• ベストアンサー
  • 困ってます

飛鳥時代、奈良時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代、

① 飛鳥時代、奈良時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代、安土桃山時代、江戸時代等の何時代の名前は一体いつ頃どこで誰何のためにつけたのですか? ② 明治・大正・昭和・平成・令和の日々は、将来「何時代」に区分されると思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 歴史
  • 回答数3
  • 閲覧数70
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

①こういった時代区分の名称が使われるようになったのは、西洋の歴史学が日本に導入された明治以降でしょうが、正確にいつ誰がというのを特定するのは困難です。 1890年4月刊行の芳賀矢一『国文学読本』は、冒頭の緒論のなかで 第一 上古の文学(神代~孝徳帝即位) 第二 中古の文学(孝徳帝即位~頼朝総追捕使就任) 第三 鎌倉時代の文学(頼朝総追捕使就任~尊氏大将軍就任) 第四 室町時代の文学(尊氏大将軍就任~家康大将軍就任) 第五 江戸時代の文学(家康大将軍就任~慶喜大政返上) 第六 維新後の文学 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/868097/17 という文学史の時代区分を提示しています。孝徳帝即位で「上古」「中古」を分けているのは、大化改新の前後で時代を区分していることを意味しています。 また、同じ1890年刊行の三上参次・高津鍬三郎『日本文学史』では、奈良朝以前、奈良朝、平安朝、鎌倉時代、南北朝及び室町時代、江戸時代という時代区分が採用されています。奈良朝・平安朝は奈良時代・平安時代と同義で、こちらは現在の一般的な時代区分とほぼ同じです。 これらが自分の調べた限りで最も古い用例ですが、おそらく実際の初出は1890年ではなく、もっと古い用例があると思います。 歴史に時代区分というものが持ち込まれたのは、なにかにつけて特徴を分析し分類・整理せずにはいられない西洋の学問の影響です。それ以前の歴史は、ただ記録し伝えるだけのものでしたが、学問の対象として歴史を扱うようになると、時代の特徴を分析して、異なる特徴をもつ時代を区別して名前をつけ分類せずにはいられなくなります。 ②ここまで政治の中心地の名前にちなんでつけられているのにしたがえば「東京時代」でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ウルトラマンシリーズ  1966年7月17日 ウルトラマン  第1話 ウルトラ作戦第一号 仮面ライダーシリーズ  1971年4月3日 仮面ライダー 第1話 怪奇蜘蛛男 スーパー戦隊シリーズ 1975年4月5日 秘密戦隊ゴレンジャー 第1話 真赤な太陽!無敵ゴレンジャー ガンダムシリーズ 1979年4月7日 機動戦士ガンダム 第1話 ガンダム大地に立つ!! 東映不思議コメディーシリーズ 1981年10月4日 ロボット8ちゃん 第1話 スーパーおじんのバラバラマン メタルヒーローシリーズ  1982年3月5日 宇宙刑事ギャバン 第1話 東京地底の怪要塞 マクロスシリーズ 1982年10月3日 超時空要塞マクロス 第1話 ブービー・トラップ プリキュアシリーズ 2004年2月1日 ふたりはプリキュア 第1話 私たちが変身!?ありえない!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • oska2
  • ベストアンサー率44% (1772/3997)

>何時代の名前は一体いつ頃どこで誰何のためにつけたのですか? 明治政府の「教育関係部署が、国民に日本の歴史を学ばせる為」です。 江戸時代までは、元号で歴史は処理していました。 江戸時代に、江戸時代・安土桃山時代などの概念はありません。 >明治・大正・昭和・平成・令和の日々は、将来「何時代」に区分されると思いますか? 封建社会からの解放及び天皇制の復帰ですよね。 果たして、歴史学者は何時代と考えるのでしようかね。 左派系学者と右派系学者では、全く異なる名称を使うのは確実。 確実なのは、軍国主義・敗戦・高度成長・経済崩壊がイメージできる事です。^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

何のためにかは知りませんが、内田銀蔵がドイツ史学に倣い原始・古代・中世・近世・近代とわけたのが大元です。 内田銀蔵 wiki 翌1903年(明治36年)1月、文部省外国留学生[6]としてヨーロッパに派遣、イギリス・フランス・ドイツに3年間留学し、ドイツ歴史学派経済学の学風を学んだ。同年発刊の『日本近世史』第1巻 上冊 第1で、西洋歴史学の三分法を適用して、日本史三分法で江戸時代を近世として「古代 - 中世 - 近世」を提起し、研究者たちに支持され、これに近代を末に加えて、日本史学での総括的な日本史時代区分の名称となり、後代に影響を与えた[7]。 ②明治維新及び帝国憲法時代と現憲法時代にわけられるのではないですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 時代区分での平安時代

    日本建国の背景・経緯を知りたい、をきっかけに歴史に興味を持ち勉強し始め約1年になります。 色んな人物、色んな出来事等膨大な情報を勉強するのは大変でもあり、発見も大いにありました。 そんな中で、疑問がひとつあります。 時代区分です。 飛鳥時代=飛鳥に宮があった。 奈良時代=文字どおり奈良に宮があった。 平安時代= ? 鎌倉時代=鎌倉に幕府。 室町時代=京都室町に幕府。 安土桃山時代=安土城・伏見城(桃山) 江戸時代=江戸幕府 どの時代区分も宮(都)または幕府があった地名などを時代名称にしていますが、「平安時代」はどういった経緯でこの時代名称にしたのでしょうか。 同じく、奈良時代は「平城時代」でもいいようですが。 よろしくお願いします。

  • 時代と体格の変遷について

    今まで多くの時代劇が放映され思ったことですが、縄文、弥生、大和飛鳥、奈良、平安、南北朝、室町、鎌倉、安土桃山、江戸、明治、大正、昭和、平成と時代が移り変わってきましたが、日本人の身長や体重はどう変化してきたのでしょうか?良い資料があれば教えて頂きたいのですが。

  • 鎌倉時代、南北朝時代、室町時代

    歴史好きの63歳主婦です。 安土桃山時代から、江戸時代、明治維新、明治時代、大正時代 昭和時代の流れ等は、頭に入っているのですが、 鎌倉時代、南北朝時代、室町時代、、が なかなか、理解できません。 なにか、すんなりと理解出来る書籍とかありませんでしょうか?

