• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

選択肢問題でわからない所があります。

問題)一般に遺伝子の数は染色体の数より多いが、そのために起こることは何か。 正しいものを選べ。 ・ある遺伝子は独立の法則に従わない。 ・ある遺伝子は分離の法則に従わない。 この二つで迷いました。 独立の法則は、 2対の対立遺伝子が、それぞれに分れて別々の配偶子に入ること 分離の法則は、 配偶子形成では体細胞で対になっていた対立遺伝子は、互いに分離して別々の 配偶子に入ること と本にあったのですが、この2つの違いがよくわかってないようです。 どうして、「・ある遺伝子は独立の法則に従わない。」というのが正解になるの でしょうか。 問題)突然変異には遺伝子突然変異と染色体突然変異とがある。染色体突然変異に よって生物の性質が変わるのは、遺伝子の(   )ことがあるからである。 ・数が変わったり、遺伝子の働きが失われたりする ・数が変わったり、別種の遺伝子のが入りこんだりする 下の選択肢ですが、染色体の一部が切れて、他の染色体が付着する「転座」は 相当しないのでしょうか。 他の染色体が入り込むことで、「別種の遺伝子が入り込む」というのに値する のではないかと思ったんですが。 下の選択肢がダメな理由はなんでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数147
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

ごめんなさい、補足への回答を待ってらっしゃったのでしょうか? まず転座についてですが、僕の勘違いで、相同な配列でおきやすいのは確かですが、異なる染色体で起こるようです。本当にすみませんでした。ですが、別種という表現はまだ気になりますね。 もうひとつ >・どの遺伝子も独立の法則に従わない >というのがありました。 >この選択肢が誤りな理由は、 >数ある遺伝子の中で、染色体上で連鎖してる遺伝子>もあれば、中には1つだけで染色体に乗っているも>のがあるからということでしょうか? これですが、独立の法則は遺伝子の関係性について言えるものなので、例えばA~Jの遺伝子が    (ABCDEF)(GHIJ)←相同染色体 ( a b c d e f) ( g h i j)←相同染色体  ↑染色体(1)    ↑染色体(2)   のように位置しているとすれば、例えばCとJ、EとIなどは異なる染色体上にあるのでその2つの遺伝子間には独立の法則が当てはまりますが、AとD、GとIなどは同じ染色体に乗っているので連鎖するため、独立の法則が当てはまりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もすみませんでした。 ご回答くださり、ありがとうございます。 これでスッキリしました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 遺伝の法則(大学受験)

    現在、「遺伝」の分野を勉強していますがわからない問題があります。これは大学受験用参考書に載っている問題です。どなたかおわかりになる方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。宜しくお願いいたします。 メンデルの遺伝法則の中で、分離の法則と独立の法則の違いがわかりません。 私は、両法則も「配偶子を作る際にそれぞれ分離して、独立して別々の配偶子に入る。」という理解になり、この2つの法則の違いがわかりません。 また、独立の法則の方には、「この法則は各対立遺伝子が別の染色体上にあることが必要で、連鎖があると成立しない」(★)とありますが、これは独立の法則のみにあてはまるのでしょうか?それとも、分離の法則にもあてはまるのでしょうか?私の今の理解の段階では、両法則とも同じ内容に思えてしまうので、分離の法則の方にも、★が成立すると考えてしまいます。 私の勉強不足なのですが質問する人がいないため、困っています。どなたかご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいと思います。また説明不足の点があれば補足させていただきますので宜しくお願いいたします。

  • 分離の法則

    分離の法則の説明ですが、よくわかりません。 分離の法則・・・配偶子ができるときに、対立遺伝子はそれぞれ分離して別の配偶子に入る。 F1の体細胞       Rr           ↓減数分裂↓ F1の配偶子    R又はr  R又はr                         自家受精              ↓ F2の体細胞  RR:Rr:rr=1:2:1 (1)対立遺伝子ってなんですか?エンドウの例でいうと、「丸」と「しわ」に対応する遺伝子というのはなんとなくわかりますが、F1のRrの場合も対立遺伝子というのですか?またRRなども対立遺伝子ですか? (2)対立遺伝子はそれぞれ分離して別の配偶子に入る。の意味がわかりません。なぜR、rはそれぞれひとつしかないのに分離できるんですか? また、別の配偶子に入るとはどういうことですか?

