解決済み

家を購入する時はどこまで調べますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.974424
  • 閲覧数199
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 75% (258/344)

一戸建てで予算に合うところがあったので購入を検討しています。不動産屋も地元の会社で20年以上の営業をしているとの事で担当者も誠意が感じられます。
今回、10棟(5棟は完成・販売済み)位販売される様ですがどうも地盤についての説明にちょっと疑問を感じています。フリープランなので現在は更地です。今迄そこに家や建物は無かったようです。地盤調査をしたら地盤が弱く、10mくらい下に支持層が有るとのことでした。土を全部掘り返して杭を打って改良土を入れるという説明でしたが、以前どのような土地であったかが気になります。社長は田んぼ、担当者は畑だといいますがその場所に直径80cm位、高さ30cmくらいのコンクリートの円柱が一本有りました。(結構古い物です)田んぼや畑にこんな物が?と思うのですが、きちんとした基礎を打っておけば問題無いのでしょうか?やはり事前にきちんと確認しておいたほうが良いのでしょうか?また、どこで確認をしたら良いのか分からないのですが市役所などでしょうか?地盤以外に自分の目で確認しておいたほうが良い所はありますでしょうか?よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

以前に建物があったかどうかは登記簿の地目、そしてもしかしたら航空写真(下記URL)でもわかるでしょう。
http://mapbrowse.gsi.go.jp/airphoto/

昔畑や田んぼであれば大抵は現在は盛土しているはずなので、コンクリートが地上付近にあってもそれは埋め立てに使った土に混ざっていたのでしょう。(地盤改良するのであれば除去されるでしょうから特段に問題にはならない)
あとその土地の性質などを知りたい場合は地元の図書館などに行くと、昔の土地の歴史などの資料があるのでそれで大体のことはわかります。
また自治体によってはハザードマップを作成していることがあるので、役所の防災課などにお聞きになるとよいでしょう。
その土地での建築規制などは業者に聞いてもよいし、ご自身で知りたければ役所の建築指導課や都市計画課などにお尋ね下さい。

単にその土地だけでなく接道条件が重要ですから全面道路が公道なのか私道なのか、私道であれば持分があるのかどうかをきちんと確認してください。あ、上下水道などの引き込みについても忘れずに。

当然のことですが境界がきちんと明確になっているかも大事です。
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (348/1659)

こういう状況では、素人が判断できるレベルではないですよね。

参考URLに記載した「さくら事務所」さんを私のマンション購入、親戚の一戸建て購入時に利用しました。

この会社はお求めの情報も調べてくれると思いますので、一度HPをご覧になって下さい。

私が利用した際も、購入者サイドに立って、こちらが求める以上の調査をしてくれて、とても満足してます。

多少の費用はかかりますが、入居後の安心料だと思えばとてもお得だと思います。
一生の買い物ですから、後悔したくないですもんね。

ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
pingu3810

お礼率 75% (258/344)

色々なご意見を有難うございました。
専門家への依頼も含めて検討してみたいと思います。一生の買い物ですので頑張ります(*^-^*)
投稿日時 - 2004-08-26 20:30:25
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (2840/6109)

お早うございます,jixyoji-と申しますσ(^^)。

(-_-)ウーム,ここはやはりpingu3810さんがプロの【不動産コンサルティング】に依頼して徹底して調査した方が無難ですね。

「プロの眼・不動産調査」
http://www.professional-eye.com/index.html

「[デジタル不動産コンサルタントLTD.]」
http://www.din.or.jp/~digicon/

「不動産の達人 さくら事務所」
http://www.sakurajimusyo.com/

【ktk 建築管理・耐震診断協会】
http://ktk.ne.jp/

それではよりよい住宅環境をm(._.)m。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (841/2038)

すごく大まかな判断基準のひとつですが^^;
「その土地の住所が何か?」ですね^^;
水に関する地名が付いているかどうかです。
水、池、島、井戸(井)、川、他いろいろ。
このような水に関する地名が付いているところはそれに関するものが過去にあった場合が多いです。
水に関する土地ということは地盤が緩いこともあり得ます。
水に関する地名ではないですが、例えば「新宿」は昔、宿屋が多くあったところです。
私が現在住んでいるところも昔は川が通ってました。
やはり地名には水に関する文字が使われています。
しかも、砂が多いところでもあります(川には砂がありますね)。
風もきついのでよく砂が集まってきたりもします。
参考になるかわかりませんが^^;
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