  • 時代の覚えかた

    旧石器時代⇒弥生時代⇒縄文時代⇒古墳時代⇒飛鳥時代⇒奈良時代⇒平安時代⇒鎌倉時代⇒南北眺時代⇒室町時代⇒戦国時代⇒安土桃山時代⇒江戸時代⇒明治時代⇒大正時代⇒昭和時代⇒平成時代 教えて下さい

  • 一番歴史が動いた時代

    旧石器時代~縄文時代~弥生時代~古墳時代~飛鳥時代~ 奈良時代~平安時代~鎌倉時代~ 南北朝時代~室町時代~ 戦国時代~安土桃山時代~江戸時代~ 明治時代~大正時代~ 昭和時代~平成時代の中で、一番歴史が動いたと思う時代を 教えてください。

  • 何で幕府は首都ではないのか?

    日本の都は東京遷都されるまでは 朝廷がある都(京都の平安京、それ以前に平城京や長岡京など)ですが 実質の政権は朝廷ではなく幕府ですよね 鎌倉時代は鎌倉幕府で鎌倉、江戸時代は江戸幕府で江戸 (室町時代は室町幕府で京都ですけど) 室町幕府が織田信長に滅ぼされて信長が天下を握っていた安土桃山時代は桃山城で安土ではないですか? なぜ平安京以後は明治時代になるまで1000年以上首都は京都なのですか?

  • 歴史の○○時代というのは誰が決めたのですか??

    歴史の○○時代というのは誰が決めたのですか?? 今は平成で、その前が昭和、大正、明治とありますが これは天皇が決められたのですよね。 ですが、江戸時代とか縄文、弥生、安土桃山、戦国、鎌倉等々 これはどなたが決められたのですか? 江戸や鎌倉は幕府があった場所という事で納得できなくもないですが、 それをきちんとした○○時代として決められたのは 最近というか、明治以降ですよね?学者さんが決められたのでしょうか? それはどなたでしょう? 戦国時代は、戦乱が多かったから戦国時代になったのかなとか思ったりしますが 本当はどうなのかとか知りたいです。 で、江戸時代の中にも年号がありますよね、それ以前は大化から始まり 江戸時代最後の慶應まで こういう細かい年号はやっぱり今みたいに天皇が決めていたのでしょうか? 知ってる方いたら教えてください。

  • 「安土桃山時代」というネーミングの謎

    平安時代→鎌倉時代→室町時代→安土桃山時代→江戸時代  全て当時の有力者が権勢を奮った地名から名付けられたと解釈できるのですが…  「安土桃山時代」において「安土」が織田信長であるということには合点がいくのですが、「桃山」が豊臣秀吉であることに、シックリこないのです。  木幡山の伏見城のことを指すのでしょうが、隠居地として1年くらい滞在しただけで、なぜこの名前が選ばれたのでしょうか?個人的には秀吉が最も力を入れた「大坂」を取り上げて「安土大坂時代」とするのが妥当だと思うのですが…なぜ「大坂」が取り上げられなかったのでしょうか?  この「安土桃山時代」というネーミングの由来をご存じの方、載っている文献やサイトをご存じの方、また、推測でこうではないかと思われる方。私と同様に疑問に思われる方も気軽にご意見下さい。

  • 大河ドラマで平安、室町時代を取り上げたものが少ないのは?

     40代の者ですが、小学生の頃から大河ドラマを見ていますが、テーマとなる時代背景が、戦国、幕末、近世に偏っている気がします。  信長、秀吉、家康を扱っておれば、そこそこの視聴率は取れるのも分かっているのですが、平安、室町時代のものが非常に少ないと思われます。  私の記憶では、平安は『新平家物語』『炎立つ』位で、室町は『花の乱』位で、この所は、やはり安土桃山時代~江戸時代がパターンです。  戦国物、『利家とまつ』『功名が辻』『風林火山』も好きですが、両時代は何故取り上げられることが少ないのでしょうか?   子供にも、多少の歴史の勉強にもなるから、観ろと言っております。風林火山は良かったのですが、今年の篤姫は見る気がしません。  たまには平安時代物を取り上げて欲しい、摂関家全盛(藤原道長、頼通、菅原道真)の頃のものや、足利義満の時代など、歴史上に有名で、取り上げられない人物も他にいると思うのです。  平安時代をやるとなると、どうしても源平の攻防、室町は戦国末期の過渡期、または太平記の時代になってしまいます。  この時代の物を取り上げた作家の作品が少ないからなのでしょうか?大河は司馬遼太郎、吉川英治、山岡荘八、海音寺潮五郎、堺屋太一、橋田寿賀子作品が多いです。  脚本化しにくいからでしょうか?それとも視聴者にインパクトがないからでしょうか?視聴率を取れないからですか?

  • 武士はみんな柔術が使えた?

    平安時代も鎌倉時代も室町時代も安土桃山時代も武士ならみんな柔術が使えたんですか?