• 締切済み
  • すぐに回答を!

借金返済と連帯保証について

知り合い(以下、本人)が以下の状況で困っております。 お知恵を拝借できれば幸いです。 1.保証協会(1400万)と国民金融公庫(700万)に借金(本人)。 2.保証協会は、連帯保証人は本人、国民金融公庫では、連帯保証人を長男にしている。 3.本人は、消費者金融で合計500万の借金。 質問1)本人が経営している会社を倒産させた場合、 保証協会分、国民金融公庫分は、それぞれ継続して返済が必要でしょうか? 質問2)返済が必要な場合、連帯保証人である長男からの返済となるのでしょうか? 質問3)質問2での返済は、毎月の返済額を減額することは可能でしょうか? 質問4)本人の諸費者金融分の借金については、特定調停がベストの手段でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数239
  • ありがとう数16

みんなの回答

  • 回答No.3

 借りた本人は破産、会社は倒産とすれば、借りたところや保証協会などの債務が移管したと頃などへの返済はする必要が無くなります。 その分、保証人になった長男の所に請求が行きますから、一緒に破産するか個人再生手続きをした方がよいでしょう。  会社も含めての手続きや、家等の財産があるので、管財人が付くはずだから、最初から弁護士を付けて手続きした方がよいでしょう。  破産すると、売れば20万円以上になる物や、解約すれば20万円以上のお金が返ってくる物は、基本的に換価処分して、お金を貸していた人たちに分配されます。この金額は、各裁判所などで違ったりしますから確認が必要です。  生命保険などもこの対象になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 保証協会の代位弁済後の対応について、経験のある方、詳しい方教えてください。

     以前勤めていた会社で役員をしていた際に、保証協会と国民金融公庫から借入をし、連帯保証人になっていました。  その会社が今回資金繰りが苦しくなり、返済もままならないそうで、このままでは倒産するかもという状態です。  その会社が破産または支払不能な状態となった場合当然連帯保証人の私の所へ請求にくると思います。保証協会や国民金融公庫と話をして分割でお願いをしようと思うのですが、その際の保証協会や国民金融公庫の対応について、数人の方に聞いたのですが意見がわかれています。  実際に経験のある方や実務をされた方がおられたら、教えていただきたいと思います。 ※ ちなみに残高は保証協会が2000万円 国民金融公庫が1000万円程度です。 ※ 私自身は現在フリーで仕事をしている状態で勤め等はしておらず、車、貯金は特にありません。 (パターンA)  保証協会や国民金融公庫は長期間の分割(払える金額月1万円程度)には応じてくれるそうですが、最終的な減額には一切応じない。最終的にその債務はいつまでも残り続けるので、もし今後就職等をしたり、資産ができた場合は都度返済にあて続けなければならない。  →それであれば自己破産した方がよいのでは…。 という意見。 (パターンB)  分割に応じて毎月払っていった場合2~3年がたったら保証協会のサービサーからある程度の金額100~300万円程度を一括で払えば和解に応じてもらえる。 →それであれば自己破産せずに、2~3年後の交渉を待つべき。という意見。 パターンA、Bそれぞれ経験があられる方または、全く別の経験をされたという方がおられたらアドバイスとあわせてお答え頂ければと思います。

  • 連帯保証の義務はあるか?

    債務者(会社)が倒産し、連帯保証人の一人A(会社の代表者)は失踪。突然友人Bの所に、500万円を債務者に融資した国民金融公庫から連帯保証債務履行の請求がありました。友人Bは、当時の上司であったAの依頼により、実印と印鑑証明書をAに渡した。そのため、借用証書には実印が押してありますが、友人Bは全く連帯保証した覚えはなく、署名は明らかに違い、国民金融公庫から保証意思の確認を求められたこともありません。連帯保証意思の否認をしましたが、国民金融公庫は実印と印鑑証明があるから連帯保証は有効だと言ってます。(民事訴訟法228-4)現在、金融機関では保証意志の確認は常識になってます。連帯保証意思の否認は出来ませんか。友人Bは全く途方に暮れてます。助けてください。

  • 連帯保証人になっていて住宅ローンは組めますか?

