• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

耳がふさがった感じがする

5年ほど耳鼻科に通ってます。慢性副鼻腔炎と診断されました。痰が出やすく耳がふさがった感じがして、自分の声がぼ-っと聞こえます。最近では調子のいい日のほうが少なく、辛い思いをしてます。同じ症状の方いらっしゃいますか? 又、この病気は一生直らないのでしょうか?

noname#138
noname#138

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3778
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆Naka◆ 再登場させていただきます。 「補足」読ませていただきました。 30歳ということで、残念ながらもう放っておいて治癒するご年齢ではありませんね。 とにかく、このままにしておくと鼻粘膜の炎症が耳管に及び、中耳炎にかかることもありますし、鼻汁を飲み込んだりするため、胃腸障害を引き起こすことだってあります。 そうすると、ここはやはり手術でしょうか。 #1で申し上げたように、洞を広げるいわゆる多洞手術になりますが、一発で調子よくなるはずですよ。 ただ、肉芽(にくげ)などで洞がふさがることがありますので、観察治療を続けなくてはいけませんが。 また専門家のkesuさんのおっしゃる「副鼻腔洗浄」も良さそうですねー♪ 勉強になりました。 あと、普段どうしても辛いときは、とりあえずツボで多少楽にすることもできます。 まず「鼻痛点」という、小鼻の両側にあるツボです。 詰まっているのと反対側を押すのがコツです。 これにより、交感神経が興奮→血管の収縮→反動により血管が拡張→粘膜でうっ血していた血液が反対側に流出、という経過により、鼻が通るようになります。 やや強めの力で、押しては離す、という動作を3分ほど続けてください。効果は必ず実感できます。 また「二間(じかん)」も副鼻腔炎に効果があります。 手の人差し指の第二関節、親指側です。ここをよく指圧してやってください。これも3分ほど続けましょう。 また、以下のサイトはご参考までに。 http://www2.ask.ne.jp/~gen0554/hana5.html http://www.med.net-kochi.gr.jp/sodan/sikkan/jibika/fukubiku.html http://www.so-net.ne.jp/vivre/hkd/lib/anser/jibi/fax0457.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 慢性副鼻腔炎の診断基準について

    二ヶ月ほど前から、自宅で買った古着のにおいを嗅いだ事がきっかけで咳こんでしまい近所の耳鼻科にかかったところ、慢性副鼻腔炎と診断されました。 検査はレントゲンで膿がおでことほっぺたに白く溜まっているのが見えました。 治療は、クラリス、ムコソルバン、キプレス、エンピナース、アラミスト(点鼻薬)を服用しています。 最近では、ちょっとしたことで咳が出る事があるので、シムビコートタービュラーの吸引もしています。 (気管支炎もあると言われています。) 五年ぐらい前から、痰が一日に20回以上は出る症状があり当時あらゆる病院にかかってみても そのような診断はまったくなかったので何も治療をせず五年が過ぎました。 症状は、鼻づまり、痰、たまに咳き込むといった感じです。(痰の症状はとても辛いです) 二ヶ月経ち治療してもまったく痰の症状が改善されない為(薬代も高額)、先日セカンドオピニオンをしに大学病院でCT検査をしたところ、CTにはまったく膿が溜まってないので副鼻腔炎はまったく無いと言われました。 とても納得がいかないのですが、おそらくCTとレントゲンでは写り方が違うからCTにうつらないけど軽症な慢性副鼻腔炎という事なのでしょうか? 三つ目の病院にかかろうと今考えていますが、質問したいのは (1)慢性副鼻腔炎の診断はCTに出なくても、レントゲンに写れば病気といえるのか? (大学の医師はCTが正しいと言い張る) (2)5年も症状があり未だに治らないものが、治るのか? (3)治療は今の薬物療法で正しいのか? (大学の医師はアラミストのみで良いと診断) (4)治療をしないと、悪化すると言われるが病院に通院するべきなのか? (最近は吸引の薬がないと咳が出る為、薬がないと心配になっている) (5)副鼻腔炎から気管支炎を発症するものなのか? まとまりのない文ですが、ご回答頂ければと思います。

