解決済み

死ぬ勇気があれば何でもできる?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1181006
  • 閲覧数1840
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0
自殺願望者に対して「死ぬ勇気があれば何でもできる」という言葉があります。
第三者であるあなたは、この言葉に対してどのような気持ちを抱くのでしょうか。

共感、反感、戸惑い、怒り、無関心…

私は反感を持ってしまいます。
「死ぬ勇気があれば相談なんかせず真っ先に自殺しているはずだ」と思ってしまうのです。

くどいようですが、この言葉に対する第三者としての気持ちを知りたいです。

※テーマは重いですが、気軽に答えてくださいね。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11

ベストアンサー率 43% (115/263)

自殺という手段で命を絶った人が、身近に2人おりました。
周囲への相談も何もなく、物凄く突発的な出来事でした。
なので、「自殺願望者」という人にまず胡散臭さを感じてしまいます。
そうすると質問文の中にあるような言葉に対しては「???」という感じです。「死ぬ勇気があれば・・・・」という言葉に反感とも無関心とも違う感情・・・・「理解不能」???みたいな感覚になりますね。

ただ、「自殺願望者」とされる人に何かを言わなければならないとしたら、やむを得ず使ってしまうのかもしれません。だって、自分が何か余計な事を言ってその人がそれをトリガーに死んでしまったとしたら、ずっと心に嫌なものが残ると思うからです。
多分、「自殺願望者」という人に対しては、あぁいうせりふが一番無難で、相応しいのかもしれないなと思いました。(第三者という立場で考えるとこんな感じなのかしら? 自分の立場だと「理解不能」だけど)

死ぬ覚悟が決まって、実行直前の現場に居合わせるのとはわけが違うので。
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
この言葉に対して共感するわけではないが、否定はしないということですね。
いろいろな意見が聞けて嬉しいです。
投稿日時 - 2005-01-24 22:21:14

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 23% (14/60)

私は死ぬ勇気があればなんでもできるのではなく、
死に直面した、死ぬところだったという
あと一歩で死んでいたかもしれないと言う体験を
した人が、「一度捨てた命」と考えたり
「生きる大切さ」「命の尊さ」を今まで以上に学び
何でも出来るほど、生きる事の素晴らしさを知るのだと
思います。
なので、自殺願望者に使うのが間違っていると思うのです。
本当の死の恐怖を味わい、奇跡的に助かったり
死を目前にした人が思う言葉だと思います。
そして「一度死ぬ思いをしたら何でもできる」という
ほうが合っている気がします。
少し質問のテーマとズレているかもしれませんが
これが私の意見です。

自殺願望者には「死にたくなるほどの辛い気持ち」が
あるだけで、自殺が勇気があるというのではなく
死ぬ気で何でも出来ていれば、死ぬはずがないわけで
意味が違うと思います。
このような辛さを感じた事無い人が言うような感じもします。

少しは参考になりましたでしょうか。
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
この言葉に対して否定的な気持ちを抱くのですね。
とても参考になるお話が聞けて嬉しいです。
投稿日時 - 2005-01-25 21:22:01
  • 回答No.10

ベストアンサー率 34% (64/187)

「死ぬ勇気」があれば、何でも出来るとは私は思いません。
そして私も、「相談する」ということは、「生への執着」がまだ残ってるんだと思います。
まだ生きていたいし、理解者がいてくれる気がするから人に相談するんだと思います。
全てを悲観していたら、やはり「実行あるのみ」だと思います。
ちなみに、「死ぬ勇気」があれば何でも出来るとは思わないのですが、「いざとなったら死ねばいいんだから!」と思えば、何でも出来ると思います。
思い回答でスイマセン。
これは、思春期を思い出して書いたので、今は明るく(?)生きてます(笑)!
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
「いざとなったら死ねばいいんだから!」…これはわかるような気がします。
投稿日時 - 2005-01-24 22:00:53
  • 回答No.9

ベストアンサー率 35% (5/14)

死ぬ勇気ですか・・・実際のところ、「死のう」と決心した状態といった感じですか。
そうなるまでに至った環境、心理状態など様々な要因があるでしょう。それが背を押して自殺してしまうことを「死ぬ勇気」と言うならそれは転化して他のことをするエネルギーにはならないともいます。
「勇気があれば何でも出来る」という言葉は、情熱を持っていれば色々な事ができますよという非常におおまかな言葉で、個々のケースまでフォローするものではないと思います。
この言葉に対する自分の気持ちとしては、「虚無感」でしょうか。
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
私も、「死」と「生」ではエネルギーの種類が違うような気がします。
虚無感の中には、様々な思いが込められているのでしょうね。
投稿日時 - 2005-01-24 21:36:16
  • 回答No.8

ベストアンサー率 17% (29/169)

「勇気」であるかどうかは置いておいて、理屈で考えると「死」を最悪の結果と考えないのなら、存在するあらゆる選択肢をとることができるわけですから、たしかにもっとも、と思いますねぇ。
No7さんの言うような選択肢をとられたら最悪ですが、相当特殊な事例でしょうし。

