• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2019年 台風19号への反省

また台風の季節になります。 こちら首都圏です。 2019年、15号、19号の被害は驚異的でした。 19号の場合、 10日時点でJRが計画運休を検討し始めました。 やはり10日時点で警報・予報を出せば、11日に 市民は対応出来たのでは。 勿論、予想を超えたので誰の責任でもないでしょう。 しかし、それが災害では、、、。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • g27anato
  • ベストアンサー率29% (1138/3878)

台風の規模や注意を促す情報は流れていた筈。 「充分な警戒が必要」との情報も流れていた筈。 …それも、数日前から。 それをナメてかかって対応しなかったのは市民の側。 何でも人のせいにしようとするのは、情報処理能力が足りない現代日本人の悪い癖。 個人的には、気象情報に従って自分なりに予想した範囲の台風規模と進行速度だった。 進路も想定に近いものだった。 結果的に、規定に従った「警報、予報」の出し方だった。 あれは「予想を超えた」ものではなかった。 予想できるだけの情報は低気圧が台風になる前から流れていて、 台風になってからは危険を知らせる情報が盛んに流されていた。 「予想を超えた」と思うのは個人の自由だが、 あの結果は予報関係者の「誰の責任」でもないのは確かだし、 対処しなかったために想定以上の被害を受けた者が多数いたのは同情するが、 結局は対処しなかった個々人の「自己責任」でしかない。 大震災のように関係者が「予想を否定」して、その結果として多くの人が逃げ惑ったのとは事情が全く違う。 今般のコロナ騒動も似てるのだが、 被害が生まれるまで被害を想定しないのだから、必ず誰かが被害に遭うという結果に至っている。 それは現代日本人の無知、無能、無理解、無防備、無責任が招いている結果でしかない。 …被害が出てから誰かを責めても、 何かが元に戻る訳でもないのに。 数日後の規模を想定できるだけの台風情報は、台風発生の直前から常に流されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 今度来る台風26号について

    今度来る台風26号について 台風26号の強風域の中に岐阜県池田町って入りますか?また、そのときに警報は出ますか?予想でいいので教えてください また、警報が出るとしたら何時ぐらいにでると思いますか? 教えてください‼︎

  • 台風7号は、いつ沖縄に近づきそうですか?

     台風7号が発生したようですが、沖縄にはいつ頃近づきそうでしょうか?    7月7日から10日まで宮古島に滞在する予定なので、とても気になっています。  もちろん、台風の進路や速度なんて、その台風ごとに異なるのは判っているのですが、『今、この辺にあるのなら、10日後ぐらいには沖縄を通過してるよ』など、大まかなことでも教えていただけたらと思います。  gooの天気予報では、26日までの台風7号の進路予想が掲載されています。

  • 台風11号の進路は?

    台風11号、来週末にはどのあたりへ来ていると思いますか? あくまで予想ですが、できるだけ近い予想でお願いします。 できれば気象予報士をお持ちの方希望です。 持ってなくても、勘でもよろし。

  • 日米の台風の進路予報の違い

    本日熱帯低気圧から台風に発達した台風14号ですが、お昼の時点での気象庁の予報ですと日本列島に平行するように太平洋上を北東に進むとの進路確率予報となっているようです。一方米軍の予報では緯線に沿うように九州の東沖を北上し四国中央に上陸するような予報進路が示されています。 ここ2~3年見てきていますが、どうも個人的印象としては米軍の方が当たることが多いような気がします。これはなぜだと思われるのでしょうか。むろん結果だけをみて予報が外れたの当たったのと話題にすべきではないのでしょうし、何よりも台風のような気象災害が被害をもたらさないように願うばかりです。ただ台風常襲地帯と言われる地域に住んでいるとどうしても気になると言うだけのことでして

  • 台風が過ぎても曇り

    台風が過ぎても曇り 月曜日に静岡で行事があるので、週間天気予報をこまめにみています。 台風14号がくるので、週末まで雨、月曜日は曇り、その後数日は快晴が続く予報でした。 台風の進路予想も少しずつ変わり、予想より早く台風が過ぎ去り晴れることを期待していました。 今の予報では明日の土曜日の夜に静岡に近づく見込みのようですが、 日曜日も雨、月曜日も曇り雨になっているのです。 台風が過ぎると翌日には気持ちの良いくらいの快晴になりませんか? 台風が過ぎても二日も悪天候が続くのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 台風12号

    今度の台風12号ってカトリーナ並みだそうですね。 なんでも観測員が逃げたのは戦後初だとか。 しかも、このままだと首都圏直撃コース。 何となくですけど、皆さんあまり危機感がないのでしょうか。 街はいつもと変わらない盛況ぶりで無関心そのもの・・・ それとも東京は直撃しても、 日本は治水がいいからビクともしないのでしょうか? この程度の台風は実はたびたび来ていて心配することはないのでしょうか。 私は甚大な被害が出そうな気がしているのですが、 皆さんの見識はどうでしょうか。よろしければ教えて下さい。

  • 災害に弱い路線

     先週JR東海が、台風18号の被害を受けた名松線のバス転換案を提示しました。名松線のように、ある程度の風雨などで度々長期運休となる路線を教えていただけないでしょうか? 地域や、JR・私鉄の違いは問いません。  災害 → 運休 → 廃止になりそうな路線を特に知りたいです(※名松線は復活する! と信じたいのですが・・・)

  • ニュースの、台風が『近づいています』という表現

    現在予報通り台風19号が直撃し、あるいは上陸し、あちこちで被害や警報が出ています。 ところで昨日までのニュースを聞いていると、 「大きな台風が近づいています」「生活に大きな影響を及ぼすおそれもあります」 などと、きわめて歯切れが悪いです。 断言はしないまでも、「現状では台風が直撃する恐れが高いです」「現在の進路から判断して上陸する可能性が極めて高いです」 などと、もっと強い言葉で注意を喚起できないのでしょうか? NHKから民放までそんな感じだったと思います。 ご教示いただければありがたいです。

  • 台風9号の予想進路

     8月7日に京都にいるんですが、台風9号が心配です。 その日は台風はどの辺りに来ていると予想されるでしょうか?どなたかお願いします。

  • 9月23日の台湾と台風14号

    21日のJL641、23日のJL648(台北14:30)で特典航空券を予約して います。台風13号でやきもきしていましたが、なんとか通りすぎて くれそうです。で、今朝台風情報をみると、フィリピン付近に台風14号。 23日3時の予報暴風圏はまだ台北からは離れていますが、微妙な 位置です。 迷走・停滞して23日までには台北へ近寄ってこないかもとか、楽観的観測を したりしてますが、急に速度を上げてきたりとかもあるんでしょうか。 日頃の行いがよいから台風のハザマに台北に行ってこれたと自慢話 できるか、帰ってこれずに職場に迷惑かけるか・・・。 今日の時点での台風情報で、23日に帰ってこられるかどうか、 経験的に、あるいは気象の専門的知識からお分かりでしたら 教えてください。このくらい暴風圏が離れていれば多分大丈夫とか そういう回答で結構です。 もちろん自己責任ですから・・・。