• 締切済み
  • すぐに回答を!

賃貸マンションの退去について

賃貸マンションのオーナーです。 昨今の不景気の影響で家賃の値上げもできす、 マンションの老朽化もあり、大変こまってます。 水まわりに問題があり、全8戸の修理に 1000万円ちかい経費がかかるようなのです。 そこで、建て直し計画をすることにしました。 現在入居して頂いているかたに6ヶ月前に通知 しました。また、何かとご迷惑をかける事になる ため、以下のような条件をだしました。 ○6ヶ月分の家賃を無料。 ○敷金は全額返還。 ○引越し協力金10万円。 ○さらに、期日より早く退去いただいたかたには  期日月までの家賃を早期退去協力金ということで  上乗せ。 十分に配慮したつもりなのですが、一人居座って います。どうもこちらの善意が逆に、「金がいくら でも出る」と勘違いされているようです。 当然ながら引越し先の紹介もこの6ヶ月で数十件 しています。 なお、建て替え後は、企業へ一括でテナントで 賃貸する予定になっており仮契約も済んでいます。 これだけ配慮しても居座る事ができる日本の法律 っておかしいのではと思うのですが、どうすれば いいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数198
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
  • Ulu_lun
  • ベストアンサー率26% (269/1019)

どうしても言う事を聞きそうにない相手なら、不動産屋さんなり、弁護士さんなりにお願いして代理人になって貰って交渉を進めるのが良いでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 賃貸住宅の居住者に対する退去について

    家のことで困っています。一軒ふるーい家があるので20年前からある人に貸しております。ただ最近さすがに老朽化がひどく、台風がくると必ず雨漏りの修繕が必要で、家賃収入はあっても低い金額で貸しているので修理代と固定資産税ですべてなくなってしまいます。このような場合老朽化が理由で現在の居住者に退去してもらえないものでしょうか。

  • 大家から老朽化を事由に退去勧告・・・

    こんにちは。 現在賃貸アパートに住んでいる者です。 先日大家から老朽化を事由に退去勧告されて困っています。当然立ち退き料を請求したいと考えていますが、金額面で全く折り合わず大家側は内容証明を送ると言ってきています。このような場合、いくらぐらいの金額が立ち退き料として妥当な金額といえるのでしょうか? どなたかこういったトラブルを経験している方、詳しい方のアドバイスをいただければ大変助かります。 宜しくお願いいたします。 ・2年契約でまだ入居して10ヶ月ぐらいしか経っていない ・老朽化に関しては、大家側が言ってきている事で、第三者による公平な意見ではない。 ・契約時に老朽化に関するアナウンスは全くなかった。 ・家賃滞納、騒音の苦情などトラブルは一切起こしていない。 ・大家側は礼金、敷金、引越し代の返還(約家賃3か月分)を申し出ている。 ・私は同じ家賃程度の物件に引っ越す際の費用全額の負担(現在の家賃6か月分)を希望。

  • 大家さんから急な退去をお願いされて困っています

    ウチの母のことなんですが、老朽化により急な立替をするらしくて、来年3月いっぱいまでに退去してほしいと、急に大家代理の不動産やさんがやってきて話が出たそうです。条件は二つしかないと言われて、保証金35万プラス15万か、新しい物件を探して新しい物件の保証金+引越し費用+電話、エアコンの移設費用を出す以外はなくて、立退き料などは一切ないです。二つから選んでくださいと言われたそうです。こういうことは無知なので、これから交渉するのに↑ので本当にあってるのかもわからないのでおしえていただけますか??現在の家賃は5万円です。クーラーも古くなっていて引越しする時に移したら動かなくなる可能性もあります。

  • 回答No.2
  • thor
  • ベストアンサー率35% (600/1682)

#1さん、本件の場合、借家法か借地借家法かで結論が異なるとは思えませんが……。 結論から言えば、調停さらに裁判をすれば勝てる確率は高いのではないかと思います。 ・居座っている、とおっしゃいますが、期間の定めがある契約は、中途での解約はできないのが原則です。6ヵ月前に予告すれば解約できるというものではないです。 ・住むに耐えない状態になったのなら、契約の目的を達せられないとして契約が消滅しますが、「老朽化」ではダメです。 ・契約解除/更新拒否には、(解除しないことによる)大家の不利益と(解除による)借家人の不利益を比較して、大家の不利益が大きい場合に「正当な事由」と認める、というのがルールだということはご存じと思います。 ・「老朽化」の場合、前記のように借家人の不利益とどちらが重いかを比較することになります。この場合において、「立ち退き料」などの利益提供が、大家側のプラス材料として考慮されます。 本件の場合、「借家人の住む利益」対「老朽化の度合い(補修費用が家賃に比べて負担が重いかどうかを含む)」+「大家から提供される利益」を比較することになります。 〉これだけ配慮しても居座る事ができる日本の法律 っておかしいのではと思うのですが とお怒りですが、通常、追い出される不利益の方が深刻ですし、ケースごとに双方の事情を比較しなければ結論を出せませんから、「ある一定の条件を満たせば解約できる」制度ではなく、裁判所の判断による制度とせざるを得ません。(それに、大家は業としてやっているのだから、当然、そのような法律は知っているはずですし、知っているべきだ、と考えられます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Ulu_lun
  • ベストアンサー率26% (269/1019)

