• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Solaris8をインストールしたい

  • 質問No.1588519
  • 閲覧数168
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 77% (349/452)

Solaris初心者です。
会社に転がっているSunのマシンを入手しました。
既にSolaris8が入っていますが、インストールしなおそうと思っています。
Solaris8のCD-ROMをいれ、電源を投入するとインストール画面に行くものだと思っていましたが、電源を入れると次のメッセージが出ました。
************************************************************
Boot device: disk: a File and args:
WARNING: unsupported operator FJSVssf on Line 102 of etc/system
SunOS Release 5.8 Version Generic_108528-19 64-bit
Copyright 1983-2001 Sun Microsystems Inc. All rights reserved.
configuring IPv4 interfaces: hme0.
hostname: test
The / file system (/dev/rdsk/c0t0d0s0) is being checked.
/dev/rdsk/c0t0d0s0:......
.........................

WARNING - Unable to repair the / filesystem. Run fsck
manually (fsck -F ufs /dev/rdsk/c0t0d0s0). Exit the shell when
done to continue the boot process.

Type control -d to proceed with normal startup,
(or give root password for system maintenance):
************************************************************
すみませんが対処方法を教えて下さい。
以上宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (100/304)

stop + A を押し、obp状態 >ok のokプロンプトにしてから boot cdrom と叩いてください。
CDからbootが始まりOSのインストールが開始されます。
お礼コメント
rio_grande

お礼率 77% (349/452)

tn104318さん、ご回答有難うございました。
CDから起動できていなかったんですね。
すみません。。
助かりました。
投稿日時:2005/08/18 19:23
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