    主人が実家の弟の国民金融公庫とかいうところの 連帯保証人になっています。 今回 私たちで住宅ローンを組みたいと 思ってるのですが 連帯保証人になっているのは 影響しますか? また影響するとしたら途中から連帯保証人は変更できるのでしょうか?

  • 回答No.2

お返事いただきましたことに回答します。 自己破産ではなく、「民事再生」(個人でも適用できる)か「任意整理」で片が付けば自宅などを手放さなくて住む可能性はあります。 自宅を担保にされているとのことですから、可能性があるのは民事再生のほうだと思います。 消費者金融の500万のほうだけ金利の減免とか金額の減額ができれば大きいと思います。 これ以上のことは、弁護士にご相談されたほうがよいかと思います。無料の法律相談などは、各地でやっていますし、是非早めにご相談されたほうがよいでしょう。 あと自己破産のデメリットは、「0」からのスタートになること。資産はほとんど失いますね。でも逆に言えばそれだけです。7年程度新たな借金もできませんが。あとは、株式会社などの取締役になることができなくなります。これは経営者志向の方には耐え難いデメリットであるということもあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

朝早くから大変貴重な意見ありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございました。1)自己破産の場合保証協会の債務はどうなりますか、2)生命保険はどうなりますか、

  • 回答No.1

会社を倒産させた場合という質問があるということは「1」の借入金本人というのは「会社名義」での借金ということでしょうか?「2」で連帯保証人本人となっていますので総合するとそういうことになっていると思います。 で、会社の借金は会社が倒産した場合、会社としては採算手続きを行い、返済などのあてられます。もちろんつぶれるような会社ですからほとんど返済などできないはずです。 で、その場合に、保証協会などが銀行に代位弁済と言って代わりに返済を行います。しかし、ここで勘違いしてはいけないのは、「債権が銀行から保証協会に移転するだけで借金返済の義務がなくなるわけではない」ということです。 ようは連帯保証人になっているご本人が保証協会に対して返済義務ありです。返済できない場合は、担保などに提供している不動産など(競売などもある)を処分したりです。通常は、会社がつぶれた場合、連帯保証人になっている経営者も自己破産することが多いです。その場合は、「0」からやり直してください。 また、どこかに働きながらでも徐々に返していく力と気持ちがあるなら、保証協会と話し合って、月々返済していくことで自己破産を免れることは可能です。金融公庫の場合は、連帯保証人がご長男なので、ご長男が保証協会に対するご本人と同じように、話し合いで、月々徐々に返済していくか、資産を処分して返済するか、自己破産するかになるでしょう。でも、公庫で700万円程度であれば他に借金がなければ、月々返済することは可能でしょう。 問題は、ご本人の消費者金融の500万円ですね。 消費者金融ですから金利も高いと思います。 推察するに、ご本人は、会社の清算と同時に、自己破産されたほうが楽かもしれませんね。また会社経営をやりたいなら自己破産はご法度ですので、死に物狂いで返済するしかないでしょう。保証協会の1400万と消費者金融の500万。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重な意見をありがとうございました 少しでもよい方向に進むよう、がんばります。

質問者からの補足

おっしゃるように、会社の清算と自己破産を同時に進めようと思いますが、本人は家を担保にしてます。最悪は手放すのも覚悟ですが、競売にかけられずにすむ道はあるのでしょうか?生命保険、車も手放すことになるのでしょうか?自己破産のデメリットはもっとあるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 保証協会の連帯保証について

    住宅ローンを組むにあたって、銀行の住宅ローンを使って借入をしようと思っています。 私の年収は1000万円で金融事故等もございません。 この場合、銀行の保証協会で連帯保証人に妻をと求められることはあるのでしょうか? 妻は専業主婦で、住宅ローンを組むにあたり一切の連帯保証人になりたくないと言っています。 私もそうしたいと思っています。 ローンを組むにあたって、妻が保証人にならなければいけないことはあるのでしょうか? 私の単独でしたいのですが