「居座っている」方とはいつごろに賃貸借契約を締結されたかが分かれ目になります。 借家法といわれる法律は平成三年に借地借家法という法律に改正されました。 したがって平成三年より前に契約が締結されたかどうかが判断の分かれ目となります(契約の更新は以前の契約を「更新」するので、最初の契約がいつだったかが鍵になります) もし、平成三年以降にご契約でしたら退去頂く事も出来ますし「なんだったら裁判しましょうか」と言う事も出来るでしょう。ですが平成三年以前ですと残念ですが貸し主さんの意志とは無関係に借り主さんが出ていくと決めるまで何らかの力をもって退去して貰うのは不可能であると言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます。契約は平成14年です。具体的にはどう話をしてあげれば良いのでしょうか?だんだん先方の言い方も脅迫めいてきて(たしか居住権を主張するぞ、とか何とか?)、どうも要するに金が欲しいようです。これって恐喝ではないでしょうか?ホントに困ってます。本来契約書には移転料などその他それに類する請求はしないものとする。となっています。この紛争に関して契約時の保証人に連絡してみるという方法は愚策でしょうか?

関連するQ&A

  • 更新が切れる今年10月末で退去してくれと不動産やから通知書が届いたのですが…

    2年前の更新時にいきなり家賃の値上げを言われました。8万6千円の家賃なのですが2万円の値上げを要求されました。入居時にクロスなど問題点が幾つかあったのですが、だからこの金額だと言われたことがあったり、値上げ率が大きいことで要求を呑めないと伝えました。そして家賃値上げに応じるか、次の更新時に退去するかの二者択一だと言われ、これ以上もめるのも嫌だし、家賃が高くなるのは経済的に厳しい状況だったので次の更新をしない旨を伝えました。今年の10月末で契約が切れるのです。先日、10月末で退去しろという通知書が届きました。経済的に引越しは厳しい状況です。少しの家賃値上げで更新するか、引越し費用を出してもらうようなことは出来ないのでしょうか?

  • 家主都合退去

    今朝、2/1に投函したかと思われる封書がドアポストに入っていました。 そこには、老朽化(S58年築)と家主の老齢化が理由とあります。 他に詳細はなく電話を一週間以内にくださいとありました。 家賃は53,700円です。大家さんに対してどのようなことを提示しどれくらいの退去に対する 諸条件を申し上げることが必要でしょうか?

  • 退去請求

    私の父は、30年近く借家住まいをしておりますが、老朽化による家屋建て替えを理由に退去請求の内容証明郵便が届きました。 当初、土地と家屋の購入意思がある上での賃貸契約が始まったそうですが、地価高騰や経済状況悪化の為、価格交渉が折り合わず今だに賃貸のままです。 契約更新の際に家屋の修理を依頼したところ 「自分でなおせ」と言われたそうです。 不動産業者が大家の義務を説明してくれたのですが、 「大家の味方をしない不動産屋にはもう頼まない」 と言われ、その後20年位現在に至るまで契約更新は行われておりませんし、契約書を交わす請求もありませんでした。 (家賃はちゃんと払ってます) それがこの度、建物老朽化による建替えの旨が記された内容証明郵便が届き、大家さんがきて立ち退きを告げられました。「買う気があるなら坪90万」だそうです。(東京北区、約30坪) 最初に契約した大家さんは、亡くなられてお子さんが相続しているはずです。 父の希望 1、何とか買い取りたいのですが、その費用が捻出できる   か分からないし、この金額が妥当な気がしない。 2、買い取れないのであれば、長生きしても後10年くら  いだろうから死ぬまでここに居たい。 このような状況のとき、ほんとのボロ家でも退去を拒否できるのでしょうか? 30年も自分で修理して住んでいるのにこの提示価格は高い気がします、妥当な購入価格は幾ら位でしょうか? 借地権、借家権、地上権などは、発生するのでしょうか? 借地権などがついていると、購入価格が安くなると聞いたことがあるのですが、それは私名義で購入した場合でも適用されるのでしょうか? あと、退去に対する妥当な費用請求どれくらいでしょう? 皆さんのお知恵を貸してください。

