-PR-
解決済み

フランクリンが代表的アメリカ人と言われる理由

  • 暇なときにでも
  • 質問No.14190
  • 閲覧数2750
  • ありがとう数29
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

フランクリンが代表的アメリカ人と言われる理由というのはあるのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 77% (7/9)

 ベンジャミン・フランクリンに限らず、特定の人物(現存の人でも歴史上の人でも)をもって「アメリカ人」を「代表」させることは困難ではないかと思います。それは、「アメリカ人」という人々が均質的な人間集団(金太郎飴のような)であるという前提に立脚することになるからです。
 このような「アメリカ論」というのは結構世の中に多いです(クリントン大統領の下半身事情を取り上げて「アメリカ人の病理」なんて真顔で語るような対談を、あるオピニオン誌で見たことがあります)。

 それはともかく、フランクリンが「アメリカ人代表」とは言えませんが、アメリカの歴史を通じて存在したいくつかの価値観の系譜のうちの一つとしてフランクリンを考えるならば、それはありではないかと思われます。
 アメリカに存在するいくつかの価値観の系譜の中に、「セルフ・メイド・マン」とでも呼ぶべきものがあります。つまり勤勉と努力によって立身をはかるというものです。フランクリンはこうした価値観を具現する存在として、しばしば取り上げられます。古くはマックス・ヴェーバーが『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の中でとりあげ(つまり、本来は自分が救われるべき身であることを確信するための労働というプロテスタンティズムの精神が、勤勉によってつくられた蓄財をよしとすることで、資本主義の世俗的精神に転化していった、という図式)、日本ではヴェーバー研究者でもあった大塚久雄が、その著書でやはりフランクリンをそのような文脈の中で捉えていたと記憶しています。最近では、アメリカの中産階級の文化の系譜として、社会学者ロバート・ベラーが著書『心の習慣』において、フランクリンを「功利主義的個人主義」の系譜の典型例として分析しています。

 もっとも、フランクリンには単に勤勉倹約で蓄財し立身をはかるという言わばサクセスストーリーの擁護者のような意味だけではなく、多面的な姿を持った人でもあり、それはそれで興味深いところですが。

 話を再び「代表的アメリカ人」に戻せば、確かに相当の部分のアメリカ人は、個人の自助努力による立身出世を目指すことに高い価値を与えがちなので、その意味で、「フランクリン=代表的アメリカ人」と論じる人はいそうです。
 が、それとは異なる価値を持つ人々も、また少なからず存在することは確かです。また、一人の人間が立身出世を良しとする価値と、それを相対化する価値の両方を持っているということもあります(そうでなければ、歴史的に見ても公民権運動や女性運動、環境保護運動、その他のNGO、NPOなどがあれほどアメリカで起こることもなかったはずです)。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。専門的ご指摘とても勉強になりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 17% (38/216)

代表的アメリカ人と言われるのですか。 「フランクリン自伝」を昔読んでアメリカにも偉い人がいたものだと感心しました。 私の人生哲学の大きな部分をしめています。 代表的アメリカ人ではなく理想的アメリカ人だと思います。 回答になってないかもしれませんが「フランクリン自伝」はすばらしい本です。 ...続きを読む
代表的アメリカ人と言われるのですか。
「フランクリン自伝」を昔読んでアメリカにも偉い人がいたものだと感心しました。
私の人生哲学の大きな部分をしめています。
代表的アメリカ人ではなく理想的アメリカ人だと思います。
回答になってないかもしれませんが「フランクリン自伝」はすばらしい本です。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。参考にします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 下のHPに、理由が書いています。 それによると、彼の思想の基底にあるものは,独立,自由,機会,勤労,成功といった,宗教改革を源泉とし,啓蒙主義を経て脱宗教化したピューリタニズムの基本的価値であったことが代表的アメリカ人といわれる所以らしいです。 ...続きを読む
 下のHPに、理由が書いています。
それによると、彼の思想の基底にあるものは,独立,自由,機会,勤労,成功といった,宗教改革を源泉とし,啓蒙主義を経て脱宗教化したピューリタニズムの基本的価値であったことが代表的アメリカ人といわれる所以らしいです。
お礼コメント
noname#2813

いつもありがとうござます。
とても勉強になりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