  • 連帯保証について

    連帯保証についてお知恵を貸してください。 現状は以下の通りです。 ・無担保債権が返済できず保証協会が代位弁済。  元金・遅延金あわせ現時点で6000万円 ・現在、訴訟を起こされ、和解交渉中(ただし難航)  ・債務者には返済能力なし ・連帯保証人はマンション所有(該当債権の抵当権なし)  マンションの抵当権者は住宅ローン会社のみ  オーバーローンまではいかないが、それに近い残債あり  その他は連帯保証人名義の債権はなし マンションは絶対に手放したくありません。 しかし、債務者に返済能力がないため、連帯保証人である こちらに対して返済を迫っている状態です。 金額的に個人再生は無理、自己破産ではマンションを 手放さなければならないと八方塞です。 法に抵触するかもしれないと承知で色々考えもします。 住宅を守る方法がないかどうかアドバイスお願いします。

  • 連帯保証債務はどこまで払うの?

    夫が、弟の会社破産で連帯保証債務を負ってしまいました。 妹と二人で1億1000万円です。妹のマンションと夫の自宅(うち)と所有アパートが根抵当にはいっており、全部売っても8000万円ぐらいにしかなりません。 債権者は、銀行が4000万円、保障協会が6000万円、国民金融公庫(無担保)が1000万円です。 保障協会に2000万、公庫に1000万残るようですが、保障協会や公庫は、退職金までも(4年後)、押さえて、払えというでしょうか? 自己破産しかないのでしょうか?

  • 離婚後の連帯保証??

    離婚後の連帯保証について質問です。 共稼ぎの夫婦です。 夫は飲食店を経営しています。 奥さんは販売員です。 店舗兼住宅を建てる際に、 住宅金融公庫より2,500万円と、 生活金融公庫より600万円の借り入れをしました。 その時に奥さんと夫の母が住宅金融公庫の連帯保証人になりました。 生活金融公庫の連帯保証人には奥さんはなっていません。 夫の浮気と金銭問題で離婚することになりました。 夫も離婚には合意していて、 離婚届には判とサインは貰っています。 この場合奥さんが連帯保証人を抜ける方法はありますか? 銀行と相談して、 奥さんよりもっと資力のある人を連帯保証人にする事は考えたのですが、 可能なものなのでしょうか?? また他に良い方法はありますか? よろしくご教示ください。

  • 父の借金の整理について

    父が病気の為事業を続けることが出来ず、借金を抱えたまま事実上倒産することになりました。 借金の内訳は、信用保証協会700万円、国民金融公庫200万円です。 信用保証協会は、父個人が連帯保証人になっており、債権が銀行から委譲されたものです。 国民金融公庫は、私も一緒に住んでいる自宅が抵当となっています。 自宅は、国民金融公庫以外に、銀行の住宅ローンの抵当がついています。(第1順位が住宅ローン、第2順位が国民金融公庫です。)住宅ローンは今のところ遅滞なく払っており、残額が50万円ほどなので、一括返済しようと思えば可能です。 以上をふまえて、質問です。 (1)もし、住宅ローンを一括返済し、国民金融公庫も200万円ほどなので、全額弁済した場合、家の抵当ははずせると思います。その後、信用保証協会へ交渉し、例えば頭金300万円を支払い、残りは分割で、という手続は可能でしょうか。(家を担保にとられることなく、返済していくことはできるのでしょうか?) (2)もし、上記の手続ができず、自己破産の手続をとることになった場合、自宅は競売にかけられますが、その前に買い戻す方法などあるのでしょうか? できれば家は手放さずに処理したいと考えております。 家族全員の資産を集めれば、返済はできなくないのですが、貯金が底をついてしまうため、今後の生活に対する不安が拭えず、自己破産をすべきか悩む日々です。 勉強不足でお恥ずかしい限りですが、お知恵を拝借できればありがたいです。 宜しくお願いいたします。

