• ベストアンサー
  • 困ってます

昔「アニメ大好き」で放送したアニメのタイトルを教えてください

 主人公は宇宙飛行士で、あるとき宇宙で迷子になってしまい、ある星にたどり着きます。その星である少年に出会います。  あまり覚えていないのですが、悲しいストーリーで、その少年は存在するか、しないかのきわどい設定だったと思います。  覚えているのは、少年が宇宙飛行士に宇宙へ行ったら、星をお土産にほしいという場面があったと思います。  知っていらっしゃる方、回答お待ちしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数115
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • matyu
  • ベストアンサー率28% (9/32)

昔というのはどのくらい前でしょうか? その時に一緒に放送していた他のアニメのタイトルや 時期(季節とか夜とか朝とか)はどうでしょう? 良く見てたので、もう少しヒントがあればわかるかも しれません。 星をお土産にってところで 「王立宇宙軍オネアミスの翼」かな とも思いましたが、シロツグは宇宙で迷子になってま せんしねえ。^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「アニメ大好き!」は毎回見ていたので、定かではありませんが13~5年前です。 一緒に見ていた姉が「あれは夜にやっていた。」というので夜のように思います。 心当たりがありましたらよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 星新一のショートショートのタイトルを教えて下さい

    星新一のショートショートの中に、宇宙飛行士が主人公のタイトルを探しています。 内容は以下の通りです。 ある世界においては、宇宙飛行士はエリート中のエリートです。知的にも肉体的にも厳しい試験を通ったものだけが、それになるためのアカデミーに入学することが出来ます。入学後も、誘惑に負けたものはどんどん脱落します。話の主人公は、その競争の中で勝ち抜いた人です。宇宙飛行士以外は意味ある職業とは認めず、知的にも肉体的にも劣っている人としか見ていません。彼の宇宙飛行士への熱意は固く、長い期間、誘惑にも負けず、全てを捧げ続けました。アカデミーの卒業時に、宇宙飛行士コースとは違う、工学関係のコースに進んだ知人が卒業発表をしているところに出くわしました。主人公は、「宇宙飛行士になれない二流、三流の奴の発表だが、暇つぶしに聞こうか」と立ち寄りました。発表は最後のまとめにかかっていました。発表者は、次のように語り発表をまとめました。「・・・以上のように、このシステムを使うことによって、知的にも肉体的にも特別にトレーニングを受けなくとも、宇宙旅行が出来ることができます」。話は、それで終わっています。

  • タイトルが思い出せないアニメ

    7~8年前に見たアニメのタイトルがどうしても思い出すことが出来ず、気になっています 内容は、未来の世界で数人の少年少女が宇宙を旅行中に何かに襲われたか、操作ミスか何かで見知らぬ惑星に不時着します 不時着した星はジャングルや海や火山、湖や凍土が存在し、惑星と言うより無人島の様な印象を受けました その星で、少年少女達が脱出をするために星を探索していくというのが大まかなストーリーだったと思います 見たとき「十五少年漂流記」と似ていると思ったのを覚えています 登場人物は主人公の活発な少女、黒髪のとてもクールで行動力のある少年、金持ちで口は達者だけど頼りにならない少年、髪が長くて冷静でみんなをまとめるリーダー的な少女 この4人だけ覚えています 他にも数人いました OPも断片に少し覚えています 「この海が この空が この風が この夢が............」 「駆~け出した 裸足のまんまで............」 放送していたのは確かBSかNHKだった様な気がします 少ない情報ですが、もし分かる方がいらっしゃればよろしくお願いします

  • 本 探してます

    いろいろな小話が入った本でした。その中の一つの話で 宇宙飛行士が指名を終えて帰ってきたら何かが違う 季節の巡りがずれていたり おかしいことばかり 宇宙飛行士たちは違う星に帰ってきたことに気づいて 宇宙船で本物の地球を目指す 目指す途中で同じ宇宙船とすれ違う そこには自分そっくりの人間が同じようにこちらを見ていた 主人公は、俺の妻を抱きやがって と文句を言う このような話が入っていました。ずっと探しています。よろしければ教えていただけますと幸いです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

「星の王子様」で、そんな場面が出て来た記憶があるのですが。 「少年=王子」の設定も説明文に似ていますし。 降り立った星の状況とか、連続モノだったか憶えていませんか? 単発だったら、ハズレです。スミマセン。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

あるがとうございます。単発ものだったように思います。心当たりがありましたらまた、お願いします。

関連するQ&A

  • 20年ほど前の不二子さんのマンガ

    たぶん20年程前、テレビアニメで不二子さんのマンガがやっていました。そのマンガがどうしても思い出せなくて、どなたか覚えていませんでしょうか? 1、主人公達は全部動物、確か人間は出てきません。犬や   猿でした。 2、犬達は宇宙飛行士で、ロケットのようなものに乗り、   いろいろな星に出かけて、その星の事件を解決して   行くというストーリーです。 3、その星での戦いはでっかい植物とか、だったと思いま     す。  お願いします。もう一度ビデオなり、イラストが見てみたいです。

  • 宇宙もの(戦闘なし)のアニメってありますか?

    宇宙の神秘に満ちたアニメや漫画を観たいです。 宇宙の神秘や、宇宙飛行士に憧れたり、星関係等。 戦闘が無い『宇宙』のアニメを探しています。 1話観て、良いなと思って観るのですが、結局最後は戦闘になってしまうアニメが多いです。 「地球へ」も好きだったですが、結局最後は闘いになっちゃって嫌でした。 このようなアニメは、需要が無いのでしょうか?やっぱり最後は戦闘なのでしょうか?

