• ベストアンサー
  • 困ってます

私有地の電線をどうにかしたい

  • 質問No.1304919
  • 閲覧数3541
  • ありがとう数10
  • 回答数7

お礼率 86% (13/15)

平屋の家を2階建てに建替える事となり
今まで気にならなかった私有地上空を斜めに横切る電線が
ちょうど2階の窓の直前にくるので
電力会社と電話会社に相談しています。

先日、電力会社の人が現地確認に来て、「これはどうにもならないですね。」と言って帰りました。
その際に「以前住んでいた人には了承してもらっているはずなんですがね。」とも言ってました。
(電話会社からの回答はまだです)

有ったか無かったか判らない以前の話を出したり
何にも考えずに出来ないと言った、言動に少し怒りを憶えました。

そこで質問なんですが
・私有地上空の電線は違法ではないのでしょうか?
・地役権の設定を確認する方法を教えて下さい(設定なんか無いと思いますが)
・以前の住人の了承は今でも有効なのでしょうか?

説明足らずの部分があれば補足しますのでご指摘願います。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 64% (1018/1586)

No.2の者です。補足有難うございました。


頂いた情報からすると、恐らく共架柱(柱の所有は電力会社、そこにNTTとCATVが(電力会社にお金を払って)線を引かせてもらっている)のようなので、

電柱の移転等についての判断は、基本的には電力会社になるのではないか、と思われます。


恐らく、やるとすれば、元配電マンのyasu99さんおっしゃっているように「かさ上げ」で対応するか(ただ、電話線は難しいかもしれませんね)
それともルートを見直して、新たに数本電柱を立てて迂回させるか(さもなくば、左億の家へのルートを、別の電柱からとってくるようにするか)どちらかだと思います。

仰る電線の行き先が何軒ぐらいの家なのかにもよるかもしれませんが、
こういった”支障移転”の費用というのは予算ベースで恐らく電力会社も見込んでいるでしょう。
したがって、やると決めれば、予算はじいて移転なりかさ上げなり、(数年をかけることなく)一気にやるでしょうし、やらずにすむのであれば全くやらない、のどちらかだと思います。

恐らく移転となると、百万円以上単位で費用がかかるので、躊躇している、というのが電力会社の現場の本音ではないでしょうか。
(私の知るケースでは、公共機関がからむ同様のケースでも結構迷いがあり、最終的にgoがでるのに時間がかかったようです)
(しかも1~3月あたりに相談、となると、決算が近いこともあり、費用の締め付けなども発生しやすい時期なので、どうしても後ろ向きになりがちなような気がします。)
ただし、現場と意思決定する方とは視線が違うので、「電柱移転断ってコストセーブしたところで高々知れている。それよりこのことで大切なお客さんを失うほうが心配」という意思決定者の判断があれば、goは出易くなるとおもわれます。


ちょうど新年度にもなりましたし、電力会社の方に再度相談されてみてはどうでしょう?

そのときには、CW1さんからも主張をなされるのが当然ですが、
一方で、先方電力会社対応者も上記のような事情を抱えているとは思うので、双方が誠意を持って対応できるよう(また電力会社の担当の方から、きちっと内部での検討・対応状況を通知してもらうことを)心がけて、進められるのがよいのではないでしょうか?
お礼コメント
CW1

お礼率 86% (13/15)

回答ありがとうございます。

ややこしい所に建っているので
この際、きれいにしてもらえればとも思うのですが
逆に景観の悪くなるお宅も出てくる可能性もあり
少々躊躇しています。

しかし、行政が進める道路整備と同時に住環境もより良く対応していく必要もあると思いますので
がんばってみます。
投稿日時:2005/04/04 16:03

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 42% (412/963)

こんにちは。分かる範囲で。

地役権について

一般的な電線では見たことがありませんが、多くの高圧送電線下には電力会社が地役権を設定し登記しています。念のため、登記簿の乙区(所有権以外の権利欄)を確認した方がいいと思います。

万が一、地役権が設定されていれば、「地役権図面」で地役権のおよぶ位置が分かります。そうなると電力会社は正当な権利を行使しているだけということになります。

またこの地役権は土地に設定されているわけですから、所有者が変わってもその権利の内容は変わりません。

管轄法務局に出向いて当該土地の登記簿謄本(コンピュータ化が完了している法務局においては登記事項証明書)取得すれば確認することができます。(土地1筆につき手数料1000円です)

電線(電柱)の位置変更について

電線が知人宅を斜めに横断していました(地役権設定なし)が、電力会社と交渉の結果、電柱を増設して迂回、道路上空のみを使用するように変更できました。(亡くなったお父さんは了解していたのでしょうが)

変更(増設)工事が可能な条件下においては電力会社も誠意を持って私有地上空を通らないようにすべきであると思いますので、上記地役権が設定されていないことを確認した上で、ある程度強気に(でも紳士的に)交渉すべきだと思います。
お礼コメント
CW1

お礼率 86% (13/15)

回答有難う御座いました。
(お礼が遅れましてすいません)

地役権の設定があれば電力、電話会社から何らか
言ってくると思いますので、様子を見ます。
投稿日時:2005/04/04 10:29
  • 回答No.5
#3です。元配電マンです。

電柱から電柱への電線(低圧配電線)が障害となっているのなら、迂回は大変でしょうね。私道に立っている電柱の移設までやらないと実現しないような気がします。そうなると、今度は電柱の敷地の地主の了解を取らねばならず、かなり難航することが予想されるからです。

1つの解決策ですが、よろしければ地上高のかさ上げで対応する方法もあるのですが、その場合はあなたの了解が必要です。
お礼コメント
CW1

お礼率 86% (13/15)

