• 締切済み
  • 困ってます

自己破産の免責不許可事由について

生年月日を偽証して借入をしていた債務者が自己破産の申立を行い、同時廃止をおこないました。 免責に対して異議申し立てをするつもりですが、免責不許可事由のどれにあてはまるのか、また異議申し立ての書式がわかりません。 ちなみに、借入時の提出書類で「保険証」の写しを提出させましたが、自分で生年月日を改ざんしています。 わかりにくい文章になってしまいましたが、どなたかご教授ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1418
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
  • lahra
  • ベストアンサー率65% (166/252)

借入時に、個人情報を詐称する場合、身分証明を故意に偽造してまで債権者に提出したことは、さすがに戸籍謄本提出が必要な裁判所はごまかせないので、全部の債権者に同じようにしていれば、普通はもっと早く裁判所にばれてしまいますよね・・・。 よく破産決定なされたと思うのですが、「即日廃止」ならともかく「同時廃止」だと、破産決定するまでの間にも異議申立はできたはずなのに、今までどの債権者も、その”生年月日詐称”の件は裁判所に言ってないということですか? ”あなた御自身が債権者で個人的に”金銭を貸していて、あなただけに身分証明書を偽造して出していたなら、他の債権者からは何もなくても当然ですから、1人でも「免責不許可事由」の異議申立は早くすべきです。 そもそも法律上、生年月日や氏名を偽って借入するのは、立派な「免責不許可事由」ですから。 しかもこれは立派な犯罪ともいえるだろう事で、免責が確定など、どう考えてもありえないです。 身分証明の偽造など、裁判所に申し立てた時点でわかる嘘なのに、保険証の内容を故意に書き換えて借金→自己破産なんてことを普通は考えませんし、債務者のやり方としてはかなり悪質なので、実際の債務者の”身分証明の偽造”を証拠に裁判所に訴えれば、債務者は、はなから違法行為をしているだけに「詐欺破産」と認められるのではないでしょうか。 このケースは、破産できても(借金は残る為、破産だけされても債権者に関係無いですし)ギャンブルや浪費とちがい容赦などできるわけ無く、免責は異議の内容だけに、まず認められないと思うんですが。 これが裁判所にばれても裁量で認められたりしたら、借入時点からの違法行為なだけに、大変な事ですし。 免責決定後、債権者は、債務者の免責が”確定”する期日までに異議申立をしなくてはならないようですが、その際、期間中に裁判所から「意見聴取書」というものが普通来るそうですけれど、それも送られない場合があるらしいので、自分で書くのに書式がわからないだけであれば、裁判所に直接聞いても、裁判所が出した書類なら「どういう書面内容でどう文書を書けばいいのか」くらいは、教えてくれるのではないかと思いますけれども。 私は、調停の時、家裁の窓口で「陳述書」の記述事項や形式、提出物の事などを詳しく教えてもらいましたから、その他も裁判所の書類ならば、書き方くらいは教えてくれるのではと。 そして、役所から発行されて、身分証明にもなる保険証の生年月日を、故意に書き換えた事は「公文書偽造」になるでしょう。 そのあたりは”弁護士”に、すべて含めて、相談した方がいいかもしれません。 保険証の内容詐称については、現実的に借金と自己破産とは絡んでいても、事件としては別件なので、以後、債務者に借金以外の関わりがさらに出るのかまでは不明ですから、一応。 今後、異議申立の後も何が起きるかわからないので、権限が大きい専門家に話しておくのが後々いいかも。 法的な書式・参考書類のあるサイトをさがしてみたんですが、債権者側にとって都合のよいものは非常に少なく「異議申立する」くらいしか記述がなくて、まともな回答にならず申し訳ないですが・・・。 これは重大な問題なので、とにかくすぐ裁判所に「異議申立をしたい」むね伝え、書類はどのように書くのか等、まず問合せしてはどうでしょう。 それで裁判所が専門家に依頼するよう言うならば、書類作成だけは行政書士にも依頼できると思います。 でなければ、免責が”確定”してしまったら、完全に、あなたの借金は返ってこないままになってしまいますし、免責決定時に確定までの期間は十分あるはずなのに異議を唱えなかったことで、後で借金返済の訴訟をしても敗訴になるようですよ。

参考URL:
http://homepage3.nifty.com/yonemochi/zikohasan.html#ziyuu

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産の免責不許可について

    自己破産の申し立ての準備を自分でしています。もう申立書は書き上げげ、明日裁判所へ書類を初めて持って行くのですが、今日無料で司法書士の方に申立書を見て頂いて判明した事があります。 信販会社3社から合計500万円借入があります。その分について自己破産を考えています。 化粧品をローンで購入しています。その分は債務に当たらないと思っていて、他の債務については1ヶ月支払いを滞納していますが、化粧品の分だけ7000円支払っていました。これは残額3000円弱で後1ヶ月で支払いが終わります。 この場合、1社だけに返済をしているという事が重大な免責不許可事由になると司法書士の方に指摘されてしまいました。 とても不安になってしまったのですが、これで自己破産できなくなる場合があるのでしょうか? その場合例えば、来月ローンが終わってから申し立てすれば問題ないのでしょうか?