  • 生物 一卵双生児でない双子について

    教えてください! 以下、問題です。 +++++++++++++++++++++++++++++++++ 一卵双生児でない双子のペアにおいて、同じでないものは以下のどれでしょう。 1.対立遺伝子 2.アデニンとグアニンの合計 3.核DNAの量 4.遺伝子 5.染色体の数 答えは、1の対立遺伝子です。 ************************************* なんとなくしかわかりません。 まず、染色体の数は誰でも同じですよね? あと、なぜなのか、明確に説明できません。。。 なにとぞよろしくお願いいたします!!! <m(__)m>

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

> 分離の法則は、親世代(P)には適さない > 法則でもあるのでしょうか? 親も、祖父祖母の子ですので、分離の法則に従います。 教科書的というか、最もシンプルに示した図では、PがAAとaa、F1がAa、F2でAA:Aa:aa=1:2:1となります。 表現型だけ見ればF1でA=1、F2でA:a=3:1と分離します。 これが分離の法則。 「独立」「分離」と、単語だけ見ると似たような意味に捉えられがちなので、混同しないように注意しなさいよ、という設問ではないでしょうか。 > 例えばP(親)がAa×Aaの時の交雑ではF1 > 世代で劣性形質は発現されませんが、 いや、親がAaなら子供にaaが生じますので、劣性形質が現れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分離の法則、とても参考になりました。 なるほどです。 >いや、親がAaなら子供にaaが生じますので、劣性形質が現れます。 すみません、ボケてました。 そうですよね、劣性形質は現れますよね。 ご親切にありがとうございました。

  • 回答No.3

<独立の法則> 別々の染色体上にある遺伝子は互いの影響を受けずに配偶子に伝わる。という法則。 遺伝子の数が染色体数より多いという事は、1本の染色体に複数の遺伝子が乗っている(連鎖)という事。だから、「ある遺伝子は独立の法則に従わない。」と言える。 例えば、アサガオの花の色を決める遺伝子と葉の色を決める遺伝子は同一染色体上にあるため、一緒に配偶子に伝わる。このとき、花の色遺伝子と葉の色遺伝子に関しては独立の法則が成立しない。 一方、エンドウマメの種子の形状を決める遺伝子と色を決める遺伝子は別々の染色体に乗っているため、配偶子に伝わるときはランダムに分配される。この場合、種子の形状遺伝子と色遺伝子の間には独立の法則が成立する。 <分離の法則> 交雑2世代目以降では劣性形質の発現が起こる組み合わせがあるため、表現形が分離する。という法則。遺伝子と染色体の数を問う問題とは無関係。 <染色体突然変異> 染色体の構造や構成が変化する突然変異。転座、欠失、重複、逆位、倍数化、異数化など。 <遺伝子突然変異(点突然変異)> DNAの塩基配列レベルで起こる突然変異。塩基コドンがコードするアミノ酸が変化するため、蛋白質に異常が起こる。また、フレームシフトを起こす可能性もあるので大きな変化を起こす場合も多い。 染色体突然変異でも、遺伝子突然変異でも、「遺伝子の働きが失われる」可能性はあります。 「遺伝子が入り込む」ような変化は、遺伝子突然変異によって染色体突然変異が起きる、というのが正解かと。 問題の書き方がおかしい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そうですね、問題の書き方はなんだかおかしいですよね。 私もこちらで質問するまではどういう意味なのか、随分悩みました。 細かいところまで、再度補足いただいて、ありがたいです。 分離の法則のところですが、頂いたご回答を読んだり、参考書の分離の法則の説明図を 見て思ったのですが、この分離の法則は、親世代(P)には適さない法則でもある のでしょうか? 例えばP(親)がAa×Aaの時の交雑ではF1世代で劣性形質は発現されませんが、F1を 自家受精してF2を得るときのF1の生殖細胞ができる過程を見てて、そうなのかな~と。 F2には劣性形質も出てますし・・・。 よろしくお願いします。

  • 回答No.2

独立の法則と分離の法則は紛らわしいですよね。 独立の法則は、複数種類の遺伝子が互いに干渉せずに、別々の配偶子に分かれること。 えんどう豆なら豆の形の遺伝子と豆の色の遺伝子の関係が当てはまります。 分離の法則は、同じ遺伝子の中の対立遺伝子が分かれて、別々の配偶子に入ること。 豆の色の中でも緑色の対立遺伝子と黄色の対立遺伝子の関係が当てはまります。 そもそも遺伝子と対立遺伝子の名前がややこしいんですよね。 英語ならgeneとalleleで、すぐ区別できるのに。 ということで、染色体が遺伝子数より少ないと、ある遺伝子同士は同じ染色体に乗るので、連鎖と言う現象がおき、独立の法則が崩れます。 2番目の問題は、問題を文字通り読めば、(別種)別の生物の遺伝子は紛れ込まないから、上の選択肢が正解ってことではないのでしょうか? 転座でも別種とは言わないと思います。 それに、転座は相同な染色体同士で起こるものではなかったでしたっけ? ウイルスによって別の生物の遺伝子が入り込む突然変異は実在します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ごめんなさい。 追加の質問は二つめではなく、一つめの問題についてです。