  • 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、後鼻漏の治療

    慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、後鼻漏で長年、悩んでいます。耳鼻科も数件病院を替え通いましたが、なかなか良くなりません。症状の一つに鼻づまりもあり、これが最近酷く、耐えるのがつらくて。点鼻薬は一時抑えな為、何度も使えばつまりが酷くなるので我慢しています。以前は点鼻薬に頼っていたため、症状が悪化し、慢性副鼻腔炎、後鼻漏になったと思います。鼻づまりだけでも少しでも解消したくて、レーザー治療を受けてみようと思いますが、効果も人により違いがあるようですね。 何とか慢性副鼻腔炎、後鼻漏を治して行きたいのですが、名古屋市内で慢性副鼻腔炎、後鼻漏治療の名医がいらっしゃる耳鼻科をご存知ないでしょうか?耳鼻科も今迄で6件変わっていますが、良くなりません。名古屋市内で良い病院をご存知の方、どうか教えて下さいませ。

  • 今年の1月から色々と調子が悪く・・・

    今年の1月から色々と調子が悪く・・・ 1月にA 型インフルエンザにかかり 2月に高熱を伴う風邪にかかり 3月には鼻と耳をつないでいる管?!に炎症を起こし耳が聞こえにくくなりました・・・ 耳の症状が治らない時に 今度は鼻が喉の奥の方に流れて行くような感覚があり 痰が絡んで息苦しくなる症状がでてきました・・・ 耳の症状は治ったのですが  痰が絡んで息苦しい感じがぜんぜん治らず耳鼻科に通っているのですが 治療を続けて行くうちに 喉仏の下あたりに何か(痰?)が溜まっているような感覚があり 今度は薬か何かが喉にひっかかった様な感じがでて来てしまいました。 薬も前は3錠とかいっぺんに飲んでも何もなかったのですが 今では1錠づつ 水を多めに飲みながら飲んでもひっかかるような感じになってしまってます。。。 薬を飲んだときひっかかった感じがなくても しばらくすると何かがひっかかるのか 薬がひっかかった感覚と同じ症状が出て来てしまいます・・・。 その感覚も一日中消えずにいるのですが なぜか寝て起きた時は短い時間ですがその感覚は消えています。 それと吐き気はないのですが胃がムカムカしてるのかな?と思うこともあります。 胃酸が上がって来てる感覚はありません・・・ それとたまにですが食事をしているとベロの裏?に物が入ってしまった様な感覚も出て来てしまいます・・・。 耳鼻科では慢性副鼻腔炎とアレルギー鼻炎にかかっているのでは?ってことで ずっと薬を処方してもらってます。 本当にこの病気なのか? それとも精神的なものなのか?わからなくなって来てしまいました。 もう一年近くこういう感じなので精神的にも疲れて来てしまってます。 何か良いアドバイスはありませんか? 本当に困ってます・・・よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • tiaki7
  • ベストアンサー率17% (18/105)

五年も通院してその程度なら病院を変わるべきです 私も30年まえ手術しましたが まあまあです 15年ほどまえ 突発性難聴ということで 片方がほとんど聞こえなくなりました また耳鳴りがすごいです その時10数軒の耳鼻科に通いましたその時感じた事は 耳鼻科は自分の持っている設備に合わせて治療します    設備の多い病院へいくとやたらお金がかかります    設備の少ない所は安くて早いので忙しい人には    おすすめです  名医はやたら患者が多いです 半日は覚悟すべきです    待合で年配の女性に評判を聞けばくわしいです    遠方から電車に乗って来る方が多いです  頼りなかったのは大学病院でした    大学病院へかよった数ヶ月が私の耳の分かれ目でし    た  nononoさんの年齢がわかりませんが    お大事に