  • 築20年以上の分譲マンションにお住まいの方に質問です。

    築20年以上経っている分譲マンションにお住まいの方、これからの事はどんなふうに考えているのか教えてください。 1、売却、住み替え、引越しなどをお考えですか? 2、売却をお考えの場合、引越し先は分譲マンションですか?賃貸ですか? 3、これから20年先の来るであろう、建て替えに備えて貯蓄などされていますか? マンションが老朽化、建て替えが必要になった頃に、私も老朽化、そして定年です。年金暮らしの最中だと思います。 今売って賃貸にするか、思い切って新築分譲マンションに移るか、悩んでいます。 何か参考にさせて頂ければと思います。宜しくお願いいたします。

  • 耐震強度不十分による退去勧告について

    昭和34年築の3階建てアパートに37年間住んでいます。 10月31日夜、「老朽化による耐震強度不足および新消防法に違反する建物のため、取り壊すことが決定しました。つきましては1月31日までに退去をお願いします。それまでの家賃は頂きません。なお家主が新しくかわり、退去等に関するご相談は●●(不動産業者の名前)が家主に代わって行います」といった内容の文書がポストに入っていました。 うちが一番の古株であり、管理人をしていることから家賃は2DKで38000円です。アパート内の部屋を3回引越し、現在の部屋では入居時より値上がりしていません。ただし場所が一等地のため、近所で別の物件を探すとなるととても同じ家賃では見つかりません。 お聞きしたいのは家主が変わっても、新しい家主に対し立ち退き料の請求はできるのかということと、家賃を払わなくていいということがその代償として位置づけられているのか、ということです。それから、勧告があって退去の期限までの時間があまりにも短すぎるのでは、ということです。 以上3点についてお聞きします。

  • 建替が必要な賃貸住宅から退去してくれない場合

    アパートが古くなり老朽化が激しくなったため取り壊し前提で 大家が退去をお願いしたとします。 (敷金は返金して、引越し代を負担など、一応の保証はするとします) それでも退去しない人がいたら、家主はどうしたらいいでしょうか? また、仮に地震等があってアパートが損壊し 怪我をしたり家財を損なうようなことがあったら保証しないといけないのでしょうか? (築古で痛んでおり、さらに今の耐震基準にも合わないとします) ちょっと疑問に思いましたので質問しました。 詳しい方よろしくお願いします。

  • 建物の除却に伴うテナントの退去費用の取り扱いについて

    30年ほど賃貸用ビルとして使用してきましたが、老朽化のため建替えることになりました。その際、テナントへの退去費用が発生しましたがその費用は取り壊しのための費用ということで損金経理してもよろしいのでしょうか?退去費用の種類もテナントによっていくつかあり、1、営業補償金の場合 2、移転先で営業できるようにするための設備費用の場合 3、和解金の場合 4、現存する設備で廃棄せざるを得ない設備相当分の評価額を支払う場合 などです。なおテナントによっては建替後再入居できるようになっているところもあります。大変困っています。ぜひお答えをください!よろしくお願いいたします。

  • アパート退去の保障

    数日前に老朽化したアパートに退去に付いて質問させていただきまして、 本日オーナーとの話し合いをしてきました。 下記が以前の質問になります http://okwave.jp/qa/q8839648.html まず、挨拶をし、オーナーと不動産屋に今までお世話になったお礼と言って、菓子折りを渡し、 話し合いが始まりました、オーナーから老朽化発覚の流れ、基礎に問題があり、このままでは傾く可能性があるとの事、申し訳ないがそんな訳で退去してほしい、退去は5月中までにとの事 私としては古い物件だし仕方ない、退去に依存はない旨を説明。 オーナー(代理の息子5~60歳代)は、引越し代の負担+迷惑料的な意味合いも込めて、 現金で20万(次の部屋の契約料にでも当てて)+敷金15万の全額返還するのでそれで引越しをしてくださいと言ってきました。 私としては、その条件+5月までの家賃の免除はできないでしょうか? とお願いし、オーナー(代理の息子5~60歳代)は持ち帰って検討するとの事で、 その場はひとまず終わりました。 数時間後、不動産屋から連絡が有り、オーナー側としては、 引越し代+次の部屋の契約料(敷金礼金等)は全額だすが、家賃は負担してほしい (なるべく早く出て行ってほしいので)との連絡が入りました。 できるかぎり私としては速く出て行きますが、そこを何とかなりませんかと。 ここで話が平行線と言いますか、こじれたと言いますか・・・ 付きまして、5月までの家賃免除とまでは行かなくとも、たとえば3月までに出ていくから、 家賃を半額にするとか。 どうにか互いの妥協点を探したい所なのですが、 何か交渉するにあたってアドバイス等あればおねがいしたくご質問させていただきました。