  • 連帯保証で困ってます

    5年前、父が亡くなってから半年後ぐらいにいきなり信用保証協会から債務弁済の知らせが来て、父が連帯保証人になっている事を知りました。債務者は親戚で経営していた建設会社が倒産しこのような通知が来ました。この親戚は父の葬式に来ていたにも関わらず連帯保証人になっている事も知らせず、本人は他の借金に負われ行方を眩ませている状態です。連帯保証人には母と兄と私それに債務者の母(私のおばさんにあたる)が含まれてます。現在小額ながら弁済しておりますが、納得行きません。母も高齢であり大変です。どうにかして、このおばさんと債務者本人から全額弁済させる方法は無いのでしょうか?また、毎年、信用保証協会との弁済協議もしたくありません。どなたか詳しい方が居られましたら回答をお願いします。

  • 連帯保証の残金の確認

    また、お世話になります。連帯保証人として、ローンの残金を負担する場合にその額ですが、保証協会の言ってきた額で間違いないのでしょうか。総額が普通郵便できましたが、債務者の銀行への返済表の一覧とかは請求すればもらえるのですか。何か確認できる方法はありますでしょうか。保証協会は公的な機関ですから、金額に間違いは無い物と思いますがいかがでしょうか。教えてください。

  • 国民金融公庫に借入中、別事業で保証協会で借入する場合

    現在、国民金融公庫に550万円借り入れ(5年払い)をして返済1年経過しています。 新たに事業を起こそうと思うのですが、まだ、返済中なので 恐らく、国民金融公庫から借り入れできないと思います。 保証協会では、一度も審査すらしたことがないのですが、 借入できるものなのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 連帯保証と自己破産について

    大変困っております。よいお知恵があればお願いいたします。  状況を説明しますと、伯父が経営する会社Aの銀行借入4000万円の連帯保証人に私の父がなっておりました。父が病気で亡くなって、母と私を含めた兄弟3人は父の財産を相続しました(資産の中に必要なものがあったため相続放棄はあえてしませんでした)。会社Aは経営が立ち行かなくなり、債務の返済が滞ったため銀行は信用保証協会(県)に請求して、保証協会が代位弁済しました。それ以来、保証協会からは、毎年残高の通知がきますが、元の債務者に対して非常にあまい取立て(はっきりって取り立ててないような状況、つまり他の取立てのきついところから返していいよ的なこともいっているようです)をし、また我々に対しては年一回の残高通知しか送ってこず返済しろともなんともいってきません。  連帯保証も相続で引き継いでいる(法定相続分)ことは分かるのですが、そこで質問です。(1)あくまで立場は連帯保証人なので、自己破産はできないのでしょうか?(2)また、保証協会の返済は債権額のカット、遅延損害金の免除など、どの程度融通がきくのでしょうか?  以上、よろしく願いいたします。

  • 自己破産によって、連帯保証債務消せますか?

    過去に少し質問しましたが、 親の小さな会社の負債を連帯保証人として 過去に2500万円負ってしまっており困っております。 銀行から保証協会へ債務が移る代位弁済の際は、銀行から連帯保証人の私に一括で 返済しろという内容証明がきましたが、とても払えず保証協会へ債務が移りました。 現在その債務は保証協会から保証協会内?のサービザーに移り始め、そこでまだ家族経営で 店は閉めてないのですが、経理をしている高齢の母がとりあえずサービサーにはこの先5年間は毎月数万円だけと話しはつけてきたみたいですか、 この先、現在無職で独身の私に、とてもじゃないですが、5年後とか数年後とかに 明らかに返済の終わりそうもない2000万円以上のお金を請求されても、返済もできず それこそ自己破産しかありません。。 ですので、もう早めに私も人生の立て直しをはかりたいため自己破産を考えていますが、この場合、先に連帯保証人の私は連帯保証債務を理由として先に個人の連帯保証人の自己破産できるのでしょうか? 当然、できる!という意見と、会社がまだ月数万円でも払っているので先に自己破産はできない!という意見が2つあり、弁護士に聞く前にどちらなのか わからず困っております。。 ご存知の方教えて頂けませんか? あともし自己破産してしまうなら 人並みの信用の復活まで7年や10年とか記載がありますが 実際はもし一生とか15年とかやはりかかってしまうのでしょうか。。 自己破産すると 親の死後、住む場所や、 あともう家や車あとクレジットカードが今後の私の人生でほぼ 実際には通らなくなるかと、とても心配です。。 どうかご存知の方教えてくださいませ