  • 自己破産の免責と買い物について

    自己破産で同時廃止になり、免責決定が受けられそうなのですが、免責確定とはどう違うのでしょうか?又、免責決定の後に仕事で使うパソコン等を買っても構わないのでしょうか? 教えて下さい。

  • 自己破産についてですが、免責不許可事由として、すでに、返済不能の状態で

    自己破産についてですが、免責不許可事由として、すでに、返済不能の状態であるにもかかわらず、そういう状態でないかのように債権者を信用させて、更に金銭を借り入れたような場合、特定の債務者に返済をした場合などとありますが、現在、会社員ですが、入社が決まってから、転居費用を会社から借り入れした場合も該当してしまうのでしょうか?

  • 回答No.2
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

この場合、免責不許可事由とはなりません。貸金債務としては、免責により消滅することになります。 しかし、貸金債務の請求ができなくても、相手の行為は、刑法上の詐欺罪にあたりますから、不法行為(民法709条)による損害賠償請求が可能です。 悪意の不法行為による損害賠償請求権は、免責対象になりません(破産法253条)ので、こちらは、免責許可決定がされた後でも請求できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんばんは。 保険証の生年月日を改ざんしたんですよね? だとすれば、公文書偽造になるのでは?? いずれにせよ、保険証の生年月日を改ざんして お金を借り、なおかつ自己破産・・・ 完全に免責不許可理由に当てはまりますよね。 それで免責が降りたら、ある意味驚きですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産で免責受けた方にお聞きしたいのですが

    お世話になります。 自己破産で、同時廃止と個人管財というのがあり、ギャンブルで借金を作ってしまった人やショッピング枠の現金化をしてしまった人などは、同時廃止にはならず、個人管財扱いになると聞きました。 ネットで調べてみると、処分できるような財産がない場合は同時廃止になる(確実にということではなく、可能性が高い・・・という意味だと思うのですが)と書いてありますが、処分できるような財産がなくても、ギャンブルが原因だったり、ショッピング枠の現金化をしてしまったりしていると、絶対に同時廃止はありえないのでしょうか? ギャンブルで借金を作ってしまった、ショッピング枠の現金化をしてしまった・・・けれど、同時廃止で免責を受けられた方がいらしたら、どれくらいの金額だったかなど教えていただけるとありがたいのですが。 宜しくお願いいたします。

  • 自己破産の免責確定後について

    自己破産について、少しややこしいのですが、お知恵頂きたいです。 先刻、事業に失敗して多額の借金があり、父が難病になり等々の理由から、父・母共に自己破産に至りました。 その際、父の弟からも借金があり、連盟で借用書を書いております。 母の自己破産が先に免責確定し、 その時、父の弟の借用書を提出して債務者に名を連ねました。 免責がおりるにあたりいくらか手元に戻ったようで、 「戻ってこないと思っていたお金だから、僅かでも返金されて良かった。兄(父)の自己破産に関しては債務者に挙げなくていい」と言っていたようで、父は自己破産の申請をしました。 順調に進んでいましたが、急な問題が浮上しました。 父方の血縁はヤヤコシイのですが、父の祖父に当たる方が大分前に亡くなっていた事が分かり、今になって遺書が出てきました。 父(弟も)と祖父は交流がなかった(父の父が縁を切っていた)のですが、 それでも、手に入るお金があるはずだと弟が騒ぎ始めました。 遺書も嘘と決めつけ近々裁判を起こすそうですが… 父はその旨を管財人に伝えると、管財人は遺留分?を取り、その後父は免責確定に至ったのですが、 その事を知った弟が大激怒。 債務者リストに自分を入れておけば遺留分の一部が自分に入ったであろう事 (父の分はもういいと言った覚えは無い) これから自分が起こす裁判に支障が出る事 等々が理由です。 弟は少し変わっていてストーカー気質の人。怒り狂い、毎晩父と母の破産免責確定の異議申し立てをすると電話がかかってきて私まで頭が変になりそうです。 破産免責確定の異議申し立てなど可能なのでしょうか? また異議申し立てをされた場合どういった事態になるのでしょう? 自己破産した時の額が額なだけに怖いです。 ご存知の方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