  • 入居者への退去誘導のアドバイス

    弊社の自社物件に事業用テナントがあり、約8年前から入居してもらっている方がいます。 契約当時、相場からかなり安い金額で契約しており月15万円です。 昔の相場は現在はわかりませんが、今の同じ程度の条件の物件だとだいたい25万から高いと35万位でも他の物件も募集に出ていますが その物件ですが、この度新しい事業を始める上でその店舗の立地や条件的にもそこを利用して開始したいと思っています。 そこで、現在入居していただいている方に退去もしくは、家賃の値上げをお願いしたいと考えています。 もちろん円満な形で、とは思うのですが 相手方もそこで事業をされているし初期開業するときにある程度の内装工事に費用をかけていると思いますので、 退去することは望んでいないと思います。 1番は、半年前予告などで退去をしていただければそれが理想ですが 家賃が30万円程度で納得していただければ、弊社がほかを探すことも考えてもいいかなと思っています。 ですが、その店舗の場所が自宅に近い上、駐車場やリッチなどの総合的に考えても、値段のことを置いておいたとしても他にいい物件がありません。 たまたまないのでなく、そのエリアにテナントがあまりないので、待っていてもいい物件がでるとも思いません。 相手方の美容院の方も、他を探せば安い事はすぐにわかると思うのでおそらく月20万円であればそれでも安いし、まだ納得するのではないかな? と思っています。 ですが、20万であればやはり退去をしてもらいたいなというのが本心です。 上記の理由から、 (1)退去をお願いする(時期は相談にのることができます) (2)家賃の値上げをお願いする ことを、入居者にお願いしたいのですが (1)の場合は、おそらく立ち退き費用としていくらが妥当な額か? (2)の場合今まで15万だった家賃を、仮に相場と同等だとしても不当な値上げとされるのか? が知りたいです。 ちなみに、8年前から、値上げも値下げの交渉もなく、家賃の滞納も1度もありませんでした。 事業をしているため、相手方の気持ちや事情も理解できるのですが できるだけ揉めない形で、費用負担を少なく済むよう 法律の専門の方、不動産のお仕事をされている方、同じような経験された方に アドバイスをいただきたくおもいます。 どうぞよろしくお願いいたします

  • 借家の退去について(長文になります)

    7/25に大家さんからの急な立ち退きについて質問したものです。(2ヶ月分の家賃免除と敷金返還で9月末までに退去してくださいとの通告あり) http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=2297610 相手から何も連絡が無かったので8月5日に こちらから大家さん宛に手紙を出しました。 内容は ○退去に応じないつもりはない ただ2ヶ月で新居を見つけ費用を捻出することは出来ない。 ○こちらからの要望 1.代替物件の用意 2・新居家賃の超過分の2年間の負担 3・引越しにかかる費用負担(新居の礼金、敷金、引越し業者への支払い) 4・精神的肉体的負担への保障(立ち退き料) 本日、大家さんと「委託を受けた」という不動産会社の人が訪問してこられました。(入居時の不動産会社とは違う人です。) 7月に大家さんからあった通達は白紙に戻し 新たに「賃貸借契約通知書」という文書を持ってこられました。 内容は 「築後33年を経過しており老朽化が目立ち地震等の災害に対しても大変危険と思われるので安全面からも同建物を解体することを決意した。 平成19年3月末日までに明け渡しをお願いします。 立ち退き料金として 1.預かり敷金12万円の返還 2.賃料2ヶ月分8万の返還 3.仲介手数料の支払い」 との事でした。 仲介手数料とは不動産会社に対して払う新居の概ね1月分の家賃相当分の料金であり、新居の敷金は負担しないと言われました。 その条件に対しての私の返事は早急に仲介不動産会社までお願いしますとの事です。 当方母子家庭でフルタイムで働いていますが生活するだけで精一杯で引越し出来るような貯蓄はありません。 少なくとも引越しにかかる費用と新居の敷金くらいは負担してもらいたいのですが。 建物の老朽化を理由にされたら「建物に住み続けると災害の際に生命の危険がある」と裁判で決定されて強制退去になるのでしょうか?