回答有難うございます。
(お礼が遅れましてすいません)

そうですね、少々ややこしい所に立っています。
ただ、補足にも書きましたが近隣の道路にいくらでも
電柱を立てることは可能なので、今すぐには無理でも
1~2年での計画などを示してもらえれば
納得できるのですが・・・

とりあえずの策として地上高を上げる案もいいですね
電柱間の電線をもう少し張ってもらうだけで
7~8mまでは上がると思います。
電話線は無理ですが。
投稿日時:2005/04/04 10:21
  • 回答No.4
電柱の移動はやってくれますよ。
前の住人の話は全然関係ないです。

ウチも平屋から二階建てに建て直し、玄関の位置が代わり、車庫の場所が確定できた時点で移動してもらいました。

私有地上を電線が横切る場合、もしそれを迂回させる時に最低1本追加が必要かと思うのですが、その1本を自宅敷地の隅っこに立てても良いと返事をしたらどうでしょう? 電柱を建てる場所がない、舗装や下水の関係で建てにくいということがあるのかもしれません(?)

ちなみに敷地内に電柱を立てると、年間¥5000くらい支払われます。
お礼コメント
CW1

お礼率 86% (13/15)

回答ありがとうございます。

素人考えですが迂回させるためには、他人の土地に電柱を
建てないといけないように思えます。
できれば、電力会社さんから提案みたいなものを提示して欲しいですね。
投稿日時:2005/04/01 16:57
  • 回答No.3
>私有地上空の電線は違法ではないのでしょうか?

施設するに当たって地主の了解をとっており、違法ではありません。
すなわち、無断占有でない限り違法ではないと言うことです。
これは地代が無料の使用貸借契約と見なされます。

>地役権の設定を確認する方法を教えて下さい(設定なんか無いと思いますが)

おっしゃるとおり、口頭了解による使用貸借契約ですので、地役権とは違います。

>以前の住人の了承は今でも有効なのでしょうか?
地主が変わろうが変わるまいが、支障となる場合は移設を申し出ることが出来ます。これは地主の権利です。

電力会社の担当員が間違った対応をしたようですね。再度、申し入れてみられたらいかがでしょうか。
お礼コメント
CW1

お礼率 86% (13/15)

回答ありがとうございます。

口頭了解による使用賃貸契約ですか
設置した当時に「ここに電線が通りますがいいですかね」で「はい」ってことで通した訳ですね。
投稿日時:2005/04/01 16:52
  • 回答No.2

ベストアンサー率 64% (1018/1586)

アドバイスの方向性としてはNo.1さんと同様です。


ただ、なぜCW1さんの私有地内に電線と電話線が走っているのか、
そのあたりの経緯がもしお分かりであれば補足いただけると、よりよいアドバイス差し上げられるかもしれません。
(基本的には、極力公道上に電線/電話線は配置するように設計すると考えられるため・・・ 
もしかしたら地形etc.の関係で、他に線を通しづらい(もしくは他に線を通そうとすると電力会社も何本か柱をたてねばならない状況にある・・・)のかもしれないとも思いますので。)

なお、電話線と電線は高さが違うはずです
(共架柱(=電力会社の柱にNTTの電話線を付設している場合)、電線のほうが電話線の倍ぐらいの高さを走っているはずです)
ので、両方が2階の窓の前にくる、ということは考えづらいです。


こういった点も含めて、もうすこし状況を補足いただけるとありがたいかと思います。
(電力会社の方も、何ら根拠なく「どうにもならない」と言って帰ったわけではないのでは・・・と思うためです。以前の親方日の丸の時代ならいざ知らず、今は競争にさらされてる業界ですから。。。)
補足コメント
CW1

お礼率 86% (13/15)

「ただ、なぜCW1さんの私有地内に電線と電話線が走っているのか」について
田舎の地形であるため道路幅が狭く、また直線では
ないため、私有地内に走らせたものと思います。
しかし、この10年で状況は変わっており12m幅の道路が隣接され、各家庭にいくらでも送電可能な状態となっています。

具体的に書きますと
---------------
  12m道路
---------------
   住宅
---------------
   2m里道&私道
---------------
   住宅(ここに我が家があります)
---------------
   4m町道
---------------
上記の2m里道&私道に電柱が建っており
我が家から左奥の住宅に送電するため斜めに走っています
12m、4m道路には電柱は1本も建ってません。
全面的に見直してとは言うつもりはないのですが
2階窓から手の届きそうな電線は嫌です。

「なお、電話線と電線は高さが違うはずです」について
電線が低くなっているのです。電柱間が長く(50mぐらい)垂れ下がって低くなっています。
電話線 約5.5m
CATVケーブル線 約6m
電気線 約6.5m

よろしくお願いします。
投稿日時:2005/04/01 16:14
  • 回答No.1
>・私有地上空の電線は違法ではないのでしょうか?
違法ではありませんが、安全基準があり、建物に近接したりすることは認められませんので、この場合には何らかの迂回を行います。(場合により電信柱の追加となります)
また普通は建物上空には通しません。

もちろん対策費用は電力会社です。

>・地役権の設定を確認する方法を教えて下さい(設定なんか無いと思いますが)
設定自体がないです。

>・以前の住人の了承は今でも有効なのでしょうか?
いいえ。

建物プランが確定したら、邪魔だから対処しろといえばやってくれますよ。

単にやってきた電力会社の人がはずれだっただけでしょう。
お礼コメント
CW1

お礼率 86% (13/15)

心強い回答有難うございます。
確認にやってきた方の言うことなので
電力会社からの正式回答を待ってみます。
でも、泣き寝入りはしません。
投稿日時:2005/04/01 16:13
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