeout: abort bus, target=0 bus=0 のメッセージがでて終了してしまいます。 ドライバが必要なのでしょうか。 ブートはCD4枚のみでFDは作成していません。 インストール機はDEL PowerEdge600scです。 どなたか御教授ください。

  • telnet接続時のOS情報非表示化について

    Solaris8サーバにTelnetで接続したときに表示されるOSバージョンは/etc/default/telnetdのBANNER設定で非表示にできますが、ログイン後にはOS名、バージョンが表示されます。 このユーザログイン後のOS名、バージョン情報を非表示にする方法を教えてください。 Solaris 8だと以下のように出力されています。 Sun Microsystems Inc. SunOS5.8 Generic Patch February 2004 また、Cシェルユーザでログインすると ユーザ名@ホスト名:1 >のように表示されますが、 ユーザ名@ホスト名部分を表示させないようにする方法についても教えて下さい。 お願いします。

  • suでバーナーを出なくする方法

    su - ユーザ名 -c コマンド名 をbshスクリプトから実行したら、必要の無い 「Sun Microsystems Inc. SunOS 5.8 Generic Patch October 2001」 のバーナーがでてしまいます。 /etc/motdで定義されているのは知っているのですが、ログイン時だけでsu時は出さなくする方法を教えて下さい。 ちなみにsuするユーザはcshがデフォルトです。

  • Sun microsystems SunFireV490の電圧

    Sun microsystemsのV490サーバーにSolaris 10をインストールしたいのですが使用する場所の電源が125Vです。変圧器などを使えば電源ONすることができるのでしょうか?できればその変圧器を購入できるサイトがあれば教えて頂きたいです。