もっとも、そんな考え方ができるなら自殺なんかしないでしょうが。

自殺願望者に対する説得の一手段としては「アリ」なんじゃないでしょうか?
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
肯定的な意見も欲しいなぁと思っていたところなので助かりました。
投稿日時 - 2005-01-23 23:40:16
  • 回答No.7

ベストアンサー率 28% (86/300)

死ぬのは勇気でなくて、弱さ・現実逃避のこともあります。現実に立ち向かう勇気がないから、死ぬ場合もあります。(必ずしもそうだと言い切っているわけでなくて、そういうこともあるとあくまでいっているだけです)

関係ないかもしれませんが「死ぬ」ということについて、香山リカ『生きづらい私たち』にこんな話がのってました。
「人生がいやになった中学生カップル(高校生だったかな?)が、自殺しようと決めるが、その前に二人で暮らしてみたいと思う。お金も住む場所もないから、まず男の家族を殺し、その家に住もうと考えた。実際、このカップルは家族を皆殺しにした」
この二人の行動についての分析も書いてあるので、もし興味があったら読んでみてください。

最近の傾向として、「死」が軽くなってきた、というのは自分も感じます。めんどくさいことに巻き込まれたときなど、「ああ~死んでしまいたい」と軽々しく思うこともあります。
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
自殺するのに勇気が必要だとは限らないということですね。
死が軽くなってきたとのことですが、「死ぬ勇気があれば…」という言葉もなんだか軽く感じます。
投稿日時 - 2005-01-23 18:18:26
  • 回答No.6

ベストアンサー率 20% (292/1436)

 #3です。第三者、ですね。早とちりしてすみません。

 気持ちは、戸惑いですね。「ええっ?そんな、この人なんて無責任なことを…」という感じでしょうか。
お礼コメント
noname#16929
ご丁寧にありがとうございます。
無責任な言葉だと思うのですね。
投稿日時 - 2005-01-23 17:40:35
  • 回答No.5

ベストアンサー率 36% (30/83)

「死ぬ勇気…」と言うより、
「死ぬ覚悟…」じゃないかと私は思うんですけどね。

なんか「勇気」ってそこで使う言葉じゃないだろって、
ツッコミたくなります。

すごく落ち込んでるときに「勇気」とか軽々しく言ってもらっても、
ぜんぜん嬉しくないですね。
場違いな…というか何というか。
人にもよりますが…。

他人からかけられる言葉って、
客観的でだからこそ真をついてて、はっとさせられるものもあれば、
無責任すぎてお話にならなくて、悲しくなる(orムカつく?)ものもあります。

人の心情を汲んだ言葉をかけられる人になれたらいいな、と私は思います。
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
「勇気」という言葉の使い方に違和感を持つのですね。
経験がないから分かりませんが、自殺するのに「勇気」が必要なのかどうかは疑問です。
投稿日時 - 2005-01-23 17:23:10
  • 回答No.4

ベストアンサー率 45% (564/1229)

『勇気』という言葉を取り違えていますね。

いくつか辞書で調べてみると、

勇気:物事を恐れない強い心。いさましい意気。

とどこの辞書にも載っています。

『死ぬことを恐れない強い心があれば、
 どんなに辛くても生きていける』
という逆説的な励ましなのだと思いますが、
死ぬことに勇気を持って死ぬ人ばかりではありません。

絶望にうちひしがれ、
『死』を選ぶ人間も数多くいるのです。

まだまだ死に対して深く考えたことがない人が、
どこぞの熱血テレビドラマのせりふなどから、
善意の気持ちで必死になってアドバイスしているのだろうと思い、
特に反感は持ちませんが、
軽く口に出していえる言葉ではありませんね。

特にうつ病患者に対しては、
おそらく『禁句』だと思います。
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。先日はお世話になりました。
この言葉に対しては否定的だけど、反感は持たないのですね。
その冷静さは見習うべきだなと思いました。
投稿日時 - 2005-01-23 16:54:23
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (292/1436)

 もし私が自殺願望者でそういわれたら、「じゃあ死ぬ勇気を持って宇宙空間にとびだして息が出来るのか?」と聞き返しますね。

 というか、以前心を病んでたとき実際そのように言い返した覚えがあります。

 ただの屁理屈ですね(笑)すみません。

 感情的には「逆ギレ」に属するのでしょうか?
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
この言葉を「言われた」立場としては、逆ギレをしてしまうんですね。
では「第三者」としての立場でしたら、どのように感じるのでしょうか(←これが質問の主旨です)
投稿日時 - 2005-01-23 01:41:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (7/34)

私も反感と、そして若干軽蔑してしまいます。
自分が鬱を乗り越えてから、その言葉について考えたことがあるのですが、
それって究極のポジティブシンキングからくる発想ではないかと考えるからです。
希死念慮のある人に向かって、随分無責任な言葉だなって思います。
お礼コメント
noname#16929
ありがとうございます。
このサイトは素人集団の無料相談所なので、ある程度の無責任さは仕方がないとは思いますが、問題の言葉に関しては「ある程度」を超えているような気もします。
投稿日時 - 2005-01-23 01:16:15
11件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