  • 映画のタイトルを教えてください(20年前のタイムスリップ物)

    おそらく約20年ほど前に製作の映画だと思うんですが、ラストシーンがとても印象的でラストだけを覚えてるんですが、タイトルが分かる方がいたら教えてください。 ------------------ 主人公は宇宙飛行士で、宇宙飛行中にタイムスリップして何十年か過去の世界に行ってしまう(もしかしたらこの辺は間違ってるかもしれない)。 で、色々あって(覚えてません)、主人公は過去の世界で生き続けて、時は流れ、再び自分がタイムスリップした時代まで生き延びます。 ここからがラストシーンなのですが……すでに老人になった主人公はタイムスリップ前の自分の家を訪ねます。そこにはかつての奥さん(当然まだ若い)がいて、宇宙飛行から帰ってこなかった主人公を待ち続けています。 彼女は自分を訪ねて来た主人公が何者かわからず、主人公も名乗らないまま家を去っていこうとします。ところが、飼っていた犬だけは、何かが分かるのか、老人になった主人公を追いかけて走ってきます。 それを見た彼女が何かに気付いたような顔をするところで、映画が終わります。 ------------------- 確かこんな感じだったと思います。 覚えてらっしゃる方がいましたら、是非タイトルを教えてくださいm(_ _)m

  • このアニメのタイトルを教えてください。

    パラダイスを求めている設定。 人間が主人公ではなく動物?。 ストーリーは悲しい、仲間がどんどん死ぬ。 宇宙が舞台?。 キャラの名前が何か意味があった。 結構昔のアニメ。 わかるひとがいたら教えてください。

  • アニメのタイトルを教えてください…

    あるアニメのタイトルが思い出せなくて気になってます(>_<) そのアニメについて覚えてることは… ・2005年くらいのアニメ ・全1話。OVA? ・宇宙とか星が物語のテーマだったような… ・主人公はたしか天文部に所属してる女の子 ・不思議な男の子がでてきたような… ・覚えてるシーンがあって、最後の方に主人公が宇宙服のヘルメット?みたいなのを持ってました。そのヘルメットは男の子のものです。 すみませんあやふやで… こんな感じですが、わかった方回答よろしくお願いします!!

  • とある宇宙映画のタイトルが知りたい

    以前見た洋画のワンシーンで、自転する惑星だか小惑星(隕石?)だかに降り立った宇宙飛行士らが大パニックになる場面があります。 彼らは昼夜の境界にいて、陽が当たって高温になっている部分が、ガスの噴出なんかを伴いながら背後から迫ってくるという設定です。 何の映画だったか思い出せないんですが、どなたかタイトルわかる方、いらっしゃいますでしょうか。よろしくお願いします。

  • 洋画のタイトルを教えてください。宇宙物です。

    こんにちは。どうしてもタイトルが思い出せない洋画があります。 内容が断片的にしか覚えてないのですが、ストーリーは 宇宙飛行士の訓練生?が本物のシャトルで訓練中に誤って本当に発射してしまいます。それで酸素も残り少ない宇宙空間でなんとか地上に帰ろうとして、訓練生同士で喧嘩したり励ましあったりして、無事地球に帰ってくるというお話だったような気がします。 もう一度見たいのですが、タイトルが思い出せません。 どなたか心当たりあるかたいましたら教えてください。

  • 「何万光年の光り」について

    はじめて、投稿させてもらいます。 次の2点について、ご存じの方は よろしくお願いします。 ・星の距離を、よく何万光年と天文学上、表現しますが  1光年というのは?どういう意味ですか。  それと、以前きいた話ですが、何万光年の光りを送ったその星は  何万光年前の光りであるから、既に存在しない星もあると言うことを。  ならば、既に存在しない星の光は無限に宇宙空間を渡って、どこまで  行くのですか? ・それと、太陽の恵みで私たちは、光りと熱を与えられていますが  宇宙飛行士が以前、「宇宙空間は氷点下のである」と言われていたのを  記憶しているのですが、記憶違いでしょうか。  だとすると、太陽が放つ宇宙線パルスと地球の大気との関係があって、  地球の気温が保たれているのでしょうか。

  • 1970年代終わり頃の少年誌掲載漫画?

    子どもの頃に従兄弟の家で読んだ漫画なのですが、もう一度ちゃんと読み返してみたくて探しています。 ※1977~81年位の少年誌(マガジンかチャンピオン?)掲載 ※一話読み切りで、新人の受賞作かも? ストーリーは・・・幼い頃から度々UFOを見たことのある女性がいて、彼氏が宇宙飛行士。今回の任務が終われば結婚予定?ところが飛行中に機器にトラブルが生じ彼は地球に帰還できなくなりどんどん過去に進んでいく・・。そこでせめて過去の彼女の姿を見たくて度々宇宙船で彼女の過去に現れる・・(=彼女が幼い頃から見てきたUFOの正体)というような話だったと記憶しています。 私が見た少年誌は何で何年のどの号だったのか、この作品は単行本化されたりしているのか、ご存知の方がいれば教えてください!

  • SFのタイトル 宇宙人 仮想空間 バッドエンド

    昔読んだSF小説のタイトルがどうしても思い出せないのでよろしくおねがいします。 あらすじは宇宙飛行士が宇宙人とコンタクトし、その宇宙人の仮想空間内に意識を吸い取られるのですが、主人公が妙に都合のよく進む現実に違和感を持ち、仮想空間と見破ることで夢から覚めることができ、地球に帰ってハッピーエンド。じつは地球も含めて仮想空間で主人公が宇宙人に仮想空間に介入しないことを密約しただけだったというオチだったと思います。