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 今まで診察してもらった病院は5軒(内、引越し2回)です。 5軒とも治療方法はほとんど同じでした。 毎回思ったのは、先生は忙しいのか流れ作業的だなということです。

  • 回答No.2
noname#238
noname#238

蓄膿症・・・慢性副鼻腔炎はホントにやっかいな病気ですね。しつこいし・・・でもいまは治療法はかなり確立してます。 nononoさんはいままで、どのような検査を受けて、治療されてきたか教えていただけたらもっと具体的にいえると思うのですが・・ まず、検査ですが、単純レントゲン、鼻腔ファイバーで、鼻内や副鼻腔について観察します。鼻茸(ポリープ)は、あると言われたのでしょうか?あると、鼻づまりがつよく、耳の方も調子が悪くなります。 もっとつっこんだ検査としてはCTですね。レントゲンで、わからない蝶形洞まで、わかりますし、蓄膿の程度もわかり、場合によっては手術をすすめられるときがあります。 治療は、薬物療法、鼻処置、ネブライザー(nononoさん害間までしたものと思いますが・・)そして、より積極的な処置(副鼻腔穿刺洗浄、YAMIKカテーテルによる洗浄・)と、手術です。 薬物療法は、いまは、酵素製剤は補助的なものと考えられており、中心は、マクロライド系という抗生物質の少量長期投与というものです。マクロライド系の抗生物質は抗菌作用もありますが、粘膜の働き(繊毛運動)を元に戻す作用がしられてきました。そのため、細菌を殺すと言うより、粘膜を正常にして、たまった膿を排出させるため、2~3カ月内服を続ける治療法です。 その治療がかんばしくないとき、膿の量がとても多いときはシュミット針や、YAMIKカテーテルによる副鼻腔洗浄、で、直接洞を、抗生物質を溶かした液であらいます。急性副鼻腔炎の場合は劇的に良くなります。 これは処置ですので外来でできますし、治療費もとても安いです。 最後の手として手術です。 手術もいまは、内視鏡をつかった鼻の穴からしますので、前みたいに上の歯茎を切ってした手術に比べてとても侵襲がすくないです。ただ、術後の治療がとても大切で、手術半分、後治療半分といわれてます。 病気のある副鼻腔の出口を広げて、病的な粘膜をとります。鼻茸があればそれも切除します。また、下甲介という、鼻のひだがはれているのなら鼻閉の原因になるので縮小させる手術を追加します。 術後は鼻の掃除と例のマクロライド系抗生物質の内服で、正常粘膜の再生をうながします。 これで、病院通いと、縁が切れなくても症状はかなり良くなる人が大部分です。 (術後数年経ってもときどきといっても、3カ月に一度とかですが・・鼻のお手入れに通った方がいいかも?) 5年も治療しててかんばしくなければ一度おもいきって、検査をしてみてはいかがでしょうか?CTで、手術をすべきか保存的治療でいいか方針をたてられるとおもいますよ。 ではお大事にしてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 検査は、病院を何回か変えたので4回ほど受けた記憶があります。 1番最近受けたものは1年半前くらいだったと思いますが、鼻のレントゲン、鼓膜の調子を調べたのを覚えてます。 たしか、鼻は結構きれいで軽い蓄膿症と言われました。 治療法はずっとほぼ一緒でkesuさんがおっしゃった薬物療法、鼻処置、ネブライザ-だと思います。 症状がひどい時は緑の痰がのどを這い、そして耳がぼ-っとするのが辛いです。 鼻をつまんで、耳抜きをするとその時は直るのですが、又すぐにぼ-っとして非常に辛いです。 薬を飲み続ければある程度回復するのですが、それの繰り返しでこのまま一生こんな状態が続くのだろうかと不安です。 そして1年程前から妊娠を希望して、薬を辞めネブライザ-もせいてき食塩水というものに変えて貰いました。 そのせいか、調子が悪い日が続きます。 しかし子宮内膜症を患ってるためか、なかなか妊娠もしません。そんなこんなでもやもやしてます。 長くなってしまいましたが、更にアドバイスがあればぜひともよろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆Naka◆ 慢性副鼻腔炎ですか。急性と違って、なかなかしぶといですよね。 鼻腔の周りに上顎洞(じょうがくどう)というところがあるんですが、主にここに慢性の炎症が起きている状態です。 他にも篩骨洞、前頭洞、蝶形骨洞という場所に炎症が起きることもあります。 これら洞の中に膿がたまり、細菌感染を起こしていることが多いですね。 特に睡眠中は粘液膿性の鼻汁が喉の方に流れ込むことも多く、それで喉を痛めたり、頭の前の方が重い、臭いが感じられない、音がはっきりと聞き取れない、イライラする、等の症状があります。 薬物療法としては酵素剤が使われます。これをかなり長期間服用します。 また抗生物質を用いることもあります。 病院での治療は、ネブライザーと呼ばれる霧滴の吸入療法、薬液の塗布などが一般的です。 これらの治療の効果が薄いときは、多洞手術と言って、上顎洞、篩骨洞から前頭洞に至る経路を広げる方法が用いられることがあります。 それほど大げさな手術ではありませんが、術後半年くらいは後療法が必要になります。 いずれにしても、環境を整えることが絶対必要です。 職場や自宅の空気はどうですか?? また季節の変わり目(ちょうど今頃)などには急性炎症を予防するように、こころがけてください。 もしnononoさんが、まだお若いのでしたら、だいたいはある程度の年齢までに自然治癒しますから、そんなにご心配なさらなくても大丈夫ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 環境はそれほど悪いとは思わないし、風邪をひかないようにと注意もしてます。 何が原因で調子が悪くなるのかわかりません。 ただ、耳がぼ-っとするのは疲れた時が多いかな。 もしかしたら逆で耳がぼ-っとして疲れるのかも。 Nakaさんがおっしゃった「まだ若いのだったら自然治癒するから」というのは本当ですか? 30歳なのですがいかがでしょうか?

