• 締切済み
  • すぐに回答を!

円周方向時の切削開始角度と終了角度、切削深さ?

バランス測定後に合格規格値に入っていなければエンドミル修正をします。 添付ファイルで1穴修正時の深さは、 エンドミル体積=アンバランス量変換体積 で分かったのですが 最大切削深さより大きな場合円周方向で切削を行います。 その場合の切削開始角度と終了角度、切削深さは、どのように求めればいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数183
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

今日は円弧上の長穴の体積から質量を出してアンバランス量と合わせればいいんですよね そんなに難しい計算じゃないと思いますが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お手数ですが具多的な式をお願いできないでしょうか?

関連するQ&A

  • 先の画像がみにくいので再投稿します。

    画像の説明について アンバランス角度、アンバランス量から切削開始角度、切削開始終了、切削深さについて 教えていただきたく思います。

  • 回転体 アンバランス量(回転数による違い)

    回転体 アンバランス量(回転数による違い) 詳しい方居られたら教えてください。最近仕事で 約800mm程度の樹脂性のシロッコファンのアンバランス量を修正(2面バランス修正) するように言われました。 規格は一定の回転数(2000rpm)で実施すればいいことになっています。 しかし、上記規格でアンバランス量を修正した後回転数を500rpm~2000rpmまで、 500rpm毎でバランス量を再測定すると、UPしていくものや逆にdownしていくもの(直線的または放物線的)、全く変化しないものがあります。 自分なりにいろいろ文献で勉強したのですが、周りに詳しい人が居ないので教えてください。 (1)「測定物が剛体とすると理論的にはバランス量は回転数が変化しても一定」は正しでしょうか? (2)「共振による増幅が考えられるが、共振による影響ならある回転数でバランス量がピーク的にUPすることがあるが、直線的または放物線的にUP、DOWNすることはない」は正しでしょうか? (3)回転数がUPすると直線的または放物線的にバランス量がUPしたりDOWNしたり、変化しないものがあるのはなぜでしょう?ファンの出来栄えでひずみ量がものにより違うからという理由以外になにかありますか? うまく説明できず分かりにくいと思いますが、宜しくお願いします。

  • 渦巻き補間について

    直径22mm深さ28mmの貫通穴をエンンドミルの側面切削で24mmに仕上げたいのですが、この際に以前ネット上で知った「渦巻き補間」を使ってみたいのですが、どのようにプログラムを書けばいいのか全くわかりません><;実際に加工していらっしゃる方がいれば教えていただけませんか。 設備 ファナック ロボドリル 16i-MB 材質 アルミ 刃物 ソリッドタイプのエンドミル 刃径12mm 刃長40mm イメージとしては刃長が40mmあるのでエンドミルの側面切削だけで行いたいです、22mmの穴にエンドミルを突っ込んだ状態にして、Z軸の移動なしで蚊取り線香のように徐々に穴を広げていきたいですが無理なんでしょうか・・・^^;

  • 回答No.1
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (579/985)

ご質問の主旨が、だいぶ見えてきました。 出来れば、バランスをとる必要のあるワークの全体像を補足して頂けないでしょうか。 また、このスレッドだけを残して、前のご質問は締め切りましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ポンプインペラです。 検索すると複雑な形状のものが出てきますがまっ平です。複雑な形状は、しておりません。 図面は、掲載は、できませんが上記のような感じです。 切削できない場所は、修正不可の区間は、ありません。 補足ですが円周方向時の修正の深さは、10mm固定です。 切削の開始から終了の角度のみ求めます。

関連するQ&A

  • Z軸方向への加工

    エンドミルを用いてのことなんですが、 ねじ穴用の、座グリ加工(精度は、うるさくない)や、 リーマの下穴修正に行う、Z軸方向への加工の 切削条件は、どれくらいに設定してますか? カタログの切削条件か何かを、 参考にしたらいいとか、何かあれば、アドバイスください。 よろしくお願いします。

  • 切削開始角度と終了角度と切削深さを求めるには

    バランサーに関する質問です。 添付ファイルのもの求めるには、どのようにしたらいいでしょうか?

