• ベストアンサー
  • 困ってます

such as の解釈について

下記はウィズダム辞典からですが、 such asのこのasの文法的解釈と、 例文の理解ができないです。 解説をお願いしたいです。 “代名詞 1 そのようなもの; ⦅かたく⦆ ; 〖~ as〗 そのような類の人[物, 事] ▸ Such (of you) as may want shall be invited to witness. 希望者は遠慮なく証言してよい.”

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数35
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8080/9972)

以下のとおりお答えします。 >such asのこのasの文法的解釈と、 例文の理解ができないです。 >解説をお願いしたいです。 ⇒このasはsuch を先行詞とする関係代名詞です。 such as ~で、「~するような人は」といった意味合いを表します。 ですから、Such (of you) as may want ….を直訳すれば、こんな感じです。 「(みなさんのうちで)希望するかも知れないような人は…。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

意味を特定して下さりありがとうございました。理解することができました。 お時間割いてくださりありがとうございました。

関連するQ&A

  • such asのsuchってなんで代名詞?

    I want something cold to drink such as coke.のsuch asのsuchが代名詞と辞書に載っていますが、suchは何の代名になっているのしょうか? いまいち~such as・・・の用法がわかりません。asの前にsuchが来るというのもしっくりこないんです。どなたか詳しい解説宜しくお願い致します。

  • Try as I might/would の解釈

    以下の例文は ウィズダム辞典のas の項目からなのですが、 ▶Try as I might [would, did], I couldn't solve the problem. 努力したけれども, その問題は解けなかった(≒However hard I tried, ...). Try as I didの形は過去のトライしたことを強調したと理解できるのですが、 Try as I might とTry as I wouldの might とwould の用法の解釈に自信がないので合っているか見ていただきたいです。 1. might は以下の用法に近く、 トライした事実は確かだけど、 といったニュアンスとして使われているのか自信がないです。 <ウィズダム辞典> [対照][might do ... but ...]…かもしれないが… (1)前半の妥当性を認めつつ, より重要な後半を対照的に示す; 2. would は その過去の時に、主語の人が トライしようと意思を持っていたが、 といったニュアンスが強くでているのか分からないです。 <ウィズダム辞典> [過去から見た意志未来]<人が>…するつもりだ 解説お願いします。

  • as is(was) ... は文法的にどう解釈すればよいのでしょうか?

    例を挙げると、英辞郎に、 As is often the case with victims, she doesn't want .... 被害者にはよくあることだが... As was pointed out at the time, he was no longer .... すでに指摘されたように... などの例文がありますが、 この最初の "as is(was)" を文法的にどう解釈するのか分かりません。 as が 主語なのでしょうか? それとも何らかの主語が省略された表現なのでしょうか? 英検3級止まりの英語力でも分かるように説明していただけたら助かります。 よろしくお願いします。

  • 辞書例文解釈 the way you are

    以下例文は <ウィズダム辞典>のway の項目ですが、 文法構造が理解できないです。 ▶I love you just the way you are. 今のままの君が好きだ(!直前のyouを修飾するように訳す) I love you までは理解できます。 the way〜の部分は接続詞として 働いているという理解で合っているのか分からないです。 文法的にthe way 〜はどうなっているのか解説お願いします。

  • 詳しい方:such other後の名詞は複数形?

    Any notice given under this Agreement shall be in writing and signed by the party giving the notice and delivered by registered airmail to the other party’s address or fax number given in this Agreement, or to such other address or fax number as relevant party may notify to the other party. 上記の英文ですが、どこかおかしいですか? 私は特に「or to such other address or fax number」の部分が「or to such other addresses or fax numbers」のような気がします。「other」の後だから「address」to「number」は複数形なのでは?「such other」は特別な言い回しなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 代名詞(they・such等)が訳せません。

    代名詞(they・such等)をうまく訳す事が出来なくて、苦労しています。 itの場合は、 ・強調構文  ・It is 形容詞/副詞 that/to →仮主語のit  ・状況のit を除いて、基本的にいちばん近い(前の)名詞(単数形)をとると教わりました。 また、thisは基本的に前文をとると教わりました。(場合によっては後文) theyやsuchは、感覚的にはitとは違うように思えます。 thisと同じく前文から取るのでしょうか? 以下、例文を示しておきます。 ・theyの場合 personality researchers have attempted to devise formal methods for describing and measuring personality,which go beyond our everyday use of trait terms in thee ways. first,【they】 seek to reduce the potential set of trait… ・suchの場合 one certainly has to represent the transition from sober reasoning to phantastic attempts to solve a problem as a transition to processes within irreal levels. but are we dealing in these cases with locomotions of the person as a whole? if the person were at each moment within only one level of reality, one would have to represent him as two-dimensional. However, 【such a thesis】 is open to doubt… どこまで前文を記せば代名詞が特定できるかわからないので、少し大目に書きました。 英語の文章が足りないようであれば加筆します。

  • Such as~以下の解釈を教えて頂きたいのですが、、、

    Such as~以下の解釈を教えて頂きたいのですが、、、 よろしくお願い致します。 Beyond the Mississippi are the great plains ? a thousand miles of farm and grass land. Here the country is flat as far as the eye can see. There are few trees and no natural forests such as had to be cut down east of the great river.