質問者からの補足

ご回答をありがとうございます。 わからない点がわかるようになり、スッキリしました。 >転座は相同な染色体同士で起こるものではなかったでしたっけ? 相同染色体同士で起こるのかはちょっとわかりませんが、 私が持ってる参考書には、 転座とは、 ABCDE ABCDE FGHI FGHI という染色体があったとすると、 染色体の一部が他の一部に付着することによって、 ABCDE FGCDE ABHI FGHI という形になったものとありますが、いかがでしょう? あとひとつ、質問させてもらえますか? 二つ目の問題ですが、他の選択肢に ・どの遺伝子も独立の法則に従わない というのがありました。 この選択肢が誤りな理由は、 数ある遺伝子の中で、染色体上で連鎖してる遺伝子もあれば、中には1つだけで染色体に 乗っているものがあるからということでしょうか? よろしくお願いします。

  • 回答No.1

どうして独立の法則に従わないか。 連鎖しているからです。 分離の法則というのは、また別の話です。 >独立の法則は「2対の対立遺伝子が、それぞれに分れて別々の配偶子に入ること」 という理解では不十分です。 http://www.nig.ac.jp/museum/history/kindai/kindai-06.html http://www.nig.ac.jp/museum/history/kindai/kindai-05.html 2番目の問題はおかしいですね。 どちらかというと、下の選択肢が正解じゃないですか? 転座は染色体突然変異のひとつです。 「別種」という記述がひっかかりますが、「遺伝子の欠損」や「遺伝子の挿入」も染色体突然変異のひとつです。 http://www.nig.ac.jp/museum/history/kindai/kindai-31.html これに対し、遺伝子突然変異(点突然変異)は、DNAの塩基配列が変化する事です。遺伝子の働きが失われる、という意味では上の選択肢はこちらにあたりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>どうして独立の法則に従わないか。 連鎖しているからです。 そうですよね。染色体数より、遺伝子数が多ければ、連鎖という現象が出てきますよね。 これに気付いてなかったようです。 二つ目の問題ですが、ご指摘のとおり、誤解を生みそうな選択肢ですよね。 私も「別種」というのにひっかかってました。 別の染色体の遺伝子という意味なのか、全く別の生物の遺伝子という意味なのかと。 教えてくださったHPも見てみました。 基本事項を再確認できたので、とても為になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 種分化による染色体の数の変化について・・・

    種が異なると、2n=○○という染色体対の数が違いますよね?そこでお聞きしたいのですが、こういった種間における染色体対の数の違いはいかにして生まれるのでしょうか?いわゆる総合説で進化の原動力とされている突然変異というものに、このような染色体対の数の変化をもたらす力があるのですか?ただ、2n=○○の数が違うような変異個体は、元の種と生殖できなくてすぐ滅びると思うのですが?それとも、染色体対の数の変化は進化の原因となるような突然変異とはまた違うプロセスを経てなされるのでしょうか? 遺伝子関係は無知なもので、トンチンカンなことを言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 突然変異について

    体細胞の染色体に突然変異が生じても、子に伝わることはない。 と参考書にあったのですが、突然変異は子に伝わるのではなかったですか?

  • 遺伝子のしくみ(高校生物)

    ・環境変異と突然変異 環境変異は遺伝しないが、突然変異は遺伝するというのはどういうことなのでしょうか? 環境変異は突然変異とは異なるものなのですか? ・性染色体と常染色体のしくみ 1、同じ固体のすべての体細胞の核は同数の染色体を持ち、性染色体と常染色体の数も 同数なので性染色体と常染色体の比は、どの器官を構成する細胞でも 同じである。 2、生殖細胞と体細胞で染色体数は違ってくる。 1も2も何のことをいってるのか???ではあるんですが・・・ 1の「どの器官を構成する細胞でも同じである。」の部分にひっかかります。 ヒトの染色体数は46本ですよね。そのうちの2本が性染色体ですが、 この性染色体は器官と関係があるのでしょうか?生殖器官のみに かかわりがあるというのならうなずけそうなのですが。 あるいは、すべての器官は性染色体も含まれているということなのでしょうか? 2の「生殖細胞と体細胞で染色体数は違う」は 1の「どの器官を構成する細胞でも同じである。」とつじつまが 合わないような気がしてなりません。 どういうしくみなのか知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 連鎖と組み換え

    クリックありがとうございます(∩´∀`)∩ ★下図は、減数第一分裂の前期に相同染色体が対合して出来た4本の娘染色体を表し、これに2対の対立遺伝子Aとa、Bとbがあることを示している。 (問)全生殖母細胞のうち、半分で組み換えが起こったとする。    このとき生じる全配偶子の遺伝子型とその比を求めよ。 この問題の説明をお願いします!