  • no.22198テーパー穴の加工についての結果

    タイトルどおり、質問ではなく結果のお知らせです。 no.22198の質問を締め切ったつもりでしたが締め切れず、 結果をどうお知らせしてよいものか判らなかったので、こちらの質問に投稿させていただくことにしました。 材質はHPM38 下穴φ4貫通 テーパー角度1.5度 テーパー穴の先端径φ6 テーパー穴深さ23.3 の加工を皆さんのアドバイスを基に (1)φ5.5キリ深さ22まで加工 (2)φ4キリ貫通 (3)荒取り?…φ5エンドミル(超硬)にてヘリカルしながらピッチ0.2でテーパー加工(マクロにてプログラム作成) (4)粗取り?…φ5×1.5°エンドミル(超硬・刃長20mm・首下24mm逃がし)にて、深さを4段階に分け、それぞれの深さごとに加工径を変えながら円弧切削(仕上げ代0.01~0.02残し) (5)仕上げ…φ6×1.5°エンドミル(ハイス2刃・刃長25mm)にて周速4m/min、送り0.01mm/revにて仕上げ という方法を試すことにしました。 結果、(3)の状態でほぼ仕上がりの形状に近くなり、(4)の状態で面相も非常によく、深さごとによる段差もほとんど見られませんでした。 ただ真円度に不安があったので(4)まで行いました。 (4)加工後は少し白っぽくなりましたが、心配していたビビリも発生せず(粉状の切粉でした)概ね良好な結果を得られることができました。 回答者のみなさん、本当にありがとうございました。

  • 焼き入れ材に Φ6、Φ8 H7の止まり穴加工

      材質 DCMXの焼き入れたプレート(HRC60)に  Φ6H7 深さ15mm  Φ8H7 深さ20mm  の加工についてです。  Φ8は、焼き前に下穴Φ7をあけておき、Φ6の超硬エンドミルで輪郭加工 しようと思います。 またΦ6は 焼き前に下穴Φ5をあけておき、Φ4の超硬エンドミルでヘリカ ル加工しようと思います。  どちらもテーパーになるので苦手なのですが、とくにΦ6の方は時間もかか り精度が出しずらいので いいアドバイスが頂きたいです。  マシニングの最大回転数は、4500です。  あと、折れやすいと聞いているのですが 高硬度用リーマで加工されている 方がみえたら、教えて頂きたいです。   

  • テーパー穴の加工について

    皆さんこんばんは。いつも勉強させていただいております。 さて、表題の件ですが、 材質はHPM38 下穴φ4貫通 テーパー角度1.5度 テーパー穴の先端径φ6 テーパー穴深さ23.3 の加工を考えた場合、皆さんどう加工しているのでしょうか。 今回考えているのは ?φ6キリ深さ23まで加工 ?φ4キリ貫通 ?φ6エンドミル(ストレート)深さ23.3まで加工(ドリルの先端部を取る) ?φ6×1.5°テーパーエンドミル(超硬)で仕上げ加工 です。が、あまり加工したことのない材質のうえ、テーパー穴も加工実績がないため、テーパーエンドミルを突っ込んで加工できるのか、またびびりなどが発生しないか心配です。 もしこのような加工の実績がある方が居られましたら、是非アドバイスをお願いします。

  • 切削開始角度と終了角度の角度差について

    前の質問の続きです。 切削開始角度と切削終了角度の角度差について? どのような手順で求めたらいいのでしょうか? 重心とかもあるのでそれを考慮してご教示いただければと思います。

