• ベストアンサー

フーリエ級数教えてください!

yaksaの回答

  • ベストアンサー
  • yaksa
  • ベストアンサー率42% (84/197)
回答No.1

とりあえず、e^(ix)=cos(x)+isin(x) を使うと、 周期Tの関数f(x)フーリエ級数展開を、 f(x) = 1/T*Σ_{n=-∞,∞}e^(2πint/T) (∫_{-T/2,T/2} f(t)e^(-2πint/T) dt) と書くことができます。 で、周期T→∞として、高校でやった(もしかして今はやらないのかな?)区分求積法(つまりリーマン積分の定義)にあてはめれば、フーリエ積分がでてきます。

pa-man2go
質問者

お礼

 ありがとうございました。何となく分かったような気がします。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • フーリエ変換の問題(複素フーリエ級数)

    フーリエ変換の問題(複素フーリエ級数) 次の-L≦X≦Lで定義された関数f(x)を f(X+2nL)=f(x)により -∞<x<∞に拡張した周期関数の複素フーリエ級数展開を求めよ f(x)=0(-L≦X<0), 1(0≦X<L) ここで教えていただいたのですが、 恥ずかしながらあまり理解できなかったため、再度質問します 複素フーリエ係数が cn==∫【-L→L】f(x)*exp(-i n x)/2πdx この公式より cn=∫【-L→0】0*exp(-i n x)/2πdx +∫【0→L】1* exp(-i n x)dx コレであっていますか? なんだか単純なような・・・ 回答お願いします

  • Fourier級数について

    区間(-π,π]でe^(ax)と定義された関数を周期2πの周期関数に拡張して、複素型のFourier級数を求めよ、と問題があったのですが、解答と合いません。 以下に私の途中までの計算を乗せます。インテグラルの表記の仕方がわからないので、積分するところを{}で括ります。区間は()の中に書いておきます。見にくくてすみません。 Cn=(1/2π){f(x)e^(-inx)dx} (-π,π) =(1/2π){e^(ax)e^(-inx)dx} (-π,π) =(1/2π){e^((a-in)x)dx} (-π,π) =(1/2π)(1/(a-in))[e^((a-in)x)] (-π,π) =(1/2π)((a+in)/(a^2+n^2))(e^(aπ-inπ)-e^(-aπ+inπ)) となりました。ここで、f(x)のFourier級数は、  Cn・e^(inx)をマイナス無限大から無限大まで足して求めるのだと思いますが、解答ではその答えが (2sinhaπ/π){1/2π+sigma(((-1)^n/(a^2+n^2))(acosnx-nsinnx))} となっていました。 sigmaはnが1から無限大までです。 sinhaπ=(1/2)(e^aπ-e^(-aπ))という変形は知っていますが、どうしてもこの式になりません。逆算しても合わないので、最初の計算が違うのかと思ってもいます。 大変見にくくて申し訳ないのですが、どこかおかしいところがあったらご指摘ください。お願いします。

  • フーリエ級数についてです。

    フーリエ級数についてです。 区間[-π,π]で定義された関数f(x)=xで定義された周期2πの関数についてフーリエ級数の問題を解けという問題があるんですけど、この場合f(x)=xは周期2πなんでしょうか? 周期関数2πの定義は関数f(x)がf(x+2π)=f(x)を満たすときですよね? この定義にf(x)=xが当てはまるとは思えないのですが。

  • フーリエ級数についてお尋ねします。

    フーリエ級数を学ぶとき、最初に周期関数に対するフーリエ級数を考えます。例えば[-π, π]というような区間の関数が[π, 2π], [2π,3π],,,というように繰り返すようなものですね。 そこで、級数の係数an, bnを積分( 区間[-π,π]) によって表示したりします。その後、フーリエ変換になってくると”周期関数を仮定する”などのような変換される関数に対する要請が無くなるようです。 質問ですが、どうしてフーリエ級数では周期関数という要請が必要なのでしょうか。フーリエ級数の積分区間は[-π, π]に限定なのだから、その区間だけ定義されていればいいはずで、その関数系が左右に繰り返される場合を考えるというのはなぜでしょうか。