関連するQ&A

  • 慢性副鼻腔炎になり悩んでいます

    昨年末から、慢性副鼻腔炎になってしまいました。 思えば、昨年の7月に額が痛くなり、その下に何があるのかネットで調べたら副鼻腔があることがわかり、耳鼻科へ行くと、案の定、副鼻腔炎と診断されました。 副鼻腔炎(おわゆる蓄膿症)は、今まで罹ったことはありませんが、よく耳にする病気なので、たいしたことない病気だと安心して、5日ほど薬を飲んだら痛みが治まったので、通院をやめてしまいました。 しかしながら。その後、タンが続き、半年が経過しました。 そして、昨年の暮れに、タンだけでなく、鼻にも症状が出てきました。鼻は1日に数十回かむし、タンは1日10回以上出るし(いずれも黄色)、おまけに軽い気管支炎まで起こしたので、再度、耳鼻科を受診しました。それから、3回ほど抗生剤を変えてみましたが、改善の傾向がなく、これ以上抗生剤を続けるのは体に良くないので、炎症を抑える薬とネブライザーだけにしましょうと言われました。どの薬も効かないので、医者にサジを投げられたような気分です。 炎症を抑える薬だけで改善するとは思えません。 ネットで調べると、慢性副鼻腔炎にはマクロライド系の抗生剤を長期間投与することが有効な場合も多いと書いてありますが、受診しているのはおじいちゃん先生なので、新しい治療法については詳しくないのかもしれません。 慢性副鼻腔炎て、はた目からは元気そうでも、鼻水が出たり、頭が重かったりかなりきついです。ひどくなると手術も必要みないです。 病院を変えた方が良いでしょうか?沖縄県那覇市で、マクロライド系の抗生剤を使える医師を紹介して頂けませんか? または、他の方法で慢性副鼻腔炎を克服したという体験談でも結構です。 今は改善に向けての方向を見失っています。