  • SUS316鍛造L型継ぎ手の内径交点をRにしたい…

    SUS316鍛造L型継ぎ手の内径交点をRにしたいんですが CNC旋盤でSUS316鍛造L型継ぎ手の内径交点をRにしたいんですが、工具屋に相談したところバニシングドリルの刃先をRにした物を持ってきたんですが、トライしたところ2個目の切削で欠けてしまいました。 私的には、刃持ちの良いボールエンドミルの方がランニングコストの面でも適していると思うんですが面粗度1.6sをクリアしなければいけないので困っています。 加工は、下穴でドリルφ3.3で深さ25.0mmの穴を双方から開けR1.75のボールエンドミル(直径R3.5)刃長30.0mmで交点をRにするのが良いかな?と思うんですが・・・。 何か他の加工方法があればご教授願います。  その後、ボールエンドミルでTRYしてみたんですが、バニシングドリルの時と同じ様に3個目で欠けてしまいました。    但し、今回のボールエンドミルの方が面粗度が良かったです。  加工は、下穴でドリルφ5.3で深さ25.0mmの穴を双方から開けOSG製RBDLの R2.75ハイスボールエンドミル(直径R5.5)刃長40.0mm で交点をRにしました。    本当は、ハイスではなく超硬かコーティングを使用したかったんですが、私が調べたところ刃長が短いのばかりで刃長30.0mm以上が無かったです。  次は、水溶性切削油をソリュブルからエマルジョンに変えて超硬かコーティングのボールエンドミルでTRYしようと思っています。

  • アルミ鋳物の穴加工について

    初めましてお世話のなります。アルミ鋳物の穴加工精度について(どのくらいの限界までいけるのか?)お聞きしたいのですが初心者なので意味不明なことを聞くかもしれませんが宜しくお願いします。。 加工内容は 素材/アルミ鋳物HB40~50 100角ブロック材 加工穴/8・10・12・16 深さ各径に対して二倍 狙う加工精度は 真円度、円筒度0.003 面粗度1.6以下(鏡面) 直角度(100角に対して)0.003 現在の作業条件 使用MC/オークマMC60VA(工場中は寒い14度くらい?) 使用刃具/ミスミBSC(バックテーパ0.03~0.1と書いてある。二枚刃で直刃 底刃フラット) 切削液/ネオス・ファインカット(水溶性) 測定具/シリンダーゲージ、 現在の加工条件(12MMの穴) 下穴/各径に対してマイナス0.4(片側0.2)エンドミルで突く  仕上げ/回転4000 送り40 戻り送り40 上記の条件で加工したところ(自分が測定したのでどうかと思うが・・) 真円度0.012(穴入り口でXY、45度方向を測った差)  円筒度0.015(穴の入り口最大径と穴奥最大径の差 だいぶテーパになってる。。)面粗度・・見た目鏡面にはなってるけど光沢に均一性がない、微妙に白っぽい) 直角度は測り方わからなかった。。 現状はこんな感じです。回転をS2000送りF20にすると真円度、円筒度は0.003~0.005くらい上がったのですが光沢が全くなく白いです。油性の油の方がいいと言われたのですがそうもいかず、刃物もニチアロイのNVリーマも試したのですが白くマダラになってうまくいきませんでした。何かいい方法があれば宜しくお願いします。 最後にここまで読んでいただいてありがとうございました。。。

  • 機械加工の底付き長穴について

    板厚80のSS400に40×80深さ60の長穴を8個開けるのですが、どのような刃物を使用するべきでしょうか? パイ30のラフィングで螺旋進入で入っていって、底と壁を0.3残してエンドミルで仕上げようと思うのですが、 ラフィングでも底を使っての加工だと時間がかかるし、刃物も持ちが悪いと思うのですが、これより早くできる方法があれば教えていただきたいお思います。 重切削ができるチップ付きのカッタを購入した方がいいでしょうか?

  • 技能検定2級の問題について

    今勉強中なのですが、どうしても解らないので質問させていただきます。 Φ30エンドミル3枚刃  切削速度 33m/min 送り量  0.12mm/刃 回転速度 350min 切削送り 126m/min 上記の条件で、単位時間切りくず排出量96cm3/minの場合、初回切り込み深さは最大いくつになるか? が問題です。 解る方、宜しくお願いいたします。