  • フーリエ級数

    フーリエ級数の公式でa0=∫f(x)dx a=∫f(x)sinnxdx b=∫f(x)cosdxとなりますよね。(積分区間は-π<x<π)  但しf(x)=a0+Σ(ansinnx+bncosnx) 今、f(x)が0<x<2πのときの問題に取り掛かろうとしているところです。 この公式はxの範囲が-π<x<πのときにしか成り立たないと思うんですがまちがっていますか? もしかして、積分区間をずらせば成り立つのでしょうか? 解答よろしくおねがいします。

  • フーリエ級数展開の周期について

    フーリエ級数の例題では、よく区間[-π,π]で定義された周期2πの関数が使われています。 しかし、問題で「区間[-π,π]で定義された、周期が2πでない関数(たとえばf(x)=cos(kx))」が登場した場合はどうすればよいのでしょうか? 通常通りフーリエ係数の積分区間を[-π,π]として計算していけばいいのか、それとも積分区間の取り方などに一工夫加えなければならないのか・・・。 どのように解けばよいのでしょうか? また、フーリエ級数展開を適用する関数は必ずしも周期関数である必要があるのでしょうか?

  • フーリエ級数のf(x)

    フーリエ級数を求める問題なのですが… 求め方はわかるのですが、f(x)をどう求めてよいかわかりません。 詳しく説明すると 次の関数のフーリエ級数を求めよ。 f(x)=(1)-π<x<0、(2)0<x<π -------ここまでが問題です。この下から考えたところです。 an、bnをフーリエ級数とし、 f(x)~a0/2+Σ(ancosnx+bnsinnx) を求めます。(n→n=1~∞まで) a0はf(x)を-πからπまでを積分したものなので a0=1/π∫f(x)dx (積分範囲は-πからπまで) となります。 つづけて、an、bnを求めます。 an=1/π∫f(x)cosnxdx (積分範囲は-πからπまで) bn=1/π∫f(x)sinnxdx (積分範囲は-πからπまで) そこで、答えを出すために必要なのが、f(x)なのですが、どうやって導き出せばいいのかわかりません(>_<) どうすればいいのか教えてほしいです…!

  • フーリエ級数について

    次の問題を解いてください。 周期2πの関数f(x)が区間-π<x≦πにおいて次のようにフーリエ級数に展開されている。 f(x)=Σ[n=1,∞]2sin(nx)/n ここで、関数g(x)が区間-π<x≦πにおいて区分的に連続で、そのフーリエ級数は g(x)=c_0/2 + Σ[n=1,∞](c_n cos(nx)+d_n sin(nx)) で表されるとき、次の二つの関係式を三角関数の直交性を用いて説明せよ。 I_1=(1/2π)∫[-π,π]f(x)g(x)dx=Σ[n=1,∞]d_n/n I_2=(1/2π)∫[-π,π]f(x)g(x+t)dx=Σ[n=1,∞](d_n cos(nt)-c_n sin(nt))/n くわしくお願いします。

  • フーリエ級数とは?

    馬鹿っぽい質問ですみません。 フーリエ級数についてなのですが、級数を求める式はわかるのですが、実際に周期関数から当てはめて考えるときに頭が混乱してしまいます。 例えば、f(x)=x [-π < x < π]があるとき、奇関数なので 2/T(∫f(x)sin(nωt)dt に当てはめればいいと思うのですが・・・f(x)が連続してないと途端に混乱します。 初歩的で申し訳ないのですが、方法を教えていただけませんか? また、初心者向けの解説サイトがあれば教えていただけたらと思います。

  • フーリエ級数展開について

    周期2の関数 f(x)=0 (-1<x≦0) f(x)=x^2 (0<x≦1) の複素フーリエ級数を求め,実フーリエ級数に直す過程の計算を教えて下さい。