• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

今にも死にそうな金魚が塩水で生きかえるのは本当なの?

  • 質問No.1044430
  • 閲覧数10721
  • ありがとう数101
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 69% (112/161)

 お腹を上にして、今にも死にそうだったのですが
父が「気合を入れてやる!」と言い 塩水に金魚を入れました。「気合だー!!」なんて叫びながらやっていましたが、本当に半日たって元気になりました。
どうしてなのでしょうか?皮膚病とか寄生虫とかが
塩水によって死んだからなのでしょうか?
その他、元気にしている他の金魚の水槽にも塩水を少し普段から入れたほうが良いのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 63% (515/811)

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色々病気を持っていたり怪我をしていたり東南アジアから狭い袋に詰め込まれたストレス等がありますので1週間程は塩水欲かメチレンブルー浴のトリートメントをしてから本水槽に入れていました。
病気を持った魚をいきなり入れると水槽に蔓延してしまう恐れが大ですからです。
市販の魚病薬の成分表をみるとその大部分にNaClが入っています。
つまり塩化ナトリゥム「塩」です。
塩には薬としての効能があり水の中の生物は魚も含めてその体表は常に水と接していますが体表の内側と外側で塩分濃度が違うと水分は塩分の濃い方へ移動します。
白菜の漬け物を作るときには塩をいっぱい振りかけますが数日すると漬け物桶の中に水が出てきます。
これは白菜の中の水分が塩によって外に引き出されたことによるものです。
真水の中の病原菌や寄生虫を塩水の中に入れると水分が体の外に出てしまい体がしぼんでしまうそうです。
つまり塩水で殺すことができるのです。
逆に海水(塩分濃度は3.5%)のような塩水に棲む病原菌や寄生虫を真水で殺すことも可能です。
塩水浴は通常は0.2%位の塩分で行います。
水1リットルに対して塩2gを溶かしたもので60cm水槽なら約50リットルの水量がありますので約100gの塩を溶かします。
ただ金魚は0.5%位の塩水浴を行います。
既に魚が入っている水槽ならこれを大きめのコップなどで溶かしてから30分で1/3ずつ1~2時間位かけて少しずつ水槽にいれていきます。
塩は副作用がありませんので濃度を間違えなければ安心して使える安い薬ですのでお試し下さい。
なお使用する塩は天然塩に限ります。
塩水浴水槽を立ち上げた時はフィルターの中の濾材にまだバクテリアが繁殖していませんのでそのまま水槽に塩を入れて塩水浴させてもかまいませんが既に立ち上げてから数か月経過した水槽ではフィルターの濾材や底砂の中にバクテリアが繁殖していますのでこの水槽に塩を入れるとせっかくのバクテリアが減ってしまいますので必ず別水槽にしましょう。
アクアショップには色々な治療薬がありますが大変強いものが多いのでもし塩水浴で直らなかった場合の治療薬はメチレンブルーからスタートしましょう。
なお、0.1%位の塩分は常時入れていても何ら支障なくむしろ知り合いのアクアショップではそれを推奨していました。
また塩水浴中は絶食しますが病状が回復して真水に戻す時はまず水槽の水を1/4捨てて同量の真水を入れて交換します。
これで塩分濃度は3/4に下がりました。
勿論、入れる水はカルキを抜き温度を合わせたものです。
翌日、同様に水槽の水を1/4交換して塩分濃度を下げます。
次の日に同様に水槽の水を1/4交換してここで始めて適量の餌の半分位を与え元気に食べれば翌日は本水槽に戻して大丈夫です。
お礼コメント
banana7

お礼率 69% (112/161)

適格なアドバイスありがとうございます。
じっくり読ませていただきました。とても参考になりました。知らなかった事もたくさんあって、父にも教えたいと思います。ありがとうございます
投稿日時:2004/10/16 22:31

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 42% (285/677)

>今にも死にそうな金魚が塩水で生きかえるのは本当なの?

 本当です。でも、「元気にしている他の金魚の水槽にも塩水を少し普段から入れたほうが良い」という訳ではありません。

 このサイトに「正しい金魚の飼い方」が載っているので、参考にしてください。水槽の大きさに対する塩の量も書いてあります。
お礼コメント
banana7

お礼率 69% (112/161)

サイトを見てきました。1年間の注意点が書かれてあってとても参考になりました。ありがとございます
投稿日時:2004/10/16 22:33
  • 回答No.2
こんなページを見つけました。
ご参考までに。

http://www2.ttcn.ne.jp/~hiro-tm/kingyo.htm
お礼コメント
banana7

お礼率 69% (112/161)

ありがとうございました
投稿日時:2004/10/16 22:34
  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (57/145)

いつでもうまくいく、とは限らないですが、
水に塩分が加わった事で、浸透圧が変わり、
えら呼吸しているお魚さん達にとっては、
酸素マスクをしたのと同じ状況になる、
と、
何処かで読んだ記憶があります。

また、もちろん塩には殺菌作用もあります。

でも、水質が変わってしまうので
極端な変化は、かえって危険な事もあります。
元気な魚に入れる必要は無いと思いますよ♪
お礼コメント
banana7

お礼率 69% (112/161)

ありがとうございました
投稿日時:2004/10/16 22:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