  • 小額管財での自己破産について。(免責不許可事由有り)

    一昨日、ある有名な法律事務所で自己破産の手続きについて、受任していただきました。借金総額は600万です。 その際、免責不許可事由に該当(浪費・数回の換金)があるため、初めから小額管財で進めることになりました。 免責不許可事由がありますが、受任してくれたということは、免責が下りると思って大丈夫なんでしょうか?  また、通帳のコピーを2年分提出しないといけませんが、ネットオークションでのやり取りが頻繁にあります。 ただ、これは換金ではなく自宅の不要物を売ったりしていたのですが、これも換金と見られてしまうと、免責がおりないこともあるのでしょうか? また、弁護士費用と管財の費用を併せて12回払いで払い終えてから裁判所に申し立てをするとの事でしたが、通常払い終えてからになるのでしょうか? 免責が下りないことって、あるのでしょうか? 今は本当に反省してやり直したいと思っています。 長文をお読みいただき、ありがとうございます。

  • 自己破産について

    乱文お許しください 。ご相談させてください。 債務整理を弁護士さんに依頼し 自己破産を勧められ法テラスにて扶助申請、結果待ち中です。 借金額が390万円もあり 主に生活費、食費や携帯ゲーム課金などで膨らんでいってしまいました。 弁護士さんは多額なこと消費理由からも はじめから少額管財にすることを勧められています。 こちらとしては勝手ながら同時廃止でどうにかならないものかと思ってしまいます。同時廃止で免責不可になった場合少額管財にすれば良いのではないかと考えてしまいます。 どうなのでしょうか? また、通帳の写しを用意するように言われ 手持ちない8ヶ月分の写しを銀行に依頼しなくてはならないのですが 使用目的は正直に債務整理と記入したほうが良いのでしょうか? 自分が悪いのですが恥じらいもあり、何か良い理由がないか合わせてよろしくお願い致します。

  • 『自己破産』で免責中のクレジットについて

    さきほど質問を投稿させていただきましたが、 説明不足がありましたので再度質問させていただきます。 宜しくお願いします。 私の友人が自己破産(同時廃止)の決定がなされました。 ただいま、免責についての意見申述期間に入っております。 この期間は4月中旬までです。 今現在このような状態なのですが、ここで、 この手に詳しい方に質問がございます。 友人は会社員です。給与口座のキャッシュカードが クレジットカードと一緒になっているみたいです。 破産手続きをするための資産内容の提出物として この口座の取引履歴も裁判所には提出をしているそうです。 しかし、 この時点でこの口座のクレジットによる借入残高はなかったために、 債権者リストには記載されなかったとのことです。 この口座は給与の振込や光熱費の引き落とし等に利用しています。 よって、キャッシングと一体のため、このカードは まだ友人が手持ちで持っています。 今月友人が弁護士費用の支払いなど少し無理をしたらしく、 このキャッシュカード(クレジット)で現金を一括返済で2~3万円 借りようとしているのですが、ちなみに限度額は10万円です。 僕はやめるように進言しておりますが、 仮に、 もし友人がキャッシングした場合に、免責不許可事由等に 該当することはあるのでしょうか? また、別の質問で、 この銀行口座は債権者リストには入っておりませんが、 今後、このクレジットは使えなくなったりしてしまうのでしょうか? すみません友人が心配ですので・・・ ご回答のほどよろしくお願いいたします。

  • 自己破産について質問があります。

    借金が500万円あり自己破産を考えています。 いくつか質問があります。 (1)ギャンブルは免責不可事由に該当するようですが、競馬を月に5000円程していた場合も該当してしまいますか? (2)クレジットカードを使って月に2回程、居酒屋で飲食していたのですが、これも免責不可事由に該当しますか? (3)定期預金が50万円あった時にも借入れを繰り返していたのですが、免責を貰えるのは難しいですか?(現在、その50万円は生活費に消えてありません。) (4)裁判所は申立の時に提出された陳述書を元に細かく調査をするのでしょうか?(例えば、どこの飲食店でクレジットカードを使ったか?持っている銀行口座の数など) 詳しい方、教えてください。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 自己破産の詳細について