  • ”as I am”、 ”as they are”

    以下のそれぞれ ”as I am”、”as they are” を含む(1-a) と(2-a)の2つの英文は私はそれぞれ文法的に正しい英文だと思うのですがこの理解でよろしいでしょうか? ●わが国のある英語文法書に日本語付きで次の例文が載っています。 (1-a) Sitting at the back as I am, I can’t hear a word. (こんなに後ろの方にすわっているので、一言も聞こえない) (← 安藤貞雄著『現代英文法講義』(開拓社、p.242)) ●また、出典は不明ですが次の英文が最近の「教えて!goo・>教育>英語」に引用されていました。 (2-a) With home values falling as they are, very few houses are going on the market right now. (御ぞんじのように不動産価格が下落していますので…) (← http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2428721の質問) それとも上の2文は本来それぞれ”as I do”、”as they do”であるべきであって (1-b) Sitting at the back as I do, I can’t hear a word. (2-b) With home values falling as they do, very few houses are going on the market right now. が文法的に正しいのでしょうか? なお、手近の学習文法書には次の例文のように、従属節の-ingをとる動詞がいわゆる状態動詞用法を中心とするのものしかとりあげられていませんでした。 (3) Living as I do in such a remote country, I seldom have visitors. (←綿貫陽ほか著『ロイヤル英文法 改定新版』、旺文社、p.523) 最近このカテに関連する興味深い質問が出ていたのですが、すでに回答が締め切られています(上掲のサイト)ので新たに質問いたしました。ご教示ください。

  • such thing / such a thing

    NHK実践ビジネス英語2019年6月Lesson 6(2)のPat McMillanさんの台詞で, there really is no such thing as a stupid question ― only stupid answers. という決まり文句clichéがでてきます。 この講座では、何度も出てくる定型表現ですが、 “no such thing”と表現されています。 Pat McMillan: You were lucky to have such a wise teacher, Steve. I'm very much of the same mind. Not being afraid to ask questions is a crucial part of the learning process. It may be a cliché, but there really is no such thing as a stupid question ― only stupid answers. @ 2019年6月 L6(2) 一方、 “such a thing”と表現されるケースもあります。 Goto Yoko: Hey, Jack and Tony. Help me out here. Is there such a thing as umbrella etiquette here in America? @ 2010年11月L15(1) Umemura: I know there's such a thing as impulse buying. But I always try to keep a cool head and think logically about the pros and cons of a given product. @ 2013年2月L22(5) こうしてみると、否定形では、 “no such thing”で、そうでない場合は、 “such a thing”でしょうか? 最も、次のような変化球もあります。 McMillan: Very true. There's no longer such a thing as “off the record” in today's hyper-connected, hyper-transparent world. @ 2015年3月L24(3) このnoは、 “no longer”で、内容は否定的でも、構文としては、肯定文というとらえ方でいいのでしょうか? ついでながら、 “such things”という言い方も当然検索されます。 Lyonsさんの場合は、主節の “Their perspective on work and their consumer behavior”を受けており、Uedaさんの場合は、 “these kinds of personal questions at work or in social settings”を受けているためだと思いますが… Lyons: The coolest thing about that generation is how its members try to focus on value. Their perspective on work and their consumer behavior is based on how such things will add value to their lives and to society as a whole. And that’s a question that never goes out of date. @ 2014年6月L6(5) Ueda: That’s not something I have to worry about. I have a very modest lifestyle. But all this begs the question: what should I say if people ask me these kinds of personal questions at work or in social settings? I don’t want to seem rude, but I'm not usually comfortable talking about such things. @ 2017年11月L16(3) 今気が付いたのですが、副詞 “really”の位置は、一般動詞の前、助動詞およびbe動詞の後が一般的かと思っていました。しかし、Pat McMillanさんの台詞では、 there really is no such thing as a stupid question ― only stupid answers. と “there really is”となっています。 調べてみると、次の例 “there certainly is”も見つかりました。 Lyons: Sure. But that could be because the Internet is a new medium, and people haven’t yet developed the critical skills needed to sort the wheat from the chaff on the Web. And there certainly is an awful lot of chaff out there in cyberspace. @ 2015年1月L20(4) “there is”構文では、be動詞の前に副詞が入るんですね。

  • 文と文をコンマで繋ぐのはありですか?

    三省堂のウィウダム英和辞典のwellの項目に 下の例文がありました。 We're in a four-wheel drive, we may [might] as well go on the beach. どうせ四駆に乗っているのだから海岸を走ってもいいけど 文と文が接続詞でなく、コンマで繋がれていて私は違和感を感じたのですが、 この文は文法的に正しいのでしょうか? 英語が分かる方、この文に違和感は感じないでしょうか? ご意見、よろしくお願い致します。