  • 耳がふさがる感じがします

    去年の夏くらいからある症状なんですが、走った拍子や、声を出した拍子に主に右耳だけ、飛行機に乗っている間のようなふさがったような感じがすることがあります。いつもではないものの、スポーツをしている間などに右耳だけがふさがる感じがするので何かスッキリしません。1時間位でもとに戻るのですが。 去年の秋に一度耳鼻科に診察に行ったとき、聴力検査で低音が聞こえづらいみたいと言われ一ヶ月近く通院していたことあります。 また、私は慢性扁桃炎で右の扁桃腺だけが異様に大きかったのでそれも原因なのでしょうか?しかし、扁桃腺を切除した今も、耳の不快感が続いているので気になっています。 このような症状から考えられるものは何かありますか?宜しくお願いします

  • 子供の『慢性副鼻腔炎』について悩んでいます。良いアドバイスをお願いします!

    現在3歳の子供ですが慢性副鼻腔炎で悩んでいます。どうしていいのか分からず情報を求めて探していたところこちらを見つけました。どうぞお力になって下さい。宜しくお願いします。 2年前くらいから1日置きか、ひどい時には毎日 耳鼻科に通っています。『慢性副鼻腔炎』と言われています。治療は鼻水を吸ってもらうのと薬を出してもらっています。薬もこれまでに色々変えて、ほぼ毎日 飲んでいる状態です。 それでもあまり改善はなく、耳鼻科に行ってもまたすぐ鼻水が出始め、夜には黄色い鼻水が溜まってしまい、寝ている間に喉にたまり、咳き込んで何度か起きるというのが続いています。 今月に入り、症状がひどく、先週 両耳が中耳炎になり鼻水によるめやにがひどく朝には両目が開かないくらいにべったりついている状態です。 先週から中耳炎の治療をしてきて、治りかけていたのに、また今日 両耳が中耳炎になってしまいました。 幼稚園に入園したものの、3ヶ月経ちましたが副鼻腔炎のためにほとんどお休みしている状態です。 私も子供も2年近く耳鼻科通いを続けてきて、あまりよくなる事も無く最近 疲れてきてしまい悩んでいました。 とりあえず、今までの総合病院の耳鼻科から町医者の耳鼻科に最近変えて心機一転してみました。 子供の症状で一番辛いのが、寝ている間に鼻水が喉に溜まり、咳き込んで吐くということです。 痰が切れないようで次から次へと出る咳とゴエっと一気に出ない嘔吐(鼻水・痰のためドロドロになっている)のために呼吸ができなくなり一時 顔色が変わり死んでしまうんじゃないかと思うことが多々あります。 3歳なので『こうして!』とアドバイスしてもなかなかすぐに言葉も伝わらなく、いつもヒヤヒヤしています。 吐いた物をまた飲み込んでしまい、なかなか吐けなかったり、息吸って!といってもすぐにできなかったり・・。 何か良い対処法などあったら教えて下さい。 耳鼻科の先生には、この状態があまりピンとこないのか ためになる回答をいただいたことがありません。 副鼻腔炎はなかなか治らないと聞いていますが、少しでも楽になる方法が知りたいです。 なんでも良いので教えていただけると助かります。 検査はハウスダストのパッチ検査のみしました。これは違ったようです。血液検査はしていません。やはり原因を調べるために検査した方が良いでしょうか?

  • 慢性副鼻腔炎になって8ヶ月

    1歳8ヶ月の息子のことなのですが、耳鼻科で慢性副鼻腔炎と 診断されて 抗生剤の長期投与で、もう8ヶ月が過ぎようとしてます。当初は半年ぐらい飲めばなおるでしょうと言われてたのですが、まだ完治できません。  風邪をひいたりするのも、完治できない原因だとおもうのですが・・。風邪をひかせないように、といわれても これからの季節には 自信がありません。     抗生剤の長期投与についても、大丈夫とはいわれてますが、これから先、いつまで飲ませてるのか、本当に大丈夫なのか、心配になります。  抗生剤は     クラリシッド、0,25     ムコサール、0,25     ペミラストンド、0,25 です。  慢性副鼻腔炎は、完治までどれぐらいかかるのでしょうか?  お子様が同じ病気になった方の体験談も、聞きたいです。