    自己破産の詳細について宜しくお願いいたします。 1,現在別居中で離婚はしておりませんが、生活が完全   に分離されております。このような状況で自己破産   する場合、どのような扱いになるのでしょうか?   同居人の給与証明書などは必要でしょうか?   できれば接触したくないのです。 2,破産宣告による資格制限に関して、免責確定後に   復権するとありますが、ということは事実上約半年   で復権できるということでしょうか?   その程度の短期間で弁護士や取締役になれるので   しょうか? 3,免責不許可事由についての具体的な説明をお願い   いたします。      イ、借入れの際の詐欺行為とは?   ロ、破産者が自分の財産を隠す具体例   ハ、”破産宣告を遅らせる目的で、著しく不利な条件     でお金を借りたり・・”とあるのですが、どの     ような意味でしょうか? 4,同時廃止型自己破産手続きを依頼する場合、   弁護士と認定司法書士のメリットとデメリットは? 5,免責率は90%以上といわれますが、そのうち一部   弁済などの条件付きの免責は何%でしょうか?   完全な免責は何%なのでしょうか? 以上恐れ入りますが、ご指導お願いいたします。

  • 自己破産手続きの免責審尋が終わったのですが・・・

    自己破産手続きの免責審尋が終わったのですが・・・ 初めまして。質問させていただきます。 先日免責審尋が終わったのですが、 ネットで調べた情報などによると 集団での免責審尋の場合は、集められたその場で 「免責許可になりました」的なことを言われると聞いていたのですが、 そういう言葉や重要な話も何もなく、裁判官が「後日手紙が届きます」とのことで、 集団での免責審尋は5分ぐらいで終わってしまいました。 正直何の為に集められたのかわからなくなり、戸惑っています。 免責審尋が終わった後に担当の司法書士に電話を入れたところ、 「それで問題ないので九分九厘大丈夫だと思います。すぐに手紙がくると思います」と言われました。 手紙は司法書士のところに届くそうですが、 正直自己破産がきちんとできるかどうかとても不安です。 ネットなどで色々調べると同時廃止が決定し、その後の免責審尋まで、 特に何もなければ大丈夫だとの情報ですが、 集団での免責審尋後に「破産ができませんでした」ということはあるのでしょうか? それから裁判所からの手紙はどのぐらいで届きますか? 不安で不安で仕方ありません。 何方かわかる方、回答をお待ちしています。

  • 自己破産 免責待ち カード現金化

    ご相談があります。 私は先日同時廃止で自己破産をし、免責尋問を済ませた者です。 弁護士に依頼し、ここまで来ました。 そこでひとつ、大きな問題があります。 それは、すっかり忘れていたのですが(疑われても仕方ありませんが) 1年ほど前に、クレジットカードのショッピング枠で現金化をしました。(1度) 宅配便のイーコレクトで、決済をする形で、20万ぐらいでしょうか。 そのカード会社から、今は何も申し立て等ないようなのですが、 弁護士さんにももちろん言っていない(今日まで忘れていました)ので 万が一、ということがあったらどうしよう・・・と思ってご相談にきました。 もちろん、弁護士に直ちに言うのが適切であると思います。 カード会社にまだその分のローンが残っているようだったら、向こうのモノなので返せといわれる、、というのも知っています。 ですが、そこが定かではなく、また、確認もできないので困っています。 このままにしておくと、スルーされるっていうこともあるのでしょうか。 それとも、事細かにクレジットカード会社は、何を買って、ローンが残っているので返せといってくるのでしょうか。 また、それはどんなタイミングででしょう?免責は順調に行けば来月中には降りるだろうということでした。 降りてからも1年間は猶予があるとききましたが、実際はどうなんでしょう、言ってくるもんでしょうか かなり厳しいご意見も出てくるかとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 自己破産

    現在自己破産調停中です 2月のはじめに書類を提出しまして事件番号もいただきました しかし・・・ 私は本当にわからなかったのですけれど その当時の債権者を破産に組み込んだのですが 実際そのほかにも支払いは続けていた信販会社があり それは弁護士のほうにも話していませんでした(払えていて事故になってなかったのでいいと思った) その後弁護士とその話をした折それは免責が降りないので即刻支払いを止めるようにといわれました で・4月に一回買い物をしているのです。 それを今しはらっていませんので そのことが事由になりその会社から訴えるということを言ってきました それを弁護士さんに相談しましたが たぶん免責はおりないとのこと・・・ 借金は総額620万 その他に住宅ローンが1500万ほどのこっており 現在会社からも解雇され無職で失業保険でたべています けれど実家には入れてもらえないので知人(もと主人)のところに居候です。 この主人に支払い命令とかきませんか? またやはりこういうときには絶対免責は降りないのでしょうか? それと一番気がかりは 免責にならなかったとして私には到底支払うこともできません どういう処置になるのでしょうか? きょうやっと家の競売通知が届きました かなり時間がかかっているとおもうのですけれど いったいあとどのくらいしたら解決するのでしょうか?

専門家に質問してみよう