  • 突然変異の種類の違いを教えて下さい

    染色体突然変異と遺伝子突然変異の具体的な違いと症状の違いを中学生の私にわかるよう教えて下さいm(__)m

  • ホモ接合体

    教科書に以下のように書いてありました。 ・対立遺伝子・・・相同染色体上で同じ位置にある、"異なった形質"を現す遺伝子。 ・ホモ接合体・・・ひとつの形質に関係する対立遺伝子について、"同じもの"をついで持つ個体。 対立遺伝子はお互いに"異なった形質"を持つはずなのに、"同じもの"を持っているというのはどういうことなのでしょうか?教えてください!

  • 対立遺伝子について

    はじめまして、現在通信高校で学んでいます。 今日、生物のレポートが返却されたのですが、どうしてもわからないところがあるので教えてください。 下記の問題に<>のように解答して提出しました。 染色体上で図のような位置関係に3対の対立遺伝子A(a)、B(b)、D(d)がある。 次の問いに答えなさい。(図は添付します) 1)独立の関係にあるのは、どの対立遺伝子か。    <AとB><DとB> 2)連鎖の関係にあるのは、どの対立遺伝子か。    <AとD> 3)組換えの起こる可能性のあるのは、どの対立遺伝子か。    <AとD> このように解答したところ、 1)<AとB>→<AとD> 3)<AとD>→<Aとd> と直されていました。 1)の<AとD>は連鎖の関係ではないのですか? 3)は<Aとd>と答えるなら、<aとD>もいるのでは?(解答欄はひとつです) 私の理解の仕方が根本的におかしいのでしょうか。 だれか教えてください。 よろしくお願いします

  • 高校生物の連鎖と組換えについて質問です!

    基本的なことはわかるのですが・・・次の問題のようなものは分からないです。。どなたか教えて下さい!! 〔問題〕 ある生物で対立遺伝子A・a、B・b、C・cに関して優性ホモ接合の個体と劣性ホモ接合の個体とを交配して雑種第一代(F1)をつくり、このF1と劣性ホモ接合の個体とを交配して多数の次代を得た。次のものはこれらの次代の個体について、2対の対立遺伝子ごとに表現型とその分離比を調べた結果である。この実験に関する問に答えよ。 〔AB〕:〔Ab〕:〔aB〕:〔ab〕=1:1:1:1 〔AC〕:〔Ac〕:〔aC〕:〔ac〕=4:1:1:4 〔BC〕:〔Bc〕:〔bC〕:〔bc〕=1:1:1:1 (1)F1個体の体細胞では、3対の対立遺伝子は染色体上にどのように位置しているか。 →この答えは「AとC、aとcがそれぞれ連鎖していて、Bとbが独立している」でよいのでしょうか?? (2)調べた3対の対立遺伝子のうち、連鎖している2対の対立遺伝子間の組換え価は何%か。 →この求め方がわかりません!! 長くなってすみませんが、よろしくお願い致します!!!

  • 遺伝の組み換え価の問題

     遺伝の組み換え価の問題において、答えはあるけれど解説が書いていないため、どのように解けば良いのかわからなく、困っています。解説をお願いします。  昆虫において、雄は性染色体としてX染色体とY染色体を一本ずつ持ち、雌はX染色体を2本持っている。この昆虫の眼の色は、2対の対立遺伝子、Aとa、Bとbがある。2対の対立遺伝子はX染色体に存在している。Aはaに対して、Bはbに対して優性である。それぞれの遺伝子との組み換え価は25%とする。 遺伝子Aを持ち、かつ、遺伝子bを持たない場合、眼が赤くなり、その他のときは眼が白くなる。  白眼の雌と、白眼の雄XabYを交雑させると、赤眼の雄、白眼の雄、赤眼の雌、白眼の雌が生まれる。赤眼の雌と白眼の雌の分離比は3:5のとき、白眼の雌の遺伝子型は何か? 答えは、XAb XaBとなるようです。

  • 突然変異について

    (染色体)突然変異が進化に影響すると習ったのですが、どういうことですか? また、(染色体)突然変異の進化においての役割を教えてください?