  • 1歳半前後で、慢性副鼻腔炎の診断をされたお子様いますか。

    1歳4ヶ月の子が、4ヶ月鼻水が出続けてます。 1週間おきに、色のついた鼻水、透明な鼻水を繰り返してます。 アレルギー検査は陰性でした。 ずっと耳鼻科に通ってますが、 そこの医師は何も言わないので、私のほうから 慢性副鼻腔炎の可能性は?と尋ねたところ 可能性はあるが、レントゲンの被爆リスクと 慢性副鼻腔炎と分かったところで、3ヶ月にわたる抗生物質治療を 受けなきゃいけないので、 今の年齢では、今の治療(鼻の薬3種、抗生物質通常量の1/5)を 続けた方が良いと言われました。 今の耳鼻科で2件目なのですが 耳鼻科は内科のようにたくさんあるわけじゃないので 困り果ててます。。。 参考までに、 この病院の考えと同じような医師が多いのか知りたいので 慢性副鼻腔炎の診断受けたお子様のお話を聞きたいと思ってます。 宜しくお願いします。

  • 食道に流れる鼻汁

    何年か前に慢性副鼻腔炎と診断されて、今も一日に鼻汁(白っぽく少し粘っこい)がのどの奥を何回も食道に流れて行くのがわかり気持ち悪いので、痰をだすように出そうとするのですが、小量なので出すのが大変で力だけ入り、脳や耳に衝撃が良くない気がします。風邪の時のように多量でなければ鼻汁を食道に流れるままにしても体にはたいして害はないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 耳が詰まっているような感じがして…

    今は耳に圧がかかっている?という感じなんです。 なんか、飛行機の離陸時みたいです。 明日、耳鼻科に行くのですが、 なにかこんな病気ではないか…とかは ありますでしょうか。 症状が出てから明日で四日目です。 ちょっとした都合で時間が合わず、 行くことが出来ませんでした。 どなたかアドバイスください。

  • 耳がつまった感じがします

    タイトルの通りですが、耳がつまった感じがします。 健康診断の聴力検査では異常はありませんが、 数人で話している時に一人が小さな声で話していると 他の皆は頷いていているのに私だけ聞こえにくい、などがあります。 特に低い声が聞こえにくいようです。 本当に、何十回かに一回くらいの割合で 強く物を飲み込むと少し聞こえが良くなります。 しかし、またすぐに戻るのです。 耳鼻科に行こうかと思うのですが、 聴力検査などでは異常が無いのに、 病院に行っても大丈夫でしょうか?

  • 耳が詰まるような感じになっています。

    最近風邪を引いてしまったせいか、 鼻の奥のほうで鼻汁が詰まっている感じになっていて、 耳が詰まったような感じがします。 なんか、エレベーターなどで上に一気に上がった時に 耳がおかしくなる感じで…。 ちょっと細かく言えば、プールの水が耳に 入って、自分の声が小さく聞こえ、 ほかの人の喋り声ももやもやしているという感じです。 風邪のせいだと思うのですが、 どうでしょうか?(風邪の症状:鼻汁、咳、声ガレ、タン、、、など) 耳鼻科に行った方がいいのでしょうか?

  • 副鼻腔炎と上手くつきあうには?

    慢性副鼻腔炎と診断されて、5年くらい経ちました。何となく良くなっているようにも思いますが、生活を送ること自体がおっくうだったり、だるかったり、年中風邪を引いているような症状が続いてます。風邪薬を飲んだり副鼻腔炎の抗生物質を飲んだり、胃も荒れて体が虚弱になった気がします。何とか改善する良い方法は無いものでしょうか。やはり薬と生涯つきあうしかないんでしょうか。これから妊娠したりすることを考えるとそれも不安です。

専門家